今なら無料会員登録で1000円分のポイントがもらえます♪, 家電大好き主婦のkumiです。 REGZAのハイエンド4Kテレビ「REGZA Z700Xシリーズ」の後継機、「REGZA Z810Xシリーズ」がついに発売されましたね! 既に、Amazonや楽天でも取り扱いが開始されているようです。 東芝 50V型地上・BS・110度CSデジタル4K対応 LED液晶テレビ(別売USB HDD録画対応)REGZA 50Z810X posted with カエレバ 東芝 Amazon 楽天市場 Ya 65型「65X9400」 約47万円 6月19日発売 48型「48X9400」 未定 2020年秋発売, 4K有機ELレグザ「X8400シリーズ」 55型「55X8400」 約25万円前後 6月19日発売 6月発売!テレビ『東芝regza m530x』【ps4 pro】fpsに最好な5つの理由 . 東芝が有機ELテレビの2020年モデルを発表しました。従来のX930/X830シリーズから新たに型番を4桁にし、上位の「X9400」シリーズとスタンダードな「X8400」シリーズのラインナップ。, タイムシフトマシン搭載4K有機ELレグザ「X9400シリーズ」 ‚é, “ŒŽÅA4Kƒ`ƒ…[ƒi[“à‘ ƒeƒŒƒrŒü‚¯‚ɁuV4K‰q¯•ú‘—v‘Ήž‚̃Aƒbƒvƒf[ƒg‚ðŽÀŽ{, ¡”ƒ‚¤‚È‚ç‚Ç‚êH“ŒŽÅ/ƒVƒƒ[ƒv/ŽO•H‚̐V4K‰q¯•ú‘—ƒ`ƒ…[ƒi[“à‘ TV‚ð”äŠr, y2018”N“~z¡‚ª‚Ü‚³‚É”ƒ‚¢ŽžI ƒ^ƒCƒv•Ê4KƒeƒŒƒr‘I‚Ñ•ûƒKƒCƒh, ‚­‚킵‚­‰ðàI 2018”N12ŒŽŠJŽnuV4K8K‰q¯•ú‘—v‚ðŒ©‚é•û–@, Z‚Ì–¼‚É’p‚¶‚È‚¢ƒnƒCƒGƒ“ƒhƒ‚ƒfƒ‹I “ŒŽÅuREGZA Z720Xv“oêI, y‰Ž©ìzRyzen 7 3700X‚ÆRX 5700 XT‚É‚æ‚鎩ì, ƒTƒ‰ƒ_‚ª‚²‚¿‚»‚¤‚ɁI uŒƒƒEƒ}v‚Ƙb‘è‚̃hƒŒƒbƒVƒ“ƒO‚ðH‚̃vƒ‚ª”äŠr, PS5‚Ì”š‘¬ƒ[ƒh•”ü—íƒOƒ‰ƒtƒBƒbƒN‚ðŒ©‚æI PS4 Pro‚Æ”äŠrƒeƒXƒg, y“®‰æz‚ǂꂾ‚¯¬‚³‚¢H‚ǂꂾ‚¯‘å‚«‚¢H uiPhone 12 minivuiPhone 12 Pro Maxv, BS/CS 4Kƒ`ƒ…[ƒi[“à‘ ‚Ì4K‰t»ƒeƒŒƒri49VŒ^jBŒ»ÝŽg—p‚µ‚Ä‚¢‚éBSƒAƒ“ƒeƒi‚ŁABSE110“xCS‚Ì4K•ú‘—‚ðŽ‹’®‚Å‚«‚éB, u‘S–Ê’¼‰ºLEDƒoƒbƒNƒ‰ƒCƒgv‚Ɖf‘œˆ—ƒGƒ“ƒWƒ“uƒŒƒOƒUƒGƒ“ƒWƒ“Evolution PROv‚ō‚‰æŽ¿‚ðAud’ቹƒoƒY[ƒJƒI[ƒfƒBƒIƒVƒXƒeƒ€PROv‚ō‚‰¹Ž¿‚ðŽÀŒ»B, ƒIƒ“ƒGƒA’†‚̔ԑg‚ðÅ‰‚©‚çŠy‚µ‚߁A•ú‘—Ï‚݂̔ԑg‚à‰ß‹Ž”Ô‘g•\‚©‚çÄ¶‚Å‚«‚éuƒ^ƒCƒ€ƒVƒtƒgƒ}ƒVƒ“v‚ð”õ‚¦‚éi•Ê”„‚è‚̑ΉžUSBƒn[ƒhƒfƒBƒXƒN‚ª•K—vjB. 作成日時: 2019年08月15日 13時51分24秒, 更新日時: 2020年04月15日 08時29分48秒, REGZA 43Z730XとBRAVIA KJ-43X8500Gを比較した時、違いや差はどれくらいあるのでしょうか?どちらの評価が良いのかも比較しレビューしてみました。これを読めば、どっちを選んだ方がいいのか、選ぶのに慣れていない人でも分かるでしょう。, REGZA 43Z730XよりBRAVIA KJ-43X8500Gを選ぶべき1つの理由, BRAVIA KJ-43X8500GよりREGZA 43Z730Xを選ぶべき2つの理由, REGZA 43Z730XもBRAVIA KJ-43X8500GもHDRに対応しているテレビです。そのため明暗の階調性をコントラストの強弱で表現できるため、映像で日が当たっている部分と影の部分を綺麗に表示できる点で秀でています。どちらも暗い室内での銃撃シーンがある映画を視聴するのにオススメです。, BRAVIA KJ-43X8500GもREGZA 43Z730XもHDR10に対応しているテレビです。, BRAVIA KJ-43X8500GもREGZA 43Z730XもHLG方式に対応しているテレビです。, REGZA 43Z730XもBRAVIA KJ-43X8500Gも音声操作に対応しているテレビです。, BRAVIA KJ-43X8500GもREGZA 43Z730Xもスマートスピーカーと連携できるテレビです。, BRAVIA KJ-43X8500GもREGZA 43Z730XもWi-Fiに対応しているテレビです。, BRAVIA KJ-43X8500GもREGZA 43Z730Xも外付けHDDで録画できるテレビです。, サイズをBRAVIA KJ-43X8500GとREGZA 43Z730Xを比較すると、BRAVIA KJ-43X8500Gは横:96.5 cm、縦:62.8 cm、厚さ:279 mmでREGZA 43Z730Xは横:97.5 cm、縦:62.6 cm、厚さ:209 mmです。REGZA 43Z730XはBRAVIA KJ-43X8500Gと比較して多少小さいサイズです。持ち運び移動が簡単にできる点でREGZA 43Z730Xの方がどちらかといえば良いといえなくもありません。一人暮らしの部屋で利用する場合でも実用上の違いはほとんど無いでしょう。あえて選ぶならBRAVIA KJ-43X8500GよりREGZA 43Z730Xを選ぶ方がいいですが、ほとんどのケースにおいてほかの視点を見て選んだ方が良いでしょう。, 重量を比較すると、BRAVIA KJ-43X8500Gは11.3 kgでREGZA 43Z730Xは13.5 kgです。重量についてBRAVIA KJ-43X8500GはREGZA 43Z730Xと比較してわずかに軽いです。BRAVIA KJ-43X8500Gは模様替えや引越しの際の運搬が容易である点でREGZA 43Z730Xよりもわずかに良いといえなくもありません。頻繁に模様替えする場合でも実感上の差はほぼ無いと思われます。どちらかといえばREGZA 43Z730XよりBRAVIA KJ-43X8500Gを選ぶ方がいいですが、こだわりが無ければ別の視点を比べる方が良さそうです。, 画面サイズを比較すると、REGZA 43Z730Xは43インチでBRAVIA KJ-43X8500Gは43インチです。REGZA 43Z730XもBRAVIA KJ-43X8500Gも同じくらいの画面サイズです。感覚的にわかるほどの違いは無いです。ほかの角度を比較する方がいいでしょう。, 画面解像度についてREGZA 43Z730XとBRAVIA KJ-43X8500Gを比べると、REGZA 43Z730Xは3840×2160であるのに対して、BRAVIA KJ-43X8500Gは3840×2160です。BRAVIA KJ-43X8500GもREGZA 43Z730Xも同程度の解像度です。他の視点で比べた方がいいでしょう。, 画面の画素密度を比較すると、REGZA 43Z730Xは102 ppiでBRAVIA KJ-43X8500Gは102 ppiです。REGZA 43Z730XもBRAVIA KJ-43X8500Gもほとんど同じ画面の画素密度です。実用上の違いはありません。別の視点を見て選ぶことをお勧めします。, BRAVIA KJ-43X8500GもREGZA 43Z730Xも4Kに対応しているテレビです。そのため4K画質の動画を再生するとき画面の繊細さや自然に近い陰影感をより表現できる点で使い勝手が良いです。どちらも4k対応カメラで撮影した動画を画質を損ねず再生するのに向いています。, 利用しているときの消費電力についてREGZA 43Z730XとBRAVIA KJ-43X8500Gを比較すると、REGZA 43Z730Xは208 Wに対して、BRAVIA KJ-43X8500Gは139 Wです。69 Wもの差があります。BRAVIA KJ-43X8500Gの利用しているときの消費電力はREGZA 43Z730Xと比較して非常に小さいです。BRAVIA KJ-43X8500Gは電気代をあまり気にせずつけっぱなしにできる点でREGZA 43Z730Xよりも優れているでしょう。BRAVIA KJ-43X8500Gは夜寝る時につけっぱなしにするのにとても適しています。実際の利用において利用しているときの消費電力においてBRAVIA KJ-43X8500GはREGZA 43Z730Xよりもとても優れています。従ってREGZA 43Z730Xと比較してBRAVIA KJ-43X8500Gを選ぶ一つの判断材料となります。, REGZA 43Z730Xは旅行や出張などで長期間不在のときコンセントを抜かなくても大して電気代がかからない点でBRAVIA KJ-43X8500Gよりも優れています。REGZA 43Z730Xは地球温暖化やCO2を削減するのにかなりおすすめです。実際に使うことを想定したとき、電源入れていないときの消費電力におけるREGZA 43Z730XとBRAVIA KJ-43X8500Gの体感上の違いはかなり大きいです。そのためBRAVIA KJ-43X8500Gと比べてREGZA 43Z730Xにする一つの決め手となります。, REGZA 43Z730Xと比較してBRAVIA KJ-43X8500Gはかなりエネルギー効率が高いです。実際に使う場面において、REGZA 43Z730XとBRAVIA KJ-43X8500Gの実用においての差は遥かに大きいです。BRAVIA KJ-43X8500Gに決める一つの重要な理由になると思います。, BRAVIA KJ-43X8500GもREGZA 43Z730Xも倍速機能を搭載しているテレビです。, 倍速再生レベルについて比べるとREGZA 43Z730Xは480倍速相当に対して、BRAVIA KJ-43X8500Gは240倍速相当です。240倍速相当もの違いがあります。BRAVIA KJ-43X8500Gと比べてREGZA 43Z730Xはかなり倍速性能が高いです。実際に使うことを想定したとき、REGZA 43Z730XとBRAVIA KJ-43X8500Gは実用において非常に大きい違いがあります。REGZA 43Z730Xを選ぶ上で一つの重要な理由となります。, BRAVIA KJ-43X8500GもREGZA 43Z730Xもゲームモードを搭載しているテレビです。, サイズ:横:73.5 cm、縦:50.7 cm、厚さ:158 mm, 重量:5.5 kg, 画面サイズ:32インチ, 画面の画素密度:48 ppi, 利用しているときの消費電力:58 W, 電源入れていないときの消費電力:0.3 W, 画面解像度:1366×768, サイズ:横:145 mm、縦:94 mm、厚さ:47 mm, 重量:328 g, 画面サイズ:3.2インチ, バッテリー駆動時間:15時間, 満充電に必要な時間:2時間, サイズ:横:1.3 m、縦:79.6 cm、厚さ:318 mm, 重量:19.2 kg, 画面サイズ:55インチ, 画面の画素密度:80 ppi, 利用しているときの消費電力:130 W, 電源入れていないときの消費電力:0.3 W, 画面解像度:3840×2160, サイズ:横:1.7 m、縦:1.0 m、厚さ:335 mm, 重量:35.9 kg, 画面サイズ:75インチ, 画面の画素密度:58 ppi, 利用しているときの消費電力:290 W, 電源入れていないときの消費電力:0.5 W, 画面解像度:3840×2160, サイズ:横:73.3 cm、縦:47.8 cm、厚さ:184 mm, 重量:6 kg, 画面サイズ:32インチ, 画面の画素密度:48 ppi, 利用しているときの消費電力:69 W, 電源入れていないときの消費電力:0.1 W, 画面解像度:1366×768, サイズ:横:1.8 m、縦:1.1 m、厚さ:353 mm, 重量:64.5 kg, 画面サイズ:77インチ, 画面の画素密度:57 ppi, 利用しているときの消費電力:671 W, 電源入れていないときの消費電力:0.5 W, 倍速再生レベル:120倍速相当, 画面解像度:3840×2160, サイズ:横:55.3 cm、縦:357 mm、厚さ:143 mm, 重量:3 kg, 画面サイズ:24インチ, 画面の画素密度:65 ppi, 利用しているときの消費電力:46 W, 電源入れていないときの消費電力:0.4 W, 画面解像度:1366×768, サイズ:横:1.2 m、縦:76.6 cm、厚さ:348 mm, 重量:23 kg, 画面サイズ:55インチ, 画面の画素密度:80 ppi, 利用しているときの消費電力:163 W, 電源入れていないときの消費電力:0.3 W, 倍速再生レベル:120倍速相当, 画面解像度:3840×2160, サイズ:横:1.5 m、縦:91.3 cm、厚さ:350 mm, 重量:41 kg, 画面サイズ:65インチ, 画面の画素密度:67 ppi, 利用しているときの消費電力:563 W, 電源入れていないときの消費電力:0.3 W, 倍速再生レベル:120倍速相当, 画面解像度:3840×2160, サイズ:横:2.0 m、縦:1.2 m、厚さ:365 mm, 重量:43.8 kg, 画面サイズ:85インチ, 画面の画素密度:51 ppi, 利用しているときの消費電力:400 W, 電源入れていないときの消費電力:0.5 W, 倍速再生レベル:120倍速相当, 画面解像度:3840×2160, サイズ:横:1.1 m、縦:69.4 cm、厚さ:245 mm, 重量:20.5 kg, 画面サイズ:49インチ, 画面の画素密度:89 ppi, 利用しているときの消費電力:162 W, 電源入れていないときの消費電力:0.3 W, 倍速再生レベル:120倍速相当, 画面解像度:3840×2160, サイズ:横:96.6 cm、縦:61.9 cm、厚さ:245 mm, 重量:17 kg, 画面サイズ:43インチ, 画面の画素密度:102 ppi, 利用しているときの消費電力:155 W, 電源入れていないときの消費電力:0.3 W, 倍速再生レベル:120倍速相当, 画面解像度:3840×2160, サイズ:横:1.9 m、縦:1.2 m、厚さ:43.2 cm, 重量:55.4 kg, 画面サイズ:86インチ, 画面の画素密度:51 ppi, 利用しているときの消費電力:450 W, 電源入れていないときの消費電力:0.5 W, 倍速再生レベル:240倍速相当, 画面解像度:3840×2160, サイズ:横:1.5 m、縦:89.6 cm、厚さ:285 mm, 重量:32.1 kg, 画面サイズ:65インチ, 画面の画素密度:135 ppi, 利用しているときの消費電力:440 W, 電源入れていないときの消費電力:0.5 W, 倍速再生レベル:240倍速相当, 画面解像度:7680×4320, サイズ:横:1.5 m、縦:82.3 cm、厚さ:3 mm, 重量:7.6 kg, 画面サイズ:65インチ, 画面の画素密度:67 ppi, 利用しているときの消費電力:509 W, 電源入れていないときの消費電力:0.3 W, 倍速再生レベル:120倍速相当, 画面解像度:3840×2160, サイズ:横:1.5 m、縦:86.2 cm、厚さ:251 mm, 重量:32.6 kg, 画面サイズ:65インチ, 画面の画素密度:67 ppi, 利用しているときの消費電力:467 W, 電源入れていないときの消費電力:0.3 W, 倍速再生レベル:120倍速相当, 画面解像度:3840×2160, サイズ:横:2.0 m、縦:1.5 m、厚さ:281 mm, 重量:104 kg, 画面サイズ:88インチ, 画面の画素密度:100 ppi, 利用しているときの消費電力:1086 W, 電源入れていないときの消費電力:0.3 W, 倍速再生レベル:120倍速相当, 画面解像度:7680×4320, サイズ:横:1.2 m、縦:80.6 cm、厚さ:290 mm, 重量:27 kg, 画面サイズ:55インチ, 画面の画素密度:80 ppi, 利用しているときの消費電力:183 W, 電源入れていないときの消費電力:1 W, 画面解像度:3840×2160, サイズ:横:1.1 m、縦:73.9 cm、厚さ:253 mm, 重量:23 kg, 画面サイズ:50インチ, 画面の画素密度:88 ppi, 利用しているときの消費電力:179 W, 電源入れていないときの消費電力:1 W, 倍速再生レベル:480倍速相当, 画面解像度:3840×2160, サイズ:横:1.5 m、縦:85.4 cm、厚さ:267 mm, 重量:44.2 kg, 画面サイズ:65インチ, 画面の画素密度:67 ppi, 利用しているときの消費電力:405 W, 電源入れていないときの消費電力:0.5 W, 倍速再生レベル:120倍速相当, 画面解像度:3840×2160, 内蔵HDD容量:2048GB, Kuraberu.com [クラベル]のコンテンツは可能な限り正確に情報を掲載し維持するよう努めていますが正確性を保証するものではありません。Kuraberu.com [クラベル]の利用および掲載内容によって生じた損害などについては一切の責任を負いかねますのでご了承ください。, BRAVIA KJ-43X8500Gと1211機種のテレビを比較。性能・スペック・機能・使いやすさの観点から違いを評価, BRAVIA KJ-43X8500GとREGZA 32S20を比較。どっちが選ぶべきなのか詳細に解説します, OVER TIME OT-PT32TEとBRAVIA KJ-43X8500Gを徹底レビュー。違いや差を比べました, 55C8とBRAVIA KJ-43X8500Gを比較してどっちが優れているのか?注目度の高いポイントについてまとめました!, SUNRIZE 4KテレビとBRAVIA KJ-43X8500Gはどちらを選ぶべきなのか。注目すべき観点から比較しました。, VIERA TH-32H300とBRAVIA KJ-43X8500Gはどちらを選ぶべきなのか。注目すべき観点から比較しました。, REGZA 77X9400とBRAVIA KJ-43X8500Gを評価。どっちがよいのかについて評価しました!, REGZA 24V34とBRAVIA KJ-43X8500Gを徹底レビュー。違いや差を比べました, BRAVIA KJ-43X8500GとVIERA TH-55HX900を比較。どっちが選ぶべきなのか詳細に解説します, BRAVIA KJ-43X8500GとVIERA TH-65HZ2000を比較。どっちが選ぶべきなのか詳細に解説します, OPTVISION 85UDK400RとBRAVIA KJ-43X8500Gを詳しく解説。どれくらい異なるかを徹底比較, REGZA 43Z730XとVIERA TH-49HX850を比較するとどっちがおすすめ?違いを評価してみた, REGZA 43Z730XとVIERA TH-43HX850を比較。どっちが選ぶべきなのか詳細に解説します, REGZA 43Z730Xと86NANO91JNAを比較。どっちが選ぶべきなのか詳細に解説します, 65NANO99JNAとREGZA 43Z730Xを詳しく解説。どれくらい異なるかを徹底比較, REGZA 43Z730XとOLED65WXPJAを比較するとどっちがおすすめ?違いを評価してみた, REGZA 43Z730XとOLED65CXPJAの違いや差は?よく見られる観点から徹底解説します, REGZA 43Z730XとOLED88ZXPJAを比較するとどっちがおすすめ?違いを評価してみた, REGZA 43Z730XとAQUOS 4T-C55CL1を比較。どっちが選ぶべきなのか詳細に解説します, REGZA 43Z730XとAQUOS 4T-C50CN1を比較するとどっちがおすすめ?違いを評価してみた, FE-65U7030とREGZA 43Z730Xを詳しく解説。どれくらい異なるかを徹底比較, 110度CSデジタル×2, BSデジタル×2, 地デジ×2, 110度CS 4K×2, BS 4K×2, 110度CSデジタル×3, BSデジタル×3, 地デジ×9, 110度CS 4K×2, BS 4K×2, ビデオパス, Rakuten TV, FOD, U-NEXT, アクトビラ4K, アクトビラ, TSUTAYA TV, ひかりTV4K, ひかりTV, dTV, DAZN, Hulu, Netflix, Amazonビデオ, YouTube, Paravi, U-NEXT, アクトビラ4K, アクトビラ, TSUTAYA TV, ひかりTV4K, ひかりTV, dTV, DAZN, Hulu, Netflix, Amazonビデオ, YouTube, DTCP-IP, 1×有線LANポート, 1×光デジタル音声出力端子, 3×USB端子, ARC対応, 4×HDMI端子, コンポーネント入力, ヘッドホン出力端子, DTCP-IP, 1×有線LANポート, 1×光デジタル音声出力端子, 4×USB端子, ARC対応, 4×HDMI端子, ヘッドホン出力端子.