See the MariaDB Knowledgebase at http://mariadb.com/kb or the, Please report any problems at http://mariadb.org/jira. Copyright © 2020 MariaDB. MariaDB を再起動して … The latest information about MariaDB is available at http://mariadb.org/. | ?? 3 文字コードをutf8mb4 に ... 以上で、MariaDBの文字コードの変更は完了だ。 まとめ. MariaDB [(none)]> quit Bye UTF8は『utf8mb4』を使う. [client-mariadb] 3 / クリップ 変更する理由. CLIのスクリプトは繰り返し実行が可能ですので,Moodle Adminerでデータベースのチェック,修復を試みてから試すもダメ., mdl_wiki_pagesのテーブルを手作業でutf8_general_ciからutf8mb4_general_ciに変更してもスクリプトは通りませんねぇ.無視できるようにできないだろうか., とりあえずデータベースは元に戻します.誰か,作業が成功したか,あるいは同じエラーでトラブルを解消した方,いませんか?, 白井先生のMoodleデータベースでも問題なく照合順序を変換できれば良いのですが、私の場合、CentOS 7.3.1611、MariaDB 10.1.24の環境でMoodleのCLIスクリプトではなく、下記のようなシェルスクリプトを使って変換したことはあります。#!/bin/shDB="your_dbname"USER="your_dbuser"PASS="your_password"(    echo 'ALTER DATABASE `'"$DB"'` CHARACTER SET utf8mb4 COLLATE utf8mb4_unicode_ci;'    mysql -p$PASS -u $USER "$DB" -e "SHOW TABLES" --batch --skip-column-names \    | xargs -I{} echo 'ALTER TABLE `'{}'` ROW_FORMAT = DYNAMIC; \    ALTER TABLE `'{}'` CONVERT TO CHARACTER SET utf8mb4 COLLATE utf8mb4_unicode_ci; \    ALTER TABLE `'{}'` DEFAULT CHARACTER SET utf8mb4 COLLATE utf8mb4_unicode_ci;') \| mysql -p$PASS -u $USER "$DB"参考資料:[Script to convert MySQL collation from utf8mb4 to utf8 - Ben Lobaugh Online]https://ben.lobaugh.net/blog/201740/script-to-convert-mysql-collation-from-utf8mb4-to-utf8, まずは,Moodle1.8の頃から引き継ぎ続けたWikiのコンテンツに問題があったと考えて,この訂正を試みます., 問題のWikiコンテンツを複製してもダメでした.思い切って「なむさん!」と,重複するページの一つをDBからダイレクトに削除してからCLIのスクリプトを試したところ,最後まで処理が進みました.ただ,50%の確率でしたが,削除した方が本物だったようでWikiページは消えてしまいました(:トップページだったため)が….まぁそれほど重要なものではありませんでしたし,いざとなれば復元できますので,ヨシとしましょう., 要約すると,大規模サイトではデータベースをダンプして文字列置換で文字コードセットの指定を変更した方が処理速度は速いが,”Index column size too large”のエラーが発生する潜在的な危険性がある.CLIのスクリプトを用いた場合は処理速度は遅いが比較的安全に処理は進む一方,もともとのデータベースに矛盾が存在した場合は処理が中断される(それは正しい)., https://tracker.moodle.org/browse/MDL-58729, まず,MySQL(MariaDB)の設定ファイルを変更する必要があるようです.これは二つのドキュメントの内,, https://docs.moodle.org/33/en/MySQL_full_unicode_support#Steps_to_upgrade, https://docs.moodle.org/33/en/Converting_your_MySQL_database_to_UTF8, https://docs.moodle.org/33/en/Converting_your_MySQL_database_to_UTF8#Default_Mysql_character_set, http://qiita.com/dany1468/items/6431e486b8949cadcbe0, http://blog.kamipo.net/entry/2012/11/13/102024, https://ben.lobaugh.net/blog/201740/script-to-convert-mysql-collation-from-utf8mb4-to-utf8, 重複しているというエラーが出たWikiページを含むWikiを複製,古い方を削除する. 1 / クリップ +----------+-------------------------------------------------------------------+, | sampledb | CREATE DATABASE `sampledb` /*!40100 DEFAULT CHARACTER SET utf8 */ | All rights reserved. で文字コードをUTF-8に変えてみるとどうなりますか?, XAMPP for linux とかだったら見当違いな回答なので、OSも追記してみて下さい。, 追記 MariaDBには、インストール後にやっておくべき初期設定がふたつあります。設定ファイルの編集とmysql_secure_installationコマンドの実行。, rootパスワード設定や、だれでも使える匿名ユーザーの削除などのセキュリティ対策をします。, インストール直後のMariaDBは、ユーザー・パスワードなしでログインできたり、設定がほぼない状態だったり、ザルです。, ログインユーザー・パスワード無しで、『mysql』と打つだけで見れちゃいます。infomation_schemaまでイジれてしまっては、セキュリティはないも同然です。, infomation_schemaはDBシステムの根幹です。これにおかしな変更を加えるとデータベースが動きません。, にあります。インストール直後は何も設定されていません。今回はとりあえず、文字コードの設定をUTF-8に変更しましょう。, ほか、ログ設定やリカバリ・ポイント作成、接続ポート番号変更、DBサーバープロセスのチューニングなど、いろんなことをしますが、必要なときに設定すればいいです。, デフォルトは、クライアントとSQL結果はutf8を使うようですね?(DBサーバーはlatin1), もうひとつ、文字コードと関係が深い照合順序(Collation)も確認しておきます。, utf8はサイズが3byteで絵文字が使えません。UTF8での絵文字は4byteで表現するのでutf8mb4に変える必要があります。, MariaDBのsystemdでは、設定ファイルのリロードができません。再起動で代用します。, default-character-setは、クライアントの文字コードを変更する『オプション』です。, 変数指定では、ひとつひとつ変更しないといけない、変数の関係を知っておかないといけないので面倒。オプションでできるならそっちを優先する。, default-character-setはクライアントの文字コードを変更するオプション。サーバーサイドでは使えない。, "character-set-server"はオプションで、変数"character_set_server"でないことに注意。, rootパスワードが無効、ユーザー・パスワードがないもの(匿名ユーザー)が2つもあります。これが無条件にログインできる正体。, MariaDBにログインしてセキュリティを確保するための現在の rootユーザーのパスワード。 MariaDBをインストールしたばかりで、まだルートパスワードを設定していない場合は、ここでEnterキーを押すだけです。, rootパスワードを設定するか、unix_socketを使用すると、適切な承認なしに誰もMariaDB rootユーザーにログインできなくなります。, デフォルトでは、MariaDBインストールには匿名ユーザーが含まれており、ユーザーアカウントを作成しなくても誰でもMariaDBにログインできます。 これはテストのみを目的としており、インストールを少しスムーズにするためのものです。 実稼働環境に移行する前にそれらを削除する必要があります。, 通常、rootは「localhost」からの接続のみを許可する必要があります。 これにより、誰かがネットワークからルートパスワードを推測できないようになります。, デフォルトでは、MariaDBには「test」という名前のデータベースが付属しており、誰でもアクセスできます。 これもテストのみを目的としており、実稼働環境に移行する前に削除する必要があります。, 特権テーブルをリロードすると、これまでに行ったすべての変更がすぐに有効になります。, OKですね?ちなみにOSのrootユーザーでは今までと同じようにログインできます。, (mysql, performance_schemaデータベースが追加されて、ついでにデータベースの初期化までやってくれてる。), OS一般ユーザーがログインできるデータベースがないので追加しましょう。ついでに、新しいユーザーも追加します。, テストなのでパスワードを'mine'にしてますが、きちんとした不規則な文字列を指定してください。, ホストはlocalhostだけでいいです。いまのデータベース接続はsshトンネルを使うのが一般的なので。, ssh接続↓sshログインユーザーがOSシステム内でlocalhostとしてDB接続↓SQL結果をsshを介して外に出す, (mydbデータベースのすべての権限(on mydb. 基本ラテン文字、数字、記号類には1バイト使用します。ヨーロッパ、中東の文字のほとんどは2バイトに収まります。韓国、中国、日本の表意文字は3バイトを使用します。補助文字を保存することはできません。 utf8mb3: 現在は utf8 の別名です。 MariaDB 5.5: utf8mb4 Active code page: 65001. DB:MariaDB(XAMPP for Windows) 【実行手順】 1) コードページを65001に変更 . DBの文字コード変更 ※追記しました ご指摘ありがとうございます. 投稿 2018/07/13 00:20 新たにテーブルを追加するときに、DEFAULT CHARSET=utf8mb4 を指定し忘れると、DEFAULT CHARSET=utf8 のテーブルができてしまうので。 やり方 クライアントとサーバーで文字コードを合わせているので skip-character-set-client-handshake も不要。 というか使わない方が良さそう?→skip-character-set-client-handshake について. character_set_system は man mysqld によると識別子を保存するための文字コードで、常にutf8とのことです *)をmine@localhostに与える。), このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください。, システムエンジニア&プログラマ。キャリア16年。SIerに12年、フリーと会社員を交互に繰り返すこと4年。, まったく何もしないのはダメなので、今まで得てきたものをWebサイトで発信しながら少しだけ活動中。, コメント等いただいておりますが、回答・回答は遅くなりがちです。(1週間以内で早い方。), 初対面でいきなりケンカ腰で来られると、『いきなり刺されるかも?』と同じくらいに感じるので、100%レスポンスがあるとはかぎりません。, Unix Socket AuthenticationってSSLのことか?sshトンネルを使うのでいらない。(後で説明), MariaDB, Linux(CentOS, Ubuntu)に最新版をインストールする. DDL sql実行エラーが発生しました。 !!!!! +----------+-------------------------------------------------------------------+, | id | last_name | first_name | age | and this content is not reviewed in advance by MariaDB. This is. 今回は、MySQL5.7のdumpをMySQL8.0にリストアしているのですが、MySQL 5.7の文字コードデフォルトをutf-8に設定していたんですね。 そして、MySQL 8.0のデフォルトは、utf8mb4 どうや … The views, information and opinions Copyright © 2018-2020 己で解決!泣かぬなら己で鳴こうホトトギス All Rights Reserved. PLEASE REMEMBER TO SET A PASSWORD FOR THE MariaDB root USER ! You can find additional information about the MySQL part at: # cp /etc/my.cnf.d/server.cnf /etc/my.cnf.d/server.cnf.bak, Windows10メールアプリでアカウント追加時の0x80004005エラー対策方法, ERROR 1045 (28000):でMySQLにrootログインできない場合の対策. ALTERでデフォルトを設定し直す。 2) MariaDBにルートユーザーでログインし、MariaDBの文字コードを確認 0 / クリップ MySQLでは5.5からこのutf8mb4に対応しているようです。 SheepCloud blog: MySQLの文字コードセット「utf8」と「utf8mb4」 4バイト文字にはどのようなものがあるのでしょうか。以下がそのものズバリな内容を記載しています。 UTF-8で4バイトになる文字 … Unicode は多様な書記系の間で文字を符号化するための規格です。MariaDB 5.5 は Unicode データを格納するための文字集合のほとんどをサポートしています。. default-character-set = utf8mb4, 設定ファイル(server.cnf)の編集が完了したらMariaDBを再起動します。, MariaDBの文字セット(charset)がちゃんとutf8mb4に変更されているか、もう一度MariaDBにログインして「show variables like 'char%';」と「show variables like 'coll%';」で確認します。, 昔は、MySQLの初期設定時に手動で不要なユーザー及びデータベースの削除を行ったり、手動でその他のセキュリティ設定をしていましたが、今は「mysql_secure_installation」で簡単にセキュアな初期設定が可能です。, 文字セットのutf8mb4化も、運用中に後から変更する場合は何かと気を遣うので初めからやっておきましょう。, PCやスマホ、ガジェット、周辺機器、WEB関連、日常の小ネタ全てにおいてトラブルは基本的に自己解決する為のサイト。でもたまには人様のお知恵もお借りします(笑), MariaDB公式サイトに記載された手順をもとに古いMariaDBを一旦全て削除してから最新版のインストールを行う方法と、MariaDB-serverだけrpmで削除して他は上書きでインストールする方法の2種類を解説します。, curlを使わずに手動でMariaDBのリポジトリ(.repoファイル)を追加・作成する場合は, ========================================================================================================================, ------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------, +--------------------------+----------------------------+, +----------------------+-------------------+, MariaDB 10.3.12でのテストでは[client-mariadb]という行が無かったので追加していますが、他のバージョンで既に[client-mariadb]という行がある場合は、その下に「default-character-set = utf8mb4」を追加してください。, +----------------------+--------------------+, 「character_set_system」が「utf8」のままですがこれが正常です。, Virtualminをupdateしたらdisk quotaが表示されない件の対策. ・編集 2018/07/14 10:22, 下記の要領でテーブルにレコードを追加したのですが、文字化けの原因がわかりません。 MariaDB [(none)]> quit Bye UTF8は『utf8mb4』を使う. character_set_system は man mysqld によると識別子を保存するための文字コードで、常にutf8とのことです ってどこかに書いてました。 既存のDBを今後はutf8mb4にするには ALTERでデフォルトを設定し直す。 この設定で今後入るデータはutf8mb4になる. 以下の方法で解決できますが、アプリケーション側で問題が起きそうな気がするので、おとなしくutf8をまともに扱えるクライアント(MySQL WorkbenchとかWindows Subsystem for Linuxのbashとか)からコマンドを発行するのをお勧めします。, my.iniを修正してクライアント周りの文字コードをcp932に戻します。 DB:MariaDB(XAMPP for Windows) 【実行手順】 1) コードページを65001に変更 . OS:Windows10 expressed by this content do not necessarily represent those of MariaDB or any other party. It is recommended to dump and reimport your data according to https://docs.moodle.org/33/en/Converting_your_MySQL_database_to_UTF8#Default_Mysql_character_set”, です.データベースをダンプした後に文字コードセットを置換機能で変換した後に書き戻す,と.まずはこちらを試して見ます., この手順のvim(vi)による文字列の置換ですが,デフォルトの文字コードセットがlatin1を前提に書かれています.Moodle2系列では既にutf8に変更済みだと思いますので,2つの置換コマンドのlatin1はそれぞれutf8に変更する必要があるでしょう., ちなみに上記手順,vim(vi)で文字コードセットの設定を変更する手順は,CLIのスクリプトを中途半端に試した後に行うと面倒な事態に陥ります.例えばCHARSET=utf8をCHARSET=utf8mb4に置き換える指示ですが,既にCHARSET=utf8mb4に置き換え済みの箇所はCHARSET=utf8mb4mb4になります(笑).やはりデータベースのバックアップは重要ですね.全ての作業を行う前にデータベースのバックアップ(あるいは仮想マシンのスナップショット)は必要ですね.意外に一筋縄では行きません., さて,文字列置換を行ったデータベースのダンプを mysql -u*** -p*** < dump-fixed.sql で読み込むと….