Enabled Colliders will collide with other Colliders, disabled Colliders won't. Removing the Title bar of external application using c#, you can read useful information later efficiently. private int y = 0;・・・ウィンドウの左上端座標y ・Resizable Window チェックを外す。, ・Is there a way to set the position of a standalone unity window? ゲームオブジェクトのアクティブ・非アクティブ状態を参照できます。, 備忘録として学んだことを記録します。 あやふやな箇所が多いですが、そんなときはビシッと指摘いただけますと幸いです。, 趣味・仕事問わずUnityでゲームを作っている開発者のみで構成されるオンラインコミュニティです。Unityでゲームを開発・運用するにあたって必要なあらゆる知見を共有することを目的とします。. はじめに Unity ではログ表示を行える機能が標準で搭載されています、今回は Debug.Log の使い方をご紹介いたします。 使い方 Console ウィンドウの表示 Unity の標準で使える、Debug.Log を使ってみたい … Qiita Jobsで転職すると、お祝い金30万円がもらえるキャンペーンを実施中!, you can read useful information later efficiently. ・Fullscreen Mode を Windowedにする。 private bool hideTitleBar = true;・・・タイトルバーを隠すか, Player Settings > Player > Resolution and Presentation > Resolution private string windowName = "windowname";・・・windowのタイトル名 //This example enables and disables the GameObject's Collider when the space bar is pressed. Unityのゲームオブジェクトを非表示、そして再び表示できた! 以上が、Unityのゲームオブジェクトを表示、非表示にするSetActiveメソッドの使い方でした。 先ほどのゲームは、 クリックすると消える; スペースキーを押すと復活する; という動きをするはずです。 環境 はじめに コード 具体例 おわりに 環境 Unity 2019.3.7f1 はじめに 今回はオブジェクトにおける ・表示、非表示 ・見かけ上の表示、非表示 について書きます。 見かけ上の非表示というのは 実体はあるけど透明になってしまって見えないという意味です。 環境 はじめに コード 具体例 おわりに 環境 Unity 2019.3.7f1 はじめに 今回はオブジェクトにおける ・表示、非表示 ・見かけ上の表示、非表示 について書きます。 見かけ上の非表示というのは 実体はあるけど透明になってしまって見えないという意味です。 【Unity(C#)】コンポーネントのON・OFF(enable)とゲームオブジェクトの表示・非表示の切り替え(SetActive) C# Unity 初心者 SetActive enable. private int x = 0;・・・ウィンドウの左上端座標x By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole, By "stocking" the articles you like, you can search right away. ・Removing the Title bar of external application using c#. そこまで使う場面があるかはわかりませんが Colliderを一度押されたら無効にしたかったので、削除よりもactive変える方が軽いだろう。という考えで、動的に切替方法。Monobehaviourを継承しているComponentにはenabledのプロパティがあるのでそれの切替。 GetComponent「General」>「Console」を選択してください。すると、Consoleウィンドウが表示されます。, 上記のスクリプトを実行すると、こんな感じで出力されます。出力したデータとは別に「UnityEngine.Debug:Log(Object)」と表示されています、これについてはのちほど説明します。, 実際に出力されたデータを確認してみます、ログをクリックすると以下のようにデータが表示されます。, 以下の出力されたログは、スタックとレースと呼ばれており、呼び出された関数の順番が表示されています。「UnityEngine.Debug:Log(Object)」「LogScript:Start() (at Asset/LogScripts.cs:7)」, 以下のように、下→上に向かって関数の呼び出し順番で表示されます。また「LogScript.cs:22」のように対象スクリプトの行数がわかるので探索が行えます。, 同一のログが大量に出力される場合、「Collapse」が有効になっていると、以下のように「726」などのラベルが表示されます。これは 726回 同じログが出力を簡略化した形になります。, また、警告/エラーなどが表示されない場合は、右上のボタンで表示・非表示の制御をしてください。, また、Debug.Log は文字列だけではなく、int / float などの指定も行えます。, 書式指定もできます。その場合には、Debug.LogFormatを使用してください。, LogFormat を使うのがめんどくさい人は、 Debug.Logを使って「$""」を使った書式指定をお勧めします。, 「LogScript+Data」が出力されました。これはネームスペース+クラス名みたいな感じででますね。, Unity の内部実装のロガーがさわれるようになっていたので簡単に確認してみました。, 以下のようにログレベル(フィルター)を変更すると、指定レベル以上のログしか表示されなくなります。, ここでは Warning を指定しているため、Warning・Error が表示されます。, Unity+AssetStore 専門情報発信 / アセットで生産性3倍 / DirectXは難しくて挫折, https://github.com/fastsystem/unity-debug-log. Why not register and get more from Qiita? It decides if a GameObject can collide with other Colliders. Why not register and get more from Qiita? ゲームオブジェクトの存在確認で便利なものを見つけました。 コンポーネントそのものを削除したい!...という場面に出くわしたのでメモしときます。, 2019/04/9 追記 What is going on with this article? Help us understand the problem. Help us understand the problem. Is there a way to set the position of a standalone unity window? オブジェクトの表示・非表示を操作する時,SetActive() を実行するか enabled を書き換えるかで悩む事はないでしょうか。 今回は,どちらの方法で操作するかを簡単に切り替えられる拡張メソッドを作りました。 本稿では,UI.Canvas を使って御説明いたします。 Unityのオブジェクトの表示・非表示の切り替え方法を解説します。 オブジェクトの表示の切り替えは、「SetActive」というメソッドを使うことで簡単に実装できます。また、少しコツがいる非表示→表示の切り替え方法も解説しています。 Unityにおける「 当たり判定 」のキモとなる「 Collider 」。そんな「 Collider 」を余さず詳しく解説しています。この機会に 「当たり判定」をマスターしよう! Qiita Jobsで転職すると、お祝い金30万円がもらえるキャンペーンを実施中!. C# Unity. By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole, By "stocking" the articles you like, you can search right away.