JavaScriptのJSONデータをSQLのように扱えるAlaSQL.jsについてご紹介します。うまく活用することでオブジェクト操作が簡単... エクセル内で特定の文字列を別の文字列に置換したい場合の方法として、ショートカットキーを使った場合と関数を使った場合の2つをご紹介します。... エクセルでセルのコピー&貼り付け、または、切り取り&貼り付けには、色々な方法があります。用途によって使い分けると便利です。これら4つの方法を... Excelで表を作った際にまず行っておいたほうが良い基本的な7つの設定についてご紹介します。どれも必須と思って設定したほうが、見る人・使う人... JavaScriptで要素がオブジェクトの配列に対してソートする方法をご紹介します。サンプルコードを添えていますので、並び替えしたい場合に遭... 日産セレナe-POWERの冬場の実燃費をご紹介します。夏場に比べてやはり悪くはなりますが、燃費以外での走行面で改めて良い点の発見もありました... CDNでVue.jsとElement UIを使用した際に、デフォルトでは中国語表記となります。これを日本語化する方法をご紹介します。... Google Meetに参加できず、「あなたはこのビデオハングアウトに参加できません」というメッセージが表示された場合の確認ポイントをまとめました... キーボード入力ができない!文字が打てなくなった!という場合の原因の1つである「固定キー機能」について、無効化する方法をご紹介します。... 個人の実印・銀行印・認印や法人の代表印・角印・銀行員・資格丸印について、画像ファイルとして作成する方法をご紹介します。... 新型コロナウィルスの感染拡大に伴い、テレワーク用の机を購入してみましたので、どんな感じかレビューをしてみました。... Windows環境でSafariを動かすFirefoxアドオン|User-Agent Switcher and Manager. 1 前準備としてAdobe Readerのダウンロード&デフォルト起動アプリに指定; 2 Adobe Acrobat Readerを用いたPDFファイルの編集方法. PDF ファイルに注釈を追加する」を参照ください。- PDF ファイルにテキストを入力する方法(Acrobat X), 機能の制限や拡張がされていない PDF の場合、「ノート注釈」および「テキストをハイライト表示」機能が使用できます。, ファイル作成者によって拡張機能が付加された PDF 文書では、ノート注釈やテキストのハイライト表示だけでなく、描画マークアップ注釈を追加することもできます。, リーガルノーティス pdfの書類をチェックするとき、高度な編集機能は必要ありませんよね。ここでは、業務でよく使う「マーカー」「取り消し線」「注釈」「テキストボックス」「自由描画」の機能を試してみます。 1[注釈]のツールバーを表示する. pdfで作成した注釈テキストを「目立たせるためにも枠線を付けたり、逆に消したりするにはどうすればいいの?」と、考えたことはありませんか?そこで、pdfの注釈テキストなどの枠線をつける方法と、枠線を消す方法について解説していきます。 JavaScriptのSweetAlert2ライブラリを使う事で、キレイでカッコいいダイアログを表示する事ができます。しかし色々できる事が多... AlaSQL.jsの使い方基本|JSONオブジェクトのSQL操作が出来るJavaScriptライブラリ. PDFファイルは個人的に読み取り専用というイメージなのですが、どうしてもPDFファイルを編集したい!というケースがたまに発生します。, 「PDFファイルは専用の編集ソフトが無いと編集できない」という固定概念がずっとあってこのようにしていたのですが、これはそもそも無駄な作業でした。, なぜなら、Adobe Acrobat Readerがあれば、PDFファイルに囲い枠や文字の追加ができるためです。, PDFファイル内の1,2ページなら前述の私の方法でもなんとかなりますが、数十ページあるようなPDFに対して装飾したい場合には、私が行っていた方法では画像としてキャプチャーする作業が多くて手間がかかりすぎますよね。, そこで今回は、Adobe Acrobat Readerを用いたPDFファイルの編集方法についてご紹介します。, Adobe Acrobat Readerなので見るだけ、というわけではありません。, この操作を覚えておくことで、PDFファイルを別の方法で変換することく、枠線やテキスト文字を追加することができます。, まず前準備として、Adobe Acrobat Readerのダウンロードと、PDF起動時のソフトとして常にAdobe Acrobat Readerを使用するように設定を行います。, 特にWindows10を利用している場合、既定のPDF起動ソフトにはEdgeが指定されています。そのままだとPDFファイルの編集ができませんので、規定の起動アプリをAdobe Acrobat Readerに変えておくこといいかと思います。, 編集したいのでどうしようかなと思ったときに、ちょうど画面の右側に「PDFを編集」というボタンが表示されている場合があります。そのためここをクリックしようと思ってしまいますが、ここはクリックしません。, Adobe Acrobat RaderでPDFファイルを開くとタブでファイルが表示されますが、そのタブの左側に「ツール」と表示されている部分がありますので、ここをクリックします。, クリック後、Adobe Acrobat Raderの表示が少し変わり、注釈用のツールバーが表示されるようになります。, ツールから表示しなくても、画面右側に表示されるアイコンボタンからも注釈バーの表示が可能です。, 次に行いたいツールを選びます。ここではテキストを編集しようと思いますので、注釈ツール内のテキスト用の「T」をクリックします。, 挿入した図形やテキストを編集したり移動したりするのが、注釈ツールでは少し戸惑う部分でもあります。, この状態で挿入したテキスト文字(ここでは「ああああああ」)の場所を変えたいと思い、文字の周辺をクリックしても、文字部分を選択状態にすることができず、移動ができません。文字挿入のカーソル位置(|)が表示されるだけです。, 一度文字を挿入したら移動できないのかな・・・と思いがちですが、そうではありません。, 上記は「テキスト注釈を挿入するモード」となっているため、文字部分の範囲選択が出なくなっています。, 挿入モードを解除するには、注釈ツールのTの部分を再度クリックし、Tが黒文字で表示されている状態(マウスカーソルがデフォルトの矢印表示の状態)にしてあげればOKです。, この状態にすると、挿入したテキスト注釈付近にマウスカーソルを合わせると、範囲選択の枠が表示されるようになります。, あとは、マウスカーソルが上下矢印のアイコンになった状態(枠線の上にマウスカーソルを当てた状態)でドラッグ&ドロップすれば、任意の位置に移動することができます。, テキストを範囲選択して右クリックすればプロパティが何か表示されるかなと思いきや、それらしきものは表示されません。, 文字の大きさや色などの書式は変更できないのか・・・と思ってしまいがちですが、そうではありません。, 右クリックからはできませんが、テキスト注釈部分を選択した状態で注釈ツール内の「Aa」部分をクリックすれば書式変更用のボックスが表示されますので、ここから変更することが可能です。, 図形を挿入した場合、同じように背景色や枠線の色を変更したいケースがあると思いますが、この場合もテキストボックスの際と同じで、注釈ツールバーから書式変更を行います。, まずは注釈ツールで挿入した図形・テキスト部分にマウスカーソルを合わせ、枠線部分をクリックします。, deleteボタンをクリック、または右クリックから削除を選択、またはクリック時に表示された削除アイコンをクリックれば、削除されます。, 注釈ツールでは色々と機能が用意されているため、この中から行いたい編集操作にマッチするものを選びます。, スタンプは自分でも作れますが、ある程度仕事で使われそうなものが事前に揃っているので、それを用いてもいいかと思います。少し操作を見てみましょう。, 注釈ツールからスタンプのアイコンをクリックすると、次のようなメニューが表示されます。, ダイナミック、標準、署名、電子印鑑と4つほど用意されていますので、使えそうなものはここから選択することですぐにきれいな形の注釈や印鑑を入れることが可能です。, ダイアログ・ツールチップ・トーストを簡単に実現できるJavaScriptライブラリ|jBox, エクセルで住所分割|都道府県・市区町村・町名番地に分ける方法(サンプルExcelダウンロード可能).