ゲスト OS には、Windows、Linux、およびその他の広く利用されているオペレーティング システムが使用できます。, VMware 製品がサポートするゲスト OS の最新のリストについては、VMware Compatibility Guide サイト (http://www.vmware.com/resources/compatibility/search.php) を参照してください。, Workstation Player はリストに含まれていませんが、Workstation Pro の情報が Workstation Player にも適用されます。リストに含まれていないオペレーティング システムは、仮想マシンでの使用がサポートされていません。, 一般的なゲスト OS のインストールの手順については、『VMware Guest Operating System Installation Guide』 (http://partnerweb.vmware.com/GOSIG/home.html) を参照してください。, http://www.vmware.com/resources/compatibility/search.php, http://partnerweb.vmware.com/GOSIG/home.html. まずはWorkstation PlayerとWorkstation Proをインストールしてどういうことができるのか、違いは何かを遊び感覚で触っています。 簡単ですが、VMwareのWorkstation PlayerとWorkstation Proの違いをまとめています。 今使っているパソコンのOSとは違うOS環境を試したいときは、そのOSを搭載したパソコンを別に用意する必要があります。, しかし、OSごとにパソコンを用意するのは現実的ではなく、そもそも使用したいOSを搭載したパソコンが販売されていない場合も。, VMwareは仮想マシン作成ソフトといって、パソコン(物理マシン)の中に仮想化したOS環境を構築するソフトウェア。, VMwareは、アメリカに本社を置くVMware社が開発・提供している仮想マシンソフトウェアです。, VMware Workstation Playerは個人向けに提供されている仮想マシンで、無料でダウンロードすることができます。, 無料なぶん機能は制限されますがWindowsやLinuxといった大抵のOSに対応しており、さまざまなOS環境を気軽に試せます。, VMware Workstation Proは、VMware Workstation Playerのアップグレード版といったところ。, 有料にはなりますが、そのぶんWorkstation Playerよりも使える機能が多いのが魅力です。, VMware vSphereはいわゆるハイパーバイザー型のソフトウェアで、法人向けに販売されています。そのため個人では購入できません。, さまざまな機能がパッケージングされ、VMware vCenter Serverによってサーバー管理を行い高機能な仮想環境を構築できます。, VMware最大の特徴は、先述したように物理マシンのホストOSの中に独立したゲストOSを作成できることです。, また、作成したシステムが各OS上でどのように動くのかチェックしたりすることも可能。, 活用するには各社で配布されているOSをダウンロードし、VMwareにインストールしなければならないので注意しましょう。, 一口にVMwareといってもWorkstation PlayerやWorkstation ProとvSphereでは利用目的が異なります, そのため、使える機能には違いが。この記事では、個人で利用できるWorkstation PlayerやWorkstation Proの機能を紹介します。, VMware Workstation Playerが対応しているOSは200以上と豊富。, Windowsはもちろん、UbuntuやLinuxといった定番OSに対応しています。, VMwareのバージョンによりますが、Windows XPなどすでに公式でサポート終了となった古いOSにも対応。, 開発したシステムが古いOS環境でもちゃんと動くかテストしたいというときにも役立ちます。, そのため、通常ゲストOSとホストOS間でデータを共有する場合はさまざまな設定が必要です。, VMwareは共有フォルダを作成することができ、面倒な設定なしにホストOSとゲストOS間でデータの共有が可能となっています。, ゲストOSにサーバー環境を構築し外部からアクセスする場合、暗号化されていない通信だとハッキングされる可能性があります。, Workstation Proにはセキュリティ性の高いSSH接続機能があるため、外部から安全にサーバーに接続することが可能です。, こちらもWorkstation Proのみの機能にはなりますが、仮想マシンを複数作成することが可能です。, 仮想マシンの数が増やせるとなればそれだけ多くのOSを1台のパソコンで試すことができます。, すべての仮想マシンを同時に動かすと大きな負荷がかかり、ホストOSの動作が遅くなるなど不具合が出てしまうので注意しましょう。, VMwareを使って仮想化したサーバーを作成することには、コストの削減やリソースの有効利用などさまざまなメリットがあります。, VMwareを導入する1番のメリットは、最初に述べたように利用したいOSごとに物理マシンを用意する必要がないことです。, それだけでなく、設置場所や光熱費の問題も解決でき、大きなコストカットに繋がります。, 機能のところでも述べましたが、ホストOSとゲストOSは独立しており、ゲストOSがウイルスに感染してもホストOSには影響しません。, ただ、ウイルスに感染したデータを共有フォルダに入れてしまうと、ホストOSもウイルスに感染してしまうので注意してください。, VMwareで作成したOSデータは、USBなどの記録媒体に保存することができます。, USBにデータを保存しておけば、パソコンを買い替えたときにゲストOSのデータをそのまま新しい環境に移すことが可能です。, そうすることで一からデータを構築しなおす手間が省け、スムーズに作業に入ることができます。, フリーランスの場合、依頼されたシステムは個人所有のパソコンを使って開発するというのが一般的です。, その場合、もしホストOSにウイルス感染などの不安点があれば、大切なクライアントのデータを損なって可能性があります。, そのような問題を起こさないためにも、VMwareで仕事用のゲストOSを作成しておくと安心です。, また、VMwareはパスワードを設定したセキュリティ性の高い仮想マシンの作成が可能。情報漏洩の問題などもクリアできます。, 余談になりますが、今の日本ではコロナウイルスの世界的流行により急速な速さで在宅テレワークの導入がスタート。, 仕方なく個人所有のパソコンで会社のデータを扱わなくてはいけないケースも発生しています。, 通常はコンプライアンスの関係上そのようなケースは稀ですが、VMwareならその問題もクリア。, アフターコロナの世界で在宅テレワークが浸透すれば、さらにVMwareの利用が広がる可能性があります。, 自分のスキル向上のために、サーバー環境の構築やソフトウェアの開発を勉強するときにもVMwareが役立ちます。, 理解を深めたいシステムやサーバー環境をゲストOS上に構築することで、さまざまな機能を効率よく学習。, また、サンドボックス機能により、外部からの攻撃を受けた時の対処を学習する時もホストOSに影響を及ぼすことなく行えます。, VMwareには多くのメリットがある半面、デメリットもあります。ですが、対策さえ行えば気になる程ではありません。, VMwareは物理マシンの中に仮想マシンを作成するため、動作に必要なリソースは物理マシンのスペックに依存せざるをえません。, 物理マシンが持つリソースをホストOSとゲストOSで分割するため、リソースが少ないとホストOSの動作が遅くなることも。, そのため物理マシンが何らかの理由で壊れてしまった場合、当然ですがゲストOSも動かすことができません。, もしVMwareを利用してクライアントのデータを扱っていた場合、パソコンが壊れてしまったらそのデータも一緒に失います。, そのため、USBなどにゲストOSのデータをバックアップしておくなど対策が必要です。, それでは、実際にVMware Workstation Playerをダウンロードしてみましょう。, まず公式サイトのダウンロードメニューから「無償製品のダウンロード」を選び、Workstation Playerを選択。, するとWindows版かLinux版かを選べるので、自分が使っているパソコンのOSと同じものをチョイスしてダウンロードします。, ダウンロードが終わったら、次にVMware Workstation Playerのインストールを行いましょう。, ダウンロードしたフォルダを開くと、セットアップウィザードが立ち上がるので「次へ」を押します。, 使用許諾契約書に同意をして次へ進んだら、インストール先を選択。特に指定が無ければそのままで大丈夫です。, チェック項目に拡張キーボードドライバの使用がありますが、使うことがないのならチェックを入れる必要はありません。, VMware Workstation Playerのインストールが終われば、いよいよ仮想マシンの作成です。, インストールしたWorkstation Playerを立ち上げると、メニューの中に「仮想マシンの作成」という項目があるのでクリックします。, 新規仮想マシン作成ウィザードにインストールするゲストOSの設定画面が現れるので、OSを選択しましょう。, 「後でOSをインストールする」を選択した場合、ゲストOSの種類とバージョンを選択し名前とインストール先を設定します。, 使用したいゲストOSを各サイトからダウンロードし、仮想マシンにインストールしましょう。, 仮想マシンにインストールするOSデータは、一般的にISOファイルとして配布されています。, ISOファイルをダウンロードして仮想マシンを起動し、左上の「Player」メニューから「管理」を選び「仮想マシン設定」を選択。, 「ハードウェア」タブ中の「CD/DVD(SATA)」を選択し、右のメニュー画面にある「ISOイメージファイル」にチェック。, 先ほどダウンロードしてきたISOファイルを選択してOKを押せばインストールできます。, 今使っているパソコンのOSとは違うOSを使ってみたいという場合、VMwareはとても便利なソフトウェアです。, パソコンさえあれば、購入資金がなくても2台目のパソコンを手に入れることができるので、さっそく導入してみましょう。, VMwareの使い方を解説!VMwareでできることとは?ダウンロード、インストール方法、仮想マシンの作成方法も紹介!, VMware(Workstation Player・Workstation Pro)のメリット, VMware(Workstation Player・Workstation Pro)のデメリット, 2の補数とは?2の補数の計算方法と表現範囲をわかりやすく解説!1の補数との違いは?C言語での補数計算プログラムもチェック, プログラミング用PCに最適なスペックを徹底調査!快適な開発環境が得られるスペックは?実力別ノートパソコンの選び方も解説, Visual Basicとは?できることやインストール方法、基本的な文法を確認しよう。VBAとVBの違いも紹介!, IT業界の給料ランキングを紹介!平均年収や給料相場が高い職種は?年収1,000万円も可能?会社員とフリーの給料を徹底比較, 【SQL Server入門】SQL Serverの構造や使い方をわかりやすく解説!ダウンロード方法や導入のメリットも紹介, 【ラズベリーパイ入門】ラズベリーパイの使い方やできることを徹底解説!カメラモジュールの接続方法は?使える言語もチェック, Redisの特徴と基本的な使い方をわかりやすく解説!Redisの用途と活用方法・メリットは?使えるコマンド一覧もご紹介, Tomcatとは?使い方を分かりやすく解説!初心者向けのインストール手順も確認。Apacheと連携するメリットも紹介, OpenGLとは?OpenGLの基礎をわかりやすく解説!OpenGLのメリットは?導入手順とバージョン確認の方法も確認, 詳細設計とは?詳細設計書の書き方を徹底解説!成果物の作成方法や記載すべき項目は?内部設計や仕様書との違い・サンプルも紹介, AWS認定クラウドプラクティショナー合格に向けた勉強法を解説!難易度や合格率を確認して対策しよう!オススメの参考書も紹介, MariaDBとは?MariaDBの使い方やMySQLとの違いを比較して解説!基本コマンドや互換性・移行方法も確認しよう, Spring Bootとは?Spring Bootの基礎や使い方を初心者向けに解説!チュートリアルやおすすめの本も紹介, Ajaxの使い方を徹底解説!基本的な書き方と実装方法は?POST通信とGET通信・jQueryでの利用方法も確認しよう, AnacondaでのPython環境インストール、使用方法を解説|日本語化の方法とは?Pycharmとの違いも紹介. VMware Workstation 15.5 Pro VMware Workstation Pro は、1 台の Linux または Windows PC 上で複数のオペレーティング システムを実行する際の業界標準として幅広く採用されています。. この環境では、VMware WorkStationとPlayer2つが共存していることになりますが、, 諸事情でこれのPlayerだけを最新版(現時点ではVer.6?)にアップデートしたいのですが、, インストールを試みたのですが、WorkStationをアンインストールしてくださいと怒られてしまいます。, すみません。私の以前の回答が間違っているようでしたので、ドキュメントあさってみました。, 確かにおっしゃるようにWorkstationと同梱のバージョンのみ一緒にインストールできるというステータスのようです。, VMware Player (Plus) は、ほかの VMware 製品と同じマシンにインストールできますか, いいえ。 VMware Player は、ほかの VMware 製品と一緒にインストールするようには設計されていません。 VMware Player のインストール中に、同じ PC にインストールされている VMware Workstation または VMware Server が検出されると、エラー メッセージが表示され、インストールは中止されます。 ただし、VMware Workstation には、有効なバージョンの VMware Player も含まれているため、一緒にインストールされます。, どのバージョンのWorkstationとPlayerが対になっているのか記載されているKB等は見つけられなかったです。, 元々、PlayerとWorkstationは同居できなかったと思います。たまたま既存環境でできているだけかと。, そのWorkStationのバージョンと同等のバージョンであるPlayerがインストールされるだけであって、, WorkStationとPlayer自体を別々にインストールすることは叶わないということなんですね。. それでも僕がVMware WORKSTATION PLAYERではなく、VMware WORKSTATION PROを使う理由 9.4k件のビュー; Windows10でwhoisコマンドを使う方法 8.8k件のビュー; WSL2をWindows10に公式の手順でインストールする 7.3k件のビュー 【Adobe XD】Adobe XDのデータをPSDに変換する2つの方法 6… 必要環境. VMware Workstation Player™ ドキュメントへようこそ。左側のナビゲーションを使用して、VMware Workstation Player リリース ノートを参照してください。VMware Workstation Player のガイドにアクセスするには、以下の「VMware Workstation Player ドキュメント」セクションのリンクを使用します。 A Commercial License can be applied to enable Workstation Player to run Restricted Virtual Machines created by VMware Workstation Pro and Fusion Pro. 管理人は何かしらの技術検証をする時、VirtualBoxを使用しています。スナップショットが使えるのでちょっとした技術検証には非常に便利です。無料で使用できるし大きな問題もなく使用してきました。, ただ今後、仕事の関係でVMwareを使っていくことになったため勉強を始めています。まずはWorkstation PlayerとWorkstation Proをインストールしてどういうことができるのか、違いは何かを遊び感覚で触っています。, 簡単ですが、VMwareのWorkstation PlayerとWorkstation Proの違いをまとめています。.