France, Belgium, Denmark, Sweden, Czech Republic, Estonia, Malta, Germany, Luxembourg, Greece, Finland, Slovakia, Latvia, Romania, Italy, Spain, Austria, Hungary, Lithuania, Bulgaria, Netherlands. ), キャッチーな楽曲とめっちゃ叫ぶガールズギターロック。Hump Back『人間なのさ』の感想, http://kitano-daichino-gijyutuya.hatenadiary.jp/, Pat Torpeyの小技が効いてて一筋縄ではコピーさせてくれないドラムのイントロ, Uruの「Funny Bunny」のカヴァーで、この曲のパワーに改めて気づかされる, ネタパレでのネタ、サーフボードストレッチの「コンビニ」の曲はKing Kong & D. Jungle Girlsの「Walkie Talkie」. ※2020年8月時点での規制対象国(EU加盟国)は、下記の通りです。 >オリジナルフルアルバム>タイトル:青年の主張>アーティスト:Shout it out>リリース日:2017年 3月 8日>記事作成日:2017年 7月 15… Shout it Out エンドロール 作詞:山内彰馬 作曲:山内彰馬 ねぇ、覚えてる?あれからずいぶん時間も経ったしさ 仕方ないか 春を運ぶ風はまだ冷たくて 僕の上着を着た君が 少し咲いた桜を嬉しそうに 見上げていた あの後別の恋もしたよ Shout it Outが、明日3月8日にリリースする ... 特設サイトにはアルバムやツアーの情報のほか、収録楽曲の歌詞 ... エンドロール 12. Shout it Outの「17歳」動画視聴ページです。歌詞と動画を見ることができます。(歌いだし)白いシャツが風に揺れている 歌ネットは無料の歌詞検索サービスです。 エンドロール / Shout it Out の歌詞ページです。アルバム:青年の主張 作詞:山内彰馬 作曲:山内彰馬 歌いだし:ねえ、覚えてる? Shout it Out「17歳(ALBUM Ver. ※GDPR(EU一般データ保護規則)対象国から歌ネットをご利用いただくことができません。. Shout it Outの「17歳」動画視聴ページです。歌詞と動画を見ることができます。(歌いだし)白いシャツが風に揺れている 歌ネットは無料の歌詞検索サービスです。 Shout it Outとは?goo Wikipedia (ウィキペディア) 。出典:Wikipedia(ウィキペディア)フリー百科事典。 8月19日 - Shout it Out×最悪な少年presents「ヒノデノウタ~神戸編~」@神戸VARIT. Shout it Out(シャウト・イット・アウト)は、大阪府堺市出身のバンド。未確認フェスティバル初代グランプリ[1]。略称はシャウト、シャリラ。所属事務所はBLUE LABEL、所属レーベルはポニーキャニオン。, 細川 千弘 (ほそかわ ちひろ、1996年12月25日) - ドラム / リーダー, 2012年4月、大阪府堺市の高校に入学直後に軽音楽部で、たいたいが山内に声をかけたことをきっかけに結成。KANA-BOONのコピーバンドとして活動をスタートさせる。, 2013年4月に初の自主企画ライブを行い、同年12月に1st Demo「ソラモヨウ」を、5ヵ月後に2nd Demo「光の唄/花になる」を発表。2014年に「十代白書-頂上決戦2014-」の決勝へ進出したことを皮切りに、現役高校生ながらロックフェス「見放題」などの関西圏を中心とした大型イベントやコンテストに相次いで出演し、活動が本格化していく。, 2015年からは東京を中心に活動も積極的に行うようになり、名古屋のサーキットイベント「SAKAE SP-RING」などに出演。, 2年連続で予選落ち(2013年は2次審査、2014年は3次審査で落選)していた「閃光ライオット」の実質的な後継フェスティバルである、「未確認フェスティバル2015」に、10代最後のチャンスとしてエントリーし、ファイナルステージ進出を果たす[1]。, 前年は客席から観ていたSTUDIO COASTのステージ上で応募総数3,254組の中から初代グランプリに輝いた[1]。, その受賞をきっかけに、タワーレコードの新人発掘・育成レーベル・FIRE STARTERよりリリースしたシングル「17歳」は発売から1ヵ月で完売する。「イナズマロックフェス」や「MINAMI WHEEL」へ出演する。, 同年10月に旧ドラマーが脱退し、細川がサポートメンバーとして参加。12月に正式メンバーとして加入。, 12月16日にEggsレーベル第一弾アーティストとして、タワーレコード限定販売の流通盤ミニアルバム「Teenage」をリリース[2]。, 2016年1月クールで放送の読売テレビ・日本テレビ系ドラマ「ニーチェ先生」の主題歌に「ハナウタ」(EP「僕たちが歌う明日のこと」収録)が起用される[3]。, 2016年7月6日にシングル「青春のすべて」で、ポニーキャニオンよりメジャーデビューを果たす。プロデューサーはSUPER BEAVERのギタリスト・柳沢亮太[4]。, 2016年9月5日に、たいたいと露口が9月3日のライブをもって脱退したことが、「SCHOOL OF LOCK!」にて山内と細川の口から発表される。, 未確認フェスティバルのグランプリ獲得賞金100万円の使い道についてメンバー間で話し合う中で、背中を押してくれた人たちや応援してくれた生徒(SCHOOL OF LOCK!リスナーの称呼)への恩返し、そして音楽シーンを盛り上げるために使うべきとの結論に至り、全額をつぎ込んで2015年10月20日にTSUTAYA O-EASTで入場無料のフリーライブ『NO MUSIC , NO TEENAGER』を開催。閃光ライオット時代から含めても前代未聞となる賞金の使い方に賛同した「SCHOOL OF LOCK!」が、メンバーを生放送ゲストに招いて告知の機会を設け、さらに特設サイトをオフィシャルHP上に開設するなどしてバックアップ。さらに大阪の先輩バンドであるBrian the Sun、SHE'Sがゲスト出演を快諾。当日の会場にはとーやま校長、あしざわ教頭も駆けつけ、多くの媒体・WEBニュースで取り上げられるなどし、結果的にShout it Outが音楽シーンの注目を集めるきっかけの一つとなった[5][6]。, グループ名の略称の一つである「シャリラ」の名付け親は、山内と同い年で高校時代よりプライベートで親交のあるMrs. GREEN APPLEのGt&Vo大森元貴である。地元・大阪や活動初期からのファンは「シャウト」の略称に馴染みがあることから、度々どちらで呼ぶべきなのか話題に上がるが、山内はツイッターで「(グループ名を)覚えてくれるならどちらでも嬉しい」という旨のコメントをしており、メンバーは双方を公認している。[要出典], インディーズラスト盤となった「僕たちが歌う明日のこと」のリリース時、“Shout it Outが逢いたい人”をテーマにSUPER BEAVERのボーカル渋谷龍太や、俳優の須賀健太らと対談を行い、フリーペーパーとして全国のレコード店で配布した。それ以降、須賀健太はShout it OutのファンであることをSNSなどで公言している。[要出典], メジャーデビューの際、心からの言葉を音楽として実直に届ける姿に、多大な影響を受けていることを公言してきた『SUPER BEAVER』の大半の楽曲を手掛ける柳沢亮太(Gt)に、Shout it Outメンバーからプロデュースを切願。柳沢がその想いに応える格好で、プロデューサーとして全楽曲を手掛けた。山内は「やなぎさんのおかげで、10代の衝動を、そのままの純度でぶっ放てる作品ができた」とのコメントを残している。[要出典], インディーズラスト盤となった「僕たちが歌う明日のこと」のリリース時、“Shout it Outが逢いたい人”をテーマに, メジャーデビューの際、心からの言葉を音楽として実直に届ける姿に、多大な影響を受けていることを公言してきた『SUPER BEAVER』の大半の楽曲を手掛ける柳沢亮太(Gt)に、Shout it Outメンバーからプロデュースを切願。柳沢がその想いに応える格好で、プロデューサーとして全楽曲を手掛けた。山内は「やなぎさんのおかげで、10代の衝動を、そのままの純度でぶっ放てる作品ができた」とのコメントを残している。, Shout it Out、メジャーデビュー決定! 「ありふれた『死』を上回るくらい『生きる』と吐いていきたい。」, Shout it Out、『未確認フェスティバル』賞金でフリーライブを開催 「生の音楽の楽しさに気付きに来てほしい」, 大阪発10代バンド「Shout it Out」、優勝賞金100万円を注ぎ込みフリーライブ開催, 大阪発 平均年齢18.5歳の4ピース・バンド Shout it Out、ニュー・ミニ・アルバムより「光の唄」を12/1放送のラジオ番組"SCHOOL OF LOCK! あれからずいぶん時間も経ったしさ 仕方ないか 春を運ぶ風はまだ冷たくて 僕の上着を着た君が 少し咲いた桜を嬉しそうに France, Belgium, Denmark, Sweden, Czech Republic, Estonia, Malta, Germany, Luxembourg, Greece, Finland, Slovakia, Latvia, Romania, Italy, Spain, Austria, Hungary, Lithuania, Bulgaria, Netherlands. Shout it Outは2016年7月のメジャーデビュー直後にギターとベースが同時に脱退している。 メンバーの半分が欠ける――当事者以外には理解できない困難のなかで、それでもふたりだけでバンドを続ける道を選んだ彼らが、いま再び「バンドを大好きになった」と言えたことは、とても大きな前進だ。 8月21日 - Shout it Out×最悪な少年presents「ヒノデノウタ~大阪編~」@南堀江knave, 8月28日 - SMA 40th presents「HARE★NOVA」ファイナルステージ@TSUTAYA O-EAST ※東京初ライブ, 9月25日 - MJTV主催「Music Jungri-La」@梅田Shangri-La, 10月14日 - 802wannabes×十代白書 presents「MINAMI WHEEL EDITION」@Music Club JANUS, 3月23日 - 新宿 Marble presents「台風15号サーキット2015春」@新宿ACB, 3月26日 - 新宿LOFT×赤色のグリッターpresents「僕等は未来に紙飛行機飛ばせるか企画」@下北沢SHELTER, 5月16日 - ミニアルバム『Prologue』リリースイベント「誰も知らない小さな町で」@LIVE SQUARE 2nd LINE, 7月11日 - ミニアルバム『Prologue』リリースツアーセミファイナル@新宿Marble, 7月21日 - 「未確認フェスティバル2015」ライブステージ名古屋会場@名古屋BOTTOM LINE, 7月26日 - ミニアルバム『Prologue』リリースツアーファイナル@三国ヶ丘FUZZ, 8月24日 - 「Gathering Neo by SPACE SHOWER MUSIC」, 8月30日 - 「未確認フェスティバル2015」ファイナルステージ@新木場STUDIO COAST, 8月31日 - 新宿marble presents 「台風15号 2015 summer」@新宿ACB, 9月20日 - 「イナズマロック フェス2015」@滋賀県草津市 烏丸半島芝生広場(風神STAGE), 10月20日 - 未確認フェスティバル2015 グランプリ獲得感謝イベント Shout it Out主催フリーライブ「NO MUSIC,NO TEENAGER」@TSUTAYA O-EASTw /, 11月7日 - Ivy to Fraudulent Game presents『揺れる』TOUR × Halo at 四畳半 よだかの星の掬い方 番外編「アンドロメダを捜して」@LIVE SQUARE 2nd LINE, 11月13日 - タワーレコード梅田大阪マルビル店 20th Anniversary × 梅田Zeela 2nd Anniversary live party「WE ARE LIVE FREAKS!」@梅田Zeela, 11月15日 - コンテンポラリーな生活 ライブツアー2015「レッツゴー外道ツアー」@京都MOJO, 11月23日 - 「MBS たいバーン! LIVE BURGER」 @あべのROCKTOWN w / I Don't Like Mondays / サイダーガール, 7月28日 -ツタロックDIG 「LIVE! あれからずいぶん時間も経ったしさ (2575786) )」の歌詞を探している方はこちらでチェック!スマートフォンの音楽ダウンロードならmu-mo(ミュゥモ) !LIVE ~バンド編~」@梅田クラブクアトロ, 12月24日 - ミニアルバム『Teenage』リリース記念イベント「僕たちが唄う今のこと~クリスマス・イヴ編~」@あべのROCKTOWNw /, 12月26日 - ミニアルバム『Teenage』リリース記念インストアライブ@タワーレコード渋谷店 1Fイベントスペース, 12月28日 - 「新宿ロフトの年末大感謝祭2015〜年末ダヨ!全員集合!」@新宿LOFT, 1月21日 - 「SPACE AGE ROCKS TOUR 2016 -winter- “ぼくらの七日間戦奏”」@千葉LOOK, 1月30日 - 日本工学院ミュージックカレッジ presents「Full Throoooottle!!!! フランス、ベルギー、デンマーク、スウェーデン、チェコ、エストニア、マルタ、ドイツ、ルクセンブルク、ギリシャ、フィンランド、スロバキア、ラトビア、ルーマニア、イタリア、スペイン、オーストリア、ハンガリー、リトアニア、ブルガリア、オランダ, The regulated countries are as follows. Copyright © CyberAgent, Inc. All Rights Reserved. Shout it Outの「エンドロール」歌詞ページです。作詞:山内彰馬,作曲:山内彰馬。(歌いだし)ねぇ覚えてるあれからずいぶん 歌ネットは無料の歌詞検索サービスです。 エンドロール Shout it Out 青年の主張 作曲:山内彰馬 . You cannot use Uta Net from the countries covered by GDPR. )試みがされているので、一度見てみるのをオススメする。個人的にはあまり好きではないし、何より”そんな夜を探してる”のはフラカンの「深夜高速」だろと思ってしまうのは、オッサンになったってことか?, 10代の後半って多感な時期で、20代に入って社会に出たりするとその頃持っていたやり場のない想いとか熱量みたいなものが失われていく感覚があった。何だか遠くに行っていたし、とにかくカラオケで歌いまくったり、何かにハマってみたり。パンクのような反骨精神とか反政治とかそういうことではなくて、内側からのエネルギーが有り余っている。そういうものをぶつけてくれたような気がしている。なので、エモいっちゃ~エモいがハードコアとかメタル感があるわけじゃなく、あくまでメロコアとかパンクっぽい叫び方。, 歌詞の世界観がその青さを加速させてくれる。10代・大人・周りの目・世界・始まり・青春…キーワードだけ挙げて言っても、やっと20代に足を突っ込んだ状態で精一杯等身大の歌詞を書くとこうなるよなと。無理に背伸びをせず、見たもの知ったもの考えたものを言葉にすると良くも悪くもこんなところに落ち着くのは納得がいく。とても変わった言葉や尖った言葉(歳を重ねると刺さる言葉は違うけど)は使っていないからこそ、見えている世界を上からでも下からでもなく直視している愚直な世界観があった。, やけにドラムがメディアに露出するバンドだなと思ったら、リーダーがドラムの細川 千弘なのね。そして、ギター&ヴォーカルの山内 彰馬との2人体制になっている。この体制を見ると、ストレイテナーを思い出してしまって「個性満載のスゴイベースが入ると楽しくなるヤツ」に変貌するんじゃないかとワクワクしてしまう(ストレイテナーの日向はちょっと異常だが)。, でも、やっぱり1stアルバムなんだよな~と。1stアルバムが良いのある意味当たり前で、このブログでは何度もこの主張をしている。, この青さがどう変わっていくのか。青坊主の様に芸術的になるのか、10-FEETの様に激情を叫び続けるのか。はたまたthe Pillowsの様に内に秘めるのか。何パターンかは思い浮かぶけれど、こうなって欲しいもないし、どれでもなくオリジナルな路線を数年~十数年後に見せてくれたらこのアルバムの価値を見直すことになりそうだと思ってワクワクする。, 仕事・プログラミンング・ブログ論はもう一つのブログで。