TOYOTAは、販売店装着オプションの自動車用品として販売しているナビゲーション(以下、ナビ)に、新テレマティクスサービス「T-Connect(ティーコネクト)」(2014年6月18日発表)に対応したモデルなどを投入し、全国のトヨタ車両販売店、トヨタ部品共販店を通じて8月1日に発売する。 当ウェブサイトでは、クッキーを使用しております。当サイトを継続してご利用いただくには、クッキーの使用を承認する必要があります。. 「設定・編集」をタッチ 3.「共通設定」をタッチ 4.「個人情報初期化」をタッ “iOS 13にアップデートしたら、iPhone(Wi-Fiルーター親機として使用)に自動接続出来なくなった。毎回パスワードを入力すれば接続出来るが、Androidタブレットは全く接続出来ない。”, “iPhone XSのOSをiOS 13へとアップデート後、トヨタ純正ナビ からテザリングを使用するためにiPhone XSでインターネット共有ナビとの接続が自動で出来ないため、利用できるネットワーク」からiPhone XSを選択したところ、パスワードの入力を求められました、何度乗車しても同じ状況になり、T-Connectがスムーズに利用できず不便です。”, iOS13以降(iOS13.1.3を含む)の一部iPhoneで、「テザリング自動接続出来ない」「トヨタナビへのインターネット共有は毎回パスワード要求される」など、インターネット共有(テザリング)に関する問題が複数報告されています。, iPhone→設定→一般→情報→名前、この最後の名前に漢字を使っていたので、英字に変更したととパスワード要求がなくなった情報があります。そのユーザーの環境はトヨタナビ(NSZT-Y66T)です。名前を漢字から英字に変更した後改善しました。同じ状況のユーザーはお試してください。改善出来るかもしれません。, ステップ2:コントロールセンターで機内モード、データ通信、Wi-Fi、Bluetoothのボックスを長押しして、インターネット共有が検出可能になっていることを確認します。, また、カーナビ側で接続先のSSID(テザリングしているiPhoneの名前)とRPA2パスワードを直接入力したところ、これまで通りの動きをするようになりましたと報告されたユーザーもいます。, カーナビで重複登録されていたSSIDを全て削除し、新規接続先をSSID含めて手動登録して、セキュリティはWPA2を選択してパスワードを入力すると改善できます。, カーナビ側で接続先のSSIDとRPA2パスワードを直接入力しても、改善出来ない場合は、カーナビ側のWi-Fi設定を初期化することをお勧めします。カーナビ側のWi-Fi設定を初期化して、改めてiPhoneと接続してみます。, 以上の方法をすべて試されたが、まだ改善出来ない場合は、iOSシステム修復ツールTenorshare ReiBootをお勧めです。, ステップ1:iPhoneをパソコンに接続しReiBootを起動させて、「iOSあらゆるios不具合を解消」機能を選択します。, ステップ3:iOS不具合解消するため、iOS修復ファームウェアをダウンロードします。, ステップ4:修復開始すれば、修復の進行状況が100%に達するまでは、デバイスの接続を切ったり、デバイスの操作を行ったりするのはお控えください。, 数分後修復が完了すれば、インターネット共有(テザリング)が繋がられるかどうか確認しましょう。, iTunesで初期化して復元出来たユーザーの報告もあります。しかし、iTunesで初期化する前にバックアップしてください。iTunes以外のデータバックアップツールはiPhone向け本格的ファイルマネージャーというiOSデータ管理ツールがお勧めです。, ステップ1:iTunesを起動させ、iPhoneをパソコンに接続します。デバイスアイコンをクリックして、iPhoneの管理場面に入ります。, iPhone本体で初期化すれば、手順は以下となります。iPhoneのホーム画面上から設定アプリを起動させ、「一般」>「リセット」>「すべてのコンテンツと設定を消去」の順に選択していきます。, 以上はテザリングが自動接続できないときの対処法です。以上の方法では試した改善出来たユーザーはすべていますので、必ず改善出来ると考えております。もし軽い方法ではできないユーザーなら、データを消去せずiOS不具合を解消ツールがお勧めです。本体を初期化しなければならない場合も、事前にiTunesでデータをバックアップすることを忘れないようご注意ください。, Copyright © 2020 Tenorshare Co., Ltd. All rights reserved.  詳しくはこちらからご確認ください。, 2014年・2016年・2018年・2019年モデル販売店装着オプションナビゲーション 4、カーナビ側のWi-Fi設定を初期化; 5、iOSツールで修復 ; 6、iPhoneを初期化; 1、名前を変更. iPhone→設定→一般→情報→名前、この最後の名前に漢字を使っていたので、英字に変更したととパスワード要求がなくなった情報があります。そのユーザーの環境はトヨタナビ(NSZT-Y66T)です。名前 … トヨタディーラーオプションナビ(nszt-y68t)の映像入力、映像出力、ミラーリング、テレビ、バックカメラ、フロントカメラなどの機能と必要な製品を掲載しています。 一部の工場装着ナビゲーション(標準装備・メーカーオプション) 次の手順で個人情報を初期化することができます。 1.「menu」をタッチ 2. DSZT-YB4Y /  DSZT-YC4T /  NSCP-W64 /  NSZA-X64T /  NSZN-W64T /  NSZT-W64 /  NSZT-Y64T /  NSZT-YA4T /  NSZT-ZA4T /  DSZT-WA6T /  NSCD-W66 /  NSZN-Z66T /  NSZT-Y66T /  NSZT-W66T /  NSZNーZ68T /  NSZT-Y68T /  NSZT-W68T /  NSCN-W68 /  T-Connectナビキット /  エントリーナビキット, お客様のナビゲーションが、工場装着か販売店装着オプションか見分ける方法はこちらからご確認ください。, ご愛用車のお問い合わせは、自動車検査証(車検証)をご用意いただくとスムーズな対応が可能です。, 当ホームページでは、インターネットによるお問い合わせも受け付けております。こちらのボタンよりお問い合わせください。. 4uKey®、ReiBoot®、iCareFone®は米国におけるTenorshare Co., Ltd.の商標または登録商標です。iPod®、iPhone®、iPad®, iTunes®、Mac®は米国Apple Inc.の商標または登録商標です。Tenorshare製品は自社で開発した商品であり、Apple Inc.と提携しているものではありません。. Copyright © 2007-2020 Tenorshare Co., Ltd. All Rights Reserved.