設計systemctlコマンドで、systemctl enable dbora.service のように自動起動設定する 構図 手順1.systemd… SQL*Plus: Release 19.0.0.0.0 - Production on Sat Mar 28 10:02:28 2020     CON_ID CON_NAME             OPEN MODE  RESTRICTED   exit 1; CON_NAME 3の設定でPDBが起動されている状態で以下のコマンドを実行します。 alter pluggable database PDB名 save state; 上記の設定を行うことにより、サーバーやPCの起動時にPDBが起動されるようになります。     CON_ID CON_NAME                       OPEN MODE  RESTRICTED データベースがマウントされました。 Redo Buffers                7639040 bytes ブログを報告する, 【Oracle Database 19c】データベース (CDB と PDB) への接続と各種操作【SQL*Plus】, 【Oracle Cloud】Autonomous Transaction Processing への接続方法まとめ【Free Tier】, 【Git】ローカルで作成したリポジトリを GitHub に Push する【GitHub】, データベースへの新規接続はできないが、接続中の全ユーザーがセッションを終了するまで待機する. Fixed Size                  9135088 bytes ブログを報告する, 募金担当の高橋です。OWASP ZAP 2.4で導入されたATTACK modeと…, 石器時代みたいなWebアプリ開発をしていたエンジニアがReact.jsに導かれて2016年にやってき…, S3 + AWS Cognito + Google認証でドメイン制限のついた非公開サイトを作る. [Service] Version 19.3.0.0.0????????????? SQL> show pdbs 2020年  3月 28日 土曜日 10:02:28 JST ---------- ------------------------------ ---------- ---------- # systemctl status dbora ---------- ------------------------------ ---------- ---------- Variable Size             369098752 bytes CDB$ROOT, <Before>          3 PDB                            READ WRITE NO, -------------------------------------------------. ExecStop=/u01/app/oracle/product/19.3.0/dbhome_1/bin/dbstop /u01/app/oracle/product/19.3.0/dbhome_1 ※1 ORATAB=/etc/oratab プラガブル・データベースが変更されました。, SQL> startup    Loaded: loaded (/etc/systemd/system/dbora.service; enabled; vendor preset: disabled) ????????????????? ---------- ------------------------------ ---------- ---------- SQL*Plus で Oracle Database 19c に接続し、起動・停止する方法をまとめました。 CDB だけでなく PDB の操作についても併せてまとめています。 Version 19.3.0.0.0 Database Buffers         1140850688 bytes Type=forking  <----------- 「起動した」の判断は、フォークした子プロセスが起動後 SQL> alter pluggable database all save state; Copyright © CyberAgent, Inc. All Rights Reserved. ORACLEインスタンスが起動しました。 この前、Oracle12Cを開発用にPCへインストールしたのですが、インストールした翌日にPCを起動して開発を始めたところ、データベースに接続できない状態が発生いたしました。調査したところ、Oracle12Cのプラガブル・データベース(以下:PDB)は デフォルトではサーバーやPC起動時には自動で起動するようになっていないため、サーバーやPC起動時に手動で起動を行うか自動で起動するように設定が必要であることが判明しました。 SQL> show pdbs          2 PDB$SEED                  READ ONLY  NO     CON_ID CON_NAME             OPEN MODE  RESTRICTED SQL> ORACLE instance started. Oracle Database 12cからのプラガブル・データベース(PDB)へ接続するには、クライアントはサービス名(SERIVCE_NAME)を指定して接続する必要があります。 ただ、希にシステム識別子(SID)指定のみでしか接続できないレガシーなアプリケーションがあります。 自宅で Oracle Database 19c を使用していて、 SQL*Plus でのデータベース接続や起動と停止方法をいつも忘れてググっているので、せっかくなのでまとめて記事にしてみました。, EM Express (Oracle Enterprise Manager Database Express) を使用すれば GUI で各種操作を行うことができますが、今回は CLI (SQL*Plus) での操作に限定してまとめています。, SQLPlus の起動と同時にデータベースへ接続することも可能ですが、 CLI のコマンド履歴にユーザとパスワードが残る可能性があるので、セキュリティの観点から言えば、 SQLPlus 起動後に CONNECT コマンドでデータベース接続することをお勧めします。, ローカル接続では、 OS の環境変数 (ORACLE_SID) に登録されているデータベースに接続されます。, サービス名 (service_name) には、初期化パラメータ・ファイルの SERVICE_NAMES (= DB_UNIQUE_NAME.DB_DOMAIN) を入力します。, PDB に接続する場合のサービス名 (service_name) は、 pdb_name.DB_DOMAIN になります。, ローカル・ネーミング・メソッドを使用する場合、ネットワーク・サービス名 (net_service_name) を tnsnames.ora ファイルに追加する必要があります。, CDB の起動は SYSDBA または SYSOPER 権限を持つユーザで行う必要があります。, STARTUP と STARTUP MOUNT コマンドで [db_name] を省略した場合、初期化パラメータ・ファイルの DB_NAME のデータベース名が使用されます。, PDB の起動は SYSDBA 、 SYSOPER 、 SYSBACKUP 、 SYSDG 権限のいずれかを持つユーザが、 CDB に接続した状態で行う必要があります。, STARTUP PLUGGABLE DATABASE コマンドは、単一の PDB をオープンすることができます。, 通常、 CDB 再起動 (通常起動) 時の PDB の OPEN_MODE (オープン・モード) は MOUNTED (マウント・モード) ですが、 OPEN_MODE を保持させると、次回 CDB 起動時の PDB の OPEN_MODE を CDB 再起動前と同じ状態にすることができます。, つまり、 PDB の OPEN_MODE が READ WRITE (読取り/書込みモード) で上記 SQL を実行すると、次回 CDB 起動時も PDB の OPEN_MODE は READ WRITE となり、 CDB の起動の度に PDB をオープンする必要が無くなります。, ちなみに、オープン・モードの保持をやめる場合は、 SAVE STATE ではなく DISCARD STATE を指定します。, CDB の停止は SYSDBA または SYSOPER 権限を持つユーザで行う必要があります。, IMMEDIATE または ABORT を指定しない場合、通常停止 (NORMAL) となります。, 今回は「Oracle Database に接続して CDB や PDB を起動・停止する」という簡単な操作についてまとめました。, 記事をまとめる中で、なるべく正確な情報を記載するため Oracle 公式ドキュメントを読みましたが、同じ結果が得られる別の方法や細かいオプションなど、取り上げていない内容が沢山あります。, ORACLE MASTER などの資格を取得するためにはそういった詳細な理解も必要ですが、プライベートでの利用程度であれば、とりあえず一つの方法が分かっていれば実用上は問題ありません。, 最近は MySQL や PostgreSQL などの OSS-DB や NoSQL などの利用が広がり、データベースとしての Oracle は下火になりつつあると言われていますが、個人的には Oracle Database が好きなので、次は Oracle Cloud に手を出そうかと思っています。, 仕事でしかデータベースを触っていない方は、ぜひ一家に一データベースを Oracle Database で構築してみてはいかがでしょうか。, hrgm_cmkさんは、はてなブログを使っています。あなたもはてなブログをはじめてみませんか?, Powered by Hatena Blog Created symlink from /etc/systemd/system/graphical.target.wants/dbora.service to /etc/systemd/system/dbora.service. ????????????????? ● dbora.service - Oracle Database 19c fi.          3 PDB                            READ WRITE NO, SQL> alter pluggable database all save state; All rights reserved. systemctlコマンドで、systemctl enable dbora.service のように自動起動設定する, --------------------------------------------------, [Unit]