動画やゲームプレイをiPhoneのちっちゃいスクリーンでみるのに飽きましたか。iPhoneの映像をiPadで見れたら良いのにと思ったことはありますか。この記事なら、iPhone iPadミラーリングの最高な方法を2種紹介されています。興味のある方は読んでみてくださいね。 念願のiPadを手に入れて、早速iPhoneと同期をしてもっと便利に活用するぞ! と思ったのだけれど、iPhoneとiPadの同期ってどうやるのでしょう?久々に同期をしようとしたらやり方を忘れてしまった。iPhoneとiPadの同期についておさらいしてみましょう。 iPhoneからiPadへのミラーリングなのですが、チームビュワーでミラーリングしたとき、iPhoneサイズの画面しかでないのですが、大きなサイズでのミラーリングはできないでしょうか?, ユーザー様コメントありがとうございます。「https://howpon.com/1650」という記事の方法をご確認ください。, ユーザー様まだiPhoneから複数のiPadにミラーリングすることはできません、一台へのミラーリングは可能です。申し訳ございませんでした。, アップルミラーで手順通りやったのですが最後アイパッドの画面が真っ黒になってミラーリング出来ないのですが?, ユーザー様お使いのiPhoneとiPadの機種、OSのバージョンについての情報、そして、両方のApowerMirrorアプリのログファイルを、アプリの左上のメニューアイコンをタップして、「フィードバック」から弊社に発送してください。, iPhone7からiPad 3ミラーリングと思っていますが、使用目的がドローンファントム3proの操縦者がiPhone7でモニタリングして回りの人がiPad 3で見せると思っています。iPadはwi-fi +セルラーですが、SIMカードは無しです。wi-fi環境無しでも使えるか聞きたいです。, お世話になっております。お問い合わせありがとうございます。Wi-Fi環境なしの場合、使えません。iPhoneとiPadが同じWi-Fiに接続するのは必要です。ご了承のh度宜しくお願い致します。, iPhoneで、「設定」>「コントロールセンター」>「コントロールをカスタマイズ」>「画面収録」追加の順に設定を変更します。, ApowerMirrorアプリを起動して、「M」ボタンをタップして、iPadを検索します。検索結果が出たら、お使いのiPadをタップします。, コントロールセンターを開いて、「画面収録」アイコンを強く押して、表示されるリストから「ApowerMirror」を選択します。その後、「ブロードキャストを開始」をタップしてミラーリングを始めます。そうすれば、iPadでiPhone画面が表示されます。, TeamViewer QuickSupportをiPhoneにインストールします。アプリを起動して、「Share Screen」ボタンをタップします。, iPhoneで「設定」>「コントロールセンター」>「コントロールをカスタマイズ」に入ります。オプションから「画面収録」機能を追加します。, QuickSupportアプリに戻り、iPhoneの「コントロールセンター」を開きます。「画面収録」ボタンをタップして、「TeamViewer」を選択して、「ブロードキャストを開始」をタップします。, その後、iPhoneで入手したTeamViewer IDを入力して、「Remote Control」をタップします。, 最後に、iPhoneにポップアップした通知の「許可」をタップすればデバイスが接続され、iPhoneの画面をiPadにミラーリングできます。. 別のデバイスから新しい iPhone、iPad、iPod touch に情報を転送したい場合は、以下の手順で転送してください。, 以前使っていた iOS デバイスのバックアップを必ず作成し、コンテンツを新しいデバイスに転送できるようにしておきましょう。, 新しいデバイスをすでに設定済みで、最初からやり直したい場合は、iPhone、iPad、iPod touch の消去方法について、こちらの記事を参照してください。, Apple ロゴが表示されるまで、デバイスの電源ボタンを押し続けます。さまざまな言語で「こんにちは」と表示されます。画面上の案内にそって、設定を始めます。アクセシビリティ機能が必要な方は、「こんにちは」画面から VoiceOver やズーム機能を有効にしていただけます。, 選択画面が表示されたら、言語を選択します。次に、お住まいの国または地域をタップしてください。選択した国/地域に応じて、日付、時刻、連絡先などの情報がデバイスに表示される形式が決まります。この時点で、青いアクセシビリティボタンをタップして、アクセシビリティオプションを設定できます。アクセシビリティオプションを使えば、新しいデバイスを快適に設定し、使えるようにカスタマイズできます。, デバイスの電源が入らない場合はこちらの記事を、デバイスが使用できなくなっている場合やパスコードが必要な場合はこちらの記事を参照してください。, 別のデバイスに iOS 11 以降が搭載されていれば、そのデバイスを使って、新しいデバイスをクイックスタート機能で自動的に設定できます。2 台のデバイスを近づけて、こちらの記事の手順にそって設定してください。, iOS 11 以降を搭載した別のデバイスがなければ、「手動で設定」をタップして、先に進んでください。, デバイスをアクティベーションし、設定を続けるには、Wi-Fi ネットワーク、モバイルデータ通信ネットワーク、または iTunes に接続する必要があります。, 利用する Wi-Fi ネットワークをタップするか、別のオプションを選択してください。iPhone または iPad (Wi-Fi + Cellular) を設定する際は、状況により、先に SIM カードを挿入する必要があります。, Wi-Fi に接続できない場合はこちらの記事を、iPhone をアクティベーションできない場合はこちらの記事を参照してください。, 一部のデバイスでは、Face ID や Touch ID を設定できます。これらの機能を使えば、顔認証や指紋認証でデバイスのロック解除や支払いができます。「続ける」をタップして画面の案内に従って設定するか、「"設定" であとで設定」をタップします。, 次に、データを保護するために 6 桁のパスコードを設定します。Face ID、Touch ID、Apple Pay などの機能を使うには、パスコードが必要です。4 桁のパスコードやカスタムのパスコードを使いたい場合や、パスコードを使わない場合は、「パスコードオプション」をタップしてください。, iCloud バックアップまたは iTunes バックアップがある場合や、Android デバイスをお持ちの場合は、以前のデバイスから新しいデバイスにデータを復元または転送できます。, バックアップまたは別のデバイスがない場合は、「App とデータを転送しない」を選択します。, Apple ID とパスワードを入力します。または、「パスワードをお忘れか Apple ID をお持ちでない場合」をタップしてください。表示される画面で、Apple ID またはパスワードを回復するか、Apple ID を作成するか、後で設定することができます。複数の Apple ID をお使いの場合は、「iCloud と iTunes で別の Apple ID を使用しますか?」をタップします。, Apple ID でサインインする際に、以前のデバイスに表示される確認コードの入力を求められることがあります。, 次のいくつかの画面では、App のデベロッパと情報を共有するかどうかや、iOS を自動的にアップデートするかどうかを決めておけます。, 続いて、Siri などのサービスや機能を設定または有効にするように案内されます。デバイスによっては、Siri に声を認識させるために、言葉をいくつか話すように求められます。, Apple ID でサインインしている場合は、所定の手順にそって Apple Pay や iCloud キーチェーンを設定してください。, スクリーンタイムを使えば、自分や子どもがどの程度の時間をデバイスで費やしているのかを把握できます。App の使用時間について、一日あたりの時間制限を設けておくこともできます。スクリーンタイムを設定した後で、デバイスが対応していれば True Tone を有効にしたり、「拡大表示」機能を使って、ホーム画面上のアイコンやテキストのサイズを調整したりできます。, iPhone X 以降をお使いの場合は、ジェスチャで本体を操作する方法について、こちらの記事を参照してください。iPhone 7、iPhone 7 Plus、iPhone 8、iPhone 8 Plus をお使いの場合は、ホームボタンのクリック感度を調整できます。, 「さあ、はじめよう!」をタップすれば、デバイスをお使いになれます。バックアップして、データのコピーを保管しておきましょう。詳しくは、こちらの記事を参照してください。その他の機能については、iPhone、iPad、または iPod touch のユーザガイドでご確認ください。, iPhone をはじめてお使いになる方には、iPhone の使い方についてこちらのページで詳しく紹介しています。, Apple が製造していない製品に関する情報や、Apple が管理または検証していない個々の Web サイトについては、推奨や承認なしで提供されています。Apple は他社の Web サイトや製品の選択、性能、使用に関しては一切責任を負いません。Apple は他社の Web サイトの正確性や信頼性についてはいかなる表明もいたしません。詳しくは各メーカーや開発元にお問い合わせください。. iPhoneに電話がかかってきたと思ったら、近くにある自分のiPadやMacも着信音が一斉に鳴ってビックリした経験ありませんか?, せっかくiPhoneをマナーモードにしていても、周りでiPadやMacが鳴ってしまsったら、マナーモードの意味がまったくありません。, そこで今回はiPhoneが着信してもiPadやMacで着信音が鳴るのを止める方法を紹介します。, iPhone以外で鳴らないで欲しいときは、ほかのデバイスでの通話を許可をオフに。これでiPhone以外すべての端末で鳴らなくなります。, 特定の端末のみ鳴って欲しい、または特定の端末で鳴らないで欲しいときは、鳴って欲しい端末はオンに。鳴らないで欲しい端末をオフにします。, ちなみにこのあとiPadとMac側から「鳴らない設定」にする方法を紹介しますが、基本的に「鳴らない」という設定が優先されます。, つまりiPhone側で「iPadは鳴る」と設定していても、iPad側で「iPhoneが着信しても鳴らない」と設定している場合、iPadは鳴りません。, 次にiPadから「鳴らない設定」にする方法を紹介します。 Copyright © 2020 Apowersoft Ltd. All Rights Reserved. iPhoneをパソコンにつなげると 自動同期が始まって、 余分なデータを取りこんでしまったという経験はありませんか?同期完了後に毎回手作業で不要アプリを消したりするのはとても手間で面倒でしょう。そういった無駄な時間を省くために、自動同期設定 iPhone または iPad (Wi-Fi + Cellular) を設定する際は、状況により、先に SIM カードを挿入する必要があります。 Wi-Fi に接続できない場合はこちらの記事を、iPhone をアクティベーションできない場合はこちらの記事を参照してください。 iPhoneには「ファミリー共有」という機能がある。家族のApple IDをひとつのApple IDに紐づけ、アプリや音楽などの購入コンテンツを家族それぞれのデバイスに共有できるサービスだ。この記事では、ファミリー共有の使い方、プライバシーに関する注意点などを解説する。 iPhoneやiPadを前のバージョンに戻す・ダウングレードする方法(2020年11月6日更新), iPhoneとiPad間で勝手に写真を共有(同期)するのを止める方法(iOS 13・iPadOS 13対応), ボタンがないAirPods・AirPods Proで音量(ボリューム)を調節する方法, 【iPhoneやiPad】インストールしたアプリが見つけられないときの探し方(iOS 14対応). Apple製品のiPhoneとiPadを2台持ちするのって意味あるの?と疑問に感じている方もいらっしゃいますよね。実は上手く使い分けると絶大なメリットを発揮します。またイメージが湧きにくいiPadの使い道についても解説しています。 ちなみにこのあとiPadとMac側から「鳴らない設定」にする方法を紹介しますが、基本的に「鳴らない」という設定が優先されます。 つまりiPhone側で「iPadは鳴る」と設定していても、iPad側で「iPhoneが着信しても鳴らない」と設定している場合、iPadは鳴りません。 Copyright © 2020 Apple Inc. All rights reserved. iPadでは以下の手順通りに進めていくことで、iPhone着信時にiPadでの着信をオフにできます。. iPhoneの画面は小さく、プラスバージョンの5.5インチでも現在の一般的なスマホ画面に比べると大きいとは言えません。タブレットやiPadなどと比べると更に小さく見えます。電話やメールなどの操作でであれば画面サイズはあまり要求されませんが、映画や動画などを視聴する場合はもちろん大画面の方が良いでしょう。では、iPhoneの画面をiPadに表示させる方法はあるのでしょうか。答えは「はい、あります」。詳しい説明は以下の内容をご覧ください。, まず使えるツールはApowerMirrorです。iOSシステム搭載のデバイスなら、ApowerMirrorを利用してスマホスクリーンをもう一つのiOSデバイス(例えばiPad)にミラーリングすることができます。ApowerMirrorはスマホ画面をPCや他のスマートデバイスにキャストするのに最適な専門ソフトです。その上、AndroidユーザーであればPCのマウスとキーボードでスマホを制御することもできます。ミラーリングの他に、スクリーンショットや録画などの機能も搭載されています。ApowerMirrorでiOSデバイスをミラーリングする前に、まずすべてのデバイスを同じWi-Fiネットワークに接続してください。その後の操作は下記の通りです。, TeamViewerとはPCやモバイルデバイスを含めて、いかなるプラットフォームでも利用可能なアプリケーションです。ネットワークを通し、デバイス間でリモートコントロールするのがこのプログラムの機能です。遠隔操作も可能なので、もちろん一つのデバイスの画面を他のデバイスで閲覧することも可能です。TeamViewerを使ってiOSデバイス間でミラーリングする前に、OSのバージョンがiOS 11かどうかをご確認ください。iOS 11なら、このアプリで画面の共有が簡単にできます。下記がTeamviewerでiPhone画面をiPadにミラーリングする手順です。, 以上が最も実用的で簡単なiPhoneとiPadのミラーリング方法でした。上記の方法なら、iPhoneとiPadだけでなく、iOS 11以上のデバイスであればすべてミラーリング可能です。どれもかなりシンプルで使いやすいので、お気に入りを選んでください。大きな違いはありません。.