お疲れ様です!仮想環境が欲しくて ESXi サーバーを立てようと思ったのですが ESXi がよくわかっていないのでちゃんと構築する前にVMwareの仮想上にESXiをインストールしてみました。 準備 VMware vSphere Hypervisor の取得 VMware vSphere Hypervisor をダウンロードするにはユーザー登録をし、ラ … Auto-suggest helps you quickly narrow down your search results by suggesting possible matches as you type. お世話になっております。 esxi 6.5上でいくつかのvmを起動していたのですがhddの物理障害でゲストosが消えました。 こちらのvmをホストから登録解除したいのですが、どうすればよいのでしょうか? 右クリック登録解除は有効になりません。 vCenter環境であれば、sVmotoinで仮想マシンのデータストアを簡単に移動させることが可能。vCenter Converterでも可能ですが、ちょっと手間考えると面倒。 VMware vCenter ConverterでP2Vを試してみた結果!, というわけでESXi単体で仮想マシンのデータストアを変更する方法について書いておきたいと思います。, 注意書きにもある通り、ISOマウントやスナップショットは取り除いておいてください。 仮想マシンのデータストア移動の流れ, HostClientでESXiホストへ接続し、インベントリから仮想マシンを登録解除します。, データストアブラウザから移動対象の仮想マシンフォルダを選択して「移動」を押下。 (フォルダを選択して移動させることで中のファイルもあわせて移動可能), データストア「SSD-DataStore」から「SSD-DataStore2」へ移動。, 「SSD-DataStore」にあったrhel8(仮想マシン)を「SSD-DataStore2」へ移動することが出来た。, 移動した仮想マシンフォルダにある「仮想マシン.vmx」を右クリックし、「仮想マシンの登録」を選択。, 初回起動時、質問への回答が出力されるので「移動しました」を選択して「回答」をクリック。, 仮想マシンのプロパティを確認すると、データストアが変更されていることが確認出来た。, ESXiインストールで「No Network Adapters」が出力された時の対処法, 仮想マシン起動時に「仮想 Intel VT-x/EPT を使わずに続行しますか? udon0418さんは、はてなブログを使っています。あなたもはてなブログをはじめてみませんか?, Powered by Hatena Blog | つまりESXiのrootパスワードは、ESXiの設定に含まれますので、ESXiのみを再インストールし、DataStoreの情報を保持するため、こちらの選択となります。 Install ESXi , overwrite VMFS datastore こちらは、まっさらにインストールするパターンです。 ESXiの仮想マシンデータストア変更手順 HostClientでESXiホストへ接続し、インベントリから仮想マシンを登録解除します。 「次の仮想マシンを登録解除しますか」の問いに「はい」を選択。 2017/2/13 2018/4/18 Esxi Esxi6.0上に仮想マシンを追加しLinux(CentOS7.3)をインストールする環境を準備します。 EsxiはVmware社が提供するHypevisor型のホストOSでユーザー登録をすれば無償で使用でき … ESXi 6.5上でいくつかのVMを起動していたのですがHDDの物理障害でゲストOSが消えました。, 一度、ESXiを再起動することで、VMを「登録解除」できるようになりませんでしょうか?, 状況がわかりそうなスクリーンショットなどがあると、なにかヒントが得られるかもしれません。, ディスプレイ経由(https://kb.vmware.com/s/article/2004746)もしくは SSH などで ESXi にログインして、, Vmid   Name   File   Guest OS   Version   Annotation, [root@esxi-31:~] vim-cmd vmsvc/unregister 1, これでも GUI から消えない場合は、ふたたび ESXi を再起動(もしくは管理サービスを再起動)してみます。, どうやら仮想マシンが利用している仮想ディスクにアクセスできない状態になると、HostClient上での表示が仮想マシン名からvmxファイルのフルパス表記となり、一切の管理操作が行えなくなるように思いました。, 当時、私は対象となる仮想マシンのvmxファイルを手動で編集(SSHでログインしてviで編集)し、アクセス不可となったVMDKの行をコメントアウトしたところ、HostClientの表示が正常に復帰したので対象の仮想マシンを削除できました。. 例では、1つだけ VM 登録してアクセス不可の状態にしてあります。本来のアクセス可能な VM は「Vmid ~」より下に表示されます。. 設定解除する場合は、ssc set-machine-status -maintコマンドを実行します。 VMwareの仮想マシンサーバ(VMware ESXi)に対するシャットダウン操作(ssc power-control machine)において、メンテナンスモードの設定や関連の操作を行うことができます。(後述参照) VMware ESXiの場合 ESX/ ESXi 4.1 以前を実行しているホストが、Storage I/O Control が有効なデータストアに接続されているかどうかを監視します。 ホストのサービス コンソール スワップ比率 お疲れ様です!仮想環境が欲しくて ESXi サーバーを立てようと思ったのですが ESXi がよくわかっていないのでちゃんと構築する前にVMwareの仮想上にESXiをインストールしてみました。 準備 VMware vSphere Hypervisor の取得 VMware vSphere Hypervisor をダウンロードするにはユーザー登録をし、ラ … メンテナンスモードは、保守作業を行う管理対象マシンに対して設定するモードです。以下の目的で利用します。, 保守作業中の管理対象マシンに対して、SigmaSystemCenterの自動機能の処理が意図せず動作しないように防止することができます。メンテナンスモードが設定されている管理対象マシンは、基本的にSigmaSystemCenterの自動機能の対象外となります。, 操作の対象となる管理対象マシンを明示的に指定して実行する手動操作については、メンテナンスモードが設定されている管理対象マシンに対しても基本的に実行可能です。, たとえば、管理対象マシンにメンテナンスモードが設定されていると、管理対象マシンについて何らかの障害のイベントが検出された場合でも、管理対象マシンに対して復旧処理は実行されません。ただし、シャットダウンや起動といった管理対象マシンを明示的に指定して行う手動操作は実行可能です。, 業務への影響が出ないように、運用中の管理対象マシンの一部の設定は通常時は変更不可となっています。これらのガードがかかっている設定を変更するときにメンテナンスモードを設定します。, [運用]/[リソース]ビュー上で設定対象のマシンを選択し、[メンテナンスオン]を実行します。設定解除は[メンテナンスオフ]を実行します。, VMwareの仮想マシンサーバ(VMware ESXi)に対して、シャットダウン操作を行うときにメンテナンスモードの設定や関連の操作を行うことができます。(後述参照), ssc set-machine-status maintコマンドを設定対象のマシンを指定して実行します。設定解除する場合は、ssc set-machine-status -maintコマンドを実行します。, VMwareの仮想マシンサーバ(VMware ESXi)に対するシャットダウン操作(ssc power-control machine)において、メンテナンスモードの設定や関連の操作を行うことができます。(後述参照), 対象のマシンがVMware ESXiの場合は、vCenter Serverを使用してメンテナンスモードの設定を行った場合もSigmaSystemCenterでメンテナンスモードを設定したときと同様にSigmaSystemCenterの自動機能の実行抑制が動作します。設定変更不可のガード解除目的には利用できません。, VMware ESXiのvCenter Serverのメンテナンスモードは、SigmaSystemCenterから設定することも可能です。, vSAN環境上のVMware ESXiに対しては、メンテナンスモードの設定時にvSANデータの退避モードの指定も可能です。以下の設定値があります。「Administering VMware Virtual SAN」 を参照して設定してください。, VMware ESXiに対して、シャットダウン操作を行うときにメンテナンスモードの設定を行うことができます。メンテナンスモードの設定以外に以下の指定も可能です。, 対象のVMware ESXi上で動作する仮想マシンに対する操作(シャットダウン、VM退避)の指定, 本操作を実行した場合、OSがインストールされていない状態で仮想マシンが作成されます。構築が完了していない状態のため、メンテナンスモードが設定された状態で操作が完了します。, メンテナンスモードの設定有無は、以下のとおり、サマリステータスとメンテナンスステータスで確認することができます。, ただし、「異常終了」、「故障」など異常を知らせるステータスも有効な場合はこれらのステータスの表示のみとなり、「メンテナンス中」の表示はされません。「メンテナンス中」であることを示すアイコンのみが表示されます。, マシンがVMware ESXiの場合、VMware側でメンテナンスモードが設定されているとSigmaSystemCenterのメンテナンスステータスがOffの場合も「メンテナンス中」となります。, VMwareのメンテナンスモードが設定されている場合、「仮想化基盤でメンテナンスモードが設定されています。」のメッセージがWebコンソールの当該マシンのサマリステータスの下に表示されます。, Webコンソールでの[メンテナンスオン]の操作、ssc set-machine-status maintコマンドでメンテナンスモードが設定されるとOnになります。メンテナンスモードの設定が解除されるとOffになります。, SigmaSystemCenterのメンテナンスモードが設定されているかどうかを確認するには、メンテナンスステータスの情報を確認してください。メンテナンスステータスには、VMwareのメンテナンスモードの情報は反映されません。, メンテナンスモードが設定された管理対象マシンを、処理の対象外とする機能は以下の表のとおりです。, 対象のマシンがVMware ESXiの場合は、VMwareのメンテナンスモードが設定されているときもメンテナンスモードが設定された状態として動作します。, 管理対象マシンの障害のイベント検出時、メンテナンスモードが設定されていると管理対象マシンに対してポリシーアクション(復旧処理)は実行されません。, VM最適配置の各機能において、移動先候補となる仮想マシンサーバ、および、移動対象となる仮想マシンは、メンテナンスモードが設定されていないマシンです。, VM退避機能では、退避が必要な仮想マシンの中にメンテナンスモードが設定されている仮想マシンがある場合、移動が行われなかったことを通知するために、VM退避のジョブは警告で終了します。, 省電力機能において、電源OFFの対象となる仮想マシンサーバはメンテナンスモードが設定されてないマシンです。, 仮想マシンの作成先仮想マシンサーバはメンテナンスモードが設定されてないマシンです。, メンテナンスモードが設定されている仮想マシンサーバ上で仮想マシンを起動することはできません。, VM最適起動が有効な場合、仮想マシンの起動先はメンテナンスモードが設定されていない仮想マシンサーバから選択されます。, 左記の操作では処理対象のマシンの自動選択が行われます。このとき、メンテナンスステータスが設定されているマシンが対象外となります。, メンテナンスモードの設定により、ガード解除を行わないと、設定変更が不可の項目は以下のとおりです。, ガード解除については、SigmaSystemCenter上の操作でメンテナンスモードを設定する必要があります。VMware側のメンテナンスモードを有効にしてもガード解除は行われないので注意してください。, なお、設定変更のガードは稼動中のマシンに対して行われます。マシンリソースがホストに割り当てられていない場合はガードは行われません。. 今回は、運用の中でvCenterがを利用しているけど、何かの理由でESXiに直接vSphere Client を使って接続し、仮想マシンを作成、登録をするとあまりよくない、という内容です。, 例えば、vCenter Server を仮想マシンとして稼働させていたけど、うまく動かなくなり、バックアップからリストアしなければいけないとき、vSphere Clientを使ってESXiホストに直接接続して、インベントリから削除しなければいけないということがあったとします。削除後、同じ名前でインベントリに登録したりすることもあると思います。, このような操作は、vCenter Server 側からするとやめてほしい操作のようです。, vCenter Server でのインベントリへのVMの登録または追加方法 (2078577) | VMware KB, ■抜粋ESX ホストが vCenter Server によって管理されている場合、仮想マシンの登録は vCenter Server を使用して実行してください。, 注:vCenter Server を使用せずに仮想マシンを登録すると、ホストと vCenter Server インベントリの間で不一致が起こり、予期しない結果を招く場合があります。===, vCenter Serverに管理されているESXiホストでインベントリを追加すると予期せぬ挙動が発生することがあるそうです。, vCenter Server の管理下から意図的に外すということも1つの手段です。, vCenter Server に管理されているESXiにvSphere Client に直接接続すると、解除のメニューがあります。, また、このような情報は構築するシステム屋さんは意識しないことが多く、構築後の変更作業やトラブル時にも意識がいきづらいものなので、ユーザー側で把握しておきたい内容ではあります。, japan-vmwareさんは、はてなブログを使っています。あなたもはてなブログをはじめてみませんか?, Powered by Hatena Blog VMware ESXi 構築後はデフォルトでsshの接続ができません。ssh接続が拒否されているとかファイアウォールがとかではなく単純に〇〇なだけなんです。 ただ、ssh 接続できて使いやすいようにするためのもろもろの設定をまとめるとある程度の量になったので紹介しておきます。 vCenter Server には、vSphere インベントリ オブジェクトの動作を監視する一連のデフォルト アラームが用意されています。これらのアラームに対してのみアクションを設定する必要があります。, 一部のアラームはステートレスです。vCenter Server は、ステートレスなアラームのデータの保持、計算、またはステータスの表示を行いません。ステートレスなアラームは確認もリセットもできません。ステートレスなアラームの場合、名前の横にアスタリスクが表示されます。, データベース使用量が 80% に達すると、vCenter Server に警告イベントが表示されます。, データベース使用量が 95% に達すると、vCenter Server にエラー イベントが表示されてシャットダウンされます。データベースをクリーンアップするか、データベースのストレージ キャパシティを増やして vCenter Server を起動してください。, アラームが正しくトリガされるのは、PostgreSQL と Microsoft SQL Server データベースの健全性に関する問題の場合に限られます。Oracle データベースでは正しく機能しません。, セカンダリ仮想マシンを作成および実行できる互換ホストを利用できるかどうかを監視します。, 仮想マシンの Fault Tolerance 対応 vLockStep 間隔の状態変化, フォールト トレランス対応セカンダリ vLockStep 間隔の状態変化を監視します。, Storage I/O Control が有効なデータストアで管理されていないワークロードが検出されました。, Storage I/O Control が有効なデータストアで管理されていない I/O のワークロードを監視します。, データストアをバッキングしているボリュームについて、ストレージ アレイ上のシン プロビジョニングしきい値を超えているかどうかを監視します。, データストア上の仮想ディスクがオブジェクトベース ストレージに準拠しているかどうかを監視します。, VASA プロバイダのいくつかで CA 証明書と CRL の更新に失敗したかどうかを監視します。, vSphere High Availability で必要なフェイルオーバー クラスタ リソースが十分にあるかどうかを監視します。, vSphere High Availability のフェイルオーバー進行状況を監視します。, vSphere High Availability によって報告されるホストの健全性ステータスを監視します。, vSphere High Availability を使用するフェイルオーバー操作に失敗したかどうかを監視します。, vSphere High Availability で仮想マシンが再起動されたかどうかを監視します。, vSphere High Availability で仮想マシンのリセットに失敗したかどうかを監視します。, vSphere HA 仮想マシンのコンポーネント保護で、仮想マシンをパワーオフできませんでした, vSphere High Availability 仮想マシンのコンポーネント保護で、アクセスできないデータストアのために仮想マシンをパワーオフできないかどうかを監視します。, vSphere HA 仮想マシンのコンポーネント保護で、仮想マシンの再起動に失敗したかどうかを監視します。, Storage DRS がホストでサポートされていない場合に監視してアラートを送信します。, データストア クラスタ内のデータストアが複数のデータセンターで表示できるかどうかを監視します。, vSphere Distributed Switch VLAN のトランキング ステータス, vSphere Distributed Switch VLAN のトランキング ステータスの変化を監視します。, vSphere Distributed Switch MTU の一致ステータスの変化を監視します。, vSphere Distributed Switch MTU のサポートされるステータス, vSphere Distributed Switch MTU のサポートされるステータスの変化を監視します。, vSphere Distributed Switch チーミングの一致ステータスの変化を監視します。, ホスト上のサードパーティ IO フィルタ ストレージ プロバイダの登録/登録解除に失敗する, VMware サービス コントロール エージェントの健全性ステータスを監視します。, Message Bus Configuration サービスの健全性ステータスを監視します。, vSphere Auto Deploy Waiter の健全性ステータスを監視します。, Performance Charts Service の健全性ステータスを監視します。, VMware Content Library Service の健全性ステータスを監視します。, VMware vSphere ESXi Dump Collector 健全性アラーム, VMware vSphere ESXi Dump Collector サービスの健全性ステータスを監視します。, VMware vAPI Endpoint サービスの健全性ステータスを監視します。, VMware システムおよびハードウェア健全性マネージャ サービスの健全性ステータスを監視します。, VMware vSphere Profile-Driven Storage サービス健全性アラーム, VMware vSphere Profile-Driven Storage サービスの健全性ステータスを監視します。, VMware vFabric Postgres サービスの健全性ステータスを監視します。, 仮想マシンが移行または再配置できない、あるいは親なし状態にあるかどうかを監視します。, 仮想マシンのゲスト OS によって送信された IPv6 TSO パケットがドロップされたかどうかを監視します。, データストア クラスタに、別の SRM 整合性グループに属するデータストアがあります。, 4.1 以前のホストが Storage I/O Control が有効なデータストアに接続されています. © 2020 あいしんくいっと All rights reserved. | vSphere Web Clientでのライセンス適用方法について記載します。 ぼやっとした記憶ですが、バージョン5.1のころにESXiを期限切れにしてからライセンスを割り当ててvCenterに登録しようとしたら、どうしてもうまくいかなかった覚えがあります。 本記事ではvCenter Serverのライセンスを適用して… ESXi サーバーに仮想マシンを再登録する / ESXi 4.0 Update 2 ESXi サーバー自体とデータストアが同一ハードディスクドライブ上にインストールされている場合、ESXi サーバーを再インストールするとデータストア内の仮想マシン(VM)は消去されます。 ブログを報告する, ぼやっとした記憶ですが、バージョン5.1のころにESXiを期限切れにしてからライセンスを割り当ててvCenterに登録しようとしたら、どうしてもうまくいかなかった覚えがあります。, 本記事ではvCenter Serverのライセンスを適用していますが、同様の方法でESXiなどの他の製品についてもライセンス適用できます。(ただし、vCenter Serverの管理下に入っているものに限ります), バージョン6.0から6.5になってライセンス適用する際のUIが少し変わりましたが、それほど大きな違いはなかったです。, バージョン5.5まではvSphere Clientでライセンス適用していたので、バージョン6.0のときは少し手間取りましたが…。, 「ホーム>管理>ライセンス」のライセンスタブをクリックし、緑のプラスをクリックします。, ライセンスタブから資産タブに移り、先ほど登録したライセンスキーを製品に割り当てます。, 今回はvCenter Serverにライセンスを割り当てるため、「vCenter Serverシステム」にあるvCenter Serverを右クリックして「ライセンスを割り当て」を選択します。, 2017年4 月18 日にリリースされたvCenter Server Appliance 6.5…, vCenter Server Appliance 6.5.0dの新規構築 -Stage1-, This host is potentially vulnerable to issues described in CVE-2018-3646という警告が表示される. サラリーマン / ブロガー /『あいしんくいっと』運営。思ったこと、感じたことを記事にしています。Twitterフォローお気軽に!. 無償評価版esxiをインストールしても60日経過後にはゲストosが起動しなくなり使えなくなってしまいます。ライセンス登録を実施してください。ライセンス取得、登録は簡単にできます。 」って聞かれた場合の対応, サラリーマン / ブロガー /『あいしんくいっと』運営。 Twitterフォローお気軽に!. もし、どうしてもESXi側で仮想マシンの作成・登録を実施するのであれば、 vCenter Server の管理下から意図的に外すということも1つの手段です。 vCenter Server に管理されているESXiにvSphere Client に直接接続すると、解除のメニューがあります。 vSphere Client(C#) 思ったこと、感じたことを記事にしています。 ブログを報告する, 先日、検証をしている中で、 ESXi6.5のホストをVMware Host Cli…, vCenter管理下のESXiに直接接続して仮想マシンの作成/登録はやめておいたほうがいい。, ESXi6.5 - VMware Host Client でエラーが出てどうすることもできない(Ch…, vSAN のコンポーネント分割はVMストレージポリシー以外にも分割されることがある, ESXi上にESXiをインストールして仮想ディスクをSSDとして認識させる。(Nested ESXi…, 「親なし」になったマシンをvSphere Web Clientの画面上から削除しようとしたら、削除す….