ここではグループの入り方や、友達にならずにグループに入る方法についてご紹介していきます。さっそく見ていきましょう。, グループに参加する方法は、すでにあるグループの中の人に招待してもらうか、自分で作るかの2つの方法があります。 ただLINE IDの友達追加は、上手く利用すればとても便利な機能でもあり、友達追加されないなんてことも少ないので上手く活用してみてください。, 既にLINEトークでつながりがあったり、LINEアプリ経由で友達追加をしたい場合は、トーク上の「連絡先」共有”機能を利用すると友達追加することもできます。これも年齢確認は不要です。またトーク上なので通知もあり、相手も気づきやすいです。 あなたのLINEアカウントの名前がいつもと違う名前を設定していたり、変なニックネームで設定すると相手があなたからのLINE招待連絡だと気づかず、招待通知を拒否している可能性もあります, なのでもし可能であればほかの方法でその招待したい友達に連絡を取ってみてください。誤解されている可能性があります。またもし友達に事前に連絡できるのなら、まえもってLINE招待することを友達に伝えておくといいかもしれません。 なので対処法としては、SMSの設定がおかしな設定にいない確認することになります。iPhone端末やandroid端末によってSMS設定方法が異なるのでまずは自分の端末を把握しておくことも大切になります。, そして次にLINE招待できない原因としては、「IDによる友だち追加を許可」設定がオフになっていることが考えられます。「IDによる友だち追加を許可」設定がオフになっていると、相手側はLINE ID検索によるLINEの友達追加もできないことになっています。 少しややこしいですが、グループ内の人とは必ずしも友達ではなくても大丈夫です。, LINEのグループには決まりが色々とありますが、ぜひ使いこなして楽しく使ってくださいね。 またLINE友達招待機能は、どちらかというと相手側の友達の設定で上手く機能が動作しなかったり、LINEに招待できないことがあるので、もし可能であれば招待する友達と一緒に確認してみてください。意外と初歩的なミスが原因になります。, まず1つ目は既にLINEの招待機能でほかの人から招待されているのかもしれません、もちろん友達側が、別の人からLINE招待されている場合は、あなたからのLINE招待をすることはできないようになっています。 各社にて利用者の登録が完了済みで年齢認証が正常に完了しない場合は、[年齢情報提供機能の設定]について確認してください。 またネットワーク環境が悪い場合は、WiFiスポットを上手く利用するなどして安定したネットワーク環境を利用するようにしてください。, そして次の対処法は、LINEのアップデートを行うことです。LINEの招待は、LINEのバージョンよっては上手く動作しないこともあります。LINEの招待が上手くできない場合は、LINEのバージョンが最新になっているかと確認してみてください。 特に電車の中や人込みの中は、ネットワーク環境や通信環境が悪い場合があります。なのでもしLINEの招待ができない場合は、安定した場所でLINEの招待を再度行ってみてください。 lineの複数人トークの特徴やグループ機能との違い、作成方法や注意点などを解説しています。画像付きで解説していますので、初心者や年配の方でもわかりやすいです。 lineの複数人トークの特徴やグループ機能との違い、作成方法や注意点などを解説しています。画像付きで解説していますので、初心者や年配の方でもわかりやすいです。 LINEの友達招待できないとなると恐らくその相手はLINEの友達追加を勝手にされない設定している可能性が高いです。なので相手側のLINEアプリの見直しをする必要があります。自分だけのLINEアプリの設定ではないのでその友達の協力が必要になります。, なのでもし可能であればLINE招待できない友達に直接あって、その友達のLINEの設定/SMSの設定を一緒に確認してみるといいかもしれません。いくら自分のLINEアプリの設定を見直すだけでは、対処法にならないことを覚えておいてください。, まずは相手側のSMSの受信設定がおかしくなっている可能性があります。SMSの設定は、iPhone端末やandroid端末用によって異なるので設定を見直す場合は、注意ください。 メッセージをひとつ投稿するだけで、伝えたい相手全員に用件を送れますので、たいへん便利です。, 複数人トークの場合も1対1と同様にトークルームを作成しますが、その手順は異なります。また1対1トークからメンバー招待して複数人トークにすることも可能です。, 複数人トークでも音声通話やビデオ通話が可能ですが、アルバムとノートの機能はありませんのでご注意ください。, 複数人トークルームに現在だれが参加しているのかを確認することができます。人数が増えてくると、参加者を把握しづらくなりますが、この機能を利用すれば容易に参加者を確認できます。大人数の複数人トークルームを作る際に、招待し忘れた人がいないかどうかをチェックするにも便利です。, 複数人トークルームの参加者は、いつでも自主的に退出することができます。退出すると、そのトークルームに入室することは不可能となります。, グループと違って手軽に作成できる複数人トークですが、手軽さが故のデメリットがありますので注意が必要です。. lineのグループで招待、退会、作成をする方法や、友だち以外の人を招待できるのかという疑問についてお答えします。 lineグループで招待をする方法 lineグループに既に参加している状態で、友だちを招待する方法です。 lineを起動し、友だち一覧から招待したいグループを開きます。 WiFiによっては、ネットワークにアクセスできないものやネットワークが弱いものもあります。なのでもしネットワークが不安定だなと感じたら、WiFiをオフにしたり、異なるWiFIスポットを利用するようにしてください。 LINEアカウントにもQRコードを作成して、相手に自分のLINEアカウントのQRコードを読み取ってもらうことで友達のLINEアカウントが登録されます。こちらは年齢確認も不要なため学生さんでもよく利用する機能になります。 もしかしたら昔にあなたとトラブルがあり、相手側があなたをLINEのブロック設定されていることが原因で、あなたからのLINE招待連絡がすることができないのかもしれません, LINEのブロック機能は、相手からのLINEに関する連絡や通知を遮断する機能のことです。あなたからのLINE連絡はもちろんですが、LINEの招待機能でさえ相手は遮断することになります。相手側にブロック設定を解除してもらうことが対処法になります。 またQRコードは時々更新して、知らない人が悪用されないようにしてください。ずっと同じQRコードだといつの間にかバレることもあり、悪用される可能性もあるので、友達拒否する意味もあるのでQRコードを時々更新してください。, そしてこの記事でも最初から説明しているLINE IDによるLINEの友達追加方法です。これは自動追加の設定もあるので、是非利用する場合は気をつけてください。また年齢確認が必要であり、相手にも通知が飛びバレることもあります。 またSMSは意外と設定しなかったり、放置している人がほとんどだと思います。なので実際にLINEの招待機能を利用したときにSMSの設定が原因で上手くLINEの招待機能が動作しないこともありますので、ご注意ください。 また電車の中やお店の中だと色んな人がスマートフォンや端末を利用しているため一時的にネットワークが不安定になることもあります。, そして次に考えらえれるLINE招待できない原因は、LINEアプリのバージョンが古いことが考えられます。LINEアプリのバージョンアップは定期的に行っていますでしょうか。LINEアプリのバージョンアップは、実は新機能だけだはなく不具合も直してくれます。 またLINEの設定/SMSの設定が原因の場合、自分のLINEアプリの設定を見直しても相手のLINEアプリの設定も見直す必要があります。 またLINEアプリのバージョンは、日々確認する必要はありません、定期的にちゃんとLINEのアプリをアップデートをしていれば、バージョンが異なることによる不具合は少なくなるかと思います。そうなるとLINEの招待ができないトラブルもなくなっていくでしょう。, LINEの招待がどうしてもできない場合は、少し時間が経ってから再度LINEの招待を行ってみてください。時間が経つことで解決することもあります。 LINEの招待機能は、急に相手に届くと知らない人から招待されたと誤解される可能性もあります。なのでLINE招待をするときは予め友達のLINE招待をすることを相談しておくとスムーズかもしれません。, そして次に考えられるLINE招待できない原因は、相手にブロックされている可能性があります。 なのでそんな時はLINEの設定や端末の設定を見返してみてください。その後再度LINEの招待を行ってみてください。また原因や対処法はいくつかあるので、1つずつ確認してみることが一番いい対処法かと思います。是非参考にしてみてください。.