フィールドの表示と取得方法が何通りかあるので、使用する場面を見て使い分けていきましょう。, チェックボックスフィールドとラジオボタンフィールドで値が一つの場合の表示方法を紹介します。 WordPressのカスタムフィールドの繰り返しが使えるプラグイン「Smart Custom Fields」を以前紹介しましたが、今回はその繰り返しをテンプレート上で出力する方法です。, 「Smart Custom Fields」の基本についてはこちらをご確認ください。, とても便利な「Smart Custom Fields」ですが、出力方法がわからなければ意味ないですよね? Wordpressのプラグイン「Smart Custom Fields」の使い方を説明したページです。Smart Custom Fieldsは繰り返し機能が無料で使えるカスタムをフィールド生成できるプラグインです。Smart Custom Fieldsの設定方法から出力方法までこのプラグインの全てが分かります。 これを間違えて「あぁ、表示されない!」ってことがよくあるので気をつけましょう。 Copyright © 2019 WEBクリエイターの部屋 All Rights Reserved. 次のコードは、フィールド名が colors 登録している値とラベルが red:赤 の場合に red を表示します。, セレクターフィールドで登録した値が複数の場合の表示方法です。 wp_get_attachment_image_srcは画像のurlやサイズを取得できる関数で、配列には次のものを含みます。, [0] 画像のurl この条件分岐のキーにする値ですが、グループ名「$faq」で値の有無を判定することができないので、繰り返しのループ内で使用されているカスタムフィールド名(このサンプルの場合は [faq_q])の有無で条件分岐を作ります。, 最後に繰り返し内で画像を出力する方法を簡単に解説します。 少々お待ちくださいm(_ _;)m, 次回のコメントで使用するためブラウザーに自分の名前、メールアドレス、サイトを保存する。, WordPress 仕事の現場でサッと使える! 本サイトは可能な限り画像を少なくし、余計なcssやjsを使わず表示速度を速め、ユーザーの方々のデータ通信料を使わないよう設計しております。, Smart Custom Fields愛用者が常用する全カスタムフィールド出力方法, Windows10でMacのApple純正キーボードを使う方法【キーボードカスタマイズ】. ここでポストオブジェックトをリセットしないと、ページの残りの部分が正常に動作しない場合があります。, 表示される投稿のデータが最初の一件を繰り返してしまう場合は、global $post; を追加して $post>ID; break;} すでにSmart Custom Fieldsがインストールされているならこの章は無視してかまいません。まだインストールをしていなければWordPressへインストールしましょう。以下でインストール手順を解説します。 次のコードは、フィールド名が colors 登録している値とラベルが red:赤 の場合に値 red を表示します。, チェックボックスフィールドで登録した値が複数の場合の表示方法です。 WordPress のプラグイン Advanced Custom Fields を使ったカスタムフィールド値の取得と表示方法を紹介します。値の取得方法と合わせて、表示されない時の注意点や対処方法も紹介します。 Copyright © Tech Stock. まずは第一のポイントは、グループ名を呼び出すということなのですが、SCF::get(‘ 【グループ名】 ‘); というかたちで、呼び出します。SCFは「Smart Custom Fields」の略なので、このプラグイン独自の呼び出し方だということがわかっていただけると思います。 else{ 返信がいつになるかちょっと予想が付きませんが改めてまた返信させていただきます。 Smart Custom Fieldsの使い方【カスタムフィールド繰り返し出力】 WordPress web制作者 「カスタムフィールドの繰り返し出力をwebサイトに取り入れたいんだけど、やり方がわからない…できれば無料で実現できる方法を知りたい! 代入演算子を使う場合は必ず get_field() を使います。, ACF の有料機能リピーターフィールド(繰り返しフィールド)を使う場合は the_sub_field() を使います。 まずは、次のソースをご確認ください。, これは、グループ名が「groupA」で「kurikaeshiB」というカスタムフィールドを繰り返す場合の出力方法です。 Tweet to @t93hirashima, Advanced Custom Fields で登録したタームのフィールド値を取得する方法, Advanced Custom Feld のアドオン Options Page の表示方法, Advanced Custom Feld のアドオン Repeater Field の表示方法, Advanced Custom Fields のアドオン Gallery Field の表示方法. By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole you can read useful information later efficiently By … オプションページの詳しい表示方法は、Advanced Custom Feld のアドオン Options Page の表示方法をご覧ください。, 条件分岐を使った表示方法を紹介します。 固定ページで10件ごとにページネーションを付けたいのです。 いかがでしょうか。, 現在までは記事一覧表示で100件以上表示させていましたが、スクロールが長くなるので、10件ごとにページネーションを付けたいのです。, 度々ありがとうございます。 次のコードは、フィールド名が colors 登録している値とラベルが red:赤 の場合にラベル赤を表示します。, チェックボックスフィールドでラベルを取得して表示する方法を紹介します。 WordPress のプラグイン Advanced Custom Fields を使ったカスタムフィールド値の取得と表示方法を紹介します。 よろしければ、もう少し詳しく教えていただけないでしょうか。 foreach ($groupA as $fields ) { 【ここに繰り返す内容をいれる】}, 【css】要素をposition:absoluteで中央に配置する最新の方法(上下左右、上下、左右), 【css】背景色(background-color)のみを透過させ文字などは透過させない方法, 【html】ファイルをダウンロードさせる最も簡単な方法 - JavaScript不要!download属性使用!. 次のコードは、フィールド名が colors 登録している値とラベルが red:赤 blue:青 green:緑 の場合に red,blue,green, を表示します。, 値をタグなどで囲む場合は次のような方法があります。 出力方法をササっと確認したい時にどうぞ^^ 同じテーマの記事 【WordPressプラグイン】Smart Custom Fields (SCF) 出力方法一覧 【WP】Smart Custom Fields 表示条件(投稿)でカスタム投稿タイプの投稿も選べるようにする(投稿IDを表示) 次のコードをリーピーターフィールドのループ内に追加してください。, リピーターフィールドの取得がうまくいかない場合は the_sub_field() や get_sub_field() になっていることを確認しましょう。 やはりそうでしたか。。。 Repeater Field については、Advanced Custom Feld のアドオン Repeater Field の表示方法で詳しく紹介しています。, ACF を使う上での注意点をリストアップしました。 デザイン教科書 (Webデザイナー養成講座). WEBクリエイターの部屋ではWEB制作に役立つ知識とノウハウを提供します。, カスタムフィールドの繰り返しが設定できるプラグインSmart Custom Fieldsの使い方. まずはSmart Custom Fieldsで入力域の大枠を追加する部分です。 /** * カスタムフィールドを定義 … 次のコードは、if 構文を使った場合の表示方法です。, if 構文の時には代入演算子を使うと便利です。 まずは ACF の基本的な表示方法と、表示されない時の注意点や対処方法を紹介します。, 投稿に入力されているカスタムフィールド値を「表示」する場合は the_field() を使用します。, フィールド名を変更する場合は the_field('text_field') 内のフィールド名 text_field を変更します。, 投稿に入力されているカスタムフィールド値を「取得」したい場合は get_field() を使用します。, 別の投稿のカスタムフィールド値を取得する場合は フィールド名の後にポストIDを指定することでフィールド値を取得できます。 フィールド名が colors 登録している値が red:赤 の登録があるかどうかを判別して表示する方法です。, セレクトフィールドのラベルを取得して表示する方法を紹介します。 お答えできるかどうかはわかりませんが・・・(汗), 状況が詳しく分からないのでトンチンカンなことになるかもしれませんが、 次のコードは、フィールド名が colors 登録している値が red:赤 の場合にラベル(赤)を表示します。, セレクタフィールドの表示方法を紹介します。 それと、もう一つ可能であれば、おっしゃっていた100件以上の記事があって10件ごとにページネーションを付けたいそのページのURLも解決策の参考になるかもしれないのでお教えいただけますでしょうか。 次のコードは YYYYMMDD の形式で保存された生の値を取得し、それを修正するために数値を変換する方法です。, その他に、直接日本語表記に変更したい場合は、管理画面で以下のフィールドの設定を任意で変更してみましょう。, ギャラリーフィールドの表示方法を紹介します。 Smart Custom Fields は繰り返し機能が無料で使えてとてもありがたいですよね! オプションページの値の取得がうまくいかないときは、 option が抜けていることが多いので気をつけましょう。 [1] 画像の幅(width) フィールド値が表示されない場合は次の点を確認してみましょう。, リピーターフィールドや柔軟コンテンツ内で、フィールド値を取得や表示する場合は the_sub_field になります。 などで取得できるか試してみてください。, 表示される日付の値をカスタマイズしたい場合は、次のように調整することが可能です。 次のコードは、フィールド名が colors 登録している値とラベルが red:赤 の場合にラベル赤を表示します。, 次のコードは、フィールド名が post_objects の場合に、投稿のタイトル・リンク・アイキャッチ画像を表示します。, グローバル変数へセットすることで、通常の投稿と同じような関数で値を取得することができます。 それがもし可能であれば、大変お手数ですが、その記事のURLをまた当記事のコメント欄に張り付けていただいて、私がその記事を見に行ってソースを確認する・・・というのは・・・いかがでしょうか・・・.