最終更新日: 2018年9月10日 サンプリング周波数が異なるシステム間でデジタルデータを受け渡しするためには、サンプリング周波数を変換する必要があります。, 例えばPCMオーディオの場合、CDやMDのサンプリング周波数は44.1kHzですが、DVD-Audioは48kHz/ 96kHz/ 192kHz、YouTubeなら48kHzです。そのため、例えばCDの音声信号をDVDやYouTubeで使用するために、送信側か受信側のどちらかでサンプリング周波数を変換することになります。, 参考までに、いろいろなシステムのサンプリング周波数の一覧がWikipediaにあります。, デジタル信号は、時間方向・振幅方向それぞれに離散化された信号です。時間方向の離散化を標本化、振幅方向の離散化を量子化といいます。, 周波数変換の比は必ず正の整数です。サンプリング周波数を下げる場合は「整数分の1」、上げる場合は「整数倍」になります。, 「整数分の1」「整数倍」ではない周波数へ変換したい場合は、間引きと補間を組み合わせて目的の周波数に変換します。, 下の図は、標本化された正弦波を間引き係数4で間引いてサンプリング周波数を落としたものです。(フィルタでカットされる領域に信号がないので、ローパスフィルタ前後で波形は変わっていませんが。), 1個のサンプルに対して、それに続く(f1/f2 -1)個を捨てます。この処理をダウンサンプリング(Down sampling)といいます。, ダウンサンプリング・アップサンプリングという言葉は、文脈によっては間引き・補間全体を指すこともあるので注意, データを捨て去るだけでは、折り返し雑音により波形が歪んでしまいます。そのため、データを捨てる前にローパスフィルタをかける必要があります。これは標本化の際にアンチエイリアシングフィルタをかけるのと同じ考え方です。, 次に補間です。変換前のサンプリング周波数f1を、高速なf2に変換する場合を考えます。, 下の図は、標本化された正弦波を補間係数4で補間し、サンプリング周波数を上げた波形です。赤い点線は0を挿入(アップサンプリング)した直後の波形で、ギザギザしています。, ローパスフィルタをかけると高周波成分(ギザギザ)が取り除かれて、きれいな正弦波になります。(FIRフィルタの遅延で位相がずれている。), 各サンプルの後に、(f2/f1 -1)個のサンプルを挿入します。追加するサンプルの値は0です。この処理をアップサンプリング(Up sampling)といいます。, 折り返し雑音を除去するために(アンチエイリアシングとして)、0を挿入した後にローパスフィルタをかけます。カットオフ周波数は変換前のナイキスト周波数(f1/2)とします。, サンプリング周波数を240Hzから960Hzに上げる周波数変換なので、ローパスフィルタのカットオフ周波数は、変換前のナイキスト周波数である120Hzとしています。, ローバスフィルタのカットオフ周波数は、間引きでも補間でも、低速側のナイキスト周波数です。, 間引きや補間だけでは実現できない周波数変換を行うときは、間引きと補間を組み合わせます。, ここでは、変換前のサンプリング周波数がf1、変換後のサンプリング周波数がf2の場合を考えます。, f1からf2へ直接変換できないので、別の周波数f3に補間してから間引きを行います。一時的に使用する周波数f3は、f1とf2の最小公倍数です。, f1→(補間)→f3→(間引き)→f2 の順にサンプリング周波数を変化させていきます。補間と間引きについては、前述のとおりです。, このように補間と間引きを1回ずつ行うため、ローパスフィルタを2回かけるように思われますが実際には1回で大丈夫です。, どちらもローパスフィルタなので、低い方のローパスフィルタを1回かければ折り返しひずみの原因となる信号を除去できます。, つまり、カットオフ周波数がf1とf2のうち低い方の周波数のナイキスト周波数(f1/2とf2/2のうち小さい方)のローパスフィルタを1回かければ、問題なく折り返し雑音を取り除くことができます。, 図のfs1, fs2はそれぞれ変換前後のサンプリング周波数、fn1, fn2はそれぞれ変換前後のナイキスト周波数です。fn2よりも高い周波数成分を1つのローパスフィルタで取り除けば折り返し雑音は発生しません。. 完了後、「OK」をクリックします。, DocuWorksDesk上に、ファイルサイズを小さくした新しいDocuWorks文書が作成されます。, 「アプリケーションページ」をクリックし、該当の項目にチェックを入れて設定変更します。 DocuWorks文書のファイルサイズを小さくする方法をご案内します。 ダウンサンプリングは、pdfに含まれる高解像度画像を、指定の解像度に変換する操作です。「 ダウンサンプリング 」にチェックを入れると有効になり、以下の項目が設定できます。 紙媒体を読み込める. 大量の表示データがあるアプリケーション文書を少しずつ表示することで、描画中の操作が可能になるように改善しました。(45928), Internet ExplorerでDocuWorks文書を表示中に、コンテキストメニューの[表示]-[Webブラウザを起動]を選択するとブラウザが異常終了する問題を修正しました。(46169), 署名された文書を開くとDocuWorks Viewerが異常終了することがある問題を修正しました。(48144), PDF文書をばらしたとき、先頭ページのファイルサイズが元データよりも小さくならないことがある問題を修正しました。(50567), 読み取り専用のフォームフィールドを含むPDFファイルを画像化すると、取得画像が崩れることがある問題を修正しました。(50636), 生成したPDF文書において、縦書きフォントの文字が正しい位置に表示されない問題を修正しました。(50637), 文字コード情報が欠落しているなどPDFデータが不正な場合に、意図しない文字が表示される問題を修正しました。(50638), DocuWorks PDFに印刷をすると、印刷が中断されることがある問題を修正しました。(57282), 一時ファイルの保存場所に不正なフォルダが指定されていた場合に、DocuWorks Viewer Controlが異常終了してしまう問題を修正しました。(60071), [検索してマーク]機能を実行した時に、検索が完了しないことがある問題を修正しました。(62503), タッチスクリーン対応のPCにおいて、アノテーションの選択領域を変更できるようになりました。(66771), DocuWorks Viewerがアクティブになっていないときに、マウスとキーボードでページめくりをするとDocuWorks Viewerが異常終了する問題を修正しました。(69950), レジストリへのアクセスが禁止された環境において、お仕事バーのインポートやエクスポートを実行したときに、いくつかのプラグインの処理が正常に行われない問題を修正しました。(73937), グレースケールの文書をスキャン取り込みするときにDeskが異常終了する問題を修正しました。(74605), DocuWorks DeskにおけるPDFファイルのサムネイル表示処理およびプレビュー表示処理を更新しました。(74757、92852、93031、93777、93778、93779、93780、93782、93783、93784、93791), DeskやViewerからの印刷で、プリンタードライバーの一部設定が有効にならない問題を修正しました。(75277), すでに開かれているファイルを、読み取り専用権限を持つユーザーが開くことができない問題を修正しました。(81286), DocuWorks Viewerのコマンドラインで印刷したときに、ウインドウが瞬間的に表示されることがある問題を修正しました。(82141), メニューバーにある[ツール(T)]>[お仕事バー(K)]の「お仕事バータブ」と[ツール(T)]>[ツールバー(T)]の「ツールバー」にアクセスキーを付与しました。(84864), [外部コマンドの起動]プラグインが登録されたお仕事バーをインポートすると、DocuWorks Deskが強制終了してしまうことがある問題を修正しました。(85665), ドライブのアクセス権が拒否されているがサブフォルダへはアクセスできる環境で、ファイルが開けない問題を修正しました。(86215), ライセンス管理画面からアップグレード用シリアルを用いて認証を行うと、60日後に旧バージョンのシリアル入力ダイアログが表示されてしまう問題を修正しました。(86455), セキュリティソフト等の影響により、リンクフォルダ上でのファイル削除に失敗することがある問題の軽減策を実施しました。(90611), DocuWorks Viewerの署名が鮮明に表示されない問題を修正しました。(91438), アノテーションを編集したDocuWorks文書を保存するときに、異常終了することがある問題を修正しました。(91933), ExcelファイルをDocuWorks PDFへ印刷するとき、印刷途中でユーザーがキャンセルした場合、キャンセルした旨の通知メッセージの後にエラーメッセージが表示されてしまう問題を修正しました。(92837), DocuWorks PDF を更新しました。(92838、92849、92850、92851、93124、93126、93776), DocuWorks PDFの印刷設定で、[同名のファイルが存在した場合の設定]を[上書き]か[警告ダイアログを表示する]にしているときに、上書き先のファイルが使用中で上書きできないことを検出した場合は、事前にエラーメッセージを表示することができるようになりました。(92839), DocuWorks PDFの印刷設定で、[同名のファイルが存在した場合の設定]を[警告ダイアログを表示する]にしていて、さらに[保存先を指定する]チェックボックスをオフにしていると、印刷がエラーになる問題を修正しました。(92841), DocuWorks PDFの印刷設定で、[同名のファイルが存在した場合の設定]を[既存ファイルの後に追加する]にしていて、追加先のPDFファイルに署名がされている場合に、印刷を続行して良いかどうか確認メッセージが表示されるようになりました。(92842), 拡張保護モードのInternet Explorerから、DocuWorks PDFへ印刷すると、印刷が失敗することがある問題を修正しました。(92843), 印刷時の描画命令の組み合わせを持つ文書を、DocuWorks PDFを使ってPDFファイルへ変換すると、該当部分が黒色の塗りつぶしになることがある問題を修正しました。(92845), 色なしタイリングパターンと色付きタイリングパターンがあるブラシが2つ以上含まれる文書を、DocuWorks PDFを使ってPDFファイルへ変換すると、変換に失敗することがある問題を修正しました。(92846), 印刷時の描画命令の組み合わせを持つ文書を、DocuWorks PDFを使ってPDFファイルへ変換すると、変換結果が期待通りの見た目にならないことがある問題を修正しました。(92847), DocuWorks Deskで、入力フォームが含まれるPDFファイル2つを束ねる操作をすると、入力フォームのIDが異なっていたとしてもエラーとなることがある問題を修正しました。(93054), 別のユーザーや異なるプロセスからのアクセスにより、PDF文書への操作が正常に完了しないことがある問題を修正しました。(95963、105315), DocuWorks Deskで、ネットワーク上のファイルに文書を束ねるなどの操作を行うと問題が発生するため、[DocuWorksの設定]>[DocuWorks Deskの設定]>[文書操作]>[ネットワーク上のフォルダ内の編集]の設定に関わらず、常に[直接編集する]動作にしました。(70480), DocuWorks 9.0.2以前のバージョンで作成した[PDFに変換(DocuWorks PDF)]ボタンの設定が、引き継がれるように改善しました。(64123), サブスクリプション版のログイン時に、Office 365アカウントを利用できるようになりました。, DocuWorks Printerに印刷をすると、DocuWorks Deskの末尾以外の位置に文書が表示されることがある問題を修正しました。(45354), DocuWorks Deskにて、サムネール画像のキャッシュデータが利用されず、表示に時間がかかる問題を修正しました。(45571, 52206), DocuWorks Deskで、サムネール表示時の文書の表示位置が変わってしまう問題を修正しました。(45571), DocuWorks Deskでリスト表示時に、フォルダを切り替えるなどをすると、PDFの属性が表示されなくなる問題を修正しました。(46055), 文書内に游ゴシックを含むDocuWorks文書を表示したとき、表示が崩れる問題を修正しました。(47046), DocuWorks Deskから印刷を行ったとき、「無題のファイルに正しくないパスが含まれています。」と表示される問題を修正しました。(51108), DocuWorks PDFの [プロパティ]を選択したとき、[バージョン情報]以外のタブが表示されない問題を修正しました。(45619), DocuWorks Viewer Lightのアップデートインストール時に、前バージョンのアンインストールが求められる問題を修正しました。(48122), お仕事スペースで[元の場所を開く]を実行したとき、サムネールが二重に表示される問題を修正しました。(51037), 文書のプロパティの[ユーザー定義]タブで表示されるプロパティ名と、インフォビューのプロパティウィンドウで新規属性を追加するときのプロパティ名のドロップダウンメニューの内容が、一致しない問題を修正しました。(51084), 雲アノテーションの弦の長さを0.1 cm単位で指定できるようにしました。(54599), DocuWorks Viewer Lightをインストールしようとすると、[プログラムの保守]ダイアログが表示される問題を修正しました。(48122), 特定の文書をPDFファイルに出力してAcrobat Readerで表示したとき、エラーになることがある問題を修正しました。(50639), 矩形選択してPDFに出力するとき、指定領域より1ピクセルずれた位置に出力される問題を修正しました。(50640), フォントを埋め込まない設定でIVS文字を含む文書をPDF変換したとき、非IVS文字が「・」になる場合がある問題を修正しました。(50653), ダウンサンプリングが有効なとき、PDF変換が正常に完了しないことがある問題を修正しました。(50655), 特定の文書をPDFに変換するとき、変換速度が遅いことがある問題を修正しました。(50694), PDF変換時に、[Web表示用に最適化の設定]が反映されないことがある問題を修正しました。(50718), CFFフォントを使用したWebページを印刷したとき、文字化けしたり、スプーラーが停止したりする問題を修正しました。(55576), DocuWorks 9.0.1へアップデートすると、DocuWorks Cloud Connectへログインできない問題を修正しました。(51158), カスタムHTTPヘッダーを使ったボタンやメニューのカスタマイズ機能が動作しない問題を修正しました。(52781), DocuWorks Development Toolkitを利用したアプリケーションからのOCR実行に対応しました。使用するには、[スタート]メニューから[DocuWorks OCR License for Development Tool Kit]を実行し、シリアル番号を登録します。(26049), ふでばこを非表示にした状態でDocuWorks Viewerを再起動したとき、ふでばこを非表示のまま起動できるようになりました。(25983), タッチスクリーンの使用時、一部のビューで長押しをすると、コンテキストメニューを表示できるようになりました。(26047), リンクフォルダ内のDocuWorks文書の束ね・ばらしが失敗する問題を修正しました。(25996), DocuWorks Viewerを複数同時に起動したときに、アノテーションツールバーの表示が初期化されることがある問題を修正しました。(26022), DocuWorks DeskにJPEGファイルが取り込めないことがある問題を修正しました。(25994), DocuWorks Viewerで、テキストアノテーションが連続で追加できない問題を修正しました。(25971), 透過グラフィックをOLEアノテーションとして貼り付けるときに、透過にならない問題を修正しました。(25961), ビットマップアノテーションをリサイズした文書をDocuWorks 8以前のバージョンで開くと、正しく表示されない問題を修正しました。(26048), PDFファイルの束ね・ばらしが失敗することがある問題を修正しました。(25956), DocuWorks DeskでPDFファイルの操作([表示ページの複製]、[表示ページの取り出し]、[表示ページで分割])を行うと、新規作成されたファイルに属性情報が引き継がれない問題を修正しました。(25959), DocuWorks Deskに特定のPDFファイルを配置すると、サムネール画像が表示されない問題を修正しました。(25963), DocuWorks Deskに特定のPDFファイルを配置して操作すると、操作終了までに時間がかかったり、失敗したりすることがある問題を修正しました。(25978), DocuWorks Deskで特定のPDFファイルをDocuWorks文書に変換したときに、属性情報が引き継がれない問題を修正しました。(26061), 数式を含んだPDFファイルを取り込むときに、文書変換が失敗する問題を修正しました。(25940), 数式を含んだMicrosoft Excelから変換した文書を高画質で表示すると、文字の表示位置が崩れる問題を修正しました。(26044), 特定の環境で、DocuWorks Deskの起動に時間がかかる問題を修正しました。(25802), DocuWorks Deskのサムネール表示で、サムネールが正しい倍率で表示されないことがある問題を修正しました。(25976), Microsoft Windowsのログインユーザー名に半角スペースが含まれている場合、DocuWorks Deskの[お仕事スペース直下のファイルとクラウド上のファイルを同期]、および[設定の共有]の[エクスポート(クラウドサービスへ)]の操作が失敗する問題を修正しました。(25937), DocuWorksバインダーにDocuWorks文書を格納するときに、バインダーの背景色が変わらないことがある問題を修正しました。(25965), DocuWorks Deskで、サムネールの一時拡大が表示されないことがある問題を修正しました。(25977), DocuWorks Deskで、同じ文書のサムネールが複数表示される問題を修正しました。(25970), DocuWorks Deskのサムネール表示でお仕事スペースを選択しても、お仕事スペースツールバーが表示されないことがある問題を修正しました。(25781), DocuWorks Viewerで複数ページにまたがってテキストを選択している状態で、右クリックしたときにテキストの選択が解除される問題を修正しました。(24857), OCRプラグインの自動正立で、対象外のアプリケーションページが90度回転してしまう問題を修正しました。(25997), オプションソフトウェアの「DocuWorks トレイ 2」がインストールされている環境において、DocuWorks Deskでリスト表示の表示項目に[所在確認]を設定してワークスペース部をリスト表示に切り替えると、DocuWorks Deskがクラッシュする問題を修正しました。(26041), ツールバーやお仕事バーなどに標準外の機能を登録していた場合、お仕事スペースの同期を実行すると警告が表示される問題を修正しました。(26043), ページの割り付けプラグインで、一部の設定が保存されない問題を修正しました。(26025), DocuWorks 6で作成した文書を高画質表示にすると、文字の表示位置が崩れる問題を修正しました。(25962), 韓国語と中国語(簡体)版DocuWorks Viewerで、[Received Stamp Properties]ダイアログボックスの[Advance]タブ画面にあるヘルプボタンの一部動作の問題を修正しました。(25806), セットアップは、必ずインストール用のプログラム「setup.exe」を実行して行ってください。, DocuWorksをインストールする前に、起動しているほかのアプリケーションを終了してください。, インストールを途中で終了した場合、DocuWorksは正しく動作しません。DocuWorksを使用するには、再度インストールを実行してください。, ファイルのコピーができないというエラーが発生した場合、その主な原因として以下のことが考えられます。, インストール後にディレクトリー構成を変更したり、ファイルを移動したりしないでください。動作が保証されません。, インストール後に再起動が必要な場合は、必ずAdministratorと同等の権利を持つユーザーでログインしてください。再起動後にログインしないと、インストールが不完全になることがあります。, リモートデスクトップ接続などのリモートセッションでDocuWorksをインストールすると、DocuWorks Portの作成に失敗し、DocuWorks Printerが正しく動作しないことがあります。この場合、コンピューターにローカルで接続して、再度DocuWorksをインストールしてください。, DocuWorksのインストール時にPrint Spoolerサービスに依存するサービスは停止されます。インストール完了後に手動でサービスを起動するか、Microsoft Windowsを再起動してください。, サイレントインストールを実施する場合は、 インストールする言語をインストールのカスタマイズ用設定ファイルのInstallセクションのSilentInstallキーや、 FinishセクションのRebootキーにより指定してください。(93775), セクションごとのキーと値は、次のとおりです。記述がない場合、および不正な値が設定されている場合は、初期値が適用されます。, ホームページからダウンロードした自己解凍形式のファイルを実行したあと、解凍先のフォルダーにある「setup.exe」を実行します。, [インストールプログラムへようこそ]ダイアログボックスで、[次へ]をクリックします。, 本ソフトウェアは、DocuWorks 9(バージョン9.0.0、9.0.1、9.0.2、9.0.3、9.0.4、または9.0.5)をインストールされたお客様に対してだけ提供されるものです。そのほかのバージョンのDocuWorksは、アップデートできません。, クラウドストレージ上のファイルなど、ファイルパスが長いDocuWorks文書を開いた場合、「最近開いたファイル」にファイル名が表示されない場合があります。(86216).