マウスを標準設定のまま使っていませんか? それは非常にモッタイナイです! 自分好みの設定を割り当てることができるマウスがあります。マウスの設定一つ買えるだけで作業が劇的にラクになることもあります。ほんの少しの工夫(設定)でマウスがとっても便利になりますよ! これによって、Bluetooth接続が可能になります。, Mac本体のメニューバーに表示されているBluetoothアイコンをクリックすると、検出された機器の中に、マウスの名称が表示されるのでクリックします。, これでペアリングが完了です。 では、あえてマウスを使うメリットはどこにあるのでしょうか。, Macのトラックパッドはズームやスクロール操作が快適にでき、マウスがなくても多様な操作が行えるのが魅力の一つです。, 本体一つで事足りるので、荷物をコンパクトにしたい人にとっては非常に便利といえるでしょう。, しかし、トラックパッドにはデメリットもあります。 汚れがあるとうまく認識しない場合があります。, この方法で治らないときは、システム環境設定の「マウス」から「スクロールの方向」にチェックが入っているかを確認しましょう。, また同じ画面から、スクロール速度などの設定を変えて動作が回復するか試してみてください。, マウスの充電ができない場合は、ケーブルをしっかり接続できているかを確認しましょう。, また、ケーブルを接続する端子(microUSBなど)が間違っていると充電が開始しませんので、こちらもチェックしてください。, なお、Apple純正のMagic Mouse2は使用しながらの充電ができませんので、注意しましょう。, トラックパッドだけで十分使いこなせていた方も、使用する場面やマウスのタイプを工夫することによって、これまで以上にMacの高い性能を活かすことができるでしょう。, 「将来性の高い仕事に就きたい」「自由な働き方をしたい」と悩んでいませんか? 例えば、デザインソフトや動画編集ソフトを用いた作業をする場合には、カーソルを非常に細かく操作する必要があります。, また、指の動作を多用するトラックパッドは、長時間使用すると指先が疲れてしまう可能性もあります。, 一方、マウスを用いることによって、トラックパッドよりも広範囲にカーソルを動かすことができ、かつ繊細な操作をすることができます。, 本来軽量化されたMac本体に、マウスというデバイスが付くことによって、バッグの中でかさばってしまいます。 また本体と直接繋ぐため、操作に遅延が少ないのもメリットです。, しかし、ケーブルが絡まったり邪魔になったりと操作の快適さに欠け、可動域も限られています。, マウス接続にUSBポートを使うので、Macbookなど端子の数が少ない機種は外付け端子も必要になります。, 操作性や快適さを求める場合は、Bluetoothで接続できる無線タイプがおすすめです。, ケーブルがないため配線がすっきりしているほか、ケーブルを意識せずリラックスした体勢でも使うことができます。, マウスの読み取り方式には、「レーザー式」「光学式」「ブルーLED式」の3種類があります。, レーザー式はレーザー光の反射を利用して操作するため、プラスチックのような光沢のある面でも感知します。透明な面を除くどのような場所でも使えるため、非常に読み取り機能に優れていると言えます。, 光学式は光の反射を用いるタイプなので、光を透過する素材ではうまく作動しないことがあります。, ブルーLED式は光の波長が短く、微細な埃や凹凸を察知することができます。光沢のある面が苦手ですが、それ以外の環境では読み取り機能が非常に高いです。, それぞれの読み取り方式に相性がよい(反応しやすい)面とそうでない面があるので、どの読み取り方式が適しているかは使用するデスクの素材やマウスパッドの有無に左右されます。, スクロールやクリックといった通常の機能の他に、プラスアルファの便利な機能がついているマウスがあります。 例えば、ELECOMのBluetoothマウスにはホイールを傾けるだけで横にスクロールできる「チルトホイール機能」が搭載されています。, Logicool(ロジクール)のマウスには電力の消費を抑える「スマートスリープモード」がついており、1回の電池交換で最長3年使い続けることができます。, こうした便利機能のついたマウスを選択するか否かで、後々の作業効率が大幅に変わることもあります。, シンプルなタイプの方が使いやすいという方もいるでしょうから、購入前に店頭で試してみましょう。, マウスをどのような場面で使うかによって、選ぶ大きさや形状は変わってきます。「仕事でMacを持ち運ぶことが多く、外でもマウスを使って作業したい」という場合、コンパクトで軽いという条件を第一に優先するといいでしょう。, 「あまりパソコンを持ち歩かないが、家でじっくり操作したい」という方や、「 家庭用のパソコンと持ち運び用を使い分けている」といった方は、マウスを持ち運ぶことが少ないので、機能性のしっかりした大きめのマウスも選択肢に入れておくと良いでしょう。, また、手が疲れにくいように設計されたデザインのマウスなどは、長時間利用することが多い場合にとても向いています。, ここでは、無線タイプのマウスの接続方法を説明していきます。 出典:Pexels Mac bookシリーズを使ったことがある方は、トラックパッドである程度の操作ができることはご存知でしょう。 「トラックパッドがあれば十分事足りる」という場合もあるでしょう。 では、あえてマウスを使うメリットはどこにあるのでしょうか。 また、トラックパッドの機能とどのように使い分ければよいのでしょうか。 まずはトラックパッドとマウス、それぞれのメリット、デメリットを考えてみましょう。 新たに開いたウィンドウの左下に、マウスの電池残量が表示されます。, クリックに使用する左ボタンとは別に、右クリックの操作ができるように設定していきます。, しかし、マウスといってもその種類は星の数ほどあります。 そのため、マウスを選ぶ際にはなるべく薄型のものを選ぶように意識しましょう。, トラックパッドとマウスは互いのデメリットを補い合っているので、じっくり操作をしたい場合はマウスを使い、携帯性を優先したい場合はトラックパッドで補う、というように使い分けるといいでしょう。, マウスを購入する際に気をつけるべきことはいくつかあります。 Macの電源を落とし、再度付けた直後に「command+option+P+R」を同時に押すことでリセットできます。, マウスとMacのBluetooth接続が頻繁に切れる場合には、マウスの電池を交換したり、電源を入れ直すなどして繋がるかどうか見てみましょう。, マウスの接続ができているのに、スクロースができない場合は、まずスクロールボールが汚れていないか確認してください。 特定のキーを組み合わせて押すだけで、通常ならマウスやトラックパッドなどの入力デバイスが必要な操作を実行できます。, キーボードショートカットを使うには、1 つまたは複数の修飾キーを押しながら、ショートカットの最後のキーを押します。たとえば、「command + C」(コピー) を使う場合は、「command」キーを押しながら「C」キーを押した後、両方のキーを同時に離します。Mac のメニューやキーボードでは、特定のキーが記号で表記されることがあります。以下の修飾キーは、その一例です。, Windows パソコン用のキーボードでは、「option」キーは「Alt」キー、「command」キーは Windows ロゴキーで代用してください。, Apple 製の一部のキーボードでは、たとえば、ディスプレイの明るさ調整 、キーボードの明るさ調整 、Mission Control など、特殊な記号や機能を割り当てられたキーがあります。こうした機能のないキーボードをお使いの場合でも、自分でキーボードショートカットを作成して、その一部を再現できる可能性があります。これらのキーを「F1」「F2」「F3」などの標準ファンクションキーとして使うには、「fn」キーと組み合わせます。, 以下のショートカットの中には、ほかのショートカットよりも長めに押さないと機能しないものがあります。これは、思わぬところでショートカットが誤作動しないようにするためです。, ほかのショートカットについては、App のメニューに表示されるショートカットの省略表記を確認してください。App はそれぞれ独自のショートカットを設けている場合があります。ある App で機能するからといって別の App でも同じショートカットが機能するとは限りません。. Mac - よく使う単語をユーザー辞書に追加/削除; Macのキーバーインドを変更 - アプリ「Karabiner」 Mac に ロジクール MX MASTER 2S を接続(Bluetooth) Mac - マウスの設定 - スクロールの方向 - 軌跡の速さ - スクロールの速さ どれを買えばいいのか迷ってしまうという方のために、Macとの相性が良いマウスをピックアップしました。, しまう際は平らに変形できるので、収納性と携帯性に非常に長けています。バッテリー交換なしで、最長6か月使用できます。, MicrosoftのBlue Track Technologyにより、木目の粗い机からカーペットの上まで幅広い場所で使用することができます。, 乾電池1つで8ヶ月間稼働という持ちのよさと、電池の交換時期を知らせるバッテリーステータスインジケーターで電池切れを確実に防ぐことができます。, 形状を自由に変えられるため、使用する際は手の形に合わせて丸く、使い終わったら平らにしてコンパクトに持ち運びが可能です。, また、平らにすると自動的に電源が切れるように設計されており、電力の節約ができます。, 一度に3台のパソコンと接続できるという画期的なマウスです。 Macをクリーンインストールした際に「システム環境設定」に関する設定内容を「Macを買ったら最初にやるべきシステム環境設定の初期設定まとめ」として紹介する!細々とした設定内容も多いが、これらを設定するだけで日々の作業が快適になることは実証済み! 複数のパソコン間でコピー&ペーストも可能なので、家庭用と持ち運び用のパソコンを使い分けている場合には便利です。, 3分充電すれば一日中使用できるため、急にマウスが必要になった時でもサッと用意できます。, ホイールを一回スピンするだけで回転し続ける「高速スクロール機能」を使用すれば、長いページも一気にスクロールできます。, 10か月のバッテリー寿命のほか、ナビゲーションボタンを押しながらマウスを動かすことで様々な操作ができる「ジェスチャー操作」機能が付いています。, ソフトラバーグリップを採用し、長時間使い続けても疲れにくいように設計されています。, またマウスの側面についているサムボタンを使用することで、ウィンドウの切り替えが容易にできます。, 単3電池1本で2年間使用でき、自動スリープモードの搭載された省エネ設計のマウスです。, サムボタンにはブラウザの戻る/進む機能が設定されていますが、自分で自由に変更できます。, 従来のマウスとは異なり、親指部分についたボールを動かして操作する珍しいマウスです。, 親指のみでカーソルを動かし、マウスそのものは一切動かさないので、手首の疲れを防ぐことができます。, また、中央のホイールを左右に動かすと水平方向にスクロールできる「チルトホイール機能」で作業がより効率的になります。, さらに収納した本体をパソコンにクリップで挟めるようになっており、持ち運びの邪魔にならない抜群の携帯性が魅力です。, サイドのボタンはブラウザの進む/戻る機能のほか、「エレコム マウスアシスタント」をダウンロードすることで自由に機能割り当てができます。, 人間工学に基づいた握りやすさを追求し、手のサイズに合わせてマウスも3サイズ展開しているというこだわりが魅力です。, また、クリック音を抑えた静音スイッチを搭載しており、静かな場所でも使いやすくなっています。, しかし、このマウスは手をハンドルのような突起に添えた状態で使うように設計されており、見た目は非常に独特です。, 上の項目に当てはまらない場合は、マウスの電源を一旦切り、数秒後にもう一度ONにしてください。, Mac本体でデバイスが検出されない際は、まずマウスの電源や電池残量、MacのBluetoothスイッチがONになっているかを確認します。, それでも解決しない場合は、NVRAM/PRAMのリセットを行います。 一度接続すれば、次回から自動的に検出・接続できます。, スクロールの速さ、方向などの設定はAppleメニューから「システム環境設定」を選択し、開いたウィンドウから「マウス」を選択します。, ここから、スクロールの速さやダブルクリックの間隔、クリックする際に使用する主ボタンの向きを左/右で切り替えることができます。, 当然ながら電池が切れたら使えませんので、常に残量をチェックしておくようにしましょう。, チェックの方法は、Appleメニューの「システム環境設定」を開き、「マウス」をクリックするだけ。 以下の点をよくチェックしてみましょう。, 有線タイプは電池が不要なので、長時間安心して使うことができます。 Apple 製のキーボードの最上段に並んでいるキーを使って、Mac に組み込まれている機能を制御できます。また、これらのキーを標準的なファンクションキーとして使うこともできます。 Macと無線マウスを接続する際には、Bluetoothを使います。, まずは、マウス本体の電源を入れます。 さらに、月々21,200円で受講できる新支払いプランが登場。これを記念して今なら受講料50,000円OFFのキャンペーン実施中です! 「command」キーや「shift」キーを使って Finder で複数の項目を選択する方法については、, Finder のメニューバーで「移動」をクリックすると、「アプリケーション」「書類」「ダウンロード」「ユーティリティ」「iCloud Drive」など、よく使われるフォルダを開くためのショートカットを確認できます。, Apple Music のショートカット:ミュージック App のメニューバーから「ヘルプ」>「キーボードショートカット」の順に選択してください。, その他のショートカット:Apple メニュー >「システム環境設定」の順に選択し、「キーボード」をクリックしてから「.