lgエレクトロニクス・ジャパンの公式ウェブサイト。スペシャルサイトではブランドストーリーを紹介します。4k有機elテレビ、プレミアム4k液晶テレビ、4k液晶テレビ、プロジェクターもご紹介。サイズ別でテレビを選べます。 All Rights Reserved, ご購入いただいたLG製品をご登録いただければ、修理やお問い合わせなどのサポート時に役立ちます。, 弊社製品のリサイクル実績に関するデータ、及び使用済みモニター製品のPCリサイクルマークのお申込みについてはこちらでご確認いただけます。, 当社製品のお買い物、取扱方法や修理のご相談など、ご不明な点は下記カスタマーセンターにご相談ください。, This is LG Electronics' official homepage. lgの有機el4kテレビのバリエーション. lgが4k有機el・液晶テレビの2019年モデルを一挙発表! 全機種新4k衛星放送チューナーを搭載したほか、独自のai機能でテレビの新たな価値を提案したモデルとなっています。 サッカーの試合でボールを追跡するはずのAIカメラ、審判のスキンヘッドを追いかけ生配信, また最高が更新されてしまった。iPhone 12 Proのゴールド、今までで一番ゴールデンなゴールドかも. LGエレクトロニクス・ジャパンの公式ウェブサイト。LGの生活家電製品のご紹介です。機能的な技術とスタイリッシュなデザインが特徴のLGの生活家電。家をまるごと一新するような、革新的な生活家電機器で、LGは業界をリードしています。 2020年や増税に備えたいあなたには、lgの有機elテレビ「oled 55e9pja」がおすすめ! 2030年代のイギリスの軍隊には、ロボットが大量に導入されることになるかもしれない, Sony HT-G700レビュー:おうちでドルビーアトモスサウンドを体感できるお手頃サウンドバー, スケールは小さく、密度はアップ:PS5注目タイトル『Spider-Man: Miles Morales』レビュー. 無断転載禁止, 4K/HDR、低遅延、4K/120Hz…イマドキのゲーミング向けテレビ/モニター/プロジェクターの選び方, パナソニック4K有機ELビエラ最上位モデル「HZ2000」発表! 明暗部の階調がさらになめらかに, 横幅60cm! ヤマハ史上最小サウンドバー「SR-C20A」は小さいけどスゴいヤツ, 映像エンジンもサウンドシステムも刷新!すべてが新しい東芝の最新4K有機ELレグザをチェック!, 《2020年》完全ワイヤレスイヤホン一気レビュー!音質や装着感をイヤホンのプロが徹底検証, 今さら聞けない?「4K」「8K」の基礎知識! 今すぐ4K映像を楽しむための最新情報も, 実際の効果や音質への影響は? ノイズキャンセリング機能搭載完全ワイヤレスイヤホンの実力をチェック!, 【今週発売の注目製品】東芝から、77V型の4K有機ELテレビ「REGZA 77X9400」が9/18に発売, ありそうでなかったネット動画全フリの小型テレビ、東芝「プライベートスマート 液晶レグザ」誕生, 「Apple M1チップ」搭載のMacBook Air、MacBook Pro、Mac mini登場, 税込30,800円でクアッドカメラを搭載する「OPPO A73」が11月20日より発売. オーディオ、av、ホームシアターの専門雑誌を扱うステレオサウンド社が運営する、オーディオ・ビジュアルのポータルサイト。最新ニュース、製品レビュー、ベストバイ、グランプリなどに加え、人気の評論家による各種コラムや連載などオーディオ・ビジュアルに関する情報が盛りだくさん。 年間消費電力量とは、省エネ法に基づいて、一般家庭での1日の平均視聴時間(4.5時間)を基準に算出した、一年間に使用する電力量です。年間消費電力測定時の画質設定は、出荷設定時の画質設定(映像モード:標準)です, 省エネ基準達成率は有機ELテレビは省エネ法に基づく算出方法が定義されていないため、液晶の基準で算出した参考値です(2019年4月時点), NHKなどの放送局によるハイブリッドキャストのサービスに対応しています。今後ハイブリッドキャストに仕様追加や変更があった場合は、対応できない場合もあります。, ※[省エネ基準達成率について]省エネ基準達成率は有機ELテレビは省エネ法に基づく算出方法が定義されていないため、液晶の基準で算出した参考値です(2019年4月時点)。※[年間消費電力量について]年間消費電力量とは、省エネ法に基づいて、一般家庭での1日の平均視聴時間(4.5時間)を基準に算出した、一年間に使用する電力量です。年間消費電力測定時の画質設定は、出荷設定時の画質設定(映像モード:標準)です。※[HDRについて]HDMIのHDR入力に対応しています。「ひかりTV」および「NETFLIX」の提供する「ドルビービジョン」、「HDR10」サービスに対応しています。BS4K・110度CS4K放送のHLGに対応しています。※[ブラウザー機能について]ダウンロードコンテンツには対応していません。※[ハイブリッドキャスト対応について]NHKなどの放送局によるハイブリッドキャストのサービス、スカパー!による「スカパー!ハイブリッド」に対応しています。「スカパー!ハイブリッド」の一部機能は、別途契約によりご利用いただけます。今後ハイブリッドキャストに仕様追加や変更があった場合は、対応できない場合もあります。※[HDMI™入力端子について]4K映像入力は、すべてのHDMI端子が対応します。HDR対応の4K/60pの映像信号を見るためには、18Gbps伝送に対応したケーブル(プレミアムハイスピードHDMIケーブル)での接続が必要です。また、この製品は以下の4K映像入力信号に対応しています。3840×2160p(23.98/24Hz、29.97/30Hz、25/50Hz、59.94/60Hz)、4096×2160p(23.98/24Hz、29.97/30Hz、25/50Hz、59.94/60Hz)※[USB端子について]4K/120pのビデオコンテンツ入力に対応しています。※[BS・110度CSデジタルについて]本機には、ACASチップが搭載されています。※[BS4K・110度CS4K放送について]1.BS4K・110度CS4K放送の録画中はBS4K・110度CS4K放送の他の番組を同時に録画できません。2.BS4K・110度CS4K放送を録画中に視聴できるBS4K・110度CS4K放送は、録画中の番組のみとなります。3.BS4K・110度CS4K放送視聴時は2画面表示できません。, LG.comのWebサイトをご利用いただくには、別のブラウザーを使用するか、Internet Explorerの新しいバージョン(IE10以降)にアップグレードする必要があります, LG.com Webサイトでは、デバイスの画面サイズに適合するレスポンシブデザインを使用しています。 LG.COMのWebサイトを最大限に活用するには、以下の手順に従ってください。 Internet Explorer 9以前を使用している場合は、FirefoxやChromeなどのブラウザーを使用するか、Internet Explorerの新しいバージョン(IE10以降)にアップグレードする必要があります。, ※有機ELテレビにおいて。IHS・Markit・テクノロジーグループ・TV Sets Market Tracker調べ、2013年~ 2018年第3四半期において。(このランキング結果は、LG Electronics Japanが保証するものではありません。詳しくはtechnology.ihs.comをご参照ください。), 有機ELパネルの能力を知り尽くすLGが開発した「有機EL専用」のAI対応映像エンジン、, 多くのフレームを比較してノイズを検索し、除去するプロセスを2段階実施。さらに、バンディング低減フィルターを2回適用。4段階のノイズリダクションで映像内に含まれるあらゆるノイズを徹底的に除去し、なめらかな階調や色調を再現します。, 画像内の周波数を分析することでオブジェクトのテクスチャをより鮮明にし、エッジをシャープに再現。映像内の背景と手前のオブジェクトを識別し、コントラストを高めて表現することで、奥行き感や立体感のある映像が実現します。, 色彩情報の処理能力を飛躍的に向上させる「True Color Accuracy Pro」技術により、数万もの色座標サンプル(LUT:ルックアップテーブル)を使用して、映像本来の「正しい色」を緻密かつ正確に分析。映像そのものの輝き、深みを遜色なく鮮やかに表現します。, 4KのHFR規格にも対応し、通常の2倍にあたる最大秒間120フレームでの表示が可能(※1)。スポーツなど激しい動きの多いコンテンツの高画質画像も、ブレをほとんど感じないなめらかでシャープな映像で楽しめます。, テレビで楽しむ映像には、映画や音楽ライブなど多彩なジャンルがあり、衛星放送やネット動画などコンテンツもさまざまです。, 地上波でも、ネット動画でも、見たいコンテンツのオリジナル映像ソースの画質をAIが自動認識。それぞれの画質に合わせて最適な画像処理を行うことで、コンテンツの受信方法に関係なく、美しくクリアな映像を映し出します。, 昼間など明るい部屋で視聴する際、黒い部分がつぶれて見える暗いシーンも、AIが暗部の輝度を最適化。映像全体の輝度を調整するのではなく、明るさが必要な部分のみを細かく忠実に調整していきます。, 映画や音楽ライブなど、今見ている映像のジャンルを分析し、サウンドの種類をAIが自動認識。, 部屋のどの位置に座って、どんな角度でテレビを楽しんでいるのかをAIが自動認識。部屋の音響特性を見極めながらサウンドを調整するため、どこに座っていても最適なサウンドが楽しめます。, テレビの新たな可能性とともに高度になっていく機能を、複雑な操作をしなくても、誰もが自由自在に使いこなせるように。LGの「ThinQ AI」は自然な会話での音声認識を実現。, マジックリモコンのマイクに見たい映画や俳優の名前などキーワードを話すだけで、放送予定のテレビ番組やアプリ動画などLGのテレビで見られるコンテンツ内から統合検索でき、結果が一括表示されます。, LG独自のAIプラットフォーム「ThinQ AI」と「Google アシスタント」をテレビに搭載。, 「ThinQ AI」が今までの視聴履歴を参考に、おすすめの番組やアプリなどをお知らせ。いつも見ているテレビ番組やスポーツ中継などを見逃さないようにアシストしてくれます。, ※1:音声認識のご利用には、マジックリモコン、インターネットへの接続が必要です。マジックリモコン非同梱モデルUM7500P、UM7100Pは別売りのマジックリモコン(AN-MR19BA)が必要となります。 ※2:実際の機能は異なる場合があります。※ Google は、Google LLC の商標です。※ :Amazon、 Alexaおよび関連するロゴは、Amazon.com, Inc.またはその関連会社の商標です。, ※モデルにより利用可能なコンテンツが異なります。※各アプリを使うには、インターネット接続が必要です。また、ご利用には各サービスの別途契約(有料)が必要な場合があります。, 「AirPlay2」でiPhoneやiPadなどのiOSデバイスやMacなどからストリーミングが可能。Apple TVアプリケーションから、映画やテレビ番組の動画を再生したり、写真を再生できます。また、「HomeKit」にも対応し、Apple製品のホームAppの「Siri」を介し、TVの電源や入力切替等の操作も可能に。, 従来の液晶テレビはバックライトを使って映像を映し出すため、暗闇など「黒」を表現するときもバックライトの光が漏れてしまい、やや白味がかった「黒に近い色」となって表示されていました。, 画面をエリアごとに部分調光する従来の液晶テレビに対して、有機ELは映像の電気信号が入力されると、一つひとつの素子が個別に反応。自ら発光する光量を素子ごとにコントロールできます。, LGの有機ELは高いピーク輝度を実現し、さらによく使われる中間領域の明るさも向上。暗闇の中でほのかに輝く光のディテールや色彩も鮮明に捉え、よりリアルに再現していきます。, ギャラリーモードは、TripAdvisorが季節ごとに更新される世界的に有名な観光名所を提供します 。, * 1ms 応答時間はGtoG、すなわち中間調(grey to grey)に基づいています。, 有機ELパネルは、眼精疲労の原因のひとつとされるブルーライトの発生量が液晶テレビに比べて少なく、ドイツの第三者認証機関「TUV Rheinland」においても「目にやさしいテレビ」として認証を取得しています。, LG Electronicsは、テレビ全体にわたる新しいイノベーションの開発に焦点を当てました。私たちは、企業の業績向上に役立つ商用電子製品の提供に取り組んでいます。これをサポートするために、テレビ製品を開発しました。情報ディスプレイ、広告用デジタルサイネージ、商用システムエアコン、VRFシステム、さまざまな垂直市場向けにカスタマイズされたソリューションなど、幅広い製品を提供しています。私たちのテレビ製品の詳細を今すぐご覧ください。詳細については、地元のLG担当者にお問い合わせください。, Copyright © 2009-2020 LG Electronics. iPhone 12とiPhone 12 Proのサイズ感ってどーなの?実物を比較してみた! 新年号“令和”に向けてLGエレクトロニクスジャパンの有機EL・4K液晶テレビが刷新される――。, LGエレクトロニクスは、2019年の有機ELテレビ新モデル「OLED W9P」シリーズ(77/65型)、「OLED E9P」シリーズ(65/55型)、「OLED C9P」シリーズ(77/65/55型)、「OLED B9P」シリーズ(65/55型)、4K液晶テレビの新モデル「SM9000P」シリーズ(65/55型)、「SM8600P」シリーズ(75型)、「SM8100P」シリーズ(65/55/49型)、「UM7500P」シリーズ(65/55/43型)、「UM7100P」シリーズ(49型)を発表。4月25日より順次発売する。, 有機ELテレビは4シリーズ計9機種を投入。写真はメインストリームモデルの「OLED C9P」シリーズ, 製品説明会にはLGマーケティング・ジャパン株式会社マーケティングチーム部長の金東建氏は登壇。新しい年号“令和”を迎えるにあたり、平成の約30年間にあたり同社が取り組んできた液晶テレビ、有機ELテレビの歴史に触れ、“令和という新しい時代にふさわしい”テレビとして、全モデル新4K衛星放送チューナーを搭載することが明らかにされた, 2019年有機ELテレビラインアップは「OLED W9P」「OLED E9P」「OLED C9P」「OLED B9P」の全4シリーズ9機種。すべての機種で新4K衛星放送チューナー×1と独自のAIプラットフォーム「LG ThinQ AI」を搭載している。, 有機ELテレビだけで4シリーズというラインアップの厚さは、さすが有機ELパネルを手がけるメーカーだけのことはある。ちなみに、シリーズを問わずに有機ELパネルのスペックは同一仕様。シリーズを差別化する要素はデザイン、スピーカー、映像エンジンの違いだ。, 有機ELテレビのラインアップの中でもプレミアム家電ライン「LG SIGNATURE」の製品として展開するのが「OLED W9P」シリーズだ。「OLED W9P」シリーズは2017年から展開する、薄さ約3.9mmの“壁に貼る”デザインのシリーズ。スピーカーはサウンドバー型の独立したタイプで、実用最大出力60W。テレビ単体でDolbyAtmosの立体音響にも対応している。高画質エンジンは第2世代となった有機EL専用エンジン「α9 Gen2 Intelligent Processor」で、同社有機ELテレビでもっともハイエンドに位置するモデルとなっている。, ハイトビーミングスピーカー、ミッドレンジ+ツイーター、ウーハーによる総合60W出力に対応, 「OLED W9P」シリーズの下に位置する「OLED E9P」シリーズは、有機ELパネルが浮かぶようなガラススタンドのデザインで、壁掛け設置にも対応する。日本で一般的なスタンド設置型としては「OLED E9P」シリーズが実質的な最上位モデルという位置付けだ。スピーカーはテレビ前面に向いたスリム設計で、こちらもDolbyAtmosに対応。高画質エンジンも「OLED W9P」シリーズと同じ「α9 Gen2 Intelligent Processor」だ。, 非常にスリムなスピーカーだが、ツイーター、ミッドレンジ、ウーハーで総合60W出力に対応, 有機ELテレビのラインアップの中でもコスパ重視のモデルが「OLED C9P」シリーズだ。幅広のスタンドによるデザインで、スピーカーは下向きの総合40WながらDolbyAtmosにも対応。高画質エンジンは上記2機種と同じ「α9 Gen2 Intelligent Processor」なので、画質面は先に紹介した上位モデルと同等だ。, 「OLED C9P」シリーズ。上位モデルと同等の画質仕様で価格を抑えたコスパ重視モデルだ, スピーカーは下向きで、スタンド部分で音を拡散する仕組み。総合出力はフルレンジ、ウーハーあわせて40Wだ, 有機ELテレビのベーシックモデルとして展開されるのが「OLED B9P」シリーズだ。幅の狭いオーソドックスなスタンドデザインを採用し、スピーカーは下向きの総合40WでこちらもDolbyAtmosに対応。有機ELテレビラインアップで唯一高画質エンジンに4K液晶モデルと同じ「α7 Gen2 Intelligent Processor」を採用し、画質面で一段差を付けたモデルとなっている。, ※情報の取り扱いには十分に注意し、確認した上で掲載しておりますが、その正確性、妥当性、適法性、目的適合性等いかなる保証もいたしません。 初代iPhone SEからiPhone 12 miniに変えたらいいことづくめでした! LGエレクトロニクス OLED55C9PJA [55インチ]を、価格.comに集まるこだわり派ユーザーが、デザイン・操作性・画質など気になる項目別に徹底評価!実際のユーザーが書き込む生の声は何にも代えがたい情報源です。 If you want to connect to LG Corp., or other LG affiliates, please click. Copyright © mediagene Inc. All Rights Reserved. 今回は家電ライター・ジャイアン鈴木が使い倒す! 171,143円(プライム限定セール/2020年10月14日23:59まで) と、声でちゃったわ。だって、「有機ELテレビ」と聞くと、次世代のテレビで、キレイだけどめっちゃ高くて高嶺の花。という印象があるじゃん。でもごめん、僕のこのイメージ完全に過去のものでしたわ。, プライムデーセールに登場している、LGの55インチ4K有機ELテレビ「OLED55C9PJA」。価格は171,143 円なんですけど「レジにてさらに30%の割引が適用されます」とかあって、30%オフでポチれちゃいます。, パネルが有機ELなだけじゃなく、有機EL専用のAI対応映像エンジン「α9 Gen2 Intelligent Processor」や「Dolby Atmos」へも対応するなど、画質・音質の追求も図られています。, また、「Google アシスタント」や「Alexa」も搭載。「AirPlay 2」にも対応するなど、機能面でも充実していて、LGの仕様を見ると、HDMIも8K/10Kへの対応やDynamic HDRに対応したHDMI2.1を装備。倍速機能もあるみたい。, そろそろテレビも有機ELへのステップアップな時期ですかね? このタイミングですかね?, ※価格など表示内容は、執筆現在のものです。変更の可能性もありますので、販売ページをご確認ください。. 【Amazonプライムデー】安くなったもんだ…。LGの55インチ4K有機ELテレビが11万円台の衝撃たるや…, LG 55V型 4Kチューナー内蔵 有機EL テレビ Alexa搭載 ドルビーアトモス 対応 TV OLED55C9PJA. lg 55v型 4kチューナー内蔵 有機el テレビ alexa搭載 ドルビーアトモス 対応 tv oled55c9pja. lgのテレビは①シリーズ、②画面サイズ、③発売年でモデルのバリエーションがわかります。 2020年のlgの有機el4kテレビは、zx、wx, gx, cx, bxの5シリーズ、画面サイズの違いで合計11モデルが発売されています。 ※掲載されている価格は記事掲載時のものとなります。税込価格に関しては、消費税の税率により変動することがあります。, Copyright (c) Kakaku.com, Inc. All Rights Reserved.