この記事では有効化済みのBitLocker(ビットロッカー)を解除する方法を解説しています。, たくさんあるほかのproエディション専用機能とは違ってBitLockerを解除する方法は難しくありませんので、早速やり方の方を見ていきましょう。, この際回復キーやパスワードの入力を求められませんが、BitLockerを無効化できるのは「既に回復キーやパスワードを使って正常にアクセスできている状態のドライブ」に限定されるため、解除作業自体は簡単に行えるようになっています。 最低限の起動環境でこのメッセージは一般的には考えにくいので バージョンアップが終了し、自動的に再起動されたのですが、ここでBitLockerの回復キーが要求されてしまいました。 設定した覚えは無かったので面食らったのですが、マイクロソフトの解説ページを見て以下の通り操作したところ、問題なく解除できました。 About Lenovo. しかしBitLockerの特徴というのは、ファイルやフォルダごとに暗号化するのではなく、ドライブ全体を暗号化するためのツールだということです。 非常に便利ではあるもののWindows10Pro限定の機能であるため、Homeエディションでは使用することができません。 Windows 10でBitLocker 回復キーを探す方法. Windows10にはドライブを暗号化するBitLockerという機能があります。Windows10のBitLockerとはどのような使い方をするもので、パスワードの設定方法やBitLockerを解除する方法についてこの記事では詳しく解説します。 BitLockerとはPCのデータを保存しているドライブを暗号化することで、データの流出を防ぐことができるツールです。BitLockerとはWindows Vistaから導入されたWindowsの固有機能です。, BitLockerのようにデータを暗号化するソフトやツールはいろいろとあります。中にはファイルごとに暗号化できるものもあります。重要なファイルだけを暗号化すれば、ドライブ全体を暗号化するよりも手間と時間はかかりません。 Xドライブから起動している。, あと気になる点として BitLockerドライブ暗号化を使用して、Windowsがインストールされているドライブ(オペレーティングシステムドライブ)を暗号化し、コンピューターの起動時にBitLockerがドライブのロックを解除できない条件があることを検出した場合、回復キーを使用して、 アクセス許可をもらいます。, 2.何らかの理由でパスワードを忘れた場合、またはコンピューターがドライブにアクセスできない場合は、回復キーを使用してこれらのファイルやフォルダーにアクセスすることもできます。 パーティションを暗号化した後、Windowsは回復キーを保存するように要求します。, 注意:パーティションがBitLockerでリセット(暗号化をキャンセルした後で再暗号化)および暗号化されていない限り、アクセスパスワードの変更に関係なく、と回復キーは同じままです。, アクセス制御 外部接続設備禁止(ホワイトリストを設定可能)、サイトブロック、プリンター禁止など機能ある。, 2.パスワード入力画面が出るのでパスワード入力して「ロック解除」をクリックします。, 注意:この手順でパスワードを忘れた場合は、回復キーを使用してロックを解除してください。, 1.回復キーを入力するページで、下部にある[このドライブをスキップ]リンクを選択すると、コマンドプロンプトが表示されます。, 2.コマンドプロンプトが表示されたら、次のコマンドを使用してC:ドライブのBitLockerステータスを確認します。, 3.ステータスが「ロック済み」の場合は、次のコマンドを使用して、パスワードを回復してロックを解除する必要があります。, manage-bde -unlock c: -rp , 4.ドライブのロックが解除されたら、次のコマンドを使用して保護を一時停止する必要があります。, manage-bde -protectors -disable c: 5.終了して再起動すると、システムはWindowsを正常に起動できます。, Renee SecureSiloは、コンピューターのファイルとフォルダーの暗号化ソフトウェアです。ドキュメントの暗号化、USBの保護、ドキュメントの非表示など、複数の暗号化機能を備えています。暗号化された仮想ドライブ技術を使用します。すべての重要なファイルを簡単な暗号化ファイルに入れることができますが、簡単に検出することはできません。暗号化されたファイルをいつでもドライブ文字にロードまたはアンロードし、USBフラッシュドライブを使用しているかのように内容を変更して読み取ることができます。, 独立実行 仮想ドライブ内でファイルが独立実行可能、USBなどでソフトなくてもしっかり保護・運用, 2.初めて利用するときは、起動パスワードを設定する必要があります。ソフトを開くたび、パスワードが求められます。, 3.ソフトを開き、「暗号化」の「作成」をクリックし、ロッカー(仮想ドライブ)を作成します。, ロッカーごとにパスワード設定可能。もちろん、直接ソフト起動パスワードを利用することも可能。, 7.ロッカー作成完了後、自動的に開きます。そこにファイルやフォルダを入れ、ロッカーを閉じると、暗号化されます。, ロッカーを開くと、小さい画面が表示されます。「Q」をクリックすると、ロッカーを高速に閉じることができます。「+」をクリックし、パスワードを入力すると、ロッカーを開きます。, 注意:4Gより大きいファイルを入れるには、先に仮想ドライブをNTFSとしてフォーマットする必要があります。, 8.ロッカーを開くには、もう一つの方法があります。「開く」をクリックし、パスワードを入力すると、ロッカーを開きます。, 10.ロッカーを削除する場合、ロッカーを選択し、「編集」をクリックし、「ロッカーを削除」をクリックします。パスワードを入力すると、削除できます。. PC(windows10)のBitlockerについて BitlockerがPC起動時に聞かれるようになりました。(回復キーを入力しないと何も出来ない) ちんぷんかんぷんなのですが、usbを指していた時にBitlockerを暗号化~と聞かれていたのをyesと回答したことによって なってしまったように感じます。 ファイル一つ一つをその都度暗号化する必要はなく、最初にBitLockerでドライブ全体を暗号化するように設定しておけば、そのドライブにデータを保存するたびに、新しいファイルも暗号化することができます。, Windows10でBitLockerを使ってドライブの暗号化を有効にする方法についてみていきましょう。BitLockerで暗号化を有効にする方法には、小規模向けの方法と、大規模向けの方法があります。まずは小規模向けのBitLockerの使い方とはどんな使い方なのか、ということについてみていきましょう。, まずはPCが数十台レベルの小規模事業所向けのBitLockerの設定方法を見ていきましょう。こちらは暗号化方式がAES128bitで回復キーをファイルで管理する方法です。今回はUSBメモリをBitLockerで暗号化してみましょう。 ショップ サポート. まずはActive Directoryに管理者権限でログインします。サーバーマネージャーを立ち上げて「役割と機能の追加」をクリックします。, 「BitLockerドライブ暗号化」を選択して「次へ」クリックしたら「インストール」をクリックします。, インストールが完了したらOSを再起動させて「Active Directory ユーザーとコンピューター」をクリックします。どれでもいいので任意のPCをダブルクリックして「プロパティ」で「BitLocker回復」のタブが表示されていることを確認します。, 次にグループポリシーを変更していきます。Active Directoryサーバーに管理者権限でログインしたら、スタートボタンから「グループポリシーの管理」に入ります。BitLockerを利用するための新しいグループポリシーオブジェクトを作成したら、そちらを右クリックして「編集」をクリックします。, 「コンピューターの構成」>「ポリシー」>「管理テンプレート」>「Windowsコンポーネント」と進み「BitLockerドライブ暗号化」を開きます。「ドライブの暗号化方法と暗号強度を選択する」をダブルクリックします。, 「コンピューターの構成」>「ポリシー」>「管理テンプレート」>「Windowsコンポーネント」>「BitLockerドライブ暗号化」>「オペレーティングシステムのドライブ」と開き、「BitLockerで保護されているオペレーティングシステムドライブの回復方法を選択する」の項目をダブルクリックして開きます。 Yuki : 情報共有の利便性の一方で、個人情報の漏洩に脅かされています。したがって、情報漏えいによる損害の補償についても理解する必要がありま... Ayu : インターネットの急速な発展は人々の生活に多くの利便性をもたらしましたが、悪意のあるプログラム、さまざまなタイプのフィッシングや詐... Satoshi : 日常生活では、プライベートファイルが大量にパソコンに保存されていますが、共用のパソコンをご利用の場合は、フォルダのアクセス制限を... Imori : iPhoneで多くのアプリで同じパスワードを利用するのは便利で覚えやすいが、セキュリティ上の大きなリスクがあります。また、異なる... ホーム | プレスリリース | 操作ガイド | お問い合わせ | 利用規約 | ライセンス契約(EULA) | プライバシーポリシー | Rene.E Laboratory について | パートナー登録, データ復元・パスワードリセット・バックアップ・ファイル暗号化・PDF変換・情報漏洩対策・動画編集・音声録音・スクリーン録画ソフト- Rene.E Laboratory, BitLocker回復キーは、暗号化される各ドライブでBitlocker暗号化するときに作成する特別なキーです。回復キーの役割は次の通りです。, BitLockerパーティションの作成時に回復キーを保存する適切な場所を選択しない限り、BitLockerのロックを解除することはできません。, タスクバーの検索ボックスで、BitLockerと入力し、結果のリストから「BitLockerの管理」を選択し、「回復キーのバックアップ」を選択します。バックアップBitLocker回復キーをバックアップする必要があります。そうしないと、次の手順を実行できず、バックアップパスはローカルディスクのルートディレクトリに設定できません。, 通常の状況では、パスワードがある限り、Windows 10システムでビットロッカーのロックを解除できます。 ただし、パスワードを忘れた場合は、回復キーを使用する必要があります。方法は以下のとおりです。, Bitlockerは、キーが正常に受け入れられ、ロックが解除されたと報告することがありますが、その後、キーの再入力を求められます。この動作がループします。終了するにはBitLockerを一時停止する必要があります。具体的な手順は次のとおりです。, BitLocker暗号化はWindowsで非常に一般的な暗号化方式ですが。ただし、Bitlocker暗号化の使用はより面倒であり、コンピューター上の他のユーザーに非常に簡単に認識され、他のユーザーに簡単に破られてしまいます。したがって、ユーザーがプライベートファイルを暗号化したい場合は、Renee SecureSiloを使用してプライバシーを保護することをお勧めします。, BitLockerパスワードを忘れた場合、上の方法を使用して、BitLockerのロックを解除するための回復キーを見つけることができます。 ただし、Bitlockerの暗号化は非常に扱いにくく、問題が発生することがよくあります。非常に重要なプライベートファイルがある場合、より安全で操作しやすい安全なRenee SecureSiloを使用することをお勧めします。. Copyright © 2013-2019 Rene.E Laboratory . フィードバックをお送りいただきありがとうございます。今後のサイト改善に役立てて参ります。, 上記質問分にある通り 確認済みではありましたが、今回USB接続によりbitlockerがかかったこともあり、再度USBを挿入し起動を行いましたが、何も変化無し(挿してない状態と同じ)でした。, googleのログインで、Bitlockerの回復キーが分かるわけでもやいので非常に困っています。, https://support.microsoft.com/ja-jp/help/4026181/windows-10-find-my-bitlocker-recovery-key/, こちらのUSbフラッシュドライブに保存した場合が、該当すると思っております。(USB挿入時に、暗号化~を有効にしますか?のような項目をYesとしてしまった為), 続いて、一点問題があるのですが、回復キーを入れ、ログインしたものの、再起動すると、また回復キーをいれてくださいとの表記が出ます。, BitlockerがPC起動時に聞かれるようになりました。(回復キーを入力しないと何も出来ない), ちんぷんかんぷんなのですが、usbを指していた時にBitlockerを暗号化~と聞かれていたのをyesと回答したことによって なってしまったように感じます。, BIOSでセキュリティの設定等を切り替えれば良いとネットでありましたが、わかりませんでした。, このスレッドはロックされています。質問をフォローすることや役に立つと投票することはできますが、このスレッドに返信することはできません。, 回復キーをどこに生成するかは、bitlocker をかけた時の指定次第なので、USB だけとは限りません。. メモリーを抜き差しをしてBIOS画面上で正しく認識しているかも確認してはどうでしょうか。, メモリー抜き差しは裏側カバーが外せず実行出来なかったのですが、近藤様から紹介頂いた添付1番目画面の作業を行い 添付2番目の状況となった後 再度あらためてバッテリーの脱着を行い 電源を入れたところ BitLockerがかかつているという文言は表示されず, 初期化作業を含め いくつかの処理が画面に提示された為  個人ファイル以外を初期化するを選択したところ 今までは実行出来なかった初期化を完了し、その後 提案される後続処理を行ったところ, PC立上げができるようになりました。 初期化により unlock状態はlockへ戻されていると理解して良いでしょうか。, このスレッドはロックされています。質問をフォローすることや役に立つと投票することはできますが、このスレッドに返信することはできません。, https://twitter.com/DellCaresPRO_JP/status/1051655312896393217. しかし、Cドライブが正常に動作していないために、 同じPCで、管理者権限を持つユーザーのキーを使用してロックを解除できるようにします。, PCがドメイン(通常は会社または学校のコンピューター)に接続されている場合は、システム管理者に回復キーを要求できます。. 管理権限のアカウントに入るパスワードは厳重に管理するとともに、エンドユーザーに管理権限を与えないようにすることが大切です。, Windows10のBitLockerで回復キーやパスワードを入力するのに、回数制限がありません。そのために、ある意味で無限の回数、入力を試してみることができてしまいます。時間を掛ければBitLockerのロックを解除することもできてしまう、というのは完璧なセキュリティとは言えない可能性もあります。, BitLockerを管理するのは、サーバーベースではなく個々のPCベースになります。そのために、PCが紛失や盗難に遭ってしまったときに、本当に暗号化しているのかどうか確認する方法がありません。完璧に暗号化されているかどうか、定期的に確認して他の場所へ記録を残しておかなくてはいけません。, 回復キーとはBitLockerのパスワードを忘れた時に入力するものですが、回復キーはまとめてサーバーで管理することができません。PC1台ずつ発行されるので、それぞれのPCごとに管理しなくてはいけません。48桁という回復キーは入力するのも大変ですし、口頭で伝えるわけにもいきません。 BITLOCKER云々の問題というより、ハードディスクに物理的かOSが壊れたかは判断できませんが BitLocker暗号化は、Windows10システムで一般的に使用されている暗号化方式です。BitLocker暗号化パーティションが不要になった場合、回復キーを使用してパーティションのロックを解除する方法を教えてください。 解決できない場合はどうすればいいですか?次に詳しく紹介します。 自分でロックをかけていませんのでパスワードが無く解除 … データが保存されている領域のみ暗号化されます。 『C: BitLockerが有効です』と表示されれば、BitLockerによる暗号化が正常に完了しています。 Windows10 [ BitLockerの解除 ] 1.『コントロールパネル」の『BitLockerドライブ暗号化』を表示します。『BitLockerを無効にする』をタップまたはクリックします。 上の方にこのコマンドを処理するにはメモリ リソースが足りませんが表示されている。 Lenovo Inc. View View. Windows10には勝手にデータが盗まれないようにBitLockerという機能が用意されています。BitLockerを使うことでドライブを暗号化できますが、何らかの理由で解除したいこともあるでしょう。今回はBitLockerの解除方法について紹介しています。, Windows10には個人用データに不正アクセスされないようにできるBiLocker(ビットロッカー)という機能が用意されています。, BitLockerとは第三者に不正にデータにアクセスされないように暗号化できる機能です。BitLockerを使ってストレージを暗号化することで、万が一パソコンやストレージを盗まれてもデータを保護することができるメリットがあります。 Windows10が重い時にタスクマネージャーを調べたら、原因がHDDのディスク使用率が10... 当記事ではWindows10のコマンドプロンプトの開き方や管理者権限を有効にした状態で起動す... Windows10の純正ウイルス対策ソフト「Defender」の性能と実力を徹底調査! セキ... 皆様のお役に立てる情報をお届けするために日々精進していきます。どうぞよろしくお願いします。, WIndows10のドライブをBitLockerで暗号化!有効/無効(解除)設定について解説!, BitLockerなどのドライブを暗号化するツールを導入して、大切なファイルが流出しないように対策を取るようにしましょう。. すると表示されたメニューの中に「BitLockerの管理」とあるので、そちらをクリックします。, BitLockerを設定したドライブには、BitLockerの設定メニューが表示されているので、そちらの中から「BitLockerを無効にする」をクリックします。, すると本当にBitLockerの設定を解除するかどうか確認のメッセージが表示されるので「無効にする」をクリックします。, Windows10でBitLockerの使い方では注意しなくてはいけない点があります。Windows10でBitLockerの使い方での注意点とはどんなものがあるのでしょうか。, Windows10のPCが盗難に遭ったときに、万が一管理者権限のアカウントのパスワードが破られて、ログインされてしまうと、管理者権限のアカウントから簡単にロックを解除することができます。解除する方法でも見たように、管理者権限のアカウントからのBitLockerの解除にはパスワードや回復キーの入力は必要ありません。 そんなBitLockerですが、ほかのユーザにもアクセスできるようにしたい、やり方がよく分からず解除できないということもあるでしょう。 BUTIKK STØTTE. パソコン本体のCドライブはもちろんのこと、USBメモリーやSDカードなどの外付けストレージにも設定できるため非常に便利な機能です。 解除できない場合は一度パスワードや回復キーを使ってアクセスできる状態にしておいてください。 [データボリューム]が[OSボリューム]になっていなければならない。 Windows10には勝手にデータが盗まれないようにBitLockerという機能が用意されています。BitLockerを使うことでドライブを暗号化できますが、何らかの理由で解除したいこともあるでしょう。今回はBitLockerの解除方法について紹介しています。 「有効」にチェックを入れて、「BitLockerセットアップウィザードの回復オプションを省略する」および「AD DSにオペレーティングシステムドライブの回復情報が格納されるまでBitLockerを有効にしない」にチェックをいれます。, 編集したBitLockerをマネージメントするためのグループポリシーオブジェクトをドメインにリンクさせます。 Windows10には勝手にデータが盗まれないようにBitLockerという機能が用意されています。BitLockerを使うことでドライブを暗号化できますが、何らかの理由で解除したいこともあるでしょう。今回はBitLockerの解除方法について紹介しています。 Lenovo Inc. View View. Windows10 のストレージ(ディスク)の暗号化を解除する方法を紹介します。 外に(社外に)持ち出すノートパソコンなどは紛失した場合に情報が漏洩する可能性があるので、こちらを参考に BitLocker を有効にし、ディスクを暗号化しておいたほうがいいでしょう。 USBで着脱式のキーボードやマウスやUSBメモリの取り外しをしたとか、その程度のことでも48桁の回復キーを入力しなくてはいけないのはかなり大きな手間になります。, Windows10でBitLockerを使う上での注意点として、Microsoftのサポート体制が不十分だというのも頭に入れておきましょう。BitLockerの使い方で問題が起きた時でも、サポートフォーラム程度しか頼れるものがないので、基本的に自分ですべて解決しなくてはいけません。, Windows10でドライブを暗号化してセキュリティを守るためのソフトはBitLocker以外にも使えるものがあります。, BitLockerより人気なものは「Check Point Full Disk Encryption」というソフトがあります。, BitLockerはWindows10にログインしてから起動させるので、ログインを防ぐ機能はありません。しかし「Check Point Full Disk Encryption」は起動前に認証が必要な機能を持っているので、PCへログインされることを防ぐことができます。また、暗号化のセキュリティレベルもBitLockerよりも高いという特徴があります。, BitLockerはネットワーク全体の管理者が一元管理できるコンソールがありません。しかし「Check Point Full Disk Encryption」には管理コンソールがあるので、一元的に管理ができるというのも大きなメリットになります。, またBitLockerはWindowsの機能なのでMacでは使うことができません。しかし、「Check Point Full Disk Encryption」はMacでもWindowsでも関係なく使うことができます。大きな会社ではWindowsとMacの両方を使っていることが多いので、PCの種類を問わず一元管理できるメリットは非常に大きいといえます。, 今や仕事に欠かすことができないツールとなったPCのファイルやデータは、会社として守らなくてはいけないものです。競争相手に秘密のファイルを奪われてしまったら、会社が得るべき利益を奪われる可能性もあります。ぜひBitLockerなどのドライブを暗号化するツールを導入して、大切なファイルが流出しないように対策を取るようにしましょう。. 何らかの理由でエンドユーザーに伝えた場合には、必要なくなった時に速やかに変更しなくてはいけない、という煩雑さもあります。, 回復キーやパスワードをそのPCを使っている人すべてに伝える必要がある場合には、1つのパスワードをすべての人が共有しなくてはいけない、という煩雑さもあります。 Bitlocker Information. BitLocker暗号化は、Windows10システムで一般的に使用されている暗号化方式です。BitLocker暗号化パーティションが不要になった場合、回復キーを使用してパーティションのロックを解除する方法を教えてください。 解決できない場合はどうすればいいですか?次に詳しく紹介します。 Our Company News Investor Relations Sustainability Product Compliance Product Security Lenovo Open Source Legal Information Jobs at Lenovo Shop + … そんなことにおすすめなのが、Windows10で標準搭載されているBitLockerを利用することです。この記事では重要なファイル流出を防ぐことができるWindows10のBitLockerの使い方についてみていきましょう。まずはBitLockerとはどんなものなのか解説します。, BitLockerとはどんなものかというと、BitLockerとはPCのドライブを暗号化するためのツールです。PCではHDDやSSDといった内部ストレージの他に、USBメモリやSDカードなどの外部ストレージなど、いくつもドライブを利用しています。 本来、ボリュームC:の下の Copyright © 2015 Flexible Information System Center All Rights Reserved. Windows10 のストレージ(ディスク)の暗号化を解除する方法を紹介します。 外に(社外に)持ち出すノートパソコンなどは紛失した場合に情報が漏洩する可能性があるので、こちらを参考に BitLocker を有効にし、ディスクを暗号化しておいたほうがいいでしょう。