また、それぞれにアナログ・デジタルがあります。 ※2本製品はUSBバスパワー(USB経由の電力)のみで動作する製品です。そのためUSBからの通電量により動作しない可能性がございます。 アンバランスでは、同軸75Ω(BNCと呼ばれる端子を使います)  Opticalとは光ファイバーコードを利用して機器間の接続をするものですが、この欠点は電気信号を光信号に、光信号を電気信号に変換するEO-OE変換器(回路)が必要になります。 一方利点は、光信号はケーブルが受ける電気的なノイズに関しては無関係になりますから、ノイズ環境の悪い所では効果を発揮します。  ↓ ライン信号  ↓ でもまだ音は小さい。 アンプの入力がデジタル同軸しか空いていません。 それとインピーダンスというものもよくわかりません。 1.プレーヤー この、アンバランス伝送ケーブル(の同軸タイプ)に、通常の ※1メーカーにて2020年1月にメーカーの下記環境のパソコンで、CrystalDiskMarkを用いて計測を実施。 Windows標準ドライバを使用するので、専用のドライバソフトのインストールは不要です。【質量(g)】約55【対応OS】Windows_10、8.1、8(64bit/32bit)、7(64bit/32bit)、Vista、XP【対応機種】Windows 10、8.1、8(64bit/32bit)、7(64bit/32bit)、Vista、XP【対応】PS/2マウスインターフェースに準拠したマウス、PS/2キーボードインターフェースに準拠したキーボード【インターフェース】USB_Ver.1.1準拠【コネクタ】USBシリーズ_Aコネクタオス-miniDIN6pinメス, 【適合機種】MA-117Hシリーズ MA-130HUシリーズMA-BL138シリーズMA-BL165BKMA-BLMA9シリーズMA-IR131BSシリーズMA-BL3UP○Nシリーズ【寸法(mm)】W17.5×D39×H12【色】グリーン【質量(g)】10【コネクタ形状】USBコネクタ(Aタイプ)メス-ミニDIN6pinオス仕様, 【特長】純正外部入力端子のように携帯オーディオを市販AVナビゲーションの背面入力と接続するときに使用します。トヨタスペーススイッチホール、又は汎用ボックスを使用してお好みの場所に取付け出来ます。USB・4極ミニプラグ対応(ステレオ音声ミニプラグ共用)【仕様】VTR変換コード付(入力仕様の違うナビにも対応)、汎用ボックス、防塵カバー付スポンジテープ、結束バンド、ねじ、両面テープ【関連資料】適合表, 【特長】USBコネクタを持つパソコンにPS/2のマウスやキーボードを接続するケーブルです。【用途】PS/2コネクタのマウスやキーボードをUSBパソコンなどで使用する【仕様】本製品は、PCのUSBポートに直接接続してください。USB HUB経由での接続は、保証外です。【長さ(mm)】357, 【特長】1x PS/2 6ピンMini-DINコネクタ(メス) 信号レベルを狂いにくくしています。 3.パワー...続きを読む, 光デジタルケーブルの値段による音質の差はありますか? いろいろ考える要素があって難しいですが、基本はそれなりに高い物だと、デジタルでもアナログでも間違いのない結果が得られやすいとは言えると思いますね。, まず、光デジタル端子付きのスピーカーで、アンプを内蔵していない製品はあり得ませんから、必ずアンプ内蔵となります。より正確に言えば、D/Aコンバータ(デジタル→アナログ変換)とアンプを内蔵したものになります。 高い制御性能により装置の高速化、歩留まり改善に貢献。【制御方式】ON/OFF制御/オートチューニング付PID制御【入力種類】熱電対/測温抵抗体/センサ/電流/電圧【制御出力】リレー接点【出力点数】2(コモン共通)【電流出力】DC4〜20mA負荷:500Ω以下 分解能:約10000【リニア電圧出力】DC1〜5V 負荷:1kΩ以上 分解能:約10000【リレー出力】1a AC250V、2出力タイプ:2A(抵抗負荷)、電気的寿命10万回、最小適用負荷 5V 10mA(参考値)【温度入力タイプ】熱電対:K、J、T、E、L、U、N、R、S、B、W、PL�U、白金測温抵抗体:Pt100、JPt100、非接触温度センサ(形ES1B):10〜70℃、60〜120℃、115〜165℃、140〜260℃【アナログ入力】電流入力:4〜20mA、0〜20mA、電圧入力:1〜5V、0〜5V、0〜10V【質量(g)】本体:約120、アダプタ:約10【規格】【認証規格】cULus:UL 61010-1/CSA C22.2 No.61010-1、KOSHA(Sマーク)認証(一部形式のみ)、韓国無線規則(電波法:KCマーク)(一部形式のみ)、ロイド規格、【適合規格】EN 61010-1(IEC 61010-1)【保護構造】前面:IP66、リアケース:IP20、端子部:IP00【端子形状】プッシュインPlus端子台タイプ【精度】(伝送出力)±0.3%FS以下【文字高(mm)】PV:15.2、SV:7.1【設定方式】前面キーによるデジタル設定【機能】【マルチSP機能】最大8個の目標値(SP0〜SP7)を記憶し、イベント入力、キー操作、またはシリアル通信によって選択可能、【その他機能】マニュアル出力、加熱冷却制御、ループ断線警報機能、SPランプ、警報機能、ヒータ断線検出機能(SSR故障含む)、40%AT、100%AT、操作量リミット、入力デジタルフィルタ、セルフチューニング、ロバストチューニング、PV入力補正、ラン/ストップ、プロテクト、開平演算機能、操作量変化率リミット、簡易演算、温度ステータス表示機能、簡易プログラム機能、入力移動平均、表示輝度設定【入力インピーダンス(Ω)】電流入力150以下、電圧入力1M以上(形ES2-HB/THBを接続する際は、1:1接続でご使用ください)【指示方式】11セグメントデジタル表示および単発光表示【高度(m)】2000以下【絶縁抵抗(MΩ)】20以上(DC500V印加)【使用環境】過電圧カテゴリ�U、汚染度2(EN/IEC/UL 61010-1)【使用周囲温度(℃)】-10〜+55(ただし、結露または氷結しないこと)/3年保証時:-10〜+50【リセット】マニュアルリセット値/0.0〜100.0%(0.1%単位)【指示精度】熱電対:(指示値の±0.3%または±1℃の大きい方)±1ディジィット以下、白金測温抵抗体:(指示値の±0.2%または±0.8℃の大きい方)±1ディジィット以下、アナログ入力:±0.2%FS±1ディジィット以下、CT入力:±5%FS±1ディジィット以下【設定範囲】(警報)-1999〜9999(小数点位置は入力種別による)【保護機能】不揮発性メモリ(書込回数:100万回)【サンプリング周期】50ms【耐振動(耐久)】10〜55Hz 20m/s2 3軸方向 2h【耐衝撃(耐久)】300m/s2 3軸方向 各3回【使用周囲湿度】相対湿度25〜85%【EMC規格】EMI EN 61326-1、放射妨害電界強度 EN 55011 Group1 classA、雑音端子電圧 EN 55011 Group1 classA、EMS EN 61326-1、静電気放電イミュニティ EN 61000-4-2、電磁界強度イミュニティ EN 61000-4-3、バーストノイズイミュニティ EN 61000-4-4、伝導性妨害イミュニティ EN 61000-4-6、サージイミュニティ EN 61000-4-5、電圧ディップ/電断イミュニティ EN 61000-4-11【温度の影響】熱電対入力(R、S、B、W、PL�U):(指示値の±1%あるいは±10℃の大きい方)±1ディジィット以下、その他の熱電対入力:(指示値の±1%あるいは±4℃の大きい方)±1ディジィット以下、白金測温抵抗体入力:(指示値の±1%あるいは±2℃の大きい方)±1ディジィット以下、アナログ入力:±1%FS±1ディジィット以下、CT入力:±5%FS±1ディジィット以下【感度調整】温度入力:0.1〜999.9℃/°F(0.1℃/°F単位)、アナログ入力:0.01〜99.99%FS(0.01%FS単位)【耐振動(誤動作)】10〜55Hz 20m/s2 3軸方向 10min【耐衝撃(誤動作)】100m/s2 3軸方向 各3回【ヒューズ】T2A、AC250V タイムラグ低遮断容量【許容電圧範囲】電源電圧の85〜110%【制御周期】0.1、0.2、0.5、1〜99s(1s単位)【比例帯(P)】温度入力:0.1〜999.9℃/°F(0.1℃/°F単位)、アナログ入力:0.1〜999.9%FS(0.1%FS単位)、冷却用/温度入力:0.1〜999.9℃/°F(0.1℃/°F単位)、アナログ入力:0.1〜999.9%FS(0.1%FS単位)【積分時間(I)】0〜9999s(1s単位)、0.0〜999.9s(0.1s単位)、冷却用/0〜9999s(1s単位)、0.0〜999.9s(0.1s単位)【微分時間(D)】0〜9999s(1s単位)、0.0〜999.9s(0.1s単位)、冷却用/0〜9999s(1s単位)、0.0〜999.9s(0.1s単位)【信号源抵抗の影響】熱電対:0.1℃/Ω以下(100Ω以下)、白金測温抵抗体:0.1℃/Ω以下(10Ω以下)【保管温度(℃)】-25〜+65(ただし、結露または氷結しないこと)【ポート】(設定ツール用)上面:USB-シリアル変換ケーブル 形E58-CIFQ2を使用して、パソコン側USBポートと接続【設定ツール】CX-Thermo Ver.4.65以上【耐電圧(V/min)】AC3000 50/60Hz(異極充電部端子間)【制御電圧出力(SSR駆動用)】1a AC250V 5A(抵抗負荷)、電気的寿命10万回、最小適用負荷 5V 10mA(参考値), 【特長】奥行60mmのコンパクトボディ。 Windows10(64bit版)、Z370マザーボード搭載USB Gen1対応A端子に本製品経由でIntel社SSD545S Series 256GBを接続。 新しいパソコンに従来のパソコンのSSDやHDDを接続すれば、USB接続メモリーの様な手軽さでデータの移動ができます。 ハードディスクに保存する手間なく、直接DVDに保存できる「ダイレクトレコーディング」に対応。 こちらは規格が厳密に決められていますが、そのおかげで DDCはDAC以上にマニアックな機器なので、製品のバリエーションはDACよりもぜんぜん少ないです。ただ、探せば上記以外のものもまだまだあるはずなんで、これがベストだと言うつもりはないです。, スピーカーとPCを光ケーブルで繋いでDigital接続してるのですが、 [コントロールパネル]→[ハードウエアとサウンド]→[オーディオデバイスの管理]の順に選択します ライン出力にヘッドホンをつなぐと、上記の3.のパワーアンプが無い状態と同じです。, 単体コンポで考えていただければ分かりやすいと思います。 接続には3極(+、-、シールド(アース))が必要なので http://goo.gl/TAF9Dm  ↓ ライン信号 ケーブルの中心から「アルミシールド(ツイストペアケーブル)→アルミシールド→高密度編組シールド」と3重のシールド処理を施し、ノイズから大切なデータを守ります。 [無効なデバイスの表示]と[切断されているデバイスの表示]にチェックを入れます 発火したりの心配はないでしょうか? [コントロールパネル]→[ハードウエアとサウンド]→[オーディオデバイスの管理]の順に選択します パソコンのUSBポートから電源を供給できる、USBバスパワー給電ケーブルを添付。ACアダプター不要なので、コンセントの場所を気にせず設置が可能です。 PS4のUSB接続「拡張ストレージ」としてもご利用いただけます。  どんなスピーカーが取付け可能でしょうか。商品の選択と注意することを教えて また、それぞれにアナログ・デジタルがあります。 音質を劣化させる事なく高音質で接続ができる光角型対応。アナログ方式と異なり磁気ノイズの影響を受けにくく、対応する様々なオーディオ機器と接続できます。【付属品】USB電源ケーブル(約0.8m)、ユーザーズガイド/保証書(本書)、専用スタンド【質量(g)】約36【電源】AC-USBアダプター(5V 1A)または5V 500mA以上の出力が可能なUSBポート【適合規格】Bluetooth V3.0【エコマーク認定番号】認定【外形寸法(幅W×奥行D×高さH)(mm)】64×22×52【周波数範囲】2.4GHz〜2.4835GHz【保証期間】1年【符号化方式】SBC/aptX【プロファイル】A2DP【音声入力】Bluetooth【通信距離(m)】約10【音声出力】3.5mmステレオミニジャック、S/PDIF(光角型), 【特長】タブレットPCやUltraBookのHDMIポートから入力した信号を、ビジネス用プロジェクターやディスプレイのVGAポートへ出力。最新のパソコンの映像を、デジタル映像入力を持たないデバイスに出力することができます。 デジタル出力と言われたら、日本ではOPTICALのイメージしかないのですが・・・ 映像や音声を出力する特殊な機器があるのですが、 もしくは、SPDIF(コアキシャル)の入力が またノートパソコンやタブレットPC等は、PC本体への充電(給電)を行いながらご使用ください。  ↓ 様々なプレイヤーからの大小様々な信号を受け付ける。 Windowsのサウンド設定から[ライン入力のプロパティ]=>このデバイスを聞くにすると音がでるのですが、少々遅延があって使いたくないのです(realtekから出すと遅延しない) オーディオ出力はHDMI、コンポジット(RCA)とS/PDIF角型の3種類搭載 深く考えずに接続しても構わないのでしょうか? でも、どっちみちCPUもいまだにK6で、ステレオも20年前のアンプを愛用していますので宝の持ち腐れになってしまいそうですね。。。 本製品はUSB3.0/2.0と互換がある高速な接続規格「USB3.1 Gen2」に対応し、 SSDやHDDをより高速に接続できる「UASP(USB Attached SCSI Protocol)」接続に対応しています。 伝送方式には、バランスとアンバランスがあります。  主として補足の質問に付いて解答します。 http://dynabook.com/assistpc/faq/pcdata/008875.htm, 出力デバイスは[Realtek Digital Output]が選択されていますか? SUBやTXTなど5種類の字幕フォーマットに対応  ↓ 実際に耳で聞くための信号 1 x USB「A」 オスコネクタ【用途】USBポートからPS/2対応キーボードをパソコンに接続【長さ(mm)】50【幅(mm)】15【質量(g)】9【高さ(cm)】0.7【コネクタA】USB Type-A(4ピン)USB 2.0【コネクタB】PS/2(6ピン、Mini-DIN), 【特長】PS/2 6ピンMini-DIN(オス)- USB A(メス)【長さ(mm)】50【幅(mm)】20【質量(g)】13【高さ(cm)】1【コネクタA】PS/2(6ピン、Mini-DIN)【コネクタB】USB Type-A (4ピン) USB 2.0, 【特長】スマートフォンを充電しながら使用できる!MHLに対応したスマートフォンと、HDMI端子を搭載するテレビやモニタなどを接続し、スマートフォンの映像を大画面で楽しめるMHL変換ケーブル。【対応機種】USB micro-Bオス側/MHL対応のスマートフォン【シールド】2重シールド【メッキ】金メッキ【対応解像度】最大1080p【オス形状】micro-B/HDMI(タイプA)【メス形状】micro-B, 【特長】HDMI信号をコンポジット映像信号に変換するコンバーターです。HDMI信号に含まれるデジタル音声からアナログ音声信号に変換し出力することもできます。USB給電で動作するUSBバスパワー方式なのでモバイル環境でも設置が簡単に行えます。【付属品】給電用ケーブル(USB)【トラスコ品番】836-2371【材質】ABS樹脂【質量(g)】約40【規格】HDCP対応【消費電力(W)】1.5【寸法(幅W×奥行D×高さH)(mm)】60×55×20【インターフェース】入力1.HDMI TypeA(メス)×1、出力1.RCAジャック【最大解像度】1920×1080【取扱説明書】取扱説明書/組立説明書, 【特長】DOS/Vパソコンのキーボードコネクタを変換するケーブルです。 かなり大ざっぱです。 3.パワーアンプ ...続きを読む, 現在ノートPCにUSB-DACを繋いで音楽を楽しんでいます。しかしUSB接続だと16bitまでしか対応していません。光もしくは、同軸だと24bit96khzまで対応します。そこでノートPCには無い光又は同軸デジタルにUSBを変換してDACに繋ぎたいのです。 安めのアクティブスピーカーで、同軸デジタル入力があるものとしては、たとえば EDIROL が何機種か出していますね。 いろいろな切り口があるようなので、下を見ない様にして書きます。 また、こだわり編集をしたい方におすすめの「CyberLink PowerDirector8 for I-O DATA」を添付。 DDC機能だけで24bit96khzに対応した安価な 特殊なマイクロUSB(11ピン)ポートを、通常のマイクロUSB(5ピン)ポートに変換します。【質量(g)】約3【寸法(高さH×幅W×奥行D)(mm)】約6.4×13.5×21.3【オス形状】USBmicro-B【メス形状】micro-B, 【特長】LAN経由で動画や音楽や写真をテレビに出力可能 使い慣れたPS/2マウス、PS/2キーボードをUSB接続で使用することができ、PS/2ポートを搭載しないパソコンで使用することができます。 2.プリアンプ 網線で囲ってあるのが特徴です。 音質への影響については、基本的にはさほどないです。よほど粗悪なら別ですけど。 バランスはノイズに強いのが特徴で、プロが使います。 つないだSSDや2.5"HDDは、エクスプローラー内に新しいドライブとして表示されます。 自分の持っているステレオにはその手の端子が無い古い機器です。  ↓ インピーダンスが違います。 同じくUSBバスパワー接続のUSBハブ等を経由すると動作しない可能性が有ります。 参考URL:http://www.audio-technica.co.jp/products/converter/at-sl37opt.html, ヘッドホン出力とライン出力の違いがわかりません。 Windows10(64bit版)、Z370マザーボード搭載USB Gen1対応A端子に本製品経由でIntel社SSD545S Series 256GBを接続。 光角型プラグをデジタル同軸に変換したいのですが、そのような製品知りませんか?