625は2016年 2月11日発表、626は2016年10月17日発表、835は2017年 1月3日発表、630, 660は2017年5月9日発表、450は2017年6月28日発表 、636は2017年10月17日発表 。 皆さんポケモンゲットしてますか? 私はイーブイを進化させてシャワーズにした時点で一旦落ち着いた感じがします・・・ 今回はそんなポケモンGOを快適にプレイするに必要なAndroidとiOSどちらにも言える条件を集めましたので4つの条件をご紹介します 1. LTE cat.12/13 (下り 600 Mbps, 上り 150 Mbps) Snapdragon 450/625/630/660/835. 今回はそんなポケモンGOを快適にプレイするに必要なAndroidとiOSどちらにも言える条件を集めましたので4つの条件をご紹介します, 【Android】 対応OSバージョン:Android 4.4 – 6.0 対応端末:Android 4.4以上 RAM2GB以上搭載の端末 ※Intel製 Atomプロセッサ搭載端末は非対応です。 ※タブレット端末での動作は保証しておりません。 ※一部端末に関しては対応OSバージョン以上でも動作しない場合がございます。Pokemon GO 公式サイト よくあるご質問より引用, そのためCPUはIntel Atomは非対応ですがそれ以外は特に指定がありません なので逆に言えばRAMが2GB以上であれば動作に問題はないということですね, iOSデバイス(iPhone,iPad,iPod)はそこまで気にする必要はありませんが、それでもiPhone5やiPhone5c、iPhone5sなどでは厳しいかもしれません, 【iOS】 対応OSバージョン:iOS 8 – 9 対応端末:iPhone® 5/5c/5s/SE/6/6s/6 Plus/6s Plus ※iPod touch第5世代以前、iPhone4S以前の端末は非対応です。 ※タブレット端末での動作は保証しておりません。 ※すべての端末での動作を保証するわけではありません。Pokemon GO 公式サイト よくあるご質問より引用, 見ての通り、iPhone5が最低環境となっています そのためiPhone5やiPhone5cでは快適な動作は厳しい可能性が高いです, とは言ってもiOSデバイスはAndroid版よりもサクサク動くのでプレイできないほどではなさそうです, Snapdragon 810は過熱保護が動作するとクロックが900MHzまで落ちますのでかなりカクつく印象を受けます Nexus 6Pは放熱性が高い方ですが、それでもポケモンGOを連続でプレイしていると70度を超える時もあるのでやはり少し休ませながら動かすのが良いかと思います, 上でもちらっと書きましたが、スマホはもちろん、パソコンのCPUなども一定の温度を超えると熱でCPUが壊れないように、動作に制限をかけます, 具体的にはCPUの動作速度を制限したり、動作するコア数を減らしたり・・・ 色々ありますが要は過熱保護がオンになるとスマホが遅くなるということですね, 持っていて熱くて持てない、30秒ほど肌に押し付けるとやけどしそうになる という場合にはポケモンGOを閉じて少し冷やしましょう, 冷やすと言っても保冷剤や冷蔵庫で冷やすのはやめましょう! 内部が結露してショートする可能性があります, スマホの発熱対策に関してはこちらの記事をご覧ください夏に備えろ!今からでも遅くないスマホの発熱対策をご紹介!ポケモンGOに備えてやるべき6つのこと!, 先日Acer Liquid Z330と一緒に契約した楽天モバイルの200kbpsプランのSIMでプレイしていたところポケモンを見つけてモンスターボールを投げる画面まで行ってもポケモンの3Dモデルがダウンロードされずにしばらくポケモンがいないということもありました, ポケモンGOはGPSを使った位置ゲームとなっています そのため、GPSの感度は重要となってきます, 私がプレイした端末でもZenFone Maxに関してはGPS感度が低めで時々動かない時や位置ズレでポケストップへアクセス出来ない時がありました, 私の持っている端末での検証ではZenFone Max以外では動かないことや位置ズレはありませんでした, ASUSのZenFoneシリーズではGPSの感度が微妙で位置ずれすることが結構あるそうなのでこれからスマートフォンを買うつもりの方はASUSのZenFoneシリーズは控えたほうがいいでしょう, 本体のスペックが低いとプレイに支障が出るのでなるべくスペックの高い端末でプレイすることをおすすめします, ニュースでポケモンGOが取り上げられるほど人気なゲームであると共にプレイしている人数が多いので事件や事故が多く発生し、ポケモンGOが事故や事件の原因と思わているというのも事実です, そのためトレーナーの皆さんはマナーを守り、事故や事件に巻き込まれないようにプレイし、そういった誤解を解くことが非常に重要だと思います, このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください。, ライトユーザーにおすすめ!Discordお墨付きのヘッドセット「Corsair HS35 Stereo」レビュー, VTuberの切り抜きを簡単に作りたい!PythonでYouTube動画を切り取るツールを作ってみた。, ゲーム実況者はとりあえず買って損なし!Elgato Stream Deck Mini レビュー!, でかい4Kモニターで作業を快適に!PHILIPS 42.5インチ4Kモニター「BDM4350UC/11」レビュー!, 【修正済み】Google Pixel Budsで音が途切れる?2020年09月現在の回避策を公開!. Snapdragon(スナップドラゴン)は、米・クアルコムによるモバイルSoCのシリーズである。, SnapdragonのアーキテクチャはARM v7 及び v8 命令セットに基づいている。クアルコムは、Snapdragonをスマートフォン、タブレット、スマートブックデバイス"プラットフォーム"と位置付けている。Snapdragonプラットフォームは、一日のバッテリ動作を可能とする低消費電力のリアルタイムユビキタスコンピューティングを狙って設計されている。, 多くのSnapdragonプロセッサはHDビデオのデコードの機能を内蔵している(ソフトウェアレンダリングのMSM7225を除く)。Snapdragonチップセットおよび他のクアルコムのチップセットに含まれている独自のGPUテクノロジのAdrenoは、AMDから買収したモバイルグラフィック技術を元に設計を行っている[1]。, Snapdragonシリーズの最初のチップセットはQSD8650とQSD8250であり、2008年の第3四半期に供給された。これらのチップセットは、1 GHzのアプリケーションプロセッサ、無線モデム、GPSを内蔵していた。, 2012年に発売されたSnapdragon搭載端末には急速充電技術「Quick Charge 1.0」が搭載されていることを、2013年2月にクアルコムが明らかにした。日本で発売された、以下にリストアップされている機種にも搭載されている[2]。, Snapdragon 835から搭載[3]。対応するSoCはSnapdragon 835, 720G, 710, 660, 636, 630。, 命令セットは Snapdragon x1x 以降は ARMv8-A(64ビット)。それ以前は ARMv7-A(32ビット)。, 半導体プロセスはS4 Playが45 nm、S4 Plus/S4 Pro/S4 Primeは28 nm。, L2キャッシュは2コアKraitは1 MB、4コアKraitは2 MB。VFPv4対応。, 無線通信方式がWorld Modeとなっているものは、以下の無線通信方式に対応している。, 600, 800は2013年1月7日発表[6]、400は2013年6月4日発表[7]、200は2013年6月21日発表[8]、805は2013年11月21日発表[9]。, プロセスルールはMSM8x25Qは45 nmで、それ以外は28 nm。L2キャッシュは2コアKraitは1 MB、4コアKraitは2 MB。600/800 はメモリがLPDDR2(32ビット×2)からLPDDR3(32ビット×2)になった。VFPv4対応。, 第5世代は名称が200/400/600/800 になり、第4世代との名称の対応関係は以下の通り。600はS4 Proより40%高速化したと発表している[10]。, 410は2013年12月10日発表[19]、610, 615は2014年2月25日発表[20]、808, 810は2014年4月7日発表[21]、208, 210は2014年9月10日発表[22]、212, 412は2015年7月29日発表[23]、617は2015年9月15日発表[24]。, 205, 208, 210, 212以外は64ビットARMプロセッサ。プロセスルールは808, 810が20 nmで、それ以外は28 nm。x08はx10と系統が同じためx10シリーズとして扱う。, 205は出荷開始が2017年と比較的新しいが、これは3Gにのみ対応していた208のモデムを4G LTE対応とした上で、対応メモリクロックを低速化するなどコストダウンを図ったマイナーチェンジモデルで、SnapdragonブランドではなくQualcommブランドとなる。, 消費電力を減らすため上位モデルでは高性能CPUコアと小型の低消費電力CPUコアを組み合わせたbig.LITTLE処理を採用している。Snapdragonのbig.LITTLEはヘテロジニアスマルチプロセッシング(グローバルタスクスケジューリング)を採用しているため全コア(6コアまたは8コア)全て同時に動作できる[25]。, 425, 618, 620は2015年2月18日発表[39]、820は2015年3月3日発表[40](11月10日に詳細を発表[41])、430は2015年9月15日発表[24]、435は2016年2月11日発表、427, 653は2016年10月17日発表。, CPUは全て64ビットARMプロセッサ(Cortex-A53, Cortex-A72, Kryo)となった。Snapdragon x18 は x20 と同じ系列のため、こちらに記載する。, 820は認識技術用のスパイキングニューラルネットワーク処理ユニットである Zeroth を搭載する[42][43]。, 2015年12月16日にSnapdragon 618及び620についてそれぞれSnapdragon 650、Snapdragon 652へ名称を変更することが発表された[44]。, 625は2016年2月11日発表、626は2016年10月17日発表、835は2017年1月3日発表、630, 660は2017年5月9日発表、450は2017年6月28日発表[54]、636は2017年10月17日発表[55]。, 835は820に対して消費電力を25%削減、GPU性能を25%向上、パッケージサイズを30%縮小しており、Windows 10 ARM版(x86プログラムを実行可能)のベース機種として採用されている。, 前世代のKryoコアはQualcommによって1から設計されたカスタムコアだったが、この世代のKryo 2xxコアはARMのCortexを一部カスタムしたセミカスタムコアとなっている。, Snapdragon 845は2017年12月5日発表[63]、710は2018年5月23日発表[64]、850は2018年6月4日発表[65]、429, 439, 632は2018年6月26日発表[66]、670は2018年8月8日発表[67]、712は2019年2月6日発表[68]、Qualcomm 215は2019年7月9日発表[69]。, Snapdragon 850は常時接続PC向けとして謳われており、後の8cx等と同じく"Compute Platform"の位置づけとなる[70]。, Snapdragon 855, 8cxは2018年12月4日[80][81]、665, 730, 730Gは2019年4月10日[82]、855+は2019年7月15日[83]、662, 720Gは2020年1月20日[84]、8cx Gen2は2020年9月3日に発表された[85]。, 855はモデムチップのX50と組み合わせることで、Snapdragonシリーズで初めて5Gに対応した。, Microsoft SQ1は、Snapdragon 8cxをベースとしてSurface Pro X向けにマイクロソフトと共同開発されたカスタマイズモデルである[86]。, Snapdragon 765, 765G, 865は2019年12月3日[98]、7c, 8cは2019年12月5日[99]、460は2020年1月20日[84]、750Gは2020年9月22日に発表された[100]。, 765, 765Gは730, 730Gの後継、865は855の後継、7c, 8cは8cxの廉価版という位置づけである。, 865は、前世代の855と比べAIの処理速度が倍となり、Snapdragonシリーズで初めてLPDDR5 SDRAMを採用した。, AQUOS PHONE si / SH-01E Vivienne Westwood, Qualcomm Acquires Handheld Graphics and Multimedia Assets from AMD, Qualcomm Quick Charge 1.0: Less Time Charging, More Time Doing | Qualcomm, Qualcomm、次期Snapdragon 835をSamsungの10nm FinFETプロセスで製造, Qualcomm Announces Next Generation Snapdragon Premium Mobile Processors | Qualcomm, Qualcomm Integrates Multimode 3G/4G LTE into Qualcomm Snapdragon 400 Processors with Quad-Core CPUs for High-Volume Smartphones in Emerging Regions | Qualcomm, Qualcomm Expands Qualcomm Snapdragon 200 Processor Tier | Qualcomm, Qualcomm Technologies Announces Next Generation Qualcomm Snapdragon 805 “Ultra HD” Processor | Qualcomm, Qualcomm、クアッドコアCPUの「Snapdragon 800/600」発表, Snapdragon 200 Processor Specs and Details | Qualcomm, Snapdragon 400 Processor Specs and Details | Qualcomm, Snapdragon 600 Processor Specs and Details | Qualcomm, Snapdragon 602A Processor Specs and Details | Qualcomm, Snapdragon 800 Processor Specs and Details | Qualcomm, Snapdragon 801 Processor Specs and Details | Qualcomm, Snapdragon 805 Processor Specs and Details | Qualcomm, Qualcomm Technologies Introduces Snapdragon 410 Chipset with Integrated 4G LTE World Mode for High-Volume Smartphones | Qualcomm, Qualcomm Technologies Announces World’s First Commercial 64-bit Octa-Core Chipset with Integrated 5 Mode Global LTE | Qualcomm, Qualcomm Announces “The Ultimate Connected Computing” Next- Generation Snapdragon 810 and 808 Processors | Qualcomm, Qualcomm unveils the Snapdragon 210 and 208 processors | Qualcomm, Snapdragon 412 and 212 processors announced | Qualcomm, Snapdragon 617 and 430 build up the mid-tier with high-end features | Qualcomm, AnandTech | Understanding Qualcomm's Snapdragon 810: Performance Preview, Snapdragon 208 Processor Specs and Details | Qualcomm, Snapdragon 210 Processor Specs and Details | Qualcomm, Snapdragon 212 Processor Specs and Details | Qualcomm, Snapdragon 410 Processor Specs and Details | Qualcomm, Snapdragon 412 Processor Specs and Details | Qualcomm, Snapdragon 415 Processor Specs and Details | Qualcomm, Snapdragon 610 Processor Specs and Details | Qualcomm, Snapdragon 615 Processor Specs and Details | Qualcomm, Snapdragon 616 Processor Specs and Details | Qualcomm, Snapdragon 617 Processor Specs and Details | Qualcomm, Snapdragon 808 Processor Specs and Details | Qualcomm, Snapdragon 810 Processor Specs and Details | Qualcomm, Qualcomm Introduces Next Generation Snapdragon 600 and 400 Tier Processors for High Performance, High-Volume Smartphones with Advanced LTE | Qualcomm, Qualcomm Previews The Next-Generation of Snapdragon Experiences at MWC 2015 | Qualcomm, Live from New York, it’s Snapdragon 820: Prepare for an immersive dive into mobile experience | Qualcomm, Neuromorphic Processing : A New Frontier in Scaling Computer Architecture, Qualcomm’s cognitive compute processors are coming to Snapdragon 820, Snapdragon 600 tier processors repositioned to reflect advanced performance | Qualcomm, Snapdragon 425 Processor Specs and Details | Qualcomm, Snapdragon 427 Processor Specs and Details | Qualcomm, Snapdragon 430 Processor Specs and Details | Qualcomm, Snapdragon 435 Processor Specs and Details | Qualcomm, Snapdragon 650 Processor Specs and Details | Qualcomm, Snapdragon 652 Processor Specs and Details | Qualcomm, Snapdragon 653 Processor Specs and Details | Qualcomm, Snapdragon 820 Processor Specs and Details | Qualcomm, Snapdragon 821 Processor Specs and Details | Qualcomm, Qualcomm Snapdragon 450 Mobile Platform to Bring 14nm FinFET Process | Qualcomm, Qualcomm Snapdragon 636 Mobile Platform Delivers Significant Increases | Qualcomm, Snapdragon 450 Processor Specs and Details | Qualcomm, Snapdragon 625 Processor Specs and Details | Qualcomm, Snapdragon 626 Processor Specs and Details | Qualcomm, Qualcomm Snapdragon 630 Mobile Platform | Qualcomm, Qualcomm Snapdragon 636 Mobile Platform | Qualcomm, Qualcomm Snapdragon 660 Mobile Platform | Qualcomm, Snapdragon 835 Processor Specs and Details | Qualcomm, Qualcomm Launches Technology Innovation | Qualcomm, Qualcomm Snapdragon 710 Mobile Platform Brings In-Demand Premium Features to a New Tier of Smartphones | Qualcomm, Qualcomm Announces Snapdragon 850 Mobile Compute Platform for Windows 10 PCs | Qualcomm, Qualcomm Announces Three New Snapdragon Mobile Platforms for Expanding High- and Mid-Tiers | Qualcomm, New Qualcomm 215 Mobile Platform Raises the Bar for Mass Market Devices | Qualcomm, 「Snapdragon 850」は常時接続PCの本命になれるか そして「1000」のウワサも, Snapdragon 429 Mobile Platform | Qualcomm, Snapdragon 439 Mobile Platform | Qualcomm, Snapdragon 632 Mobile Platform | Qualcomm, Snapdragon 670 Mobile Platform | Qualcomm, Snapdragon 710 Mobile Platform | Qualcomm, Snapdragon 845 Mobile Platform | Qualcomm, Snapdragon 850 Mobile Compute Platform | Qualcomm, 「Snapdragon 855」が正式発表、2019年前半登場の5Gスマホに搭載 ~前世代のSnapdragon 845より3倍のAI性能, Qualcomm、7nmプロセスのWindows 10用SoC「Snapdragon 8cx」 ~FirefoxのArm64版など、Armネイティブなアプリも提供開始, Qualcomm、ゲーミングスマホ向けを謳う「Snapdragon 730G」 ~AI/カメラ性能向上の「Snapdragon 730/665」も, Qualcomm、GPU性能が15%向上した「Snapdragon 855 Plus」, Qualcomm、ミドルレンジSoC「Snapdragon 720G/662/460」, Qualcomm Drives 5G PC Ecosystem Expansion with Next Generation Compute Platform, Powering New 2-in-1 Laptops from OEMs Including Acer in 2020, SnapdragonのDNAを引き継いだ「SQ1」を搭載した「Surface Pro X」, Qualcomm、ハイエンドスマホの性能を25%押し上げる「Snapdragon 865」 ~ミドルレンジ向けに5Gモデム統合のSnapdragon 765/765Gも, Qualcomm、Arm版Windows 10向けの廉価版Snapdragon 8c/7cを発表, Qualcomm、5G対応の「Snapdragon 750G」。ゲーム時に環境ノイズを軽減するAI Engine搭載, Qualcomm、6シリーズ初の5G対応チップセット「Snapdragon 690」, Mobile Processors | Snapdragon | Qualcomm, https://ja.wikipedia.org/w/index.php?title=Snapdragon&oldid=80308074, CDMA/UMTS (21 HSPA+, 1x Adv./DOr0/A/B, SVDO-DB), X9 LTE (下り: Cat 7, 最大300 Mbps 上り: Cat 13, 最大150 Mbps), X12 LTE (下り: Cat 12, 最大600 Mbps 上り: Cat 13, 最大150 Mbps), X16 LTE (下り: Cat 16, 最大1 Gbps 上り: Cat 13, 最大150 Mbps), X5 LTE (下り: Cat 4, 最大150 Mbps 上り: Cat 4, 最大50 Mbps), X6 LTE (下り: Cat 4, 最大150 Mbps 上り: Cat 5, 最大75 Mbps), X15 LTE (下り: Cat 15, 最大800 Mbps 上り: Cat 13, 最大150 Mbps), X20 LTE (下り: Cat 18, 最大1.2 Gbps 上り: Cat 13, 最大150 Mbps), X11 LTE (下り: Cat 13, 最大390 Mbps 上り: Cat 13, 最大150 Mbps), X24 LTE (内蔵) (下り: Cat 20, 最大2 Gbps 上り: Cat 13, 最大316 Mbps), X24 LTE (下り: Cat 20, 最大2 Gbps 上り: Cat 13, 最大316 Mbps), X52 5G (下り最大: 1.2 Gbps (LTE), 3.7 Gbps (5G) 上り最大: 210 Mbps (LTE), 1.2 Gbps (5G)), X51 5G (下り最大: 1.2 Gbps (LTE), 2.5 Gbps (5G) 上り最大: 210 Mbps (LTE), 660 Mbps (5G)), 下3桁目 - 0はモデムなし、2がHSPA+対応、6がCDMA対応、9がLTE対応。, W-CDMA/UMTS (HSDPA, HSUPA, HSPA+, DC-HSPA+ cat.29), CDMA2000 (1xRTT, 1xEV-DO Rel.0/Rev.A/Rev.B, 1xEV-DO MC Rev.A, 1xAdv Rev.A/Rev.B), LTE-Advanced cat.6 (Down 300 Mbps, Up 50 Mbps), YOGA Tab 3 8 (ZA090019JP, ZA090066JP, ZA090115JP), YOGA Tab 3 10 (ZA0H0027JP, ZA0H0048JP, ZA0H0090JP), YOGA Tab 3 8 (ZA0A0004JP, ZA0A0024JP, ZA0A0029JP), YOGA Tab 3 10 (ZA0J0005JP, ZA0J0034JP, ZA0J0036JP), LTE-Advanced cat.6, 7 (下り 300 Mbps, 上り 100 Mbps), Lenovo TAB4 10 Plus (ZA2M0085JP, ZA2M0100JP), Lenovo TAB4 10 Plus (ZA2R0158JP, ZA2R0159JP), MediaTek MT6572/6589/6589T/6589M/8125/6599.