パーソナル. Googleスライドは、企業のプレゼンや資料の発表会などで使われる「スライドショー」を作るソフトです。Google図形描画は、簡単な画像を作成したり、写真などの画像に文字を入れる等の加工を行うソフトです。有名なソフトの多くは料金もかかります。 Googleスライドはマイクロソフト Officeのパワーポイント(PowerPoint)形式に簡単に変換することができます。Googleスライド→パワーポイントパワーポイント→Googleスライドどちらも可能です。ここではそれぞれの変換方法の手順(PC操作)について解説します。 amzn_assoc_ad_type ="responsive_search_widget"; amzn_assoc_tracking_id ="pinoko0105-22"; amzn_assoc_marketplace ="amazon"; amzn_assoc_region ="JP"; amzn_assoc_placement =""; amzn_assoc_search_type = "search_widget";amzn_assoc_width ="auto"; amzn_assoc_height ="auto"; amzn_assoc_default_search_category =""; amzn_assoc_default_search_key ="";amzn_assoc_theme ="light"; amzn_assoc_bg_color ="FFFFFF"; フォルダ・ファイル・圧縮(ZIP形式)フォルダ をTwitterやFacebookで送れるか?やってみた。, Googleドキュメントで表を挿入・表の削除・行列の追加,削除,セルの結合 ・行,列の高さや幅を揃える, 圧縮(ZIP形式)フォルダの作り方 複数のファイルが1個にできる・容量が小さくなる, GoogleフォトやGoogleドライブの画像に名前をつけて後で検索出来るようにしてみた, Gmailの送信者名の部分をアカウント名ではないものに変更したり非表示にしたりしてみた. 製品紹介のスライドやWebサイトのレポートをパワポで作成するとき、製品やWebサイトの色と、スライド内の図形や文字の色を一致させると見栄えがよくなります。PowerPointの「スポイト」機能でブラウザーの色を採取する方法を解説します。 OpenEmumはMacでなつかしのPSやスーファミなどゲームを遊べるようになるエミュレーターです。この記事では、MacにOpenEmuをインストールしたり、コントローラーや... 拡張子「.tif」のファイルはTIFF形式の画像ファイルのファイル形式です。この記事では、拡張子「.tif」のファイルとはどのようなタイプの画像形式で、主要な画像のファイル形... YouTubeの動画に寄せられたコメントはアドオンのYouTube Live Chat Flowを使えば、ニコニコ動画風に画面に流せます。この記事では、YouTube Liv... Windows10ではフォルダオプションの設定を変更するだけで、ちょっとしたファイル操作の使い勝手とてもよくなる場合があります。この記事では、Windows10でフォルダオプ... サイトから画像や文章をコピペしたくても、右クリックが禁止されていてコピペできないことがあります。この記事では、JavaScriptで右クリックを設定する方法や、サイトを閲覧す... 国内海外問わず、ソフトウエアメーカーは数多くあります。その中でもAiseesoftというメーカーが気になっている方が多いようです。この記事では、Aiseesoftはどのような... Google Playストアからアプリを購入しようとすると、DF-DFERH-01のエラーで購入できないことがあります。この記事では、DF-DFERH-01のエラーが起こる原... TSファイル(m3u8)の動画をPCで連続して再生するためには、いったんMP4に変換してから結合する必要があります。この記事では、TSファイルとはどのようなファイルで、結合で... 動画のファイル形式の一つにTSファイルがあります。この記事ではTSファイルとはそのままの形式ではPCやスマホで再生できません。PCなどで再生できるようにMP4に変換できるフリ... Twitterのタイムラインは新しい順で並ぶので、古い順でツイートを見るためにはひたすらスクロールしなければいけません。しかし、フリカエッターを使うと古い順で見ることができま... Windows10をセットアップするときに、Windows Helloの暗証番号のPINを設定するように求められます。しかし、PINを設定したくないという方もいます。この記事... アメブロに掲載されている画像を保存したくても保存できないことがあります。実はアメブロからは通常の方法では画像保存ができません。この記事では、アメブロの画像を保存するにはどうし... 画像を無料で期間限定でアップロードできるイメピクが、写真やイラストを簡単に共有できると話題になっています。この記事では、イメピクの使い方や画像の削除方法、もしも自分の写真を勝... Facebookでは二段階認証のセキュリティ効果を高めるために、コードジェネレーターを設定できます。この記事では、コードジェネレーターを設定する方法や、コードジェネレーターが... Windows10でMicrosoftアカウントを作成する必要がある場合には、Microsoftでメールアドレスを作成しなくても、Gmailで作成できます。この記事では、Gm... パソコンで使える便利なショートカットキーには「全選択」というショートカットキーもあります。この記事では、アクティブな画面をすべて選択できる全選択のショートカットキーの使い方を... iPhoneで生成されるファイルの中に、拡張子がAAEのファイルがあります。AAEファイルとはどのようなもので、開くにはどうしたらいいのでしょうか。この記事では扱いに困るとい... AndroidアプリをPCで動作させるために便利なエミュレーターのBluestacksですが、Bluestacksを入れたためにPCが重いということがよく起こります。Blue... Facebookで有名人のアカウントをフォローしていると、トップファンに認定されているフォロワーが見られます。この記事では、Facebookのトップファンとはどのようなもので... 複数のGoogleアカウントを利用していたら、デフォルトアカウントを設定できます。この記事では、Googleアカウントのデフォルトアカウントとはどのようなもので、デフォルトア... Googleスライドの縦書き機能はない!縦書きする裏技や縦向きにする方法を解説!のページです。アプリやWebの疑問に答えるメディアapplicaは、iPhoneやアンドロイドのスマートフォンアプリに加えて、WindowsやMacでのサービスの使い方や最新情報を紹介します。. Googleスライドは、縦書き機能がないことを知っていますか。この記事では、Googleスライドでは縦書き入力ができない代わりに、スライドで縦書きする裏技や文字を縦向きにする方法、テキストボックスを追加する方法をご紹介します。, Googleドキュメント・Googleスプレッドシート・Googleスライドは、Googleが提供しているオンラインアプリです。完全に同じサービスではないですが、Microsoft Officeと同様なことができます。, Googleドキュメントは、Word(ワード)。Googleスプレッドシートは、Excel(エクセル)。Googleスライドは、PowerPoint(パワーポイント)に対応するビジネスツールのことです。, Googleスライドは、プレゼンテーション資料やプロジェクトのプレゼンテーションなどを作成できるツールです。テンプレートも豊富にあり、レイアウトのパターンも複数あります。Googleスライドは、他のGoogleアカウントの所有者と共有もできます。Googleスライドでは利用できる機能をスライド作成に必要な機能のみに絞り込んでいます。, Googleスライドの特徴は、最新版を無料で使用できること、スライドの閲覧・作成・編集がどこでもできること、スライド作成画面でGoogle検索を利用できることです。スライドにアップロードできるサイズは、ファイル形式に変換したプレゼンテーションを最大100MB利用でき、アップロードしてGoogleスライドの形式に変換できるプレゼンテーションファイルは、最大サイズは50MB利用できます。, Googleスライドでプレゼンテーションを作成するメリットは、有料のPowerPointと違って、Googleアカウントを取得するだけで、無料で誰でも使用できることです。また、MicrosoftのPowerPointは縦書きの設定ができますが、Googleスライドは縦書きに変換はできないです。, PowerPointは、プレゼンテーション資料を作成できますが、有料版しかないです。PowerPointの方が機能が充実しており、使用しない機能も多くあります。Googleスライドのデメリットには、フォント数が少ない(日本語フォントはメイリオ、MS Pゴシック、MS P明朝)こと、レイアウトが崩れることが挙げられます。, Googleスライドはプレゼンテーションを作成できるツールであり、有料のPowerPointと違って、Googleアカウントを取得すれば誰でも無料で使用できます。PowerPointと違って、縦書き変換ができないことをご説明しました。ここでは、Googleスライドで縦書きにする裏技をご紹介します。, Googleスライドで縦書きするには、1文字ずつ入力して、「Enter」で改行することで縦書きにできます。, 縦書きテキストの画像は、他のツールでも作成できますが、Googleスプレッドシートを利用することで簡単にできます。, Googleスライドを縦書きに変換する裏技の方法をご説明しました。一文字ずつ改行するか、縦書きの画像をアップロードすることで変えることができます。ここでは、Googleスライドを縦向きに変更する方法をご紹介します。, Googleslideを縦向きにする方法をご紹介します。縦向きは、ページ設定から縦と横の長さを変えることで変更できます。, 「タイトルボックス」は枠線をクリックすると、太い青線が表示されるので、枠をクリックして移動させることでサイズ変更できます。, 2ページ以降は、縦向き表示のタイトルボックスとテキストボックスが表示されるようになっています。テキストボックスは、スライドにテキストを追加・挿入したい場合に便利です。, Googleスライドでは縦書き変換ができないため、縦書きにするには一文字ずつ改行するか、縦書きの画像をアップロードする方法、縦向きにする方法をご説明しました。ここでは、ワードと同様なサービスであるGoogleドキュメントも同様に縦書き変換ができない理由をご紹介します。, GoogleドキュメントとWordの違いは、クラウド上に文書を保存して、スムーズに複数と共有できることです。Googleドキュメントを利用するには、Googleアカウントが必要です。Googleドキュメントが縦書き変換できない理由は、英語圏で開発されたため英語で書くことを目的としているためです。, Googleドキュメントと同様なサービスで縦書きができるのはMicrosoftのWord、一太郎2019などです。Wordの縦書き設定にする方法は、ページレイアウトから文字列の方向を選択して、縦書きにします。一太郎2019の縦書き設定にする方法は、「ファイル」>「文書スタイル」>「スタイル」をクリックします。, Googleスライドはプレゼンテーション作成ツールであり、縦書き変換する裏技(改行・縦書きテキストの画像をアップロード)や設定を縦向きにする方法をご紹介しました。, Googleスライド・Googleドキュメントは、有料のPowerPoint・Wordと違って、Googleアカウント取得で無料で使用できます。しかし、Googleスライドとドキュメントは縦書き変換できないです。縦書きの裏技は、一文字ずつ改行する方法、画像をアップロードすることでできます。縦向きにする方法は、ページ設定のカスタムで縦横サイズを設定したり、新しくテキストボックスを追加することが可能です。. 2017年2月24日。 スプレッドシートが正式にテキストの縦書き対応したことを、GoogleがG Suiteアップデートブログで発表しました。 この記事では今までできなかった、Googleスプレッドシートの(セルの)テキスト表示を縦書きにする方法をご紹介します。 Google スライドを利用すれば、どこにいてもスライドの作成、編集、共同作業を無料で行うことができます。 Google ドキュメントで画像に枠線をつける方法についてです。 メニューバーの「ペンアイコン」ですが、普段は「ハイライトの色機能」となっています。画像をクリックすると、初めて「枠線を付けるためのアイコン」となります。 プレゼンテーションの資料作りに、Googleスライドが意外と便利に利用できることはご存知でし... オンラインでドキュメントを作成できる「Googleドキュメント」ですが、縦書きテキストの作成... 本記事では「Googleスライド」で利用できる無料のテンプレートサイト13選を紹介していきま... PowerPointのスライドマスターの使い方を知りたい人は参考にしてください。スライドマス... 表計算がオンライン上でできるということで話題のGoogleスプレッドシート。使い方がわからな... PDF・Microsoft PowerPoint(.ppt/.pptx)・画像ファイル(.jpeg)・テキストファイル(.txt).