タイムラプス動画作成の手順をまとめました。設定すべき項目や、注意しなければいけない点がたくさんあり、ちょっと複雑に感じたかもしれません。 インターバル撮影 例として、撮影コマ数 30コマ、撮影開始待ち時間 10分、撮影間隔 10分、タイムラプス動画 On (あり) で設定します。 ※ ここでは TG-5 の画面で説明しますが、TG-6 でも操作は同じです。 GoProのタイムラプス写真の使い方についてまとめています。撮影方法から動画への変換まで書いているので、これを読めばタイムラプス写真を楽しめるようになりますよ!, この記事ではGoProでのタイムラプス撮影について、設定からRAWを利用した方法などの活用方法について紹介しています。, GoProには3種類のタイムラプス機能がありますが、この記事では「タイムラプス写真」について紹介していきます。, タイムラプス動画が簡単に撮影出来るGoProですが、このタイムラプス写真を使うと、さらにおもしろいタイムラプス映像が作成できるようになります。, タイムラプス写真の設定から使い方、撮影ポイント、映像制作の流れまで僕が実際に編集してみた流れを詳しくまとめていきます。, この記事ではGoPro HERO6 Blackを使って撮影した流れについてまとめています。, 『タイムラプスビデオ』については▼GoProでタイムラプス撮影をする方法:仕組みや撮影設定まで紹介します!の記事で紹介しています。, ナイトラプスについては▼GoProのナイトラプスの使い方:設定から撮影方法、動画への変換まで紹介しますの記事で紹介しています。, この数値を調整することで、後に作成するタイムラプスビデオのスピード感を調整できます。, つまり撮影間隔が長くなればなるほど静止画間の繋がりがなくなり、時間の流れが早くなるわけですね。, 撮影間隔は0.5秒、1秒、2秒、5秒、10秒、30秒、60秒から選ぶことが出来ますが、撮影間隔が長くなればそれだけ撮影にかかる時間は長くなります。, 例えば30fpsで5秒の動画を作ろうとした場合には、撮影間隔が5秒であれば撮影時間が12分30秒になります。, しかし撮影間隔を10秒にすると、5秒の動画を作るためには25分間の撮影が必要になるのです。, ちなみに後で紹介するRAWを使うには、この間隔が5秒以上で設定する必要があるので注意しましょう。, タッチズームも使うことができるので、撮影前にズームで画角を調整することもできます。, ただ後で紹介するRAWをオンにすると、魚眼無効とタッチズームの機能を使うことができず、広角でのみ撮影することができます。, PROTUNE設定を行えば撮影のための細かいセッティングが可能で、項目はこのようになっています。, PROTUNEについては▼GoProの動画設定を解説!Protuneをマスターせよ!の記事で詳しく紹介しているのでチェックしてみてください。, このRAWをオンにすると後からの編集の自由度が上がるので、タイムラプス映像のクオリティを上げることができます。, RAWについて詳しくは▼GoProでRAW写真を撮影する方法とおすすめの現像ソフトについて紹介します!の記事で紹介しているので合わせて読んでみてください。, RAWを使うと最低撮影間隔が長くなって自然と撮影時間も長くなるので、こうした制限が出ることは覚えておきましょう。, 手すりにフレームを外した状態でGoPro HERO6を置いた、簡単な状態での撮影です。, 近くを歩くとその振動で揺れてしまい、今回のタイムラプス撮影でも映像に揺れが残っています。, なので簡単に撮影出来る代わりに、こうしたリスクがあることを身をもって体験することができましたね。, タイムラプス自体は簡単に撮影出来るのですが、クオリティを上げるためにはマウントを活用するのがおすすめです。, 実際にどういったマウントがおすすめかについては、▼タイムラプス撮影におすすめのアクセサリーまとめ!実際に使ってみて便利なものを紹介します!!の記事で紹介しているので、ぜひ読んでみてください。, タイムラプス撮影の準備ができたところで、撮影時のポイントについても見ていきましょう。, 例えば雲の動きを細かく見せたければ撮影間隔は短い方が良いですが、風が強くて雲の動きが速い日であれば、撮影間隔を短くしたほうがタイムラプスでは適度な速度になります。, またRAWを使うようであれば撮影時間が必要なので、十分な撮影時間と安定して撮影ができる環境を準備することが大切。, まずツールとしてはGoProからリリースされている純正の編集ソフト「Quik for Desktop」があります。, 使い方としてはQuik for Desktopを起動して、接続したGoProからデータを読み込むだけ。, たまにGoPro内のデータを読み込めないときがあるので、僕の場合はイメージキャプチャでバックアップとして外付けHDDに移したデータを直接読み込みます。, Quik for Desktopは、タイムラプス写真からタイムラプス動画を作成するにはとても便利なツールです。, 僕はCreative Cloudを契約しているので、Adobeの多くの編集ソフトを使うことができます。, Premiereを始めとした動画編集ソフトも使えておすすめで、GoProをさらに活用できるツールです。, 僕の場合はバックアップも兼ねてイメージキャプチャを利用して、外付けHDDにRAWデータをまとめてフォルダで保存しておきます。, そしてLightroomからこのフォルダを選択すれば、RAWで撮影したデータを一括で読み込めます。, Lightroomについては▼LightroomがGoProにおすすめな3つの理由!GoProでのRAW撮影がめちゃくちゃ楽しくなりました!の記事で詳しく紹介しているので、ぜひ読んでみてください。, Lightroomの便利なところが、写真に適用した現像設定を他の写真にも一括で適用できるところです。, 特にタイムラプス写真の場合は同じ風景を繰り返し撮影するので、一括で適用できると編集効率がものすごく上がります。, 一括で適用した後で、念のためシーン別にどんな感じになっているかチェックしましょう。, 例えば夕暮れを撮影したタイムラプス写真では、最後の方の写真は夕暮れに近づくにつれて、最初の写真よりも暗めになっています。, なので適用した現像設定でイメージ通りに仕上がっているかをチェックして、最後に書き出しを行います。, そうしないとあとでPhotoshopで編集するときに、繋がりのあるファイルだと認識されなくなってしまいます。, 僕が今回撮影した写真データは全部で471枚あるのですが、1から単純に振っていくと最後は3桁になってしまい、桁数が合わなくなります。, なので頭に0をつけて4桁の番号を振って、0001〜0471という番号を振るわけです。, もし途中の画像を削除して空き番号が出てしまった場合は、再度番号を振り直す必要があります。, こうして書き出したフォルダをQuik for Desktopで読み込みたいのですが、書き出したファイルを読み込んでもタイムラプスとして読み込んでくれませんでした。, Quik for DesktopはGoProで撮影したデータでなければ反応しないようで、Lightroomを経由した写真では上手く読み込めません。, Photoshopを起動して新規ファイルから、タイムラプスにしたい写真データの最初の1枚を選びます。, 左下のオプションを選択すると「画像シーケンスとして読み込む」のチェックボックスがあるので、ここにチェックを入れてから読み込みます。, これでタイムラプスアニメーションとして、Photoshopに画像が読み込まれます。, この時に「表示」からタイムラインをオンにすると、画面下部にタイムラインを表示することもできます。, 映像として書き出すには「ファイル」→「書き出し」→「ビデオをレンダリング」を選択しましょう。, 今回はRAW現像した写真を使っているのでPhotoshopで動画を作成しましたが、通常のタイムラプス写真であればパソコン版Quikで簡単に動画に変換できます。, 前半は川沿いから見えた夕暮れを普通に撮影した映像で、後半はRAWで撮影して後から編集した映像となっています。, 普通でも十分キレイですが、このようにRAWを活用すると、さらに印象的な映像を生み出すことができるのです。, 揺れがなければもっと良かったんですが、「揺れが入るとこんな感じになるよ」という見本になったので良しとしておきます。, しかしタイムラプス写真でRAWを活用すれば、編集での自由度が上がるのでよりイメージに合わせた映像を作ることができます。, 僕も映像や編集のプロではないですが、RAWを使って自分なりに作ってみると満足のいく映像を作ることが出来ました。, こうしたタイムラプスやRAWを、気軽に楽しめるのがGoProの魅力だなと思います。, 専門知識があるわけではない僕でも、これだけキレイなタイムラプス映像が作れるので、皆さんもぜひGoProで色々な撮影を楽しんでみてください!, GoPro大好きな子育てパパ。日々の撮影&動画編集で家族の思い出を残すのがライフワーク。. ‚é•û–@`Ž©•ªD‚Ý‚ÉGoPro‚ÅŽB‰e‚µ‚½“®‰æ‚ð•ÒW, - 1. 夕日が沈んでいく様子や、夕方から夜へ変化していく街並みを撮影した夕景タイムラプス。, タイムラプス動画のに興味を持った方の中には、このようなシーンを撮ってみたいと思った方も多いのではないでしょうか。, ただこの夕景タイムラプス、様々なタイムラプス動画の中でもカメラの設定が難しく、ちょっと難易度が高いです。, そこで今回は一眼レフカメラやミラーレス一眼カメラで夕景タイムラプスを綺麗に撮影する方法を解説していきたいと思います!, 本記事はタイムラプスの概要をある程度知っている方向けの記事です。基本的なタイムラプス撮影の流れがいまいちわからないという方はまずこちらの記事を読んでみてください▼, それではさっそく夕景タイムラプス用の微速度撮影をする際の基本的なカメラの設定を解説していきます。, 撮影モードを絞り優先にし、ISO感度をやや高めに固定。あとはどんどん露出が変化する中で、適正な明るさで写真を撮れるようにカメラが自動でシャッタースピードを調整してもらいながらインターバル撮影を行います。, 下記は夕景タイムラプスの撮影開始時と撮影終了時のシャッタースピードの変化をまとめた図解です。, 下記のようにあらかじめ設定していた撮影インターバルよりもシャッタースピードが長くなり始めると、徐々に早送りの速度が速くなっていくような違和感のあるタイムラプス動画に仕上がってしまうので、注意が必要です。, 夕景タイムラプスで太陽が沈んでいく様子を撮影したい場合は、日没の20分ほど前に撮影を開始するのがおすすめです。, 夕景タイムラプスは、1日に一度しか撮影できず失敗できないので、撮影開始の1時間ほど前に訪れて、入念に構図やカメラの設定を確認してから撮影に臨みましょう。, 空が真っ暗になってすぐに撮影を終えてしまうと、動画にした際に唐突に映像が終わってしまうような仕上がりになります。, 夕景タイムラプスを撮る場合は撮影する方角によって空が真っ暗になるまでの時間が異なります。, 上記の特徴を意識して、方角によって撮影する枚数を調整していきましょう。慣れないうちは多めに撮影していくのがおすすめです。, 夕景タイムラプスは時間経過と共に徐々に明るさが変化するため、露出を追従する必要があります。, しかし、シャッタースピードやISO感度は1/3EV毎の値でしか変化しないため、完全な露出追従ができず、微速度撮影した写真を動画にすると、ちらつきが発生する場合があります。, ちらつきが発生した際は微速度撮影した写真をタイムラプスムービーに仕上げる際に、動画編集ソフトのフリッカー機能でちらつきを補正します。, こちらはちらつきが発生したタイムラプス動画とちらつきを「Flicker Free」で補正した状態の動画を比較した映像です▼, Sonyのカメラには露出追従をしてくれる便利なタイムラプスアプリがあるので、ちらつきがほとんど発生しない微速度撮影が可能です。, 最後に今までに撮影した夕景タイムラプスをいくつかご紹介します。カメラの設定についても記載するので、撮影する際のご参考にしてください。, 1つ目は、横浜ランドマークタワーの展望台から撮影した夕景タイムラプス。夕方から夜へ変化する都市の景色はとても美しいです。, 2つ目は三重県のともやま公園の桐垣展望台から夕日が沈む様子を撮影したタイムラプス動画。夕日が沈む様子を多めに撮りたかったので、日没30分前くらいから撮影を開始。, 夕日が沈み切った後にかなり光量が減ると思ったので、ISO値を640に設定し、真っ暗にあった後もシャッタースピードがインターバルを超えないように注意しました。, 最後は名古屋の向野橋という撮影スポットから撮影した夜明けタイムラプスの作例。撮影の際に考えるべきことは、夕景タイムラプスを撮るときと同じなので、ぜひ早起きして、夜明けタイムラプスにも挑戦してみてください!, 一眼レフカメラやミラーレス一眼カメラで夕景タイムラプスを撮影する方法、動画編集時にちらつきを補正する方法を紹介してきました。, 気を付けるべきことが多いですが、うまくいけば感動的な映像を作ることができるので、ぜひ挑戦してみて下さい!, webディレクター × 週末フォトグラファーの雑記ブログです。仕事のために買った便利なガジェットや、大好きな都市夜景・撮影ノウハウなどについて、情報を発信していきます!. 下記のタイムラプス用計算機を利用すると効率よく微速度撮影の設定を計算することができます。 タイムラプス用計算機. パソコン用ソフトウェアImaging Edge Desktopを使うと、インターバル撮影で撮影した静止画からタイムラプス動画を作成することができます。作成した動画はMP4形式で保存されます。, カメラでは撮影した画像から動画作成はできませんが、連続再生して撮影結果を確認できます。, MENU → (撮影設定1) → [インターバル撮影機能] を選び、以下の項目を設定する。, パソコン用ソフトウェアImaging Edge Desktopでタイムラプス動画を作成する場合、撮影時の[横縦比]は、16:9をおすすめいたします。Imaging Edge Desktopで作成される動画の横縦比は16:9です。, MENU → (撮影設定1) → [横縦比] → 16:9を選ぶ。(おすすめ設定), Imaging Edge Desktopで作成される動画の横縦比は16:9のため、カメラの[横縦比]を3:2または1:1に設定してインターバル撮影で撮影した場合、Imaging Edge Desktopの[切り出しの設定]を[外接(余白あり)]に設定して作成した動画には、左右に黒い帯が表示されます。, Imaging Edge Desktopの[切り出しの設定]を[外接(余白あり)]に設定して、動画作成したときに表示される黒い帯の例, インターバル撮影で撮影した画像ごとに明るさや色合いが変化していると、作成した動画がチラついたり動きがスムーズならない場合があります。, インターバル撮影で撮影ごとに色合いの変化に追従させたい場合は[シャッターAWBロック]を[切]にして、[ホワイトバランス]を[オート]に設定してください。, カメラではインターバル撮影で撮影した画像から動画を作成することはできませんが、撮影した画像を連続で再生して、撮影結果を確認することができます。インターバル撮影で撮影した画像は、再生画面でグループ表示されます。, (再生)ボタン → コントロールホイールでグルーピングされた画像を選ぶ → コントロールホイールの中央を押す。, 連続再生中にコントロールホイールを回転させると再生速度を変更できます。また、[インターバル再生速度]で静止画を連続再生するときの速度を設定できます。, Imaging Edge Desktopの"Remote"を使用することで、リモート撮影が可能です。, タイムラプス動画作成には、最新版のパソコン用ソフトウェアImaging Edge Desktopが必要です。パソコンにインストールしてください。, * このWebページで使用しているカメラのメニュー画面は簡略化して表示しております。実際のカメラの画面表示を正確に再現しているものではありません。, 操作の詳細はImaging Edge Desktopのサポートページ「リモート撮影をする(Remote)」をご覧ください。, [撮影開始時間]:シャッターボタンを押してから1回目のインターバル撮影を開始するまでの時間を設定する。(1秒~99分59秒), [撮影間隔]:インターバル撮影の撮影間隔(露光開始から次の撮影の露光開始までの時間)を設定する。(1秒~60秒), [AE追従感度]:インターバル撮影中の明るさの変化に対する自動露出の追従感度を設定する。[低]に設定すると、インターバル撮影中の露出の変化がよりなめらかになります。([高]/[中]/[低]), [インターバル時サイレント撮影]:インターバル撮影中にサイレント撮影を行うかどうかを設定する。([入]/[切]), [撮影間隔優先]:露出モードが[プログラムオート]または[絞り優先]のときに、シャッタースピードが[撮影間隔]で設定した時間より長くなる場合に撮影間隔を優先するかを設定する。([入]/[切]), 撮影間隔を短く設定する場合、撮影間隔に対してメモリーカードの書き込みスピードが遅いと、設定した撮影間隔で撮影できない場合があります。RAW画像などの一枚当たりの容量が大きくなる場合はご注意ください。. あらかじめ設定した [撮影開始待ち時間]、[撮影コマ数]、[撮影間隔] にしたがい、自動的に撮影します。 GoPro(ゴープロ) カスタマーレビューを見てみる. GoPro HERO6 BLACK [国内正規品] GoPro HERO6 Black ウェアラブルカメラ CHDHX-601-FW. タイムラプス動画の作り方・撮影方法まとめ. 【解決】「PDP認証に失敗しました」でiPhoneの通信ができない!繋がらない時の対処方法!, 三脚 スマホ三脚 リモコン付き ビデオカメラ 一眼レフカメラ ミニ三脚 さんきゃく 3WAY雲台 4段階伸縮 360回転 収納袋付きiPhone/Android スマホ等対応…, Anker PowerCore 10000 (10000mAh 最小最軽量 大容量 モバイルバッテリー)【PSE認証済/PowerIQ搭載】 iPhone&Android対応 2020年4月時点 (ブラック). 問題が解決しなかった場合など、カスタマーサポートセンターへのE-メールによるお問い合わせは、, 撮影モード 「AUTO」 と 「P (プログラム撮影)」 の違いを教えてください。(TG-6 / TG-5), 付属 USB-ACアダプター F-5AC をカメラ本体の電源として使う方法 (TG-6 / TG-5), 長時間のインターバル撮影では、付属の USB-AC アダプタ F-5AC を使ってください。, インターバル撮影中にカメラの電源がオフになる場合がありますが、撮影は設定通りに行われます。, 撮影メニュー2 の画面で、[インターバル撮影設定] が [On] になっていることを確認し MENU ボタンを押すと、撮影画面へ戻ります。. インターバル撮影は、撮影前に (撮影メニュー2) の [インターバル撮影設定] で撮影条件の設定をおこない、設定後にシャッターボタンを押して撮影を開始します。撮影条件は、以下の設定が可能です。, 撮影前に [インターバル撮影設定] で撮影条件の設定をします。 iPhoneのタイムラプスの再生時間の設定・速度の変更方法などについてまとめました。基本的には、タイムラプスには詳細の変更・設定という項目はなく、Appleがあらかじめ設定した内容で使用することとなります。 タイムラプス写真の設定から使い方、撮影ポイント、映像制作の流れまで僕が実際に編集してみた流れを詳しくまとめていきます。 目次. ]—ˆ‚̃c[ƒ‹‚æ‚èÅ‚ƒŒƒxƒ‹‚Ì‹@”\«A‘€ì«‚ð”õ‚¦‚Ä‚¢‚éB@, - 4.