SharePointモダン標準機能の「クイック リンク」Webパーツです。 SharePoint では、サイトのアクセス許可を大幅にカスタマイズできますが、コミュニケーションサイトのアクセス許可には組み込みの SharePoint グループを使用し、関連する Microsoft 365 グループを使用してチームサイトの … Office 365を契約したけれど、SharePoint Onlineが難しくて使いこなせない!という方は多いと思います。ここでは基本的な機能を使ってHTMLやプログラムを書くこと無く社内ポータルを作成する方法を紹介 … 「Microsoft365 Business Standard」を個人契約してみた(試用版での始め方), Tableauを無料で使う方法は2つ。パブリック(Public)とアカデミックプログラム, 会社員が開業届を出して個人事業主となった話。メリットとデメリット、実際の書き方など。. SharePoint の最新のエクスペリエンスでの共有と権限, Sharing and permissions in the SharePoint modern experience, SharePoint のアクセス許可レベルについ, Understanding permission levels in SharePoint, 以前のバージョンのドキュメント. 記事の投稿・編集時には、リッチテキストはもちろん、SharePointモダン標準機能のWebパーツを利用することができます。画像や動画、ハイパーリンク、地図の表示、Excelファイルの表示など多くの機能を使って美しい記事を書くことが可能です。 | このリンクは、サイトの所有者には表示されません。. SharePoint モダン標準機能の「ニュース」Webパーツです。 テキストを書くだけでなく画像や動画で装飾してあげると奇麗な記事になります。 ITニュース リンク集. Copyright © 2019 アレコレメモ All Rights Reserved. This link is not displayed to site owners. 2020/10/30; この記事の内容. SharePoint Onlineのモダン機能でシンプルなポータルを作ってみました。IT部門が全社に公開する情報を提供する場所を想定したサイトです。あくまで一例ですが参考までにどうぞ。, SharePoint モダン標準機能の「ニュース」Webパーツです。テキストを書くだけでなく画像や動画で装飾してあげると奇麗な記事になります。, SharePointモダン標準機能の「クイック リンク」Webパーツです。このサイトの利用者がよく利用するリンクを集める場所を想定しています。全社ポータルサイトなど他にもいくつかサイトがあるはずですので、全社員の利用頻度が高いリンクは共通のナビゲーション(ハブ サイトのナビゲーション機能)などで提供するほうが良いでしょう。, SharePoint モダン機能標準機能の「イベント」Webパーツです。アイテムをクリックすると詳細画面が開きます。ちなみにイベントのデータはこのSharePointサイト内にある「イベント」リストになります。, SharePoint モダン標準機能の「ドキュメント ライブラリ」Webパーツです。ファイル置き場として利用します。, SharePoint モダン標準機能の「リスト」Webパーツです。IT部門がよく受ける質問をQAリストに登録しておき、ユーザーに公開することで問い合わせを減らそうという作戦です。, 見た目が標準のリストっぽくないですが、これは「ビューの書式設定」機能で見た目を整えた結果です。リンクをクリックするとQAの詳細が見られます。, QAの登録はもちろんIT部門が行います。リストへのアイテム追加をすれば良いので簡単です。, SharePoint モダン標準機能の「RSS」Webパーツです。Yahoo!ニュースからITカテゴリのフィードを表示しています。, SharePoint モダン標準機能の「Stream」Webパーツです。動画はStreamにアップし、このサイトで表示しています。, SharePoint モダン標準機能の「ユーザー」Webパーツです。IT部門の各担当者または担当グループを載せておき、ユーザーは迷ったらそこへメールなどで問い合わせするという使い方になります。, トップページにはパーツを貼っていませんが、左側のリンクからIT部門が定める規程・規約を確認できるようにしました。規程・規約はカスタム リストで構築しています。ただのドキュメント ライブラリでも良いのですが、本文に説明を書ける点と添付ファイルを複数付けられる点が意外とウケることがあるんですよね。, micknabewataさんは、はてなブログを使っています。あなたもはてなブログをはじめてみませんか?, Powered by Hatena Blog テキストもWebパーツの一つです。これは必須ですね。 「テキスト」パーツ To see the Site Collection Administrators link, you must be a site collection administrator, or a global or SharePoint admin in your organization. ョンの管理者、または組織内のグローバルまたは SharePoint の管理者である必要があります。. Webパーツは日々増えているようですね。使うたびに見慣れないサードパーティアプリを見かけます。数が多いので、基本的なもののみをご紹介します。 「テキスト」パーツ. Some of the Illustrations by Freepik Stories, Webパーツについては、クラシックUIに比べるとずいぶん直感的になり使いやすくなりました。一方で、ブロック単位の操作は今までにないインターフェースで初見ではまず面喰います(まぁ、クラシックUIが使いやすいかというとそんなことはないんだけれど)。, モダンUIからページ編集方法にモジュラー式のエディターが導入されました。編集領域をコンポーネント毎に分けてパーツを組み立てるように記事を作っていくスタイルになります。, セクションでレイアウトを構成し、Webパーツで見せたい内容を作っていくことになります。HTMLの素養があると理解は早まりますが、HTMLがわからなくても表現力豊かな記事を投稿できます。, なお、同様のモジュラー式エディターはワードプレスでも導入されています(ブロックエディター「Gutenberg」と呼ばれる)。, モダンUIの良いところは、どのデバイスでも綺麗なWeb画面となるレスポンシブデザインになったところや、Webパーツが豊富になっているところかと思います。, 一方で、スクリプトエディターが廃止となっているのでWebパーツにない機能をJavaScriptで実装したり、CSSで外観を変更するというのはやりづらくなっています。, ページ編集を開始したにも関わらず、「下書きとして保存」「変更の破棄」「発行」のいずれも行わずにほかの画面に遷移するとページがチェックアウト状態になります。変更を適用しない場合は「変更の破棄」をしておいたほうがベターです。, SharePointのサイトコレクション全体で検索した際に表示される内容となります。, サムネイル、説明を追加できます。説明はGoogle検索したときに出てくるページの説明のようなもので一般的にメタディスクリプションと呼ばれます。, ▲ ページを開いたときのタイトル部分で、画像を入れたり、投稿者名を入れたり、タイトル以外の文字を追加できます。, ▲ ✏えんぴつのボタンを押すとタイトルの細かい設定を行うことが出来ます。設定できる内容は次の通り。, ▲ タイトルの文字をセンタリングしたり、タイトル上にテキストをおくことができます。, ▲ 写真のボタンを押すとタイトル背景を指定できます。また、写真ボタンの一つしたの戻すボタンを押すと既定の画像に戻ります。, セクションは、ページのレイアウトが行える概念です。クラシック表示にも似たようなものがありましたが、モダンUIはより直感的にできるようになっています。, ▲ 少しわかりづらいですが、レイアウト変更はページの左側にある「+」ボタンから呼び出します。, また、セクションの背景を変更することができます。領域変更を色で伝えることが可能です。, コメント欄を表示して組織内のユーザーから意見をもらえるように出来ます。メンションも使えます。表示回数は自分のアクセス数も含まれるようです。, Webパーツという概念はクラシック表示にもありましたが、とてもわかりづらいものでした。モダンUIだと直感的に選べるようになっています。, Webパーツは日々増えているようですね。使うたびに見慣れないサードパーティアプリを見かけます。数が多いので、基本的なもののみをご紹介します。, ▲ ワード的なインターフェースからテキスト装飾ができます。「・・・」を押すと詳細設定画面が開きます。, 画像があるとページが映えます。手元に素材がなくともストック画像やWeb検索などから探すと、ライセンスフリーの画像が使えます。もちろん、アップロードすることも可能です。, クラシック表示であった「お知らせ」は標準機能からは消えました(リストを使えば再現可能)。ニュースパーツを使えば、より動的なページを作ることができます。, 機能的に、普通のページと同じものですがブログのように時系列でアーカイブしてくれます。, クラシックであった「注目リンク」と呼ばれるパーツはなく、リンクを形成するパーツは複数あります。一番、注目リンクに近くお手軽なのは「クイックリンク」です。, 予定を表すパーツは、「予定表」「イベント」などがあります。どちらも予定表リストと紐づけられます。イベントを使うとこれからのアイテムが一目でわかります。, ドキュメントライブラリ以外にも機能がちかいもので「強調されたコンテンツ」というのがあります。更新順で表示したり、よくアクセスのあるコンテンツがわかるようになります。, 直感的に使いやすくなったモダンUIのページ編集方法やWebアプリについて投稿しました。, CSSやJS的に不便になった部分はあるものの、新しい編集画面にも多くのメリットがあります。触れるたびにパーツが増えているので新たな発見があります。, 意識高い系のコワーキングスペースが月額2,000円〜 全国規模で店舗も多くてテレワークが捗る!(詳細はリンク先にて), SharePoint「サイトのページ」ライブラリ基本操作。そろそろモダンUIに慣れよう。, モダンUIをベースにSharePoint「サイトのページ」の基本操作を投稿します。, Sharepointリストの概要を記事投稿します。リストに慣れると一貫性のあるデータ管理ができます。Microsoft365になってからはTeamsからも作れるようになりました。, Sharepointリストの作り方をモダンUI中心に投稿します。手軽にリスト管理できるようになってきました。, Sharepointリストの使い方(一覧表示・ビュー・フォーム)。モダンUIは直感的でいい感じ。, Sharepointリストの一覧表示、ビュー、フォームの使い方を投稿します。クラシックUIを無視して、モダンUIの使い方を詳細解説します。リストを使いこなして生産性をあげましょう。, 【Tips】Sharepoint「サイトのページ」整理方法。列を追加して見やすく分類, 【初級〜中級】SharePoint習得に役立つおすすめ本・書籍・セミナー(講習・トレーニング)まとめ。.