// If the fileNameCharset is empty then charset is detected automatically, Arm IPのほとんどを自由にダウンロードして試せる!?Arm Flexible Accessとは, you can read useful information later efficiently. 指定していない場合、自動判定。CP850, UTF8でエンコード、デコードしてみて元の文字列と一致するか判定する。どちらもあてはまらなければOSのデフォルトを使う。, グループウェアを超える大手企業向け情報共有システム「アリエル・エンタープライズ」を開発、販売する会社です。. ・EncryptionMethod.ZIP_STANDARD :解凍成功 パスワードが間違っているとZipExceptionが発生します(java.utilのZipExceptionクラスを使っています)。 Exception in thread "main" java.util.zip.ZipException: password miss at jp.hishidama.zip.InfoZIP_Crypt.barehead(InfoZIP_Crypt.java:293) at jp.hishidama.zip.InfoZIP_Crypt.zipbare(InfoZIP_Crypt.java:242) Zip4j とは. Use is subject to license terms. Zip4jは、Javaでzipファイルの展開や圧縮を行える包括的なライブラリです。Javaの標準ライブラリや他の様々なzip用のライブラリと違い暗号化をサポートしているため、パスワード付きのzipファイルを扱いたい時は数少ない選択肢の1つとなります。 zipはjavaでよく使う(jarファイルがzip形式だから)のでjava.util.zipというパッケージが用意されており、標準で扱える。 しかしJDK1.6以前では日本語ファイル名が扱えない(※)ので日本人としては非常に不便。 [/2014-04-16] Help us understand the problem. 本稿では、Zip4j を使ってzipファイルを展開/圧縮する方法について、またパスワード付きzipの扱いについて解説します。, Zip4jは、Javaでzipファイルの展開や圧縮を行える包括的なライブラリです。Javaの標準ライブラリや他の様々なzip用のライブラリと違い暗号化をサポートしているため、パスワード付きのzipファイルを扱いたい時は数少ない選択肢の1つとなります。複雑な処理はライブラリが行い、実装がよりシンプルになることを目標に開発されています。, 特にプロジェクト管理ツールを使わない場合は、jarをダウンロードしてプロジェクトに追加してください。公式でも案内されていますが、ダウンロードはMaven Repositoryから行えます。, 1つ以上のファイルと1つ以上のディレクトリ、そしてzipファイルのやりとりでありがちな文字化けの確認のため日本語名のファイルを含むzipファイルを用意します。, 仙台市の国勢調査のページで公開しているデータが条件に合うため、ここではサンプルデータとして使用しています。, 仙台市の昼間人口(平成17年国勢調査 従業地・通学地集計結果その1)(ZIP:839KB), net.lingala.zip4j.ZipFileのインスタンスを生成し、addFile()やaddFolder()で圧縮したいファイルやディレクトリを追加することで1つのzipファイルにまとめることができます。addFile()はファイル単体を、addFolder()はディレクトリ配下の階層を維持したままファイルを追加できます。, 以下のサンプルでは、「248」というディレクトリ以下のファイルとディレクトリを圧縮して「248.zip」というzipファイルを作成しています。, ZipFileインスタンスにファイル/フォルダを追加する際には、net.lingala.zip4j.model.ZipParametersを圧縮時のパラメータとして指定できます。特に指定しない場合は圧縮アルゴリズムは「DEFLATE」、圧縮レベルは「NORMAL」となります。, パラメータを以下に設定すると、無圧縮となります。この場合、圧縮レベルは無視されます。, net.lingala.zip4j.ZipFileのインスタンスを生成し、extractAll()ですべてのファイルを展開できます。, 以下のサンプルでは、「248.zip」というzipファイルから「248」というディレクトリ以下にファイルを展開しています。, ただし、Windowsの標準アーカイバで圧縮した場合はファイル名のエンコーディングがShiftJISとなるため、Windowsで作成したzipファイルを展開する場合は以下のようにエンコーディングを指定しないと日本語のファイル名は文字化けします。, extractFile()で指定するファイルを抽出することができます。getFileHeaders()でzipファイル内に含まれるファイルの情報を取得し、ファイル抽出の引数とします。, 通常の圧縮/展開処理に加え、パラメータを追加することでパスワード付きのzipも簡単に扱うことができます。, パラメータ設定時に、setEncryptFiles(true)を加えてください。ZipFileインスタンスには、setPassword()でパスワードを設定します。, 上のサンプルではZip標準の暗号アルゴリズムとしていますが、より強固としたい場合はAESを使用することもできます。ただし、Windowsの標準アーカイバでは展開できない場合があります。, 注意点として、zipファイル自体は暗号化によって保護されますが、内部のファイル名については読み取り可能です。ファイル名も隠したいといった場合は2重にzip化するといった工夫もできます。, 圧縮時と同様にZipFileインスタンスにsetPassword()でパスワードを設定すると、展開時にそのパスワードが使用されます。, 必要なパスワードが無かったり間違えていた場合は、ZipExceptionが発生します。, これはzipファイルにかけられたパスワードを破ることを推奨しているものではありません。脆弱なパスワードは簡単に破られる可能性があることを理解していただきたい考えで記述しております。くれぐれも悪用されること無いようお願いいたします。, Zip4jの機能としてパスワード解析は提供していませんが、フリーウェアのおまけ機能のように総当たりでパスワードを解析することは可能です。, 解析を始めるとわかりますが、PC1台だけでも時間をかければパスワードが解析できてしまいます。パスワード長によりますが、これがクラウドのリソースで並列に処理できるとなればさらに短い時間で破られてしまういます。, 大事な書類をパスワード付きzipでやりとりすることはまだ少なからずありますが、パスワードの複雑さについて、さらにはzipでのやりとり自体について考えさせられます。, Javaを中心に、今日から使えるプログラミングの小ネタや、便利なライブラリの使い方を解説しています。, ひ弱で優しい少年だったが、デーモンと合体。 UTF-8 charsetを使用して、エントリ名とコメントがデコードされます。 強大な力を得つつも人間の心を失わないデベルマンとなる。, 仙台在住、昭和生まれのシステムエンジニア。好きな言語はJava。嫌いな言語はCOBOL。カンファレンスに行った時に質疑ができるよう英語を習いたいと思っています。 By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole, By "stocking" the articles you like, you can search right away. CentOSサーバー上で、JAVAを使って開発をしています。DBから顧客情報を抽出し、CSVへ出力する機能があるのですが、個人情報の保護に、少しでも役に立てばと考え、CSVは、パスワード付きZIPの形で、極特定ユーザー端末がダウンロードできるようにします。そこで、サーバー側で、DB⇒CSV⇒パスワ… Documentation Redistribution Policy も参照してください。, 「ZLIB Compressed Data Format Specification version 3.3」, 「DEFLATE Compressed Data Format Specification version 1.3」, 「GZIP file format specification version 4.3」, バグの報告と機能のリクエスト, データチェックサムを表すインタフェースです。, データストリームの Adler-32 チェックサムを計算するために使用するクラスです。, 読み込まれるデータのチェックサムも保持する入力ストリームです。, 書き込まれるデータのチェックサムも保持する出力ストリームです。, データストリームの CRC-32 を計算するために使用するクラスです。, このクラスは、一般的な ZLIB 圧縮ライブラリを使用して汎用の圧縮アルゴリズムをサポートします。, deflate 圧縮形式でデータを圧縮するための入力ストリームフィルタを実装します。, このクラスは、deflate 圧縮形式で圧縮されているデータの出力ストリームフィルタを実装します。, このクラスは、GZIP ファイル形式で圧縮されたデータを読み込むためのストリームフィルタを実装します。, このクラスは、GZIP ファイル形式で圧縮されたデータを書き込むためのストリームフィルタを実装します。, このクラスは、一般的な ZLIB 圧縮ライブラリを使用して汎用の圧縮解除をサポートします。, このクラスは、deflate 圧縮形式で圧縮解除されたデータのストリームフィルタを実装します。, deflate 圧縮形式で格納されたデータを圧縮解除するための出力ストリームフィルタを実装します。, このクラスは ZIP ファイルエントリを表すために使用されます。, このクラスは、ZIP ファイルからエントリを読み込むために使用します。, このクラスは、ZIP ファイル形式でファイルを読み込む入力ストリームフィルタを実装します。, このクラスは、ZIP ファイル形式でファイルを書き込むための出力ストリームフィルタを実装します。, データ形式エラーが発生したことを通知します。, ソートの Zip 例外が発生したことを通知します。, 回復不可能なエラーが発生したことを通知します。, CRC-32 チェックサムについては RFC 1952 (上述) を参照, Adler-32 チェックサムについては RFC 1950 (上述) を参照.