ブログを報告する, Link G4セッティング 33GTR BorgWarner EFR 600ps 画像と動画を…. 0000001363 00000 n 0000069159 00000 n センサーカプラー、配線が違うのでテスター、配線図を使用して配線を行い. 39 0 obj << /Linearized 1 /O 41 /H [ 932 277 ] /L 427491 /E 103744 /N 4 /T 426593 >> endobj xref 39 24 0000000016 00000 n fd3s nb8c nb6c pg6sa ac6p gf-ej5w sm-1 st-1 st-1 sk-1 sk-1 st-1 suzuki 車種 車両形式 エンジン形式 年式 スイッチ設定 備考 ... *1 配線図 ヴィッツ(ncp91) ... ecuコネクタ *1 *2 配線方法は右図を参照して … | fd3s-600001~ 6型変更分: 電気配線図: 1994-7 wd4013(1) \5,100: コピー版 電気配線図 追補版: 1995-12 wd4015(2) \1,750 fd3s-400001~ 4型変更分: 電気配線図 追補版: 1998-12 wd4026(3) \1,750 fd3s-500001~ 5型変更分 0000002983 00000 n 「RX-7(FD3S)ECO CPU -ちょっと待って-」i-takaのブログ記事です。自動車情報は日本最大級の自動車SNS「みんカラ」へ! 0000001807 00000 n また、配線 の各信号部の位置はコンピュータのカプラのロックを上にした状態で車両ハーネス側から見た位置です。 エンジンコンピュータ(ecu)取付位置図 ①助手席シート下 ②センターコンソール奥 ③グローブbox上 ④助手席側ダッシュサイド ⑤助手席足元 fd3sの圧力センサーを流用. 0000087607 00000 n 0000049016 00000 n 0000050730 00000 n 0000004069 00000 n ワークエリアの情報を読み出す。 アドレスは 16bit系は 0〜0x08b8,0x0c02〜0x0cde、8bit系は 0〜0x0200, 0x0800〜0x0c00以外を指定するとエラーとなる。, REPEATIVE BYTE READ H�T�KO�6��|�,[u1��㇄�2yH,�P��;�C��0`��o�9�b�Ͼ/_{|�����{s��������qYj3ק�S#�Y���+���R��aw~�|{�/�������9��O��_>����ss�������i������������RO�i�n7���r����� ��?ϵ�`��~]�۹,�RNO��5Ŵwͭwq�k�i�>#��oޖ����~4�;��@C"m���Ei���U�(��QZ=h�A9+-�(�w �AQ�v%҂9+�TA�s5�����ʨz��n;�[���z��H��M��ZC���� ��E��0�V�6f�V��8JGPF��"�,�7�.� ECU基板上の空きランドの配線先 1 Vcc Vcc 28 2 a12 a14 27 3 a7 a13 26 4 a6 a8 25 5 a5 a9 24 6 a4 a11 23 7 a3 /CS10 22 8 a2 a10 21 9 a1 GND 20 10 a0 d15 29 … 0000001209 00000 n 0000048912 00000 n �pp���ha��D����iYs�1�չJ�WܙV�I��a�PF�*Tu�?3��v�Aǃ�B������Qw���w��. 診断用プロセスはエンジン制御のためのCPU時間を補償していないらしいので、診断ポート使用中にエンジン制御がおろそかになることがある。, 68HC16の同期シリアルには 32byteのバッファが付いていて、短いフレームであればほとんどCPU時間を消費せず処理することができる。 当然 2Mbpsで連続通信できるわけではないが、実測ではエンジン始動時で、50Kbpsの通信速度を得られた。 単なるワークエリアダンプであれば、16bit/charで16word/frameとすると、エンジン始動時でも、500kbpsほどのパフォーマンスが得られる。 しかし、リアルタイムでRAMの全貌を見る必要も無いし、だいたいその超ロングパケットを受けきれるマイコンは68HC16と同じシリアルモジュールを持つもののみなのである。;(^^), このモジュールと、先の通信ルーチンを利用すれば、パワーFCやFCONのようにマップデーターをリアルタイムで変更することが可能となる。, /CS10セレクト端子に接続されていることからして、プログラム領域は内部ROMのまま、マップ部分のデータだけを外部ROMに置いて使う目的であったと推測される。, でも、ECU内にパターンカットをしてまでアナログ基板を内蔵するのは、イマイチである。 純正ECUがもったいない。 ECUのハーネスをカットしてユニットを1にまとめた方がよっぽどスマートでかっちょいい。, EEPROMの書き換えプログラムを適用すれば、ROMデーターの任意のアドレスを書き換えすることができるし、読み出しプログラムを転送すればROMの吸い出しも可能である。, 通信設定は、8bitノンパリティー stop bit 1で、速度は 9,600bpsである。, top addr(MSB)はアドレス24bitの上位16bitであり、下位8bitは 00がセットされる。 データーをlengthの長さだけ受信したら、チェックサムを照合して、top addrで指定した番地へプログラムカウンタがセット(JMP)される。, BYTE READ %PDF-1.4 %���� 車種別配線図 このたびは AFC neo (商品コード: 401-A018 、以下、本製品とする)のお買い上げ、まことにありが とうございます。 この車種別配線図(以下、本書とする)は本製品の対応車種及び ECU 端子配列図を記載しています。 0000048773 00000 n ワークエリアからlengthの長さだけ情報をrepeat countの回数ダンプする。, MULTI PERIPHERAL TEST 0000001652 00000 n 0000003071 00000 n 0000005754 00000 n {Y֑�D:��Yrb�} ѯ�_��@���lfa�F6��r��Lˉ��ZNd���N��I+ u:���~*��E3� \{;q��w8�;Y-#-�D꾵/�h�T�؂����Ŕ|��KFoK��=ՋS�KZ0�Z 車種 年式 型式 エンジン型式 備考 端子図 ecu場所 ... 91/10-93/08 fd3s 13b-rew Ⅰ型 mt bz-01 a 93/08-95/03 fd3s 13b-rew Ⅱ型 mt bz-01 a 95/03-96/01 fd3s 13b-rew Ⅲ型 mt bz-01 a 96/01-99/01 fd3s 13b-rew Ⅳ型 mt bz-02 a 99/01-00/10 fd3s 13b-rew Ⅴ型 mt bz-02 a 00/10- fd3s 13b-rew Ⅵ型 mt bz-02 a 次に吸気温センサーもfd3sを流用. マツダ rx-7のFD3S ECUリセッティング(236182km)に関するコクッチの整備手帳です。自動車情報は日本最大級の自動車sns「みんカラ」へ! パワーFCはフルコンの面倒な所を車両別に合わせてあり、FDには相性の良いECUなのですが、チューニングを進めて行くと機能やマップが足りなくなってきたのでLinkに変更となりました。, ブーストコントロール等もLinkで行うのでマップ切り替え用のスイッチやソレノイドの配線等が必要にはなりますが、汎用機を使うより工賃面がかなり安くなります。, この車両のオーナーは別の車でM800oemを使っていたので、プラグインECUに縁のある方だなと思いながらの作業となりました。, レーシングカーマニアの夢をかなえる企業へ・・・EFIテクノロジックは、高精度なレースエンジン製作の技術や思想を取り入れ、市販車にも妥協のない優れた高精度エンジンを提供したいという想いで2015年に富山県に誕生した会社です。, efi_technologicさんは、はてなブログを使っています。あなたもはてなブログをはじめてみませんか?, Powered by Hatena Blog 0000003120 00000 n ノーマルの位置にセンサー径が違うのでタップを建て直し取付け、配線. 0000005470 00000 n 0000000827 00000 n H�b```�%���@��(�������x����Zι�/N��S��Msh]�6u��f.LJ�>F��@ ��� ":�|�f��lE��K��Qg`(f8���P�R�s1p1��1|]��!���وو��6����7P��و�7'��l� s��� � �I(� endstream endobj 62 0 obj 164 endobj 41 0 obj << /Type /Page /Parent 26 0 R /Resources 42 0 R /Contents 49 0 R /MediaBox [ 0 0 595 842 ] /CropBox [ 0 0 595 842 ] /Rotate 0 >> endobj 42 0 obj << /ProcSet [ /PDF /Text /ImageC /ImageI ] /Font << /TT1 44 0 R >> /XObject << /Im1 58 0 R /Im2 59 0 R /Im3 60 0 R >> /ExtGState << /GS1 53 0 R >> /ColorSpace << /Cs6 46 0 R /Cs9 43 0 R /Cs10 47 0 R /Cs11 48 0 R >> >> endobj 43 0 obj [ /Indexed 46 0 R 16 54 0 R ] endobj 44 0 obj << /Type /Font /Subtype /Type0 /BaseFont /FOLOEP+MS-PGothic /Encoding /Identity-H /DescendantFonts [ 50 0 R ] /ToUnicode 45 0 R >> endobj 45 0 obj << /Filter /FlateDecode /Length 1101 >> stream 0000001604 00000 n 0000000932 00000 n マツダ rx-7のビリオンvfcⅡ配線とecu配線確認に関するキムキム(´・ω・`)の整備手帳です。自動車情報は日本最大級の自動車sns「みんカラ」へ! BYTE READを repeat countの回数だけ繰り返す。 アドレスの指定制限は BYTE READコマンドに同じである。, REPEATIVE BYTE DUMP FD3s、Link G4+の取り付け作業画像です。 パワーFCからの変更です。 パワーFCはフルコンの面倒な所を車両別に合わせてあり、FDには相性の良いECUなのですが、チューニングを進めて行くと機能やマップが足りなくなってきたのでLinkに変更となりました。 また、配線 の各信号部の位置はコンピュータのカプラのロックを上にした状態で車両ハーネス側から見た位置です。 エンジンコンピュータ(ecu)取付位置図 ①助手席シート下 ②センターコンソール奥 ③グローブbox上 ④助手席側ダッシュサイド ⑤助手席足元 0000003022 00000 n 今日のネタのfd3sお車をお預かりしたのは昨年のことトラブルの経緯はワイドフェンダーの取り付け+オールペンの作業で板金屋さんに入庫作業も終りエンジンをかけよう… 0000053407 00000 n 0000001188 00000 n 複数の制御補器類を同時に作動テストする。. �Ki�զ�� I�u�������>���#�2� �"ߔz�����p.�ڗ`�!�$�!f�\�)뮄6�2-���ג�V��J���!�--�h�.��}Y=��� 1G���VPF��je�T����[�:�Xՠ�R�Z�1�vj��]�g�;��i[�n�N؀��xм��6Z:��( kO���l���$��ؕ�| (��#7?�2��HK> ,;hzj9%fR�����,��. 0000049873 00000 n ��NP��N��1�ɚ/�}*4j��XUr��3�H�4�Rao����Vcf��r~�N�};A+�Θk��&P��k@s�R�@B�u�;YA��Y�N��:�-�g���"ɓ6RK��xP+�DjI�I)��C $G��#�(�$֙XgK�WZAݕXu�5��9ډuv{����z[�~! trailer << /Size 63 /Info 37 0 R /Root 40 0 R /Prev 426583 /ID[<1e17646841bb265288b7c0fd8ea3d493><1f474532f66ee9a0814c12b0d431a16d>] >> startxref 0 %%EOF 40 0 obj << /Type /Catalog /Pages 26 0 R /Metadata 38 0 R /JT 36 0 R /PageLabels 25 0 R >> endobj 61 0 obj << /S 109 /L 189 /Filter /FlateDecode /Length 62 0 R >> stream