Davinch Resolve 16トラブル遭遇記. ストレージ:M.2 SSD 500GB +HDD 2TB, 【11/18まで】最大5万円OFF!マウスコンピューターのボーナス先取りセール 特設ページ, 当サイトとマウスコンピューターのコラボ企画限定販売モデルを上記のスペックにBTOカスタマイズすると3万円ほど安く購入できます。 DaVinci Resolve 16.2.7 アップデート他、日本語マニュアル、ポケシネカメラメディアインフォノートのアップデート; DAVINCI RESOLVE 15のFusionを使った作例が凄い。 DaVinci Resolve15でVRの編集をしよう。 カテゴリー DaVinci Resolveはカラーグレーディングを必要とする動画編集ができることで知られています。ここでは、DaVinci Resolve16が快適に使える動画編集用パソコンの失敗しない選び方と推奨スペックを解説し … 現在DaVinci Resolveの最新バージョンはDaVinci Resolve 16となっています。, もちろん動画を扱う作業ですのでCPUはパワーのあるCore i7以上のハイスペックを選ぶことが賢明です。, ちなみに、マウスコンピューターではDaVinci Resolve 16の推奨モデルを販売しています。, 推奨モデルでは最新のCore i9とハイエンドグラフィックカードを搭載しており、ストレージはM.2 SSD NVMeを搭載しています。, 推奨モデルとは違い、もう少し低スペックのパソコンでDaVinci Resolve 16を検証してみると、フルHDのカラーグレーディングと動画編集なら問題なく出来ましたよ。, 映像制作会社が扱うREDやARRIのようなプロ仕様の数百万円するカメラで撮影したRAWデータを編集する場合は、推奨モデルのようなスペックが必要です。, しかし、民生用のカメラで出力できるMP4のLogデータなど圧縮したファイルをカラーグレーディングする場合は、もう少し低スペックでも快適に作業できます。, なおDaVinci Resolve 16に推奨のGPUは、CUDAとOpenCLのどちらにも対応しています。 Try reducing the timeline resolution or the number of correctors.」, ZOTAC ZTGTX750TI-1GD5R01/ZT-70603-10M VD5811 ZOTAC GeForce GTX 750 Ti 1GB NVIDIA GeForce GTX 750 Ti搭載 グラフィックスボード, 使える?使えない?本当の評判は?わたしがFilmora(フィモーラ)を選ばなかった理由, 【使える?】Hohem Osmo Pocketオスモポケッ トホルダー キットマウントを査定する. Copyright © 2017-2020 ねんごたれログ All Rights Reserved. Try reducing the timeline resolution or the number of correctors.」のメッセージが頻発したのです。 GPU周りのアラームです。映像も途中で固まる事態になってしまいました。, 私のグラフィックボードは4年前の製品。Geforce GTX 750 (1GB)です。ちなみにGTX750Tiではありません。スペックはというと・・・。, NVIDIA GeForce GTX700系シリーズの末弟といった位置付けのグラフィックカード。[Maxwell]というNVIDIA最新のグラフィックコアを採用しています。, 新しいグラフィックボードに入れ替えなければダメかなと思っていたところ。救いの神が現れました。, 確認までにグラフィックボードの仕様を見ると、製品はGeforce GTX 750であることがわかります。, Davinci Resolve16も起動して、症状が出ていないかどうか確認します。, 私はGTX1050Ti メモリ4Gのクラボでdavinci Resolve16使ってます、ギリギリ使えるレベルです(エラーは出ないけど、処理を増やすと厳しい)。 pic.twitter.com/FAI6cJ8cpM, グラフィックボードの性能が操作性にかなり影響を与えるソフトだということがわかりました。, Davinci Resolveは編集のプロも使うフリーソフト(?)です。ビギナー向けの解説書はあまり出回っていません。, この記事を訪れる方が急激に増えているのも同じ悩みを持つ人が多いからかもしれません。, いえるのは、GPUの性能がまず第一。次にCPU。メモリー32GBあれば動作するということでしょう。, 最新のパソコンに当てはめれば30万円近い見積もりが計上されますが、このランクが必要なのはプロの人です。, 私の場合は2K動画でカット編集レベルの編集なので、5万円程度の中古パソコンで十分です。, 私のようなカット編集中心のユーザーには、実勢価格帯4千円~5千円 のGeforce GTX 750 (1GB)でもぎりぎりセーフだったということがわかりました。, ある日、メルカリを見ていると最新のグラフィックボードとマザーボードがセットで4万円という出品が目に飛び込んできました。さあどうしよう・・・。, Davinci Resolve16Geforce GTX 1050TIGeforce GTX 750GPUトラブル. DaVinci Resolve 16の「環境設定」では以前バージョンと異なる部分や追加された項目があります。, 環境設定ウィンドウを開くには、「DaVinci Resolve」> 「環境設定」を選択するか、Ctrl/Command + コンマキーを押します。, 「システム」と「ユーザー」ではそれぞれ設定できる項目が異なります。関連する項目がカテゴリ分けされ左側のサイドバーに表示されます。, システム環境設定の特定の項目を変更すると、アプリケーションの再起動を求められますが、ユーザー設定では再起動はほとんど必要ありません。, すべての設定をデフォルトに戻すには、右上のオプションメニューで「システム環境設定をリセット」を選択します。, メモリー&GPUは主にPCのハードウェア構成の設定です。上部にメモリーコンフィグレーションが表示され、下部にGPUコンフィグレーションが表示されます。, Resolveが使用するシステムメモリー量を制限し、他のアプリケーションでメモリを使用可能にします。この設定のデフォルト値はシステムRAMの75%で最大値です。, Fusionページでの再生キャッシュのRAM使用量を制限します。 Fusionページではクリップの長さにより、大量のRAMを再生キャッシュとして消費します。この割り当て量は「Resolveメモリーの使用を制限」のメモリーの総量から取得されます。, ATIとNvidiaなど異なるGPUがある場合、OpenCLとCUDA(MacはMetalを含む)のいずれかを選択できます。, メニューからOpenCLもしくはCUDAを選択すると「GPU選択モード」が表示され、自動と手動を選択できます。 ATIのGPUだけ使用する場合は「OpenCL」を選択します。, ほとんどの場合「自動」に設定すると適切なものを選択します。MacOS 10.13以降を実行している最新のMacハードウェアでは、GPU処理がデフォルトで「Metal」になります。, 利用可能なGPUを自動的に選択する「自動」と、表示されたリストからGPUを選択する「手動」のいずれかを選択できます。, GPU処理モードを「OpenCL」「CUDA」「Metal」のいずれかに設定し、GPU選択モードが「手動」の場合のみ表示されます。, コンピュータに装着されたすべてのGPUのリストを表示し、左側のチェックボックスで特定のGPUの処理を有効化します。, GPUが1つの場合は表示と画像処理の両方にGPUを使用します。 2つ以上のGPUがある場合、このチェックボックスでユーザーインターフェイス用の表示GPUを計算用として使用し、処理速度を高速化できます。 無償版のDaVinci Resolveでは、2013年以降のMac Proを除き、GPUの使用は1つに制限されています。, マルチGPUのMacOSとWindowsシステムおよびシングル、マルチGPUのLinuxシステムでのみ表示され、ビューアの更新のパフォーマンスが向上します。, 設定パネルの一番下に利用できるすべてのGPUのリストが表示され、すばやく確認できます。, MacOSの場合、このチェックボックスをオンにするとDaVinci Resolveのすべてのビューアで、システム環境設定の「ディスプレイ」で選択したディスプレイプロファイルを使用できます。, macOS上でColorSyncを使用できるため、ビューアのイメージが出力ディスプレイと一致します。, この項目は、Mac OS X 10.11(El Capitan)以上にインストールした場合のみ表示されます。このチェックボックスをオンにすると、DaVinci Resolveはビューアに10ビットイメージを表示します。, DaVinci Resolveで使用するスクラッチディスクやその他のメディアストレージの場所を設定します。, メディアの保管場所です。リストに表示される最上位のボリュームがスクラッチディスクとして機能し、ギャラリーやスチル、キャッシュファイルが保存されます。アクセスできる最速のストレージボリュームを選択してください。, このチェックボックスはデフォルトでオンです。マウントされたすべてのボリュームがDaVinci Resolveに表示されます。, Apple App Store版の場合、「接続されたローカルおよびネットワークストレージの場所を自動的に表示する」をオンにすると、保存場所に「Macintosh HD」を追加するダイアログが表示されます。設定して保存すると、自動的にコンピュータに接続されているボリュームがメディアストレージブラウザにマウントされます。「Macintosh HD」ではなく高速なストレージを使用する場合は、メディアストレージロケーションに設定してからこの操作を行ってください。, 一部のシステムでは、ボリュームの自動表示が許可されていない場合があります。この場合は「環境設定」で追加するか、メディアページのメディアストレージパネルの背景を右クリックし、「新しいロケーションを追加」から選択します。, Mac、Linux、Windowsの共有メディアのパスマッピングをサポートし、異なるプラットフォーム間でプロジェクトを共有するときのファイルパスの規則を簡略化します。例えば、WindowsPCでLinuxボリュームにアクセスする場合は「マッピングマウント」の文字列にLinuxファイルパスを入力します。, DaVinci Resolveには独自のDCPエンコーダとデコーダがあります。easyDCPのライセンスがインストールされている場合、easyDCPを使用したデコードに切り替えできます。, RED Rocketがインストールされていないシステムでは、GPUを使用してR3Dメディアのディベイヤリングを高速化できます。, Red Rocket-XやRED ROCKETを装着している場合のみ表示されます。標準のREDソフトウェアCPUのディベイヤリングを使用する場合はチェックボックスをオフにします。ディベイヤリング設定を選択する追加のオプションが表示されます。, Blackmagic Designビデオインターフェイスを選択します。インターフェイスがない場合はオプションは使用できません。, 表示されたビデオキャプチャカードを選択します。この設定を「なし」にすると、外部ビデオ出力が無効になり、外部モニタリングと出力が優先されない場合にはリアルタイムパフォーマンスが向上します。また、他のアプリケーションでビデオ出力インターフェイスを使用するために「なし」に設定し、アプリケーションを終了した後にResolveで再び選択できます。, Resolve Liveで使用するには専用のビデオインターフェイスが必要です。接続されたビデオインターフェイスが1つだけの場合「キャプチャ再生用」を無効にする必要があります。2つのビデオインターフェイスを接続している場合はカメラ出力をモニタリングしながら、ビデオディスプレイに出力できます。, フェアライトオーディオアクセラレータPCIカードを装着したPCでチェックボックスをオンにすると、オーディオプロセスの高速化とオーディオI/Oを使用したモニタリングと録音が可能になります。, 「フェアライトオーディオアクセラレータを有効にする」をオンにしたときに、「MADI」と「フェアライトオーディオインターフェイスとMADI」の2つのオプションが選択できます。, オーディオ再生をモニタリングするスピーカーセットを設定します。 OSの標準のハードウェアを使用する場合は、OSのシステム側で設定します。たとえば、MacOSでは、Audio MIDI Setupユーティリティの出力ハードウェアでスピーカー構成を選択します。, 「システム設定を使用」か「手動設定」を選択します。「手動設定」を選択すると、スピーカーの設定を定義する追加のコントロールが表示されます。, モニターセットごとに複数のスピーカーを定義できます。デフォルトでは「メイン」と「ニア」があり、最大15種類の組み合わせを定義できます。「メイン」は主にモニタリング時に使うスピーカーで、「ニア」は安価なスピーカーでチェックするときに使うモニターセットです。2-15の追加のモニターセットは「名前の変更」ボタンで好きな名前に変更できます。, 接続しているオーディオI / Oインターフェイスを指定します。異なるモニターセットでは異なるI / Oハードウェアを使用でき、モニターセットを切り替えるとオーディオI / Oも切り替わり別のスピーカーで聞くことができます。接続された全てのオーディオI / Oデバイスが、ポップアップに表示されます。, 選択しているモニタセットのフォーマットを定義します。「mono」「Stereo」「LCR(左/中央/右)」「LCRS(左/中央/右/サブ)」「LCRSS」「5.1」「5.1 Film」「6.1」「7.1」「7.1 Film」「2.1」「BMD16」「BMD26」「Dolby Atmos 7.1.2」「Dolby Atmos 7.1.4」「Auro 9.1」「Auro 10.1」「Auro 11.1(7+4)」「Auro 13.1」「MPEG H 5.1+4H」「MPEG H 7.1+4H」「MPEG H 7.2+3H」があります。, Dolby Atmos RMUのIPアドレスを入力しベースオーディオ出力を指定します。, VSTプラグインエフェクトのディレクトリを手動で追加や削除ができます。 新しくVSTプラグインを追加するにはディレクトリを指定する必要があります。, VSTのディレクトリを追加すると、使用可能なオーディオプラグインが全て表示されます。リストにはチェックボックスがあり、起動時にクラッシュするVSTプラグインは自動的に無効になります。, タイムライン上のクリップをオーディオ処理のために外部アプリケーションに送るラウンドトリップの機能です。フェアライトページのオーディオクリップを右クリックすると表示されます。, パスのクリックしてプログラムを指定します。以下の3種類のタイプがあり、名前を付けた外部オーディオプロセスは右クリックした時に表示されます。, メニューからカラーグレーディングパネルを選択します。一部のパネルでは追加のコントロールが表示されます。, MiniパネルやMicroパネルを使用する場合は、この設定を「なし」にしておくと、接続時に自動的に検出します。, USB経由で接続するコントロールパネルは、リストからパネルを選択し、MiniパネルをEthernet経由で接続する場合は「DaVinci Resolve Mini Panel(Ethernet)」を選択します。, MIDI Audio Consoleを使用:サードパーティ製のオーディオコンソールを使用できます。チェックボックスをオンにすると、以下のメニューが表示されます。, 外部スクリプトの設定、オーディオ処理ブロックサイズや問題が発生したときにBlackmagic Designにレポートを自動的に送信する設定です。, 「なし」「ローカル」「ネットワーク」のオプションがあります。 「なし」の場合はコンソールのスクリプトのみ許可され、「ローカル」の場合は同じPC上のスクリプトとアプリケーションでDaVinci Resolveが制御できます。「ネットワーク」の場合は、ネットワーク上(インターネット経由を含む)の他のコンピュータのスクリプトとアプリケーションでDaVinci Resolveが制御できます。, デフォルト値は「自動」でオーディオI / Oに適した設定が自動的に選択されます。手動でブロックサイズを大きくすると処理できるプラグインやトラック数を増やすことができます。一方、遅延が発生するため、ADRで録音する場合やヘッドフォンで自分の声を聴く場合に大きな問題になります。値を小さく設定することで処理時間を犠牲に遅延を少なくすることができます。, このチェックボックスをオンにすると、DaVinci Resolveが予期せず終了するたびに自動的に問題レポートを作成します。いくつかの情報を入力してレポートを送信します。(問題についてできるだけ具体的に書いてください), このチェックボックスをオンにすると、問題のレポートが自動的に送信されます。オプションで名前と電子メールアドレスを含むことができます。, この項目は、特別なResolveのコンフィグレーションと古いファイルシステムのSANに接続するために使用します。, DaVinci Resolveなどオンライン編集/グレーディング/デジタル シネマ/デジタルビデオなどに関するデジタルマガジンです。現在リリースしているほとんどのノートをサポートしサイトアクセスキーも付く超お得なマガジンです。, DaVinci ResolveでAdobe Premiere Rushのように簡単動画編集!【Vlog 初心者向け】, DaVinci Resolve プロキシとパフォーマンスモード v 15.2 | MotionWorks.JP, DaVinci Resolve 15 新機能一覧 DaVinci Resolve 15 製品版リリース | MotionWorks.JP, DaVinci Resolve 15 基本操作ガイド (1) イントロダクション | MotionWorks.JP, DaVinci Resolve 16 基本操作ガイド (1) イントロダクション | MotionWorks.JP, DaVinci Resolve 16 Fusion 16 beta 4 アップデート, Fusion Connect 16を使ってAVID Media Composerのエフェクトを処理, DaVinci Resolve 16 Fusion 16 beta 3 アップデート, アクションカメラの新時代 DJI Osmo Action登場!アクションカメラの動画 編集, 【無料】動画 編集ソフト DaVinci Resolve 16 カットページで初心者からプロまでフリーで簡単!最速 映像編集, DaVinci Resolve User Group Japan (DRUG-J). kenfru, 動画の編集はDavinch Resolve 16 ほぼ一択で続けています。その理由は, ハリウッドの映画製作をめざす若い人たちがゴリゴリ学習しているソフトを、私のようなチープな制作者でも使えるところも面白さの一つです。, しかし、何回か使っているうちに意味不明なトラブルも出てきましたのでメモしておきます。, ※ [Davinch Resolve 16 落ちる]と検索して訪れる方が増えています。結論から言うと、使用しているハードウェアの力不足です。, 編集中のDavinch Resolveを終了し、再び起動しようとしても反応がない。2020年5月1日時点で起きる不思議現象です。, 何度起動アイコンを押してもアイコンが途中で死にます。Windowsを再起動すると何も亡かったように起動します。, 根本的な解決策かどうか分かりませんが、Windowsのタスクマネージャーを見ると、終了したはずのDavinch Resolveが表示されています。, どうやらコイツが亡霊のようにタスク上にいるからかも?速攻で削除して再度Davinch Resolveを起動したところ、問題なく動きました。, どうにもトラブルが解決しないので、決意して、最近マザーボードとCPUを入れ替えたらキビキビ動くようになりました。, Davinch Resolve そのものが起動しないことがありました。起動しようとアイコンを押しても出るのはエラーメッセージばかり。, インストール用の Davinch Resolveを使って上書き再起動しようとしても、元のファイルを消去してからでないとインストールできないようです。, 編集用の音源として音源サイトからダウンロードしたmp3を素材として読み込もうとしたら、読み込めなかったことがありました。, YouTubeの音源は問題なく読めるのに、フリーサイトからの音源はことごとく失敗です。, 基本フリーソフトなので有料ソフトのような手厚いサポートは望めませんが、更新は定期的にしっかりされている上、プロのユーザーも多いので信用できるソフトだと思います。, ユーザーが増えるに従って情報発信も増えていくことと思われるのでトラブルに遭遇してもあきらめないことが肝心です。, Davinci Resolve 16ドライバートラブルフリーソフトマザーボード再起動しない動画編集対策解決障害.