昨日チラッと写ってましたが本日はハンドルとグリップの交換をアップしてます。まずはハンドルから元から付いてたアルミのハンドルは135.2gそして、交換するA… 大阪市西区南堀江3丁目3-4 2019年12月16日. 取り外しにくいので. パーツクリーナーを両側から吹き付けて. 折りたたみ自転車としては小さいけれど、電車に持ち込む手荷物としては大きく感じるDAHON K3. ダホンK3のハンドルグリップをERGONのGP2に買い替えた。 エルゴン製品の中では最も短いバーエンドが付いている... KCNC 自転車用 超軽量 ハンドルグリップ EVAグリップ ブラック 441091, DOPPELGANGER エルゴノミックバーエンドグリップ 独立可動式バーエンド採用 [ソフトラバーグリップ採用] エルゴノミック構造/幅広設計 DGR163-BK, SERFAS(サーファス) 自転車用 軽量 ハンドルバーエンド ロックオン 固定式 バーエンド スタビライザーAL レッド 474012. 1週間ぶりのブログはやはり弊店一番人気になりあがったDAHON K3 の話題。7周年記念キャンペーン等々でがっつりカスタムした車体をいろいろと承りましたが、K3も例外なく。しかも同タイミングで違う方から似たカスタムをご依頼頂きました。まさにうちっぽいなあというカスタム車が完成しましたのでご紹介いたしますね。, こちらは小柄な方が車に積んで持っていく必要があり、他にも荷物を載せて走るので大きな自転車を載せることが難しいということで車種は必然的にK3に。自転車はママチャリ以外乗ったことがないということで、安定感を求めて定番のBigapple。当然キックスタンドも併せて装着。, 日々の使い勝手も考えてフロント側にDAHON 純正のEZBasket を装着。簡単にバスケット部分のみ着脱できるしさすがの純正なので折り畳みだって可能。ちょっとしたお買い物にだって使えます。, そして小柄ということもあって、ハンドルを少し体に近付けて楽ティンポジションに。2,530円でお手軽ポジション出しができます。もちろんワイヤー類はノーマルのままでOK!K3で前傾姿勢が辛いとか、ハンドルが低いとかお悩みの方にはステムを交換する前に一度このハンドルをご検討いただいてもよろしいかと思いますね~。, レットと違う部分はリアキャリア。EZBasket は耐荷重量が2㎏と低めなのですが、このリアキャリアなら耐荷重が18㎏。重たいものでも乗せることができるので、しっかり荷物を積んで走りたいという方にはお勧めなリアキャリア。20インチ用なので少し天板の位置が高めですがいい感じに取り付けできました。当然折り畳みも可能ですよ!, さらにこちらもハンドルを交換しておりますが、グリップもERGONに変更。これで荷物も積めるし長距離走りやすい仕様にアップグレードされました。, ものすごく使い方を絞って性能を特化させたK3だからこそ、ちょっとだけ足りない部分というのが各方面であると思いますが、そこは使い方に合わせて今回のように性能追加できる部分もあります。足りない部分はご相談いただければ今回のようにオプションで何とかなったり、カスタムで何とかなったりもしますので、色々とご相談くださいね。ひと手間で自分だけの素敵な自転車になりますよ~。ご相談お待ちいたしております!!!. 型番 V23P033 (Amazon商品名:「VENO(ヴェノ) セットイン ライザーハンドルバー V23P033 マットブラック バークランプ径 : 25.4mm ... DAHON K3 ハンドル交換. DAHON K3 ハンドルバー交換. WordPress Luxeritas Theme is provided by "Thought is free". | 折りたたみ自転車はその「折りたたむ」という特徴から他の自転車以上にメンテナンスが必要だ。dahonもその例外ではなく、折りたたむ箇所でガタが出やすい。今回はdahonハンドルポストのメンテナンスについてまとめておきたい。そもそもハンドルポス 軽量・軽快なK3をカスタムでも楽しみたい!ということで以前から興味のあったブルホーンカスタムのベースになってもらいました٩( 'ω' )وヤッタルデー, WEBで自転車屋さんや個人のブログを大いに参考にさせてもらい、後は出たとこ勝負でamazonでパーツを揃え…。, 自転車のカスタムはブレーキ交換程度の経験しかない私が四苦八苦しながらも完成したのが!, K3や折り畳み自転車をブルホーン化したい誰かのお役に立てば…ということで記録を残しておきます。もちろん素人のカスタム例なので色々とツッコミどころもあるでしょうが、あくまで一例ということでご容赦ください m(_ _)m, では、ブルホーン化にあたって購入&使用した商品は大体以下の通りです(全てamazonで購入), 工具や使用しなかったパーツ(ステムやブレーキアジャスター、誤って購入したMTB用ケーブル…)もあるので実際の出費は…( ˘ω˘), K3のVブレーキは元々小さい?のでミニorコンパクトVブレーキへの交換は必須とはいえないかもですが、折角だからとシマノにチェンジ。, 折り畳み自転車はアウターケーブルが沢山必要なのですね…これは後から追加購入が必要でした。, ブレーキレバーのテスタッチ エイドアーム シルバーはビジュアルに惚れ込んで購入。対応径は24mm。バーの外径が22.2mmなので1mm厚のゴムシートをカットして使用しました。日東のバーエンドと相まってちょっと高級感がでてるんじゃ?(≧∀≦) 野外で使うものなのでゴムシートは耐候性の高いと宣伝されてるのをチョイスしました。, テスタッチ エイドアーム のインナーケーブルはロードバイク用の物を使用しましたが、実際にはエイドアーム専用のケーブルがある様ですね(タイコがシフト用と同じ形だとか)。amazonでは見当たらず。実際ロード用を付けてみるとタイコが飛び出る形になりますが、私はそれ程気にならないのでそのままで。もしどこかのお店にあれば交換用に購入するつもりです。, あくまで参考ですが、新しいアウターケーブルは元々付いていた長さプラス30cmで丁度良い長さになりましたね。, タイヤ(BIG APPLE)、スタンド(lug cycle 20インチ用)ともなんとか干渉せず折り畳み出来ましたね! ひと安心。逆に、ステムを付けるとどうしても干渉してしまうので使用を断念しました…残念。, K3の様な折り畳みのためにハンドルバーをクランプで固定する自転車は、ステムを使用しないとブルホーンバーに体重を掛けた際バーが下がってしまう…という話がありましたが、乗る前にクランプを締め込めば街乗り程度は十分保ちそうな感覚です。こればかりは暫く乗ってみて確認しなければならないでしょうが。電車輪行の街乗りメインなので長距離をガンガン乗るわけではないので大丈夫かな?と自己責任でやってみますᕙ('ω')ᕗ, he-manさんは、はてなブログを使っています。あなたもはてなブログをはじめてみませんか?, Powered by Hatena Blog )の部分が地面に干渉する感じ。, そこで、走行性能の高い折り畳み自転車で採用されている、”折り畳み時にハンドルポストを引っこ抜く”という折り畳み方をDAHON K3に組み込むのが今回の目的。, ベースに使用するのはDAHON Curve D7で使用されている、内折れ式の伸縮ハンドルポスト。, DAHON K3標準のハンドルポストと比べると前方に倒れる角度が弱くなる。3.5cmぐらい手前に寄る感じになり、装着した感じはハンドルポストがほぼ垂直に立っているように見える。, 伸縮ハンドルポストには回り止め加工があり、クイックリリース部分が緩んでいてもハンドルが回らなくなるという最悪の事態はなさそう。, 長時間ブルホーンバーの先端に体重を掛けたり、急ブレーキで力が加わった時に、ブルホーンバーが前のめりに回転する持病があるが、ハンドルポストとハンドルバーをステムでしっかり固定するので、この持病が解消される。, ヤフオク購入という事もあって、メーカーや年式は不明。インナーポスト部分の刻印にはΦ28.6mmとあり、DAHON純正品と一応は同じ径ではある。, 気になってノギスでハンドルポスト径を計ってみると、Φ28.2mmと0.4mmほど細い。, とりあえずは、ベース側のクイックリリース部分のネジ調整で固定は出来るので様子見。(-ω-` ), マスキングテープ部分がそれぞれのリミット部分だが、DAHON純正より強度が低そうなT型ハンドルポストの方が、何故かリミット下の寸法が短い。, T型ハンドルポストとDAHON純正のベースの組み合わせで715g。標準ハンドルポストとほぼ同じ重量。, ハンドルステムに使用するのは、SATORI ハンドルポジションチェンジャー。ポジションが決まるまでのお試しで購入。, 軸中心の固定ボルトはネジロックで簡単に回らないようになっているので、プラハンマーで振動を加えてラスペネをじっくり浸透させる。, 後は簡単にハンドルポストが外れてしまうので、この固定ネジの締め付けはものすごく重要。, ポジションは追々修正するとして当初の目論見通り、ブルホーンバーをしっかり固定出来るので、ブルホーンバーが前のめりに回転する持病は解消された。, フルブレーキングをするとハンドルポスト部分に、しなりを感じる結果に。(´-ω-`), DAHON純正の伸縮ハンドルポストが”しなる”という話は聞いたことが無いので、微妙に細いT型ハンドルポストが原因と予想。, フレームの挙動や剛性うんぬんを感じられない素人が気付くレベルなので、大丈夫なのか気になる。.