閉め切ってタープ泊するならこれ。 必要な道具は下記です。 DDタープとは、DDハンモック社(DDHammocks)が販売する、アウトドア向けの多機能なタープのことです。ソロキャンプ向けの3×3、4×4などのサイズ展開、色の種類が豊富で、多彩なラインアップが魅力です。使用の際は、ダイヤモンド張り、ステルス張り、小川張りなど、様々な張り方があります。防水性能が高く、雨の日も安心です。今回はDDタープの選び方と、おすすめの商品を紹介します。, DDタープとは、イギリスに本社を置くDDハンモック社(DDHammocks)が製造、販売しているアウトドア向けのタープです。一般的なタープと比べると、ロープを通す部分やループのなどの数が多く、環境や用途に合わせて、様々な設置方法に対応するメリットがあります。カラーバリエーションやサイズ展開も豊富で、使用シーンや好みのスタイルに合わせて選べます。, DDタープは正方形または長方形の1枚布のデザインで、シンプルな形状です。加えて、ロープを通す穴、ループ、グロメット(ハトメ)などが一般的なタープに比べて多く装備されており、様々な設置方法に対応するメリットがあります。テントの屋根のような形にしたり、シェルターのようにフルクローズで使用したりなど、自在な張り方ができるため、キャンプ地の地形や天候に合わせて自由に設営できる汎用性の高さが魅力です。, DDタープは軽量で、携帯性に優れているのが特徴です。ソロキャンプ向けの3m四方のサイズでは、本体の重量が800gほどと、1kgをきる軽さです。なお、同程度のサイズで、500gに満たない重量の軽量化モデルもあります。さらに、DDタープには専用の収納ケースが付いているので、ソロキャンプなどでも持ち運びしやすいメリットがあります。, 一般的なタープの耐水圧は1,000~3,000mmほどです。DDタープは耐水圧3,000mmと、防水性能が高い部類で、小雨程度ならまったく問題がなく、強い雨でも浸水する心配が少ないので、悪天候時でも安心して使用できます。そのため、通年の使用にも向いています。, DDタープは、様々なサイズがそろいます。ソロキャンプで使いやすいのは、3m×3mサイズの小型のモデルです。スペースにゆとりをもって使いたい場合は、4m×4mサイズをおすすめします。また、3.5m×2.5m、4m×3.5mなど、長方形の規格もあるので、好みのスタイルや使い勝手に応じて選びましょう。, マルチカムとはマルチカモフラージュの略語で、カモフラージュ柄(迷彩柄)デザインのことです。DDタープのモデルにも多く採用されているデザインで、アウトドアの景観に溶け込みやすく、目立ちにくいのが特徴です。各国の軍隊が使用するアイテムにも多く使われるパターンで、DDハンモック社の特徴的なデザインでもあります。, DDタープのスーパーライトモデルは、軽量に特化した商品です。本体の重量は500gをきる軽さで、携帯性に優れています。加えて、収納時のサイズがコンパクトなため、かさばらず、荷物になりにくいメリットもあります。そのため、ソロキャンプやツーリングなどで、携帯する荷物を極力減らしたいときにおすすめです。, DDタープのプロモデルは、よりハイスペックで、防水性や拡張性などに優れており、機能性が高いのが特徴です。耐水圧3,000mmの完全防水コーティングがほどこされており、悪天候時や過酷な環境下にも対応する耐久性を備えています。また、最大4つのタープをつなげることが可能で、1枚の大型タープに拡張して使えるのも特徴です。, DDタープは、同社が取り扱っているテントやハンモックなどのギアと組み合わせやすいメリットがあります。特にハンモックと組み合わせるのに適したサイズに設計されているので、併用がおすすめです。DDタープとハンモックをセットで使うと、日差しや雨をよけられるので快適に過ごせる上、空いたスペースを有効活用できるメリットがあります。テントやコットなども不要で、荷物を最小限におさえたミニマムキャンプにも適しています。, 3m×3mのスクエア形のDDタープです。ソロキャンプでの使用に適しています。使用されている素材は190Tポリエステルで、耐水性3,000mmの防水コーティング加工がほどこされており、突然の降雨の際も安心です。耐久性も高く、1年を通して使用できます。カラーはオリーブグリーンで、アウトドアの景観になじみやすい色合いです。, サンセットオレンジカラーのDDタープです。鮮やかなオレンジ色で、視認性が高いのが特徴です。サイズは3m×3mのスクエア形で、ソロキャンプに向いています。ガイドラインおよびペグが、それぞれ4本ずつ付属します。専用の収納ケースも付いているので、持運びに便利です。, カモフラージュ柄のDDタープです。森の景観に溶け込みやすく、アウトドアでも目立ちにくいデザインが特徴です。サイズは4m×4mのスクエア形で、ソロキャンプでスペースをゆったり使いたいときに向いています。本体は190Tポリエステル製で、耐水圧3,000mmの防水加工がほどこされています。, 4m×4mのスクエア形のDDタープです。3m四方のタイプよりも、スペースをゆったり使えるメリットがあります。そのため、ソロキャンプはもちろん、複数人でのグループキャンプでの使用にも適しています。カラーはコヨーテブラウンです。耐水圧3,000mmのコーティングがほどこされているので、降雨時も安心して使用できます。, アウトドアの景色になじみやすい、オリーブグリーンカラーのDDタープです。落ち着いたグリーンなので、自然の景観にマッチしやすく、設置しても違和感がありません。サイズは4m×4mのスクエア形で、ソロキャンプで使用する場合は、スペースをゆったり使えます。ガイドライン、ペグ、専用の収納ケースが付属します。, 本体の重量が460gほどと軽量なスーパーライトモデルのDDタープです。サイズは3m×2.9mで、ほぼスクエア形のフォルムです。軽量である上、収納サイズは19cm×11cm×8cmとコンパクトにまとまるため、持ち運びやすいメリットがあります。カラーは、アウトドアの景観になじみやすいオリーブグリーンです。, スーパーライトモデルのDDタープです。カラーはコヨーテブラウンで、同系色の専用収納ケースが付属します。ガイドラインやペグなどの付属品もそろいます。サイズは3m×2.9mで、ソロキャンプでの使用におすすめです。本体の重量は460gと軽量な上、収納時はコンパクトなサイズになり、携帯性に優れています。, 3.5m×3.5mサイズのカモフラージュ柄のDDタープです。アウトドアの景観に溶け込みやすく、野営向きのデザインです。使用されている素材は190Tポリエステルで、耐水圧3,000mmの防水コーティングがほどこされており、悪天候や過酷な環境にも対応する耐久性を備えています。, 完全防水のプロモデルのスクエア形DDタープです。耐水圧3,000mmの防水PUコーティングがほどこされており、悪天候下でも安心して使用できます。サイズは3m×3mで、ソロキャンプでの使用に適した大きさです。また、最大4つのタープを一緒に取りつけることが可能で、6m四方の大型タープに拡張できるメリットがあります。, DDタープは様々な張り方に対応しており、汎用性が高いのが特徴です。代表的な設営方法に、ダイヤモンド張り、ステルス張り、小川張り、などがあります。ダイヤモンド張りは、ポール1本を使う張り方で、スクエア形のタープ向きです。簡単に設営できるので、初心者の方にも適しています。ステルス張りは、シェルターのようにフルクローズできる張り方で、プライバシーを確保したいときにおすすめです。小川張りは、一般的なタープと同じ張り方で、屋根のようなフォルムに設置できるのが特徴です。テントなどを併用するときに向いています。, アウトドアチェアは、キャンプなどで使うことができる、折り畳めて持ち運べたりするアイテムです。アウトドアチェアの使い方やおすすめ商品を紹介しています。あわせてチェックしてみてください。, アウトドアチェアは、コンパクトに折りたためたり、リクライニング機能が付いた椅子です。キャンプ向けや、室内でも使えるタイプなど、様々な種類があります。背もたれの高さは、ハイバックやローバックなど自分にあったものを選ぶことができ、素材も軽量…. DDタープで泊まりましたよ。それはもう解放的で変わりゆく自然環境に合わせて変幻自在にカスタムできます。ちょっと癖が強い張り方を試してみたので良かったら試してみてください。, 今回は山で張ってきました。山は鳥のさえずり、緑も綺麗で気持ちいいですね。しかし4月後半となると虫が結構いました。, キャンプを始めた当初、虫嫌いの僕はガチガチな防虫対策でキャンプをしていましたが、今ではタープ泊をするまでに成長。, 昔は蚊帳必須だったよね。僕達も成長しているね。僕もDDタープ欲しくなったから張り方を教えてよ。, 自分が納得できる形であればどんな形でもいいんだ。山なら木を使いパラコードで張るのもよし、キャンプ場ならポールで張るのもよし。まずは、ペグダウンしてポールを建てたら「もっとこうしたい」といった気持ちが出てくるから感性のままにすればいいんじゃない。, それって張り方のアドバイスになるの?まぁ色々調べても手を動かさないと感覚がわからないのは理解できるよ。, 大分県の方はピンとくる方がいると思いますが、豊後二見ヶ浦(ぶんごふたみがうら)は夫婦岩の間から初日の出が見られる事もあり有名です。場所は大分県佐伯市にあるんですが、その岩をイメージしてタープを張ってみました。, 背が高いポールは夫の岩をイメージ。背が低いポールは妻をイメージ。一方は解放的に、もう片方は風除けとプライベートを保持してくれます。, 豊後二見ヶ浦張りの後ろ姿もカッコいいでしょ!パラコードで一箇所引っ張っていますよ。, 張り方は後方の四隅の隣を二ヶ所ペグダウンし、それを左右それぞれやるので四ヶ所ペグダウンになります。後はポールで立ち上げましょう。それから風避けの方をペグダウンすれば完成。, カエルに見えますよね。ステルス張りをしようと思いましたが暑くて開放しました。するとカエルが現れたのです。, カエル張りは笑ったよ。でも変幻自在で楽しそうだね。個人的には豊後二見ヶ浦張りに挑戦したいな。, 張り方を知りたい方はいないと思いますが、ステルス張りを開放したらできるので割愛します。, カエル張りからのフルクローズ。これで寝たのですが見ての通りヨレヨレなのでパタパタ音がして、なかなか寝つけませんでした。しっかり張ることをお勧めします。, ポールを建てるのが面倒くさい僕は近くにあった柱にくくりつけました。木にくくりつける人もいますよ。, 張り方はポール側を吊るして、対角上の端(お尻側)をペグダウン、次にポール側近の隅をペグダウンして終わりです。とっても簡単ですよ。厳密に言うとお尻側を入れ込んだり、もっとペグダウンするのですが…。, ちょっと真面目に張りましたよ。小型テントを大型テントやタープと組み合わせて使用するカンガルースタイルもおすすめです。メインポールは240cm、サブポールは180cmを使用しています。, 上記の画像は280cmのメインポールを使用しています。なんだかトトロみたいですね…。200~240cmぐらいがおすすめです。一応カンガルースタイルにおすすめなテントのリンクを貼っておきます。, DDタープといえば、DDハンモックですよね。この組み合わせは手軽にサクッとキャンプが楽しめるので、特にオススメです。, 木さえれば全てのキャンプで活用できますよ。ハンモック泊するなら格安は辞めておきましょう。DDハンモックなら買って損はしない、満足度が高いハンモックです。, 今回使用したポールはフィールドアのポールになります。直径16mm、6本連結で180cmの物になります。コンパクトで軽量で重宝します。, 〈1年保証〉FIELDOOR テントポール アルミ製テントポール 2本セット 6本連結 180cm 直径 16mm 分割式 アルミ サブポール タープポール キャノピー 用 ポール テント ワンタッチテント タープ タープテント ドームテント 日よけ[送料無料], この他に同じくフィールドア製品のポールで直径32mm、120〜280cmまで調節可能の物も持っています。これもおすすめですよ!!バイクなら16mm。車なら32mmと使いわけしています。, 【1年保証】FIELDOOR テントポール アルミ製テントポール 直径 32mm 高さ120 - 280cm 8段階 高さ調整 アルミ 木目調 サブポール タープポール キャノピー 用 ポール 分割式 テント ワンタッチテント タープ タープテント ドームテント の 日よけ[送料無料], 大分県/20代、娘4歳、息子0歳/趣味はバイク・キャンプ・DIY・ウクレレ・読書/今となっては、ほぼキャンプブログ!たまにバイク、DIYの事もゆる〜く更新していきます!, テキトーにペグを打ち込み、テキトーにポールを建てよう。やれば見えてくるものがある。, 僕はTC素材の手軽なテントを探していました。設営が楽で、コスパが良くて、ソロでも家族でも使えるテントです。欲張りですよね。そんな中、発見したのがTCルーテントになります。TCルーテントを知らなった方、購入を検討している方の参考になれば嬉しいです。, DDハンモックを買いました。はっきり言って今まで使っていたアマゾンの格安ハンモックと違いすぎて笑えます。アマゾンのハンモックも値段を考えれば妥当な商品だと思いますが、とにかくDDハンモックが良すぎるのです。, お笑い芸人のヒロシが使っている事もありタープでのハンモック泊が普及してきているように感じますね。さて、ddタープを買おうと思ってもサイズ感がわからないという方も多いと思います。実際の実用例から参考にしていきます。, 本ページは無骨な男に捧げる火吹き棒を紹介します。キャンプで何を楽しみますか。焚き火でしょ。それなら無骨な火吹き棒が要りますよね。無骨な火吹き棒出て来いや!!, ソロキャンプをしていくと荷物の軽量化をしたくなる。どうしても重くて嵩張るのが飲み水。市販の2Lのペットボトルは、重くて嵩張る上にカッコ良くない。人気のナルゲンボトル1Lをバックパックに入れるのも嵩張る。そこで僕が買ったのがクノックウォーターコンテナだ。, パンダTCはソロキャンパーに大人気なワンポールテントだ。パンダTCプラスのユーザーの為だけにおすすめのギアを紹介する。何か一つでも参考になった物があれば、僕は嬉しい。パンダTCプラスがあなたの心を豊かにするものになってくれたら嬉しい。, DODレンコンテントは、テント内で焚き火ができる。しかし、一般的にはテント中で火器厳禁。メーカーの注意事項を把握し、火事や事故が起きないようにして欲しい。この記事の狙いは、レンコンテントの疑問点の解消、焚き火の注意事項をわかりやすくまとめ、火事や事故に合わないようにする。, ナンガのコラボシュラフの魅力に気づいても「600DXって何?」、「冬でもいけるの?」、「何故安いの?」、「メーカーによってどう違うんだろ」といった疑問が出てくる。ナンガシュラフを買いたいけど選び悩んでいる人の参考になれば嬉しい!, 僕は、タープ泊の虜になってしまった。虫が嫌いなのに、寒さが苦手なのに、もっと快適に過ごせるテントを持っているのになぜだろうか。タープ泊をしていて、不安や不便を感じる事もあるが、それでも面白くて辞められない。.