サーバからWEBサイトまでフルスクラッチで開発しました。 Oracleはテーブルごとのカラム(列)をSQLで参照できます。テーブルのカラム(列)を一覧で確認するには「ALL_TAB_COLUMNS」を使います。, ここでは、satouの所有するテーブル「table1」のカラムを参照しました。「COLUMN_NAME」はカラム名、「DATA_TYPE」はデータ型、「DATA_LENGTH」は桁です。. Oracleでカラム情報などのテーブル定義を確認する方法をまとめました。MySQLとは全然違うのでよく間違えることも多々あるのでここにメモしておきます。 投稿日:2019-07-06    oracle機能 データディクショナリ [データディクショナリ] インデックスの情報を取得する 投稿日:2017年3月11日 更新日: 2017年9月13日 テーブル定義とはテーブルの詳細情報のことで、どのようなカラムが存在して、各カラムの属性は何かを定義している情報です。, Oracleでカラム情報などのテーブル定義を確認する方法をまとめました。MySQLとは全然違うのでよく間違えることも多々あるのでここにメモしておきます。, ちなみ余談ですが、MySQLではテーブル定義を取得するときは、以下のSQLを実行するだけで取得できます。, Oracleにはそもそもそshow create文は存在しないので別の方法で取得します。, SQLの「TABLE_NAME = 'SAMPLE_TABLE'」の部分を確認したいテーブル名に変更すれば、ピンポイントでテーブル定義を確認できます。, 各カラムの意味について、Oracle社のHPに詳細があったの、併せて載せておきます。, MySQLと違いOracleではテーブル定義情報を専用のテーブルで持っている関係上、そのテーブルに対してもWhere句で検索をかけることが可能です。, 例えば、上記のサンプルはテーブル単位で取得していますが、以下のようなSQLを実行するとOracleのユーザ単位でテーブル定義を取得できます。, さらに、テーブル名が「M_」で始まるテーブルを抽出したい場合は下記のようなSQLを使います。, テーブル内にコードなどのカラムが存在していないか知りたいときは、カラム名に「CD」が含まれるものを検索すればよいでしょう。, 他にも、特定のテーブル(下記例ではTABLE01とTABLE02)に対して、データ型が日付型のカラムを検索する、なんてことも可能です。, [Name : じゃぶじゃぶ(@jbjb_2019)] プライマリーキー:従業員番号 インデックス0:(姓,名) この「インデックス0」が複合インデクスです。従業員数が多く、「姓」だけでは同じデータが重なってしまう場合に「姓」と「名」の両方を1つのインデクスにしてしまうことにより、効率よく検索できることを狙っています。 仕事で得られる知識だけでは限界を感じ、 WEBの勉強がてらITブログを開始。 Copyright © 2018-2019  社内SEのITメモブログ  All rights Reserved. 都内で社内SEをしているおじさん。 インデックスありで6.4秒、無しで1分4秒程なので、インデックスの効果が出ていますね。 自動索引作成候補となるように、sqlを複数回、実行します。 比較の為、他のカラムをキーとするsqlも複数回実行しておきます。 一定時間経過後に確認してみました。 a.カラムA、a.カラムC、 ... ac 4組 20170101 20180430 ac 5組 20180501 99991231 ad 6組 20180201 99991231 ae 7組 20180201 99991231 . 現在は勉強のモチベーションを保つために活用中。 全テーブルの列(カラム)を確認するsql-- 全テーブルのカラム(列)参照 select * from all_tab_columns where owner = 'satou'; ここでは「table_name」を指定しなかったので、全テーブルが参照できます。 以上、oracleのテーブルのカラム(列)を確認するsqlでした。 興味があることを雑記的に書いていきます。. テーブルに付けられているインデックスを知るにはuser_indexesビューを使用する。 テーブルに付いているインデックスの項目を知るには、以下のようなSQLを実行すればよい。 [2007-12-13] (user_系で見つからない場合は、all_系で挑戦) ‚éƒRƒXƒg‚Æ—˜“_‚ÌŒŸ“¢, BƒcƒŠ[ƒCƒ“ƒfƒbƒNƒX‚ɍō‚‚̃pƒtƒH[ƒ}ƒ“ƒX‚ði4/4j. インデックスの定義の確認. 更新日:2020-08-13, 【SQLServer】既存のテーブルにカラムを追加・変更・削除(ALTER TABLE), 【SQLServer】トリガーを一時的に無効化(停止) / 有効化(再開)する方法, 【SQLServer】エラー「identity insertがOFFに設定されているときは、テーブルのID列を明示的な値を挿入できません」が出たときの対処法, [Wordpress]WordPressの自動アップグレード機能でアップグレードする, NUMBERデータ型の場合は10進精度。FLOATデータ型の場合は2進精度。その他のデータ型の場合はNULL。, 列にNULLを指定できるかどうかを示す。列にNOT NULL制約がある場合、または列がPRIMARY KEYの一部である場合、, COLUMN_NAMEに対してヒストグラムが使用可能な場合、この列にはヒストグラム内の1つ以下のエンドポイントに, 列がバイトの長さセマンティクス(B)を使用するか、文字の長さセマンティクス(C)を使用するか、, 列データが最新のタイプ・バージョン形式にアップグレードされたかどうか(YES | NO). テーブルとインデックスの関係だけならuser_indexesだけで十分です。 インデックスのカラムも知りたければこのクエリで確認できます。 set pages 10000 set lines 120 column …