・ゲーム実況することができる, そもそもキャプチャーボードの本来の役割は、「パソコン側にゲームの映像音声を出力すること」なので、Discordの画面共有機能を利用すれば自分のゲーム画面を共有できます。, また、キャプチャーボードを利用する場合は、HDMIケーブルを使ってくPC側に音声を送るのでオーディオケーブルは必要ありません。, なので、HDMI切替器を利用すればHDMIケーブルを差し替えする必要が無くなるので、わざわざオーディオケーブルを付けたり外したりっていう手間を省くことができます。, まず、ゲーム機本体→キャプチャーボード→ディスプレイの順にHDMIケーブルを差します。, ちなみに、私が現在Discordでゲームをしながらボイスチャットしているのはこの方式で、AVerMedia Live Gamer HD 2 C988というャプチャーボードを使っています。, このキャプチャーボードに関しては別の記事で詳しく紹介しているので、良かったらそちらを参考にしてみてください。, 【コスパ最強のキャプチャーボード】AVerMedia Live Gamer HD 2 C988レビュー, ということで、ここまでお話してきたのが、Discordでボイスチャットをする“王道”のやり方です。, なので、パソコンを持っていない方でもDiscordを使ってボイスチャットをする方法は無いかなぁって探してみたんですが・・・, 私は実際に使っていないので分からないんですが、こういった製品にはあまり良い思い出がありません。, それらを踏まえた上で一応紹介しておくと、株式会社ホリからNintedo公認のゲーミングヘッドセット『AIR STEREO for Nintendo Switch』というモノが出ています。, ヘッドセットの性能はあまりよくないのですが、正直ヘッドセットの性能はどーでもいいのです。, このミキサーを使えばNintedo Switchはもちろんのこと、PS4のコントローラーに繋げば問題無くDiscordでボイスチャットを行うことが出来ます。, 私はこのミキサーを実際に使っていないので詳しいことは分からないんですが、以前PS4でボイスチャットをする際にUSB接続できるミキサーを購入して大失敗した経験がありますw, 【注意】PS4で使えるマイク/スピーカー変換アダプタを購入する前に知ってほしいこと, なので、この製品を購入する際は「もしかしたら使えないかもしれない」というに覚悟を持っておいてください。, 一応このミキサーがあればDiscordでボイスチャットしつつ、Nintend SwitchやPS4のゲーム音もしっかりと聞こえるみたいです。, ただし、使用するためにはヘッドセットが必要なので、ヘッドセットを持っていないという方は下記記事で紹介しているヘッドセットを合わせて購入することをオススメします。, ・オーディオケーブルを利用する よろしくお願いします!, 記事の誤字・脱字に関してのご指摘はコメント、お問い合わせのどちらからでも問題ありません。, 実際に食べたモノや購入したモノについて本気でレビューしたり、お役立ち情報を書いたりします(・∀・)b, いつもは趣味の記事、ときどきガチな記事を書くクソザコブロガー  Switchでゲームの生配信をするには、PCが必ず必要なのでしょうか?Switchで配信を行うためのやり方やコツなどについて、詳しく解説していきます。ミラティブやYoutubeでのやり方も詳しく … 2018年9月26日 Twitter Facebook 0; B! Hatena 0 Pocket 0 LINE Send LINE Send Feedly 0; YouTubeライブのNintendo Switch OBSを使う。OBSに以下のソースをそれぞれ追加して、デバイスとしてキャプチャボードを指定する。これで、OBSが映像と音声を参照できるようになる。 1. YouTubeライブのNintendo Switchゲーム配信で他の人と通話をしながらゲームをするのは楽しいですよね。冗談を言い合ったり、今日の出来事を相談したり、視聴者とチャットを通じて会話をしたり盛り上がります。, 試したことがある人は思い当たることが多いようですが、スマホでボイスチャット、ゲーム音はテレビから出して、配信する音声にテレビの音が入ったりして、上手く音声が混ざらずに配信出来ずに苦労しているみたいです。, 私も、同じように何度も試行錯誤を繰り返し、ゲーム音とボイスチャットの音を上手く統合して配信することができる環境を作ることができました。, 今回は、YouTubeライブ配信でボイスチャットアプリDiscordを使った、オススメの会話をしながら配信できる環境作りについてご紹介していきます。, 「Discord」は全世界で9000万人以上が使っている、無料のゲーマー向けボイス&テキストチャットアプリです。iOS, Android, Mac, Windows, Linuxやブラウザでの動作に対応していて、スマホ、タブレット、パソコンで使うことができます。, 主にPCゲームを遊ぶ時に便利になるように作られていて、PCゲームとアプリが上手く連動できるようになっています。ざっくりとしたイメージ的には、私達が使い慣れている無料通話アプリ「ライン」で、同じゲームを遊んでいる友達とグループ通話をしているような感じです。, PCではない、Nintendo Switchのゲームでは自動で連携して使うことは出来ませんが、Discordにはノイズキャンセリング機能が搭載されているので、不快な雑音をできるだけ軽減し、音声をクリアにすることが出来ます。これが一番のメリットです。, このようにDiscordは、ノイズキャンセリング機能を搭載したゲームに便利な通話アプリです。, どうやって配信しながら通話していたかというと。最初は、スマホのイヤホンマイクと、ゲームのヘッドホンを同時に使っていました。, スマホアプリのDiscordで通話して、ゲームのBGMをヘッドホンで聞くようにすると、ボイスチャットをしながらゲームBGMを聞くことができるんです。, イヤホンとヘッドホンを同時に使うのは、ゴテゴテしていてカッコ悪いし、長時間使っていると耳が痛くなります。, チャットとゲーム音を統合して調節するにはミキサーという機器が便利です。ミキサーとは、入力された複数の音声を統合し、適切なバランスにまとめて、聞きやすい音質に調整する機材のことで、スマホのDiscord音声と、ゲームのBGMをミキサーで統合すれば、イヤホンとヘッドホンを同時に使わなければならない問題が一気に解決するのです。, しかし、そこそこの価格なので、なかなか手が出ない価格です。安いものを買って失敗したく無いし、PC用のミキサーの定番製品はあるみたいだけど、すぐには買えない。ミキサーを買うのは、私のようにお金のない人にとって、大きな問題です。, ミキサーを買えば済む話ですが、高くて買えないので別の方法で解決することにしました。それが、PC版のDiscordアプリで通話をして、ビデオキャプチャーでゲームの音声を取得し、PCからヘッドホンでゲーム音を聞く方法です。, もともと、ゲーム実況をやっているのでビデオキャプチャは持っていましたが、Elgato Game Capture HDではPCに届くゲームBGMとテレビからのゲームBGMには出力のタイミングが異なります。テレビから出てくるゲームBGMに対して、PCからは約1.5秒くらい遅れて届く感じです。そういった事情があって、PCからゲームBGMを聞くと、いつも1.5秒くらい遅れてしまいます。, 先述のとおり、Elgato Game Capture HDはテレビ画面の映像に対して1.5秒程遅れてPCに表示されます。PCに流れているゲームBGMや効果音を聞きながらゲームをすると、いつも1.5秒遅れて音が流れるのでちょっと違和感があります。, RPG等、多少音が遅れても影響が少ないゲームなら問題無いのですが、アクションゲームやFPS,TPSでは音は重要です。敵の足音とか移動音を聞くことで優位に立てるゲームの場合、音が1.5秒後に聞こえても倒された後に聞こえて来たりします。これではゲームになりません。, そこで、遅延の少ないビデオキャプチャーに取り替えました。それがMonster X3Aです。, Monster X3AはデスクトップPC用のビデオキャプチャーボードです。価格もお手頃で、720p, 60FPSにも対応していて、ゲーム配信には十分な性能です。, キャプチャーされた映像や音は、テレビの映像や音と比べても殆ど遅れを感じさせないのでリアルタイムなゲーム音を聞くことができます。, Monster X3Aは、2010年12月発売の、古めのキャプチャーボードなので、入手困難なこともあるので現行販売品をオススメします。, 私の環境はこんな感じ。既に9年近く使い込んでるがCPU、マザーボード、メモリ以外は少しづつ取り替えている感じです。SSDのおかげで延命できています。速度的に困ってなく、予算も無いので、買い替えの予定はありません。, 通話にはDiscord、ゲーム用にキャプチャソフトを立ち上げて、既定の「再生」と「録音」用のデバイスにヘッドセットを指定するだけで使えるようになります。蛇足ですが、PCは配信用なので配信録画をする場合は、StreamLabs OBSや、OBS Studioを使って配信しています。この2種類の配信ソフトでは通話しながら配信することができました。, 今まで、悩んでいた方は、ずいぶんとあっさり解決することに驚かれたのではないでしょうか?オーディオミキサーでやる方法もありますが、意外と高価で痛い出費だったりします。最も簡単に解決できる方法の一つとして紹介しました。, この記事や、動画を観て疑問に思ったことや感じたことをコメントで残してくれると嬉しいです。出来るだけ返信をしていくので良かったらコメントを残していってください。, 次回のコメントで使用するためブラウザーに自分の名前、メールアドレス、サイトを保存する。, 千葉在住の半導体エンヂニア。趣味は写真や動画、そのほか生活を便利にするデジタルガジェット等のレビューをしています。最近はゲーム実況はじめました。YouTubeでゲーム配信やってます!私の強みは、分析思考、内省、個別化、着想、収集心。, 気軽にフォローしてくださいね。記事には書けないホットな情報をつぶやくことがあります。 YouTube動画見放題なBiglobeエンタメフリーオプションが最適でした!1年使ってみた長期使用レビュー, YAMAHA ウェブキャスティングミキサー 3チャンネル 「初音ミクおためしセット」 AG03-MIKU, SKNET MonsterX3A 1080 24p対応フルHDビデオキャプチャー SK-MVX3A, SKNET MonsterXX2 1080 60p対応フルHDビデオキャプチャーボード SK-MVXX2, SKNET USB3.0接続 HDMIビデオキャプチャーユニット MonsterX U3.0R SK-MVXU3R, Xiaomi Redmi Note 9Sにガラスフィルムと耐衝撃ケースをつけてみた, Android 10のナビゲーションジェスチャーで「ん」と「ホームに戻る」を間違えないようにする工夫, 【2018年版】Xperia Tablet Z SO-03EをAndroid 5.1.1にする方法, わかる!OBS Studioでウィンドウ画面の指定範囲をトリミングしてキャプチャする方法, Fire TV Stick 4Kでミラーリングする方法【無料】(他のFire TV StickでもOK), CPU: AMD Phenom II X4 940 Black Edition (2009年発売). 今回は、私も現在使っているNintendo SwitchやPS4等でボイスチャットする際に、Discordを利用してボイスチャットする方法についてお話します。, この方法を知っているだけでマジで快適にボイスチャットすることができるので是非実践してもらいたいです。, あ、説明する前に少しだけ「何故Discordでボイスチャットする必要があるのか?」っていうのを軽く説明させてください。, まず、Nintendo Switchの場合は「Nintedo Switch Online」っていう公式のサービスを使ってボイスチャットをするのが一般的だと思います。, 実際に私も使ったことがあるのですが、正直あのボイスチャット機能は使い物になりません。, スマホを使っているので音質は悪いですし、ゲームの音声がマイクに乗ってしまうなんてことも・・・, PS4の場合は本体にボイスチャット機能が付いていてそこまで性能も悪く無いのですが、1つだけ欠点があります。, 私が知っている限りだと、PS4でボイスチャットの音量を上げるためには、ヘッドセットの音量を最大にして、ゲーム音を小さくする必要があったと思います。, しかもゲームによってゲーム内音声の大きさって全然違ので、ゲームをするたびに設定しなければいけません。, といった感じでいちいちボイスチャットのために調整するのは面倒だなぁと思い、最近ではDiscordでボイスチャットするようになりました。, Discordでボイスチャットをする主なやり方は2つあり、どちらもパソコン(ノートパソコンでもデスクトップパソコンでもOK)が必須です。, Nintendo SwitchやPS4に直接Discordをダウンロードして使うことは出来ないので注意してください。, 一応スマホのDiscordでもボイスチャットすることは可能なのですが、私はあまりオススメしません(方法だけは載せておきます)。, まず、ゲーム本体(PS4の場合はコントローラー)とパソコンのLINE入力端子(青色の端子)にオーディオケーブルを差します。, パススルー方式のあるキャプチャーボードを利用する方法は、最低でも2万円ほどの資金が必要になります。, ・キャプチャーボード:ゲーム実況者の方が使っているゲーム等の映像を録画・配信できる機器 現在のDiscordでは、ビデオ設定からカメラとしてキャプチャボードを選択するだけでその映像を簡単に配信できるので、この記事の情報は不要になっている。, 昔のDiscord Go Liveは、カメラデバイスの映像を配信する設定が無く、アプリケーション単位でゲームを配信する機能しか無かった。そのため、キャプチャボードで取り込んだ映像を配信するためには、OBSなどを利用して配信する必要があった。, OBSを使う。OBSに以下のソースをそれぞれ追加して、デバイスとしてキャプチャボードを指定する。これで、OBSが映像と音声を参照できるようになる。, 次に、音声ミキサーのオーディオの詳細プロパティから、音声入力キャプチャの音声モニタリングの項目を「モニターと出力」に変更する。これで、OBSのアプリケーションから、音声入力キャプチャで取り込んだ音が再生されるようになる。, キャプチャボードによっては、映像キャプチャデバイスの項目だけで音声も取り込める場合があるが、自分のキャプチャボード (AVT-C878 PLUS) ではそれが出来なかったため、音声入力キャプチャを追加している。, 次に、OBSの「全画面プロジェクター (プレビュー)」で全画面に映し出し、Discordのゲームアクティビティの設定画面から、OBSをゲームとして追加する。このとき、アプリケーションの名前を変更すると、その名前のゲームを配信していることになるので、気になる人は設定しておくと良いと思う。設定しない場合は「OBSをプレイ中」「OBSを配信中」のように表示されることになる。, 2019年12月頃のDiscordのアップデートで、ゲームとしてOBSを追加しなくても、OBSのウィンドウを選択して配信できるようにもなっている。, ちなみに、Macでは2019年12月3日時点ではDiscord Go Liveは利用できない。また、OBSのプレビュー画面では少し遅延が発生するので、キャプチャボードのパススルー機能を利用して、プレイヤーは別画面で映像を見るようにした方が良い。.