2018年12月、Kindleの電子書籍を作成してAmazonからKDP出版しました。原稿の作成に書籍執筆支援システムRe:VIEWを使いました。 究極のプログラム設計図 PAD解説. 2014 All Rights Reserved. ブロガー兼ユーチューバー兼Googleマップトラベラー。個人事業主でネット業界のお仕事24年目です。50代で2児の父。「マツコの知らない世界」「王様のブランチ」などGoogleマップ案内人としてテレビ出演多数。Googleストリートビュー認定フォトグラファー。教育システム情報学会会員。元立教大学非常勤講師。Googleアナリティクス公式コミュニティ・アンサリスト最高ランク「レジェンド」国内初獲得。主な著書「Googleアナリティクス基礎講座」(技術評論社)。趣味はゲームとパン作り。>>もっと読む@kagua_bizをフォロー. facebook ・免責事項について ここまで制作してきた「電子書籍」が、EPUBというデータ形式であることは既にお伝えした通りですが、皆さんご存知の「Kindle」では、このepub形式の電子書籍を読むことが出来ません。KindleにはKindle用のデータ規格が別にあります。 え? じゃあKindle用のデータを別につくらなきゃいけないの? パーソナライズド設定をオフにするには、Google公式ページを御覧ください。 URLコピー Amazon では、『Kindle パブリッシング・ガイドライン』に記載されている仕様を満たす MOBI および EPUB 形式の本をサポートしています。 MOBI ファイルにリフロー型コンテンツ (テキスト主体の本など) が含まれている場合は、代わりに EPUB ファイルをアップロードすることをお勧めします。 ① Re:VIEW原稿とスタイルシート(CSS)からEPUBフォーマットを作成します。, ⑤ MOBIをKindle電子書籍端末に入れて、Kindle実機で書籍の確認を行います。, ⑥ MOBI書籍本体とマーケティング用の表紙をKDPにアップロードして入稿します。, ⑦ 確認用のMOBIをダウンロードします。(アップロードしたMOBIをさらに変換しているようです), ⑧ 確認用のMOBIをKindle電子書籍端末に入れて、Kindle実機で書籍の確認を行います。. : Copyright (C) 計算機屋さん Yuki , All rights reserved. 当ブログの記事の内容や感想については、あくまでも個人的な見解となります。また、記事執筆当時の情報で、実際の状況や環境によって掲載内容と異なる場合がございます。万一トラブルや問題、損害が発生しましても、一切の責任を負えません。あらかじめご了承ください。. 'http':'https';if(!d.getElementById(id)){js=d.createElement(s);js.id=id;js.src=p+'://platform.twitter.com/widgets.js';fjs.parentNode.insertBefore(js,fjs);}}(document, 'script', 'twitter-wjs'); ◆代表者略歴 ◆受賞歴◆おもな著書 ◆TV出演歴◆新聞掲載歴 ◆雑誌/連載歴 <<お問い合わせはこちら>>, ・プライバシーについて | ここまで制作してきた「電子書籍」が、EPUBというデータ形式であることは既にお伝えした通りですが、皆さんご存知の「Kindle」では、このepub形式の電子書籍を読むことが出来ません。KindleにはKindle用のデータ規格が別にあります。, そう思った方、安心してください。EPUBデータからKindle用に変換することができるので、作り直す必要はありません。今回はその変換方法と端末へのデータの入れ方をお伝えしようと思います。, EPUBをKindle用データに変換するには KindlePreviewer が必要です。 これは「Amazon Kindle ダイレクト・パブリッシング」というウェブサイトからダウンロードできます。(無料) https://kdp.amazon.co.jp/help?topicId=A3IWA2TQYMZ5J6, それではEPUBをKindle用データに変換してみましょう。まずは先ほどインストールした「KindlePreviewer」を立ち上げます。, このウィンドウの右下方にある「デフォルトのデバイスモードを設定」というドロップダウンリストから、使用するデバイスを選びます。今回はこのリストから「Kindle Paperwhite」を選びます。, 次に、前回までの作業で作成した『こころ』のEPUBファイル*1をKindlePreviewerのウィンドウの上にドラッグ&ドロップします。すると「電子書籍をコンパイルしています」ウィンドウが開き、しばらくして変換が終わると、そのウィンドウに下記のような表示がされます。, このウィンドウの「出力ファイルはここに生成されました」の「ここに」の部分をクリックすると、EPUBから変換された「mobiファイル」が保存されたフォルダ(下の画像)が開きます。, 次に「電子書籍をコンパイルしています」ウィンドウの右下方にあるOKボタンをクリックします。するとプレビュー画面が表示されます。, 先程の設定で選んだ「Kindle Paperwhite」でどのように表示されるかをシミュレートしてくれます。Kindle Paperwhiteはモノクロ表示の液晶端末なので、それをそれっぽくパソコンの画面上で再現しているのがわかります。, それではmobiファイルをKindleの端末に入れて読んでみましょう。現時点(2014年4月)ではKindle用の電子書籍データをパソコンで読むことは基本的に出来ません*2。ここからはKindle用の携帯端末で自作した電子書籍データを読むための手順をお伝えします。, この時Kindle端末はUSBドライブモードになります。このときのKindle端末は外付けのハードディスクと同じく、一つの「外部ドライブ」としてパソコンに認識されてます。, 上の画像の通り、Kindleはパソコンから「Eドライブ」として認識されているので、それをダブルクリックして開き、その中にある「documents」というフォルダをさらに開きます。, 既にKindleストアで電子書籍を購入したことがあるなら、それとおぼしき書籍名のファイルを「documents」フォルダ内に見ることが出来るはずです。ここに先ほど変換したmobiファイルをドラッグ&ドロップでコピーします。, コピーが終わったらKindle端末をパソコンから取り外します。その際いきなりUSB端子を引っこ抜かずに「ドライブを右クリックしてメニューから「取り出し」を選択」するなどの方法で、安全に取り外すようにしてください。, 取り外したKindleの画面には、先ほど端末にコピーした『こころ』の表紙が表示されるはずです。自分で作った電子書籍データ(Kindleストアから購入したものでないデータ)には「パーソナル」という表示が付きます。, *1:『こころ』のEPUBファイルは、前回まで「book-template_-_コピー.epub」というファイルネームで作業してきましたが、ここからはファイルネームを「kokoro.epub」に変更したものを使います。, *2:Kindle for PC、Kindle for Macという名前でソフトは存在しますが日本語のファイルは読み込めないようです, IT・電子書籍周辺でお仕事をしてるアナログ人間。電子書籍を「作る側」から広めたい派。, このブログで制作方法を紹介したEPUBデータを下記よりダウンロードできます。(随時更新), k_airyuuさんは、はてなブログを使っています。あなたもはてなブログをはじめてみませんか?, Powered by Hatena Blog