Internet Explorer 11 のホームページの設定をスクリプトなどで設定した後、Sysprep をかけると「ホームページが壊れていたため、Internet Explorer でホームページをリセットしました。」と表示されるエラーを回避する方法です。 ・IEのキャッシュクリアやリセット。 せっかくこちらに投稿していただいたのですが、Sysprep 利用時の症状ということだと、企業ユーザーや IT 管理者向けの TechNet フォーラムに投稿してみる情報が集まりやすいと思います。 Vistaでsysprep後、削除したクイック起動内のIEアイコンが復活してしまいます。 おそらくIEの初期化が走ってアイコンを再作成してしまうと思うのですが、アイコンの再作成を防ぐ方法はありますでしょうか? よろしくお願いします。 ・レジストリにてホームページの設定。 sysprep (読み方:しすぷれっぷ) は、たくさんある Windows OS マシンに同じような設定を入れる時の 展開作業効率化ツール です。 ※ 展開とは: Windows を1台セットアップし、その設定情報を吸い上げて他の多数のマシンにコピーしていく作業のこと 。 よろしければ、ご利用ください。, フィードバックをお送りいただきありがとうございます。今後のサイト改善に役立てて参ります。, このスレッドはロックされています。質問をフォローすることや役に立つと投票することはできますが、このスレッドに返信することはできません。. IT 技術の進化はとどまることを知りません。矢継ぎ早に新たな技術が出てきたり、数... nesuke の考える NW エンジニアの2つの道 ネットワークエンジニアには... 【図解】Windows NTFSスパースファイルの原理・仕組み~ディスク上のサイズが0や違いすぎる理由, 作り方(設定)~, Windows を1台セットアップし、その設定情報を吸い上げて他の多数のマシンにコピーしていく作業のこと, ひと目でわかるActive Directory Windows Server 2019版. windowsの端末を対象展開する時に必須なので、社内SEやキッティング作業を日々やる人は使っているでしょう。, Windows 10 バージョン 1803 において、マスター イメージに対し IE のプロキシの設定を実施した状態で CopyProfile を有効とし Sysprep を実行すると、Sysprep 完了後の新規ユーザー初回ログオン時の処理が進まない事象が発生いたします。, 本事象は以下の設定の組み合わせによって発生するため、いずれかの設定を解除していただくことで回避可能でございます。, CopyProfileを使用しないことがご要件上難しい場合には、IE のプロキシの設定のみマスター イメージ対して事前に直接設定せず、以下いずれかの方法を用いてSysprep の処理が完了したタイミングでプロキシの設定を行ってください 。, A. Sysprep 後に各ユーザーが初回ログオンするタイミングで実行させるバッチ ファイルをマスター イメージに組み込む, 引用:https://social.technet.microsoft.com/Forums/windowsserver/ja-JP/e3f142ab-9780-48ee-8cf0-380dbea3bc55/sysprep?forum=Wcsupportja, sysprepの応答ファイルはwindows7からのものを流用していたので、「やっぱ流用ダメなのかな」って考えから応答ファイルを解析しまっくてましたが全く原因が違いました。, 今後もwindows10のメジャーバージョンアップによる不具合には注意が必要ですね。, 1979年生まれ。 2002年就職氷河期真っただ中、就職に失敗し途方に暮れる。 何となくエンジニア(のような?)仕事を始めると少し光が見える。 ・岡山県/愛媛県の自治体事業プロジェクトマネージャー ・某メディア系企業のシステム構築・運用 エンジニアとしての経験を積み、今はフリーで「多摩コンピュータシステム」や当ブログを運営中。 趣味はビリヤード。球聖戦4段。全日本アマビリヤード選手権B級 2年連続3位. 実際問題として、Windows 8.1以前と同じように、Windows 10を「システム準備ツール(Sysprep)」で一般化しようとすると、失敗する可能性があります。 使用OS Windows 8.1Pro Update1 sysprepを実行してデフォルトプロファイルをカスタマイズした際に IEのお気に入りにマスタープロファイル上で消したBingが復活する。 念のため、C:\Users\Default\FavoritesにあるBingを消してみたが 新規プロファイルでログインすると復活している。 普段は使わないであろうsysprepというツールwindowsの端末を対象展開する時に必須なので、社内SEやキッティング作業を日々やる人は使っているでしょう。私もちょくちょく使います。展開作業のもとになるマスターイメージを作る際、syspr 相変わらずストアアプリ絡みでエラー→ストアアプリ削除の作業は必要なのですが、新たな問題に遭遇したので備忘録として。, まず、sysprepで「コンピューターのsysprepを実行中に致命的なエラーが発生しました。」が出た場合は、"C:\Windows\System32\sysprep\Panther\setuperr.log"を見てみましょう。, 以下の記載がある場合 ・Failed to remove Staged Package xxxxxというエラーが出ている ・Not running DLLs;~と出ている, A)1709のマシンを別に作って、C:\Program Files\Windows Appsからxxxxに記載のフォルダーをTempフォルダーにコピーする。tempフォルダー内全てのフォルダーを1803のC:\Program Files\Windows Appsに貼り付ける, →かなりの数ありますので、1709のマシンからC:\Program Files\Windows Appsにあるフォルダ全てコピーして、1803のC:\Program Files\Windows Appsに全て貼り付けしたら1回で終わって良いです。, B)以下レジストリ変更 HKEY_LOCAL_MACHINE\SYSTEM\Setup\Status\SysprepStatus\GeneralizationState\CleanupState:2 HKEY_LOCAL_MACHINE\SYSTEM\Setup\Status\SysprepStatus\GeneralizationState\GeneralizationState:7, D)(AdministratorユーザーでマスターPCを作成している場合は、コンピューターの管理でAdministratorを有効になっているのを確認した上で)再起動し、再度sysyprepします。, 3-1)Failed to remove Staged Package xxxxxというエラーが出る。, 調べていくと、ストアアプリが無いから出ていると思われる1709のマシンを別に作って、C:\Program Files\Windows Appsからxxxxに記載のフォルダーをコピーし、1803マシンのTempフォルダーにコピーします。Tempフォルダー内全てを1803のC:\Program Files\Windows Appsに貼り付け、sysprepを再度行うと3-2)のエラーメッセージとなる, 3-2)「コンピューターのsysprepを実行中に致命的なエラーが発生しました。」引き続き"C:\Windows\System32\sysprep\Panther\setuperr.log"を見てみましょう。, 今度は以下が出ている。[0x0f0073] SYSPRP RunExternalDlls:Not running DLLs; either the machine is in an invalid state or we couldn't update the recorded state, dwRet = 0x1f[0x0f00ae] SYSPRP WinMain:Hit failure while processing sysprep cleanup external providers; hr = 0x8007001f, 調べていくと、以下リンク先にたどり着く。http://codename2010.blog11.fc2.com/blog-entry-256.html, ※注意事項Administratorのみを有効にしてマスターイメージを作成していると、sysyprepが中途半端にかかった場合Administartorが無効になり、再起動後、サインインできなくなります。再起動前にコンピューターの管理→ローカルユーザーとグループからAdministratorが有効になっていることを確認の上、再起動してください。, 1.レジストリを修正HKEY_LOCAL_MACHINE\SYSTEM\Setup\Status\SysprepStatus\GeneralizationState\CleanupState:2HKEY_LOCAL_MACHINE\SYSTEM\Setup\Status\SysprepStatus\GeneralizationState\GeneralizationState:7, 2.コマンドプロンプトで下記の2つのコマンドを実行します。msdtc –uninstallmsdtc –install, 3-1)3-2)を、エラーが出なくなるまで繰り返します。3-1)に関しては、sysprepすると、その前までにコピーしたフォルダーが消えます。一度コピーしたフォルダーはTempフォルダー等に保存しておきましょう。, miyunyanchanさんは、はてなブログを使っています。あなたもはてなブログをはじめてみませんか?, Powered by Hatena Blog