自分でVRゴーグルを作成することもできます。, 後は自分のスマートフォンなどを利用する 手振れの揺れを綺麗に取り除く360度カメラ用スタビライザーをレビューします。360度カメラRICOH THETA V、Gear 360(2017)、その他で使える電動式3軸スタビライザー(ジンバル)MOZA Mini360°(MOZA Guru360)です。 簡単に変換できたんですが RICOH THETA V、Gear 360(2017)、Keymission 360、 SP360、EX-FR200など、ほぼすべてのコンシューマ向け360度カメラで使用できる電動式スタビライザーMOZA Guru360 Mini360レビューします。, 以上、DRONE DIYは、ドローン・空撮・360度動画・360度パノラマ・VR関連の機材やカメラのレビューのほか最新の情報をお届けしています。, DRONE DIYは、ドローン・空撮・360度動画・360度パノラマ・VR関連の機材やカメラのレビューのほか最新の情報をお届けします。. 2016年に発売・発表されているAR(Augmented Reality/オーグメンテッドリアリティ/仮想現実)のHMD(ヘッドマウントディスプレイ)を集めてみました。これを読めばARのHMDのトレンドが分かります。 VR のHMD一覧は下記を参考にどうぞ 【主要20... LGの360度カメラ「LG 360 CAM」は、2万円台と低価格(メーカー直販サイトで199ドル)な360度カメラとして注目を集めました。しかし性能がイマイチで話題にならず、日本では国内正規品も登場しませんでした。 2017年1月時点、 Amazonでは16000円台で販売... Sony Eマウントに円周タイプの魚眼フィッシュアイレンズ(Fisheye-lens)をつけて、360度VR撮影を考えている人も多いだろう。円周魚眼とはイメージセンサーに球体状の広角な映像が得られるタイプだ。 安価で国内にて購入できることを条件に、Sony Eマウントに対応... 360度カメラの手振れ・ゆれを取り除く360度カメラ用スタビライザーMOZA Guru360 Mini360レビュー。ほぼすべての市販360度カメラに対応。, https://www.dronediy.jp/2017/09/360moza-guru360-stabilizer.html, Amazonで「MOZA Mini360°(MOZA Guru360)」 をチェック, 【主要30機種】AR(仮想現実)ヘッドマウントディスプレイ(HMD)。Microsoft HoloLens、Magicleap、SONY SmartEyeglassなど。, 徹底比較 LGの360度カメラ「LG 360 CAM」。なんと「RICOH THETA S」の半額以下で購入できる360度カメラです。, 360度VR撮影にも使えるSony 【Eマウント】用の円周魚眼フィッシュアイレンズ性能・画質比較。この魚眼レンズがお勧め!4万円以下. Copyright © mediagene Inc. All Rights Reserved. もうひとつ、現実的な打開策としては、撮影時にスタビライザーを使用することで、手ぶれを軽減する方法があります。 動画用編集アプリ「THETA+ Video」です。, 更にはパソコン用のアプリケーションとして Oculus Riftなどがありますね。, VRゴーグルを手に入れたら 違う場所に移動しているものは 「THETA S」はリコーのTHETAシリーズ3代目。2代目THETA(m15)から360度の動画撮影に対応していましたが、THETA Sからはライブストリーミングにも対応し、動画の撮影可能時間も5分から25分に一気にアップしました。, 重さは約125gなので、iPhone 6(129g)と同じくらい。持った感じもそんなに重くないです。本体の厚みはレンズをのぞいて約2cm。, おお、結構いい感じです。手ぶれ補正は搭載されてませんが、ISO感度のおかげかきれいな映像になっています。, …ただ、これは360度動画の宿命と言いますか、グリグリ動かしていただくとわかりますが撮影者がバッチリ写っちゃうんですね。, しかも撮影中ずっと利き腕を上げて歩かなきゃいけないので、25分フルで撮ってると腕が若干ツライ。そして片手が埋まる。もちろんスタビライザーとか自撮り棒とかいろいろ既成品が売られてはいるのですが、撮影者が持っていなきゃいけないことには変わりはないんです。, 取材中は両手開けたいなあ…という思いから、たまたま手元に電動ドリルがあったので、THETA用のヘルメットマウントを作ることにしました。, 材料: ヘルメット、六角ボルト&ナット(1/4インチ) + 適当なワッシャ(2枚以上), まず、ヘルメットに電動ドリルで穴を開けます。ドリルの径が合わなくてじわじわ穴を広げるはめになり、とても時間を食ってつらかったです。, ボルトをワッシャを挟んでから入れます。広すぎるワッシャだとうまく止まらないので注意です。ヘルメットの裏側はドーム状なので、Y字レンチが活躍しました。, 曲面にゴムワッシャを当てましたが、そのほうが振動が減るかなと思っただけでとくに深い理由はありません。ナットは角が取れているほうが外です(間違えました)。, THETAを三脚用ネジにくるくる入れるだけ。強度の不安はありますがカメラも載る! が真似しないでください!, これならば撮影者はヘルメットに隠れて写りません。手持ちのときよりも、縦の揺れが気にならなくなりました。さらに両手が開くので、THETA Sを回しながら写真も撮れます。, 顔の向きだけぶんぶん動かさなければ、回しっぱなしにいい感じなのではないでしょうか。いま何分撮ったかは、WiFi接続させた手元のスマートフォンアプリで確認できますし。, そして、会場でちょっと人気者になれました。「それ売ってないの?」と訊いてくれた人も。, THETAは現状でもじゅうぶん便利なガジェットなのですが、工夫次第でいろんな使い方ができそうです。思いついた!という方は現在開催中のデベロッパーズコンテストに応募してみてはどうでしょう。, 編集用のアプリから、IoTデバイス、今回のような拡張DIYアイテムまで、リコーがアイデアを募集しています。締め切りは8月31日。ギズモードも、アプリ開発に強いトンガルマンと一緒にコンテストに応募しようと画策中です!, ■ RICOH THETAとセンサー、Web上のデータなどネットと融合した新しいIoTコンセプトアプリケーション. パソコン用のアプリケーションは スマートフォンと接続して撮影することで、美しい360度映像を簡単に撮影することができますが、その撮影のバリエーションを更に豊かにするアクセサリー類もおすすめです。, 今回はRICOH THETAで使える、おすすめ便利アクセサリーをご紹介していきます。, まずは今回ご紹介していくRICOH THETAシリーズを簡単にご紹介していきます。, THETAは、スマートなボディの両面に付けたレンズで360度映像を実現する身近な360度カメラです。, ポケットにも入るサイズ感で携帯性は抜群。そして3種類のラインナップから自分に合った価格・性能で選ぶことができる魅力があります。, RICOH THETAシリーズの解説や各モデルの選び方は下記記事で詳しくご紹介しています。, [2018年版]360度カメラ「RICOH THETA」シリーズの選び方!全ラインナップを比較検証 | RentioPress, どれもがTHETAの撮影をより便利に、バリエーションを豊富にするアクセサリーです。ここからはそれぞれのアクセサリーを詳しくご紹介していきます。, THETA本体には防水性能が備わっておらず、水中で使う場合には水中用のハウジングケースが必要となります。, こちらの専用ハウジングケースを使用することで水深30mまでの防水性能(IPX8、JIS保護等級8級相当)を実現し、ケースに入れたままでも電源ON/OFFや静止画/動画の撮影モード切換、レリーズボタンの操作を行うことができます。, ハウジングケース本体にも三脚座を備えているため、他のカメラアクセサリーに取り付けることも可能としています。, RICOH THETA V&防水ケースで水中撮影!ダイビングの実体験から注意点と使い方のコツを解説 – Rentio PRESS[レンティオプレス], ビーチなどの水辺などの撮影で使えるハードケースです。IPX7相当の防水性能を備えており、水しぶきなどからカメラを守ります。, あくまで水滴を防止するためのケースであるため、水中での使用は不可能です。水中で撮影する場合は先ほどご紹介した専用の水中ハウジングケースを使用する必要があります。, THETA購入時には専用のケースが付いていないため、持ち歩く際に本体やレンズを保護するものがありませんが、こちらのソフトケースで問題を解消することができます。, ソフトケースとしての機能性や携帯性も充実しており、小型で軽量なおすすめアイテムです。後ほどご紹介する市販のストラップなどに取り付ける際に使用する「ストラップ用アタッチメント」を装着したまま、収納することが可能なため、撮影において余計な取り替えなどの操作を必要としません。, THETAではUSB端子やHDMI端子の接続部が底部に存在し、三脚に取り付けた際、ケーブルの接続が不可能となります。, 電源供給をしながら行う長時間のインターバル撮影や、PCと接続することで行うライブストリーミング時は、エクステンションアダプターを使用することで三脚に取り付けたまま、電源供給などのケーブル接続を行うことができます。, RICOH THETA スタンド TM-1: 純正アクセサリー | RICOH IMAGING, THETAで撮影することに専念して作られた専用スタンドです。脚部や雲台は360度撮影時において映り込みが少なくなるように小型化し、クイックシュータイプの雲台を使用しています。, 収納時の高さは53.5cmで、最長150cmまで伸縮することが可能です。THETA本体の大きさや携帯性を考えると、気軽な撮影には向いていないアクセサリーですが、本格的な撮影時に大きく活躍するアイテムです。, THETA公式のアクセサリーにストラップは存在しませんが、市販のストラップに簡単装着することができるアタッチメントがこちらです。, THETA本体底面の三脚穴に取り付けることで、お好きなストラップに装着することが可能です。, オレンジ、グリーン、グレー、シルバー、ブルーの5色からカラーバリエーションを選択することができ、お手持ちのストラップに合わせることができます。, THETAのUSB端子に繋ぐことでシャッター操作を可能とするスイッチです。一眼カメラでのレリーズの役割を果たします。, 星空のインターバル撮影時などに役立つスイッチですが、半押しなどの機能は搭載されていません。, 三脚使用時には、エクステンションアダプターの使用を推奨しており、使用することでケーブルとの干渉などを回避することができます。, THETA Vでは360度空間音声の記録も特長の一つとしており、こちらの外付けマイクを使用することで更に臨場感のある、高音質での録音が可能になります。, マイクロフォンユニットは、マイクロフォンメーカーとして実力のあるオーディオテクニカ社による開発で、培った技術を基に360度カメラTHETA 専用モデルとして販売されています。, 今回ご紹介してきたTHTEA公式アクセサリーは、360度撮影の幅を大きく広げるアイテムとして便利な存在です。, この中でも水中ハウジングケースは、防水性能を備えていないTHETAシリーズにおいて、水中撮影や水辺での撮影で活躍することは間違いないでしょう。, その他、付属のケースがないことで収納に困るカメラ本体も、ストラップ用アタッチメントやソフトケースを利用することで携帯性は更に向上します。, より高品質や作品を撮影するための3Dマイクロフォンなどのプロフェッショナル機材も存在します。, 今後もTHETAシリーズとして、便利なアクセサリー類が登場することが予想されます。賢く専用アクセサリーを使って、自分だけのオリジナル360度カメラを実現してみてはいかがでしょうか。, 今回ご紹介してきたアクセサリー類で使用する人気360度カメラ「RICOH THETA」。, 360度カメラというとあまり馴染みのない存在で、実際の映像を見るまではどのようなものが撮れるのか想像がつかない方も少なくはないと思います。, 家電レンタル「Rentio」では、360度カメラ「THETA」をお得にレンタルすることができ、購入前のお試しや、気になる存在として少しだけ使うことも可能です。, 上位モデルTHETA Vはもちろん、THETA SCやTHETA Sなどの現行ラインナップを取り揃えています。, [保存版]RICOH THETAの使い方。接続から撮影まで初心者にもわかりやすく解説, 「RICOH THETA」の選び方!360度カメラ全モデルを価格や特長から比較検証, 最新360度カメラ「GoPro Fusion」最速レビュー!使って感じたメリットとデメリット, RICOH THETA SC2実写レビュー。はじめての360度カメラにおすすめできるRICOH THETA最新モデル, Insta360 ONE X 実写レビュー!手ブレ補正効果が分かる沢山の作例から最新360度カメラを徹底解説, RICOH THETA Vを実写レビュー!話題の高性能360度カメラを細部まで徹底検証, GoPro HERO9 Black実写レビュー。画質、手ブレ補正、フロントディスプレイで大きな違いを見せた最新モデル, Canon EOS R6実写レビュー。次元の違いを感じる圧倒的な完成度を叶えた最新ミラーレス一眼カメラ, Canon EOS R5実写レビュー。あらゆる性能で“理想”を体現した最新フルサイズミラーレス一眼が誕生, Canon EOS Kiss X10i実写レビュー。人気初心者向けシリーズの最新上位モデルの実力を徹底解説, 新時代の衣類ケア家電“LG styler”特別インタビュー。「気持ちも衣類も毎日リフレッシュできる」, OLYMPUS PEN E-PL10実写レビュー。はじめてのミラーレスにおすすめの小型軽量・簡単操作を実現, Canon EOS M6 Mark II実写レビュー。進化が止まらないEF-Mマウント最新ミラーレス一眼の実力, Canon EOS 90D実写レビュー。久々のキヤノン最新一眼レフを使って感じた圧倒的な性能の進化, SONY RX100M7実写レビュー。使って感じたRX100最新モデルにおける着実な進化, SONY α6400実写レビュー。上級機に匹敵するAF性能や新機能を実際に使って徹底解剖, 高価なカメラや家電のレンタルならRentio。 全品往復送料無料。お試し利用にもオススメです。. ricohの全天球カメラ「theta v」の詳細レビュー!作例やtheta scとの比較を書きました。ワンショットで360度映像が残せる「theta」は可能性に満ちたカメラです! バーチャルリアリティーを気軽に サッカーの試合でボールを追跡するはずのAIカメラ、審判のスキンヘッドを追いかけ生配信, また最高が更新されてしまった。iPhone 12 Proのゴールド、今までで一番ゴールデンなゴールドかも, デカEインクタブレットOnyx Boox Max Lumiレビュー:好きは好きだけどこの値段では自分を説得できません!, ジョージ・ルーカスが明かした『スター・ウォーズ』の続編構想、すでに見たことがあるやつかも, Sony HT-G700レビュー:おうちでドルビーアトモスサウンドを体感できるお手頃サウンドバー, スケールは小さく、密度はアップ:PS5注目タイトル『Spider-Man: Miles Morales』レビュー. スマートフォン用の電動式スタビライザーをTHETA Sの撮影で使用している人もいらっしゃいますが、スマートフォンをはさむタイプのスタビライザー(Q-camera ES03など)は、THETAの幅と合わないので、別の方法で固定する必要があり、調整が難しそうだなあと感じました。