2023/01/10 Windows 8.1 / Windows Server 2012 / 2012 R2 / VS2012 with SP4 の延長サポート終了 2024/04/09 Visual Studio 2013 Update 5 の延長サポート終了 2025/10/14 Visual Studio 2015 の延長サポート … 曰く、MicrosoftがWindows公式ブログにて、Visual Basic 6(VB6)のランタイムがWindows 10でもサポートされることを明らかにした。VB6は今から約17年前の1998年にリリースされた開発ツールであり、.NETではない「旧来型VisualBasic」の最後のバージョンである。 VB6のニュースグループのreportば、Windows 7の64ビット版で動作するようになっています。, Windows 7(64ビットを含む)にIDEをインストールする方法に関するこのステップバイステップガイドがあります。, それが動作しない場合(バレルを擦る)、インストールを説得してJava VMをインストールしないようにこの古いtip試してみてください。, IDEをVista上で動作させる方法についての記事から、 これらのヒントを引用してください。, 我々はいくつかのデベロッパーPCを置き換える点に近づいており、PCのハードウェア/ライフを最大限に引き出すために64ビットまで移行したいと考えていますが、いくつかのレガシーVB6アプリケーションもサポートする必要があります。 それは、マイクロソフトはそれがサポートされていないと言いますが、それは必ずしも機能しないとは限りません。 しかし、サポートが機能している限り、死んでいるツールでは重要ではありません。, VB6プログラミング言語は依然としてMicrosoftによってサポートされています, Windows 7,8および10にVB6 IDEをインストールするインストーラがあります。VB6のインストール, Windows 7またはWindows 8の代替オプションは、Hyper-Vマネージャを使用して仮想マシンを作成し、Windows XP、Visual Studio 6などをインストールすることです。次に、仮想デスクトップにリモートデスクトップをインストールしてください。, また、Windows 9,10,11が到着すると、VB6開発環境を壊すことなく、仮想マシンを新しいPCに転送することができます。, ここのアドバイスに従ってみてください: http://sahilp.in/install-visual-basic-6-vb6-on-windows-7-windows-8/ : http://sahilp.in/install-visual-basic-6-vb6-on-windows-7-windows-8/, 私はWindows 7 64ビットを持っており、アドバイスや問題なしにインストールされます。 MSDNヘルプファイルもwin7X64の下にインストールされています。, 数分前にWindows 7の64ビット版にVBをインストールしました。 私はスペイン語のサイトで見つけた手順を説明しようとしています。, 1 - Visual Studio 6 / Visual Basic 6のCD全体をハードドライブの新しいフォルダ(例:C:\ VSInst)にコピーします。, 2 - C:\ VSInst \ Setup \の内容をC:\ VSInst \にコピーします。, 3 - ファイルvs98pro.stfまたはvs98ent.stfなどの名前を "acmsetup.stf"と変更します。 ファイル名の「vs」は「Visual Studio」、「vb」は「Visual Basic」、「pro」は「Proffesional Edition」、「ent」は「Enterprise Edition」です。 例に似たファイルを探し、名前を "acmsetup.stf"に変更します。, 4 - "acmsetup.exe"ファイルを管理者アカウントとして実行します。, 短い説明は、setup.exeが16ビットとしてコンパイルされ、実行できないことです。 acmsetup.exeは32ビットでコンパイルされ、これを実行することができます。, この手順と説明は、(スペイン語で)行われました: http://www.jorgeoyhenard.com/instalar-visual-basic-6-en-windows-7/2241/ : http://www.jorgeoyhenard.com/instalar-visual-basic-6-en-windows-7/2241/, 確かに64ビットについてはわかりませんが、私は最近Windows 7(32ビット)にVB 6 IDEをインストールしなければならず、インストーラを実行することができませんでした。 私はWindows XP互換モード(本質的に仮想PC)を使用して終了し、仮想イメージにVB 6をインストールして使用することができました。 構成するのはちょっとの苦痛でしたが、一度それを稼働させてしまえばうまくいきました。, 私はそれがWindows 7の64ビットで動作するように苦労しているので、簡単な人生のために、私はVM Ware仮想XPマシンでそれを実行する - 問題解決!, 経験から言えば(私はWindows 7 - 64ビットでほぼ毎日VB6を走らせる)、それを稼働させるのに問題はありません。実際には、どのような互換モードでも実行する必要はありません。 しかし、いくつかの警告があります:, http://sahilp.in/install-visual-basic-6-vb6-on-windows-7-windows-8/, http://www.jorgeoyhenard.com/instalar-visual-basic-6-en-windows-7/2241/. 2, VB6(Visual Basic 6またはClassic Visual Basic) こちらに関しては公式blogが情報元となります。 windows10でサポートするよという情報で、 曰く、MicrosoftがWindows公式ブログにて、Visual Basic 6(VB6)のランタイムがWindows 10でもサポートされることを明らかにした。 Visual Basic(VB)で開発し、保守を続けてきた150万ステップにおよぶ社内システムを使い続けたい。しかしマイクロソフトによるVBのサポートは終了し、VBアプリケーションが動作可能なPCがいつまで使い続けられるかわからない。社内には保守人員を抱えており、新規開発を決断することも簡単ではない。一体、どうすればいいのか――。, ある保険会社からTISに、こんな相談が寄せられたという。「VBで開発した社内システムは業務と密接に結び付いているケースが多い。数年かけて慎重に刷新の決断をする企業がほとんどだ」とTISの森孝次サービス事業統括本部保険&メディカルビジネスユニット保険&メディカルサービス営業部主査は話す。, この企業のように、「ここ数年、数十万ステップもある大規模なVBアプリを刷新したいという案件が継続的にある」(森主査)という。, 背景には、「2014年のWindows XPのサポート終了時にVBアプリの刷新を見送った企業が、Windows 7やWindows Server 2008のサポート終了が近づいたのを機に、再び刷新を検討していることがある」と森主査はみる。, Windows Server 2008の延長サポート期限は2020年1月に迫っている。Windows 7についてもサポート終了は見えている。マイクロソフトは2019年10月2日にWindows 7のサポート期限を2020年1月から「法人向けは2023年1月まで延長する」と発表したが、企業システムにとっての3年は決して長くはない。, VBアプリの刷新が待ったなしの状況にある理由は、Windowsのサポート終了だけでない。そもそも開発言語としてのVBのサポートは2008年に終了し、新規開発はできなくなっている。, マイクロソフトはWindows 10で動作可能な実行環境を提供しているものの、提供期限は明確にしていない。現在動作しているVBアプリの保守は難しく、いつまで使い続けられるかわからない状態だ。, Windows XPのサポート終了時に刷新を見送った企業も、今度こそVBを社内から一掃すべきタイミングが来ているといえる。, では今も現役で動作しているVBアプリをどのように刷新すべきなのか。その選択肢は2つある。新規開発として作り直すか、既存のVBアプリを利用してマイグレーションするかだ。, 分かれ目はまず現状のVBアプリの状態だ。「10万ステップを目安にそれ以上の規模の場合はマイグレーション、それ未満の場合は新規開発のほうが期間やコストを抑えられる」とTISの森主査は話す。, チームや会社のメンバーで日経クロステックを体験してもらうために、30日間無料キャンペーンを実施しています。申込期限:12月11日まで, 2020年11月24日(火) 14:00~17:25 2020年11月25日(水)14:00-17:25, 2020年10月1日に起こったシステム障害と、過去の東証関連記事をまとめました。最新情報を随時追加します。. Windows10でサポートされる.NET Frameworkは3.5と4.6以降となっている。Visual Studio 2008はサポートが終了しており、VB6.0だけでなく古い.NETアプリケーションも最新のバージョンに移行が必要な対象になっている。 Printable is bad. windows10‚ł̃Rƒ“ƒ|[ƒlƒ“ƒg‚̐ݒè•û–@‚ð‹³‚¦‚Ä‚­‚¾‚³‚¢, Re: windows10‚ł̃Rƒ“ƒ|[ƒlƒ“ƒg‚̐ݒè•û–@‚ð‹³‚¦‚Ä‚­‚¾‚³‚¢, Re^2: windows10‚ł̃Rƒ“ƒ|[ƒlƒ“ƒg‚̐ݒè•û–@‚ð‹³‚¦‚Ä‚­‚¾‚³‚¢, Re^3: windows10‚ł̃Rƒ“ƒ|[ƒlƒ“ƒg‚̐ݒè•û–@‚ð‹³‚¦‚Ä‚­‚¾‚³‚¢, Re^4: windows10‚ł̃Rƒ“ƒ|[ƒlƒ“ƒg‚̐ݒè•û–@‚ð‹³‚¦‚Ä‚­‚¾‚³‚¢, Re^5: windows10‚ł̃Rƒ“ƒ|[ƒlƒ“ƒg‚̐ݒè•û–@‚ð‹³‚¦‚Ä‚­‚¾‚³‚¢, Re^6: windows10‚ł̃Rƒ“ƒ|[ƒlƒ“ƒg‚̐ݒè•û–@‚ð‹³‚¦‚Ä‚­‚¾‚³‚¢, Re^7: windows10‚ł̃Rƒ“ƒ|[ƒlƒ“ƒg‚̐ݒè•û–@‚ð‹³‚¦‚Ä‚­‚¾‚³‚¢, Re^8: windows10‚ł̃Rƒ“ƒ|[ƒlƒ“ƒg‚̐ݒè•û–@‚ð‹³‚¦‚Ä‚­‚¾‚³‚¢, Re^9: windows10‚ł̃Rƒ“ƒ|[ƒlƒ“ƒg‚̐ݒè•û–@‚ð‹³‚¦‚Ä‚­‚¾‚³‚¢, https://social.msdn.microsoft.com/Forums/ja-JP/db66e64d-ad01-429e-8635-659df56e0a37/, http://hanatyan.sakura.ne.jp/logbbs1/wforum.cgi?mode=allread&no=1396&page=0, http://www.dell.com/support/article/jp/ja/jpbsd1/sln303810/?lang=ja, https://support.microsoft.com/ja-jp/help/412577, http://www.naboki.net/access/psychic/psychic-02.html, http://hanatyan.sakura.ne.jp/logbbs/wforum.cgi?mode=allread&no=5169&page=0, https://support.microsoft.com/ja-jp/help/411156, https://support.microsoft.com/ja-jp/help/318597/, https://support.microsoft.com/ja-jp/help/282747/. なので、「もしWindowsが9や10になったとしたら、その時もMicrosoftはVisual Basic 6をサポートし続けなければならないだろう」みたいな条件付きの命題を示しているわけじゃなくて「Windowsが9や10の間もずっと、MicrosoftはVisual Basic 6をサポートし続けなければならないだろう」くらいの意味じゃね?, 「もし~ならば」なら「前提が偽ならば~」も正しいけど、元がそういう文じゃ無いと思う。, orの場合、Windows9 or 10でサポートされていればいいからWindows9でサポートされていなくても成り立つのでは。, 「or」ならそうなんだけど、タレこみに引用されてる「MicrosoftはWindowsが9や10になってもVisual Basic 6をサポートしなければならないだろう」の英語原文が「9 and 10」になってるっぽい。まあ、引用元の文が飽くまでたとえ話みたいなもの(『正確な製品名は不明だけど今のWin8から数えてWin9や10』みたいな話)だろうし、そこまで厳密に考える必要はないかな…?, 揚げ足取りすぎる。9や10が次のウインドウズとその次のウインドウズの事だから8.1と10は出たから予言はあたり。, Excel 2013とかでもまだVBA積んでるから、あれとマージすれば最新環境で動くVB6とかもさほど問題なく作れそうな気がしないでもないそこまでして作るほど売れるかと問われたら多分売れないだろうし、実際にMSがそれやったら「馬鹿だ-」と思うだろうけど, # でもVB5.0とか6.0は嫌いじゃなかったなぁ、使い方を間違えた馬鹿がやらかした案件を引き継いだ時以外は, 他のプロジェクトへ異動したら治ったということは、真の問題はいづこにあったのか自問したほうがいいのでは。, そういえば、今のOfficeのVBAはバージョン7を名乗っているんですよね。Office 2010 の 32 ビット バージョンと 64 ビット バージョンとの互換性 [microsoft.com], 既に述べたように、VBA7 と Win64 という 2 つの新しい条件付きコンパイル定数があります。以前のバージョンの Microsoft Office との下位互換性を確保するには、VBA7 定数を使用して、以前のバージョンの Microsoft Office で 64 ビット コードが使用されないようにします (これがより一般的なやり方です)。32 ビット バージョンと 64 ビット バージョンとでコードが異なる場合は (たとえば、64 ビット バージョンについては LongLong を使用し、32 ビット バージョンについては Long を使用する数値演算 API を呼び出す場合など)、Win64 定数を使用します。次のコードで、この 2 つの定数の使用例を示します, ・ブラウザ版のOfficeで動くかどうか。たぶん動かないんだろう・サブスクリプション版のOfficeで動くかどうか。動くのかな?・VBAを代替する言語/技術が開発されているのかどうか。ローカルPCのOfficeならPowershell使ってもいいけどさ。, COM経由でOfficeを使える言語はいくらでもある。VBAの代替として推奨される技術はVSTOだろうか。, Javaのやらかす系の酷さと比べたら天国ですわ。.classの中身見て依存ライブラリ調べるみたいなことしなくて済む。, より多くのコメントがこの議論にあるかもしれませんが、JavaScriptが有効ではない環境を使用している場合、クラシックなコメントシステム(D1)に設定を変更する必要があります。, この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 64ビットJVMまたは32ビットJVM(プログラム内から)で実行しているかどうかを確認するにはどうすればよいですか? 2019.08.16 2019.09.03 VBA. マイクロソフトの開発言語「Visual Basic(VB)」が登場したのは約30年前の1991年だ。1998年に登場した「VB 6.0」で開発したアプリケーションを今でも利用している企業は少なくない。一方で開発言語としてのVBのサポートは終了している。VBを刷新するための最適な方法を解説する。 https://www.microsoft.com/ja-jp/dev/support/tools.aspx, https://support.microsoft.com/ja-jp/gp/msl-windows-81/ja, http://windows.microsoft.com/ja-jp/windows/lifecycle, Office 2010 の 32 ビット バージョンと 64 ビット バージョンとの互換性. 2, VB6(Visual Basic 6またはClassic Visual Basic) こちらに関しては公式blogが情報元となります。 windows10でサポートするよという情報で、 曰く、MicrosoftがWindows公式ブログにて、Visual Basic 6(VB6)のランタイムがWindows 10でもサポートされることを明らかにした。 サポート終了から10年たってもまだ現役、Visual Basicを「今度こそ」絶つ方法. Comments owned by the poster. Service Pack 6のインストールには特別な配慮が必要ですか? (SP6は基本的にVB6の使用に不可欠です), 私は正常に古いMSDNのヘルプがインストールされていないので、私は時間を無駄にインストールしようとしていません。. 2019年8月Windows Update後、VB関連死亡の件まとめ Windows 7,8および10にVB6 IDEをインストールするインストーラがあります。VB6のインス … Windows10上でVB6開発環境を構築する必要があり ネット検索すると色々手順等の情報が公開されていますが 自分のための備忘録的な感じでまとめてみようと思います。 このことから、サポート提供期間内で提供された OS として動作確認したという意味で「〇」がついているのだと考えられます。, 「声明」の方では、メインストリームサポートの終了日 2005/03/31 を超えてリリースされた Windows について言及しています。 Support Statement for Visual Basic 6.0 on Windows(2018/01/18) の記事では、windows10v1709までしかサポートされていないように見えるが、全バージョンでサポートされるのでしょうか。v1903用のKBがあるので確認したいです。 米マイクロソフトの開発言語「Visual Basic(VB)」が登場したのは今から約30年前の1991年だ。1998年に登場した「VB 6.0」で開発したアプリケーションを今でも利用している企業は少なくない。しかし開発言語としてのVBのサポートは終了し、いつまで使い続けられるかわからない状況だ。, そこで今、VBアプリケーションの刷新が急務になっている。最新の技術を利用して作り直す、マイクロソフトの最新の開発環境やWeb環境にマイグレーションする、などその方法はいくつかある。以下ではVBアプリの刷新手段で最も一般的である、VB6.0からVB.NETへの移行方法を解説していく。, 最初に確認したいのはVisual Basicの最後のバージョンであるVisual Basic 6.0(VB6.0)もすでに、マイクロソフトは正式にサポートしていないということだ。開発言語としてのVB6.0のマイクロソフトによるサポートは2008年4月8日に終了している。VB6.0の開発環境がインストールできるのも2017年4月11日にサポートが終了した「Windows Vista」までだ。, つまり現状動作しているVB6.0は、正式なサポートが受けられない状態で動作しているということだ。今後保守・メンテナンスをしていく上で問題があるだけでなく、内部統制上も問題である。開発要員の確保の面から考えても、今後VB6.0を使い続けるのは厳しい状況に来ているのは間違いない。, 当社にはVB6.0をサポートできるITエンジニアが確保できなかったり、ブラックボックスとなって保守できなくなったりしたVB6.0のアプリケーションのマイグレーションの依頼が数多く寄せられている。, VB6.0で開発したアプリケーションを利用し続けるためには、VB.Netにマイグレーションするのが最も一般的な方法だ。しかし.NET自体も進化しており、マイグレーションは簡単ではない。, Windows10でサポートされる.NET Frameworkは3.5と4.6以降となっている。Visual Studio 2008はサポートが終了しており、VB6.0だけでなく古い.NETアプリケーションも最新のバージョンに移行が必要な対象になっている。, チームや会社のメンバーで日経クロステックを体験してもらうために、30日間無料キャンペーンを実施しています。申込期限:12月11日まで, 2020年11月24日(火) 14:00~17:25 2020年11月25日(水)14:00-17:25, 2020年10月1日に起こったシステム障害と、過去の東証関連記事をまとめました。最新情報を随時追加します。. 2023/01/10 Windows 8.1 / Windows Server 2012 / 2012 R2 / VS2012 with SP4 の延長サポート終了 2024/04/09 Visual Studio 2013 Update 5 の延長サポート終了 2025/10/14 Visual Studio 2015 の延長サポート … Copyright © Nikkei Business Publications, Inc. All Rights Reserved. 基本的にメインストリームサポートが終了すると、積極的な変更・更新は行われなくなります。このため、「それ以降にリリースされた OS で動くように SP や更新プログラムを提供することはない」ので、「サポートされていない」と表現したのではないかと、推測されます。, 端から見ると矛盾かもしれません。ですが、冒頭に書いたように IDE のサポートはすでに終わって 6 年経つわけですから、その記載の差異に大きな意味はないと思っています。 Windows10のVB6サポートに関するMicrosoftの声明内容. Microsoftによって機械翻訳された内容ですが、次の記載があります。 VB6 ランタイムは Windows 10 に付属し、その OS の有効期間にわたってサポートされます。 出典:Visual Basic 6.0 のサポートに関する声明 | Microsoft Docs Trademarks property of their respective owners. ただ、結局のところ 2008/04/08 移行は VB6 IDE がサポートされていないので、「どの OS までか」という質問に意味はないように感じられます。 VB6 は 2008/04/08 以降はサポートされていないと言うことですが、Windows Vista は 2007 年に発売されています。 (XP 以降の OS では動かないことがあっても当然と考えて、アクションを考えてください), を分けて考えなくてはなりません。 VB6プログラミングサポート. MicrosoftがWindows公式ブログにて、Visual Basic 6(VB6)のランタイムがWindows 10でもサポートされることを明らかにした。, VB6は今から約17年前の1998年にリリースされた開発ツールであり、.NETではない「旧来型VisualBasic」の最後のバージョンである。開発ツール自体のサポートはとっくに終了しているが、経験の少ないプログラマでも短時間で開発を行うことが可能なシンプルな構造であることから、未だに根強い人気がある。, 約3年前に、MSDN MagazineのコラムニストDavid Platt氏が「ビールを賭けてもいい。MicrosoftはWindowsが9や10になってもVisual Basic 6をサポートしなければならないだろう」と述べていたことがスラドで話題になったが、この予測は見事に当たったようだ。, VB6からの移行パスとして、VB.NETを用意したこと。わざわざ言語を一つ設計し、メンテし続けるコストを払って、VBプログラマが違和感少なく移行できる環境を用意した。文法はVBぽいといえ、VB.NETは.NET Frameworkに乗っかるちゃんとした言語なので、将来性もある。, TIOBEランキングを見れば一目瞭然だが、VB.NETは世界中の開発現場でものすごく使われている。おそらくVBベースのソフトウェアの後継の受け皿になっているんだろう。この奥行きの深さはMicrosoftならでは。, OSの違いを吸収するはずの.NET Frameworkが、いつの間にかOSのアップデートと歩調を合わせている一方、不動のポジションをキープしているVB6ランタイム。, 結構ユーザーが多い(というかエコシステムが大きい?)ソフトがVB6ランタイム使ってるんだな…。, BNE2が代替ソフトが無いのでいつまでも使ってるなぁ。コピペで落ちまくるとかの問題もあるからそろそろ後継ソフトがほしいところなんだけど…そんなに難しい構造ではないと思うんだけど、なんか自分ではわからない超複雑な機構とかあるんだろうか。, 中小企業の非EDA部門のちょっとプログラムの出来るおじさんが作った内製ツールがまだまだ山ほどあると思うが.....#わが社ではFreeBASICがバリバリ稼動中(実はある種のGUIアプリを作るのにとても便利なのだよ), VB6ランタイムってそんな尖った実装が含まれるわけではない。ライブラリ類は外出ししてあって、中間言語エンジンは基礎的かつWindowsアプリとして行儀の良い動作しかしていないはず。, Win32APIそのものが仕様変更とか廃止とかになってない限りは動くと思うんだが。, 後方互換性で一番問題になりそうなのはProgram Filesにインストールするとアクセス権の問題や勝手に別なフォルダにデータファイルが書き込まれる問題だが、それもぶっちゃけProgram Filesを避けてインストールすれば問題にならない。(本末転倒だが), イングランド人の元サッカー選手。イタリア セリエA サンプドリア時代のプレーが印象的。, これはばかりはどう転んでもGoogleにもAppleにも敵わないだろうねぇ...Linuxもソースコードはともかく、実行バイナリの後方互換性は確かそんなに高くないよね?素直に凄いなぁ、とは思う。, しかし開発環境はどうしてるのでしょう?さすがに新規開発案件では採用されないだろうけど、保守用には必要だよね?VisualStudio6はWindows7、8でも動く? 確かインストールできなかったような...やはり古いWindow2000とかをインターネットから切り離した状態で動かしてるとか?, とここまで書いて関連リンク見たら64bit版Windows7でも動くことは動くようなのですね。, VS6はインストール時にMSJavaを要求するけどMSJavaが入手できないから、ゴニョゴニョしないと詰んだような。, Visual Studio は その MSJava の関係で完全サポート終了してますが、VB6 単体製品に限り、MSJava 不要に改変したものがMSDNで配布されつづけてます, 当然サポートされませんが、一応Win7で動きます。うちでは、近々無くなる予定の物以外は、Windows Server 2003のサポート切れ移行対応に合わせて、.Netで組み直しました。, 元々、過去からの遺産で、機能改修の予定はほぼ無い物ですが、トラブると生産止まるので、放置する訳にもいかず。, Vistaまでは公式にもIDEサポートだったと思います。https://www.microsoft.com/ja-jp/dev/support/tools.aspx [microsoft.com]7以降も32bitなら容易に動かせます。が、x64版ではいろいろと(インストールはできるけど)エラーがでてまともに開けてビルド出きるようにするのが大変(ocxファイルが見つからないとか言われる)。仮装マシン上の32bit版Windowsで動かす方がずっと楽。, ここまでサポートするのは素直に関心するけど、そろそろ「次で最後」みたいに事前通告してほしいなコードが書かれた時代的にドキュメントがなかったり、力技なコードすぎたりとリプレイスする予算と気力がなくてズルズルと今に至るケースは多いはず, ちなみに次がないので、Windows 8.1の延長サポートも終わることがない、はず。, https://support.microsoft.com/ja-jp/gp/msl-windows-81/ja [microsoft.com]>Windows 8.1 のライフサイクルには引き続き Windows 8 と同じライフサイクル ポリシーが適用され、2023 年 1 月 10 日にサポートが終了します。終わるんじゃね, http://windows.microsoft.com/ja-jp/windows/lifecycle [microsoft.com]「延長サポート: Microsoft は製品の一般向け提供日から最低5年間または2番目の後続製品(2つ後のバージョン)のリリースから2年間の、いずれか長い方の期間、延長サポートを提供します。」まあその上には「2023年1月10日」って書かれてるけど、あくまで2021年1月10日までにWindows 8.1の2番目の後続製品(つまりWindows 10の後続製品)がリリースされた場合の話。, >2 つ後のバージョンってあるからWindows10のRedStoneアップデートでWindowsのバージョン上げれば解決じゃね?, > GoogleにもAppleにもこの、`にも’の使い方、おかしくないか?私が自然に感じる書き換え↓> これはばかりはどう転んでみても、GoogleもAppleも敵わないだろう, 「GoogleにもAppleにも」がおかしいのは、「にも」が格助詞「に」に並列・列挙や強調などの意を加えたもの [goo.ne.jp]だからで、GoogleとAppleという並列の意味を取り除けば「こればかりはどう転んでもGoogleに敵わない」となり、つまり「MicrosoftはGoogleにかなわない」という逆の意味になってしまう。ここで言いたいのは「GoogleはMicrosoftにかなわない」という意味なので、この「にも」の使いかたはおかしい。, 他人の間違いを指摘するなら、最低限このくらいの客観的な説明は欲しいところだ。「自然」なんて主観でしかないから、こっちのほうが自然だなんて主観の押し付けにしかならない。, それに、個々のコメントの表現をいちいち検証してたら話が進まない。逆の意味になってしまうという根本的な間違いでも、コメントの他の部分から言いたいことはわかるし、俺ならこの程度のミスは無視するな。, ウチではXPmodeの中で開発環境動かしてますいい加減リプレイスしてほしいのですが、実績あるものは換えない、という業界なので・・・, >MicrosoftはWindowsが9や10になってもVisual Basic 6をサポートしなければならないだろう」, 元の分が「Windows9 or 10」という前提だったら、Win10の方は実際に存在するし、「前提が偽」ではないんじゃね?…と思ったら、原文の方は「Visual Basic 6 support through Windows 9 and 10」になってるのね。確かに、厳密に言うと「前提が偽」な状態になってるわけか…。, Microsoft has to extend Visual Basic 6 support through Windows 9 and 10.