すると上記の画面のように表示されるのでもしされていなければ画面下部にある『ダウンロードとインストール』をタップしましょう。, iPhoneやiPadで画面収録・録画は始まるまでに3秒間の猶予がありますので、タップ後は撮影したい画面を表示してください。録画が開始すると画面上部に赤い線が出ていますので確認してください。表示されていない時は、録画開始ボタンを押してください。, iPhoneの画面録画を終了した時に作成される動画は、自動的に写真アプリに保存されます。動画ファイルなので容量が大きくなりがちです。iPhoneの容量が少ないと画面録画動画を作成することができません。録画の前には十分な空き容量があるか確認します。 ホームボタンがないiPhoneの場合は、画面上からスワイプしてください。コントロールセンターのカスタマイズが成功していれば、二重丸のアイコンが表示されているはずです。見つからない場合は、コントロールセンターの利用設定をします。 そうならないためにも上記の画面のように『ミュージック』の隣にある『◎』のマークをタップしましょう。, すると保存先が表示されます。こちらがiPhoneになっていることを確認するようにしましょう。iPhoneになっていればiPhoneやiPadの画面収録・録画機能を使った場合には写真アプリのビデオのアルバムに保存されます。, iPhoneの画面録画で音ズレや途切れが起きることがあります。この場合の対処法はあるのでしょうか。この場合アプリやサイトの録画内容を事前に確認しましょう。iPhoneの画面録画した動画が音声ずれなどを起こすことがあります。 iPhoneやiPadの操作方法のみならず、アプリの起動画面も録画できるようになったことで、ユーザビリティが驚くほど向上しています。今回は、iPhoneやiPadの画面録画・収録機能の詳細を説明します。, iOS10以下の標準機能でもスクリーンショットで画面の静止画は撮影できていましたが、画面を動画として録画することはできませんでした。しかし、iOS11にバージョンアップしてからは、スクリーンショット動画の撮影が可能になっています。 アプリやサイトによっては通常通りに録音されない場合があるため、事前に確認しておいた方がよいでしょう。録画対象のコンテンツがコピーガード機能を有しているかどうかで違ってきます。また録画開始前にアプリを起動しておくことも大切です。 iPhoneやiPadで利用できる画面収録機能を使って、画面を録画したが保存できていないということが時々あります。画面録画を使っていて同じような経験をされた方も少なくないのではないのでしょうか。このページでは、画面録画のデータが保存できていない時に考えられる原因と解決方法を … ぜひ皆さん一度でも良いので使ってみてください。. これまでWindowsで搭載されていたキャプチャ機能は静止画のスクリーンショットだけでした。, そこからWindows10になり静止画だけでなく、動画をキャプチャ録画できる機能が追加されました。, 上記で説明したとおり・特定のアプリケーションやゲームといったものを指定して動画キャプチャーすることは可能ですが、残念ながらデスクトップ画面全体をキャプチャすることや複数のアプリケーションを同時に指定(範囲指定)してキャプチャーすることはできません。, ■動画キャプチャーを撮る準備として、まず録画したいアプリケーション・ゲームなどを起動しておきます。そして対象のアプリ・ゲームをアクティブ(画面が最前面に表示されている)状態にします。, ■例えば「Chrome」の操作しているところを録画する場合は、Chromeを起動してアクティブ状態にして「Winキー + Gキー」を押します。動画キャプチャのメニューが画面に表示されるので, 「キャプチャ」の4つのアイコンの3つ目の●のアイコンをクリックするとChrome画面が録画開始されます。, ■録画を終了させる場合は、「キャプチャの状態」というメニューから四角のアイコンをクリックすることで録画停止します。, ■「ビデオ」フォルダをダブルクリックすると「キャプチャ(capture)」というフォルダがあります。このCaptureフォルダ内に録画データが保存されていきます。, 設定で保存先フォルダの変更するのかなというのが想像できますが、このキャプチャ保存先に限ってはそういった指定のフォルダに保存先を変えるということはできません。, ですが、上記で説明した「キャプチャ(capture)」フォルダを移動させることで対処できます。, キャプチャフォルダをドラッグし移動先でドロップすることでこのキャプチャフォルダが移動されます。, キャプチャフォルダを削除してしまった場合は、フォルダがない状態で適当に動画キャプチャを, 行うと、初期設定の場所(「ビデオ」フォルダ内)に新しい「キャプチャ」フォルダが作成されます。, キャプチャ機能では初期設定からフレームレートや音質など細かい部分を変更することができます。, 初期設定では、「Winキー + Gキー」で録画をするためのメニューバー(ゲームバー)が開きますが、初期のショートカットキーから変更が可能です。, 変更するには、「キーボードショートカット」項目にある「ゲームバーを開く」にある枠をクリックした状態で、キーを入力します。, この時、Ctrl・Alt・Shiftのキーいずれか1つ とそれ以外の特定のキーをあわせた組み合わせにします。, 例えば、「Alt + X」とか「Shift + Y 」など。Ctrlキーとの組み合わせはもともとWindows10で使えるショートカットキーで割り当てられている可能性があるのでなるべく使わないほうが良いかもしれません。, 「記録の最大長」を2時間から変更しましょう。最低30分から最長で4時間まで変更できます。, 音質は、96kbsp・128kbsp・160kbsp・192kbpsと4段階で設定可能で基本的にこの数値が高ければ高いほど音質が良くなると思って間違いありません。, ただ一番上にしたから音が劇的に変わるかどうかは元々再生している音にもよりますがほとんど体感でわからないぐらいなので初期設定のままでも良いかなと思います。, ■ボリュームの設定はこのキャプチャ設定とあとは「Winキー+G」を押して動画を録画する際の, メニューバーから一番右側の①歯車のアイコンをクリックすると「設定」画面が表示されるので, 録画するオーディオという項目から、ゲーム・すべて・なしのどれかを選択することができます。, ■「ゲーム」の場合は、特定のゲームを起動した状態で「Win+G」を押して録画となるので, この録画機能は冒頭の方でも説明したように、デスクトップ画面で最前面(アクティブな状態)になっているアプリが録画されますがこの時、録音されるものは、ゲーム内で再生される音ともしマイクを使っている場合はマイクから拾った音となります。, 次回のコメントで使用するためブラウザーに自分の名前、メールアドレス、サイトを保存する。. また、iPhoneの画面録画ファイルは、写真アプリの『動画』アルバムから再生することができます。通常の動画ファイルと同様の操作で再生可能です。動画ファイル形式はmp4になっています。, では実際にiPhoneやiPadで画面収録・録画を行う場合にはどのようにすればいいのでしょうか。そもそも外部音を録音することはできるというのはなんとなくわかりますがiPhoneの内部音も録音されるのでしょうかという疑問が浮上しますよね。 画面録画を行うには、初期設定として、”コントロールセンター”に「画面収録」を追加した後に、コントロールセンターを開いて、「画面録画 … iOS 11 以降および iPadOS を搭載した iPhone、iPad、iPod touch では、画面の録画と音声の録音ができます。 画面を録画する 「設定」>「コントロールセンター」>「コントロールをカスタマイズ」の順に選択し、「画面収録」の横の をタップします。 【iPad】画面を録画(収録)する方法|録画できない時の対処法も. しかしマナーモードではなく音量をゼロ、つまりマナーモードではなくミュート機能にした場合は、通知音なども録音されてしまうので注意しましょう。, iPhoneやiPadの画面収録・録画機能を使うときにもしかしたら録音や録画が正しくされない場合があります。それはアプリの種類によっては録画・音声録音ができない場合です。著作権に抵触してしまう可能性があるものや、アプリの種類などにもよります。 アプリ内サウンドも小さいと、特にゲーム実況をしているYouTuberさんにとってはイライラしますよね。アプリ内サウンドも小さいならば今まで通りの録画などの方法でよかった…。などと感じる方も。 携帯電話業界の経験者やアプリエンジニアなどのモバイルに関する専門知識を有するライターがiPhone、Androidの料金や使い方などスマホに関する情報をお届けします。初心者にも理解しやすく読みやすい記事を目標に書いています。. 2020/11… 実際に私はiOS11以降にアップデートしていますがこの機能は設定していなかったので知りもしないですし、使うことができませんでした。そこでここではiOS11以降にアップデートしたあとでiPhoneやiPadの画面収録・録画機能の設定方法を説明します。, コントロールセンターでiPhoneの画面録画機能を利用できるようにしたら、実際に画面録画をしていきましょう。ホームボタンがあるiPhoneの場合は、画面下からスワイプしてコントロールセンターを表示します。 もうこれはお店で直してもらうしかないのでしょうか, iPadAir2014年型をゲオで一括払いで買ったんですが端末の録画機能やそのゲームの録画を使ったり録画アプリを使っても写真のところにのこらないのですが。。。一括で買ったiPadと月払う事のiPadは性能が変わったりするのですか?左上にはsimと書いてありますが…, ストレージ内容に空きがあっても保存されません、再起動でも上手く行きません。とても困っています。, まずボタンを長押しすると強制的に ⇒iPhone画面録画が開始しない。ボタンが白丸から赤丸にならない原因, ・画面録画できないアプリやサイトもあります。制限されているページを録画しようとすると正常に録画できない場合があります。, 当然、iPhoneのストレージ容量が満タンの状態では、画面録画できず保存もできません。不要な写真や動画、アプリなどを削除して容量を空けてからもう一度録画してみましょう。, 使い方や設定の問題ではなく、iPhone自体が不具合を起こしていることもあります。原因がわからない場合は、起動中のアプリを全て停止させて、iPhone本体を再起動後、正常に動作するかチェックしてみましょう。, その時の状況が分かればもう少し良い返信ができたと思いますが、動画が長いと(40分以上など)保存までに1時間なり2時間なり余裕でかかりますから、その間に電源を切ってしまったのであれば記事にもある通り保存に失敗してしまったのかもしれませんね。, 色々な方法を試しても直りませんでした 皆さんはiPhoneで画面録画をすることができるのはご存知ですか?音や画面を収録することができるという新しい機能です。そこで今回はiPhoneやiPadの画面録画で内部音・外部音などを収録する方法をご紹介したいと思います。 iPhoneの画面録画機能は、スマホの操作方法をそのまま録画することができるので、スマホに慣れていない方にも簡単に説明できます。今まではそういった動画の作成をパソコンで行っていた方もiPhoneやiPadの画面収録・録画機能を使えば早く簡単にできます。, iPhoneの画面録画機能は音声も記録できるので、画面上の操作を音声入りのメモとして保存することができます。音声説明を重視することで、画面上の操作だけではわかりづらいという方にも、簡単に詳細を伝えることが可能です。 マナーモードにすると外部音は入りません。音量調整をして内部音を重視した動画を作成したいときは、iPhoneの音量ボタンで調整すると良いです。音量調整ボタンはiPhoneの端末それぞれ場所が違いますが、必ずありますのでご安心ください。 それは、iPhone内で流れている音声、つまり内部音をそのまま録画できてしまっているという点です。もちろんYouTubeの映像自体も録画できました。もはや『Shou』などの録画アプリは不要ですね。最初は外部音声を取り込んでいるだけと思いました。 iPadOS・iOS11以降のiPad・iOSでは、iPadが画面を録画(収録)することが可能 です。. 【コントロールセンター】⇒【画面収録ボタン】を3D Touch⇒【Camera Roll】を選択して収録を開始してください, ・録画ボタンとステータスバーが「赤色」になっていることを確認して録画できているか確認しましょう。画面録画のアイコンをタップしても録画が開始しないこともあります。 2020/11/6 Appライブラリ(iOS14)をフル活用する使い方テクニック情報まとめ. ここではiPhoneの画面収録・録画機能を使うにあたっての初期設定方法をご紹介したいと思います。, iPhoneやiPadをiOS11以降にバージョンをアップしたら『設定』のアプリを開きます。『コントロールセンター』から『コントロールセンターのカスタマイズ』を行ってください。カスタマイズするには『コントロールセンターのカスタマイズ』をタップ。, 『コントロールを追加』リストの下の方にある『画面収録』の『+』をタップすれば、画面録画が行えるようになります。, iPhoneの画面録画中にアプリ内サウンドを録音録音したくないという場合は、マナーモードに設定してください。マナーモードにすることで、アプリ内サウンドの録音がなくなります。iPhone本体の音量の調節は録画動画には反映されません。 そして外部音が入ってしまわないようにコントロールセンターからマイクオーディオをオフにする設定を行いましょう。マイクオーディオをオフにするのはマイクをタップすればマイクオーディオをオフにすることができます。, iPhoneの画面録画中に自分の声などの外部音を録音したい場合は、コントロールセンターから画面収録のボタンを長押ししてください。マイクオーディオのオンオフを切り替えることができるので、外部音を録音することができるようになります。 リコーンケース』, AnkerのiPad Air 2用『スーパースリム 合皮レザーケース』, パワーサポートのiPad mini 3/2対応『エアージャケットセット』, 5つのデバイスを同時に充電できる『Anker 40W 5ポート USB急速充電器』, Lightning搭載のiPhone/iPad/iPod touch用ワンセグチューナー『ちょいテレi 1S-IPM110 』, 「画面収録」の「+」アイコンをタップします, https://www.ipodwave.com/ipad/howto/screen_recording.html, iPadで画面収録・録画(動画キャプチャ)する, iPadのコントロールセンターに「画面収録」を追加する, iPadで画面収録(録画)を開始・停止する, iPadの画面収録で音声も録音する, iPadで画面収録した動画を再生する. そこでここではiPhoneやiPadの画面収録・録画機能の出力音が小さいときの対処法をご紹介したいと思います。, 画面収録する際に、録画で、マイクの音声を収録する場合、『コントロールセンター』から『画面収録』ボタンを録画開始画面で『3D Touch』(iPhone6s以降の端末を強く押すこと)すれば、『マイクオーディオ』の設定が表示されます。, 『マイクオーディオ』のボタンは赤の場合、マイクの収録はオンです。マイクの音声を収録したくない場合、『マイクオーディオ』ボタンをタップし、オフにします。, さらにiPhoneやiPadの画面収録・録画機能でアプリ内サウンドも小さいという出力音が小さいという問題の対処法はまず『コントロールセンターを起動』します。, 皆さんは普段使うかわかりませんが、コントロールセンターを起動すると、上記のように『ミュージック』という項目があります。こちらはアプリ内サウンドの音量や再生に関するものです。例えば私はYouTubeなどを見るときに再生ボタンを使います。