モバイルホットスポットは、Windows10に無線LAN・Bluetoothが搭載されているか、外付けのBluetoothアダプターを用意することで使用可能です。ぜひモバイルホットスポットを使ってスマートフォンでインターネットに接続してみてくださいね。 この記事では、モバイルホットスポットの使い方やモバイルホットスポットに接続できない場合の対処法についてご紹介していきます。, モバイルホットスポット機能を使用するには、Windows10パソコンに無線LANが内蔵されているか、Bluetoothを内蔵している・外付けのBluetoothを用意する必要があります。Bluetoothで接続する場合は、事前にペアリングを行っておきましょう。, Bluetoothをペアリングしている場合はそのまま接続が行われ、デバイス名・IPアドレス・物理アドレス(MAC)が表示されます。無線LANによるWiFi接続の場合はネットワーク名とネットワークパスワードが表示されるので、デバイス側に入力して接続を行いましょう。 Windows10には、モバイルホットスポットという機能があります。この機能を使うことで、スマートフォンやタブレットをインターネット接続することができるようになります。この記事では、モバイルホットスポット … Windows 10には、インターネット接続を無線LAN経由でほかの機器に提供する「モバイル ホットスポット」機能があります。以前「インターネット共有」と呼ばれていた機能の後継に当たるものです。 また下記の記事ではモバイルホットスポットを常にオンにする方法について紹介しています。ぜひあわせて参考にしてみて下さい。, Windows10のモバイルホットスポットはPC・スマホの設定次第で勝手に接続が切れることがあるので、常にオンにする方法を知りたいユーザーも多いと思います。この記事では、Windows10のモバイルホットスポットを常にオンにする方法をご紹介しています。, Windows10のパソコンで動画撮影や写真撮影を行いたい場合は、Windows10のデフォルトアプリである「カメラ」アプリを使うことで簡単に撮影することができますよ。この記事では、Windows10でのパソコンの写真・動画撮影の方法をご紹介しています。, Windows10のパソコンで、WEBカメラが動作しない状態になってしまい困ってしまったことはありませんか?場合によっては業務に支障が出てしまいますよね。この記事では、Windows10でカメラが認識しない・動作しない場合の対処法をご紹介しています。, タスクマネージャーでフリーズしたアプリケーションを終了させようとしたら、タスクマネージャーそのものが応答なしになってしまい困ってしまったことはありませんか?この記事では、タスクマネージャーが固まって「応答なし」になる場合の対処法をご紹介しています。, グラボのGPU使用状況をタスクマネージャーで確認したいのに、表示されないために困ってしまったことはありませんか?この記事では、お使いのパソコンにグラボが搭載されているのにタスクマネージャーにGPUが表示されない場合の対処法をご紹介しています。, タスクマネージャーが表示されない・おかしい状態になってしまう症状は、ICカードリーダーアプリが原因で発生することがあります。この記事では、Windows10のタスクマネージャーでプロセスが表示されない・おかしい場合の対処法をご紹介しています。, Windows10のパソコンを使用していて、システム環境変数を設定しようとしたら、何故か編集できない状態になってしまい困ってしまったことはありませんか?この記事では、Windows10でシステム環境変数が編集できない場合の対処法をご紹介しています。, Windows10では、デスクトップをタイル表示(タブレットモード)にすることができます。間違ってタイル表示にしてしまった場合、どう戻すのか分からないという方もいらっしゃるかと思います。この記事では、Windows10でタイル表示を戻す方法をご紹介しています。, Windows7以前ではスタートメニューにペイントがありましたが、Windows10ではスタートメニューにないのでペイントの場所を知りたい方もいらっしゃるかと思います。この記事では、Windows10でペイントがある場所・また開き方についてご紹介しています。, Windows10のパソコンでマウス操作時に、マウスカーソルが動かない状態になってしまい困ってしまったことはありませんか?マウスが動かないと操作が制限されてしまいますよね。この記事では、Windows10でカーソルが動かない問題の対処法をご紹介しています。, Windowsのパソコンでは、様々なプロセスが動いています。この記事では、「SearchIndexer.exe」とは一体どういうプロセスか・SearchIndexer.exeは停止しても大丈夫か・SearchIndexer.exeの停止方法を説明しています。, スマートフォンやタブレットをWindows10のパソコンからWiFi接続でインターネット接続が行える. 事象 CiscoAnyConnectに接続しようとするも以下メッセージの通り接続に失敗する Connection attempt has failed. Windows 10には、インターネット接続を無線LAN経由でほかの機器に提供する「モバイル ホットスポット」機能があります。以前「インターネット共有」と呼ばれていた機能の後継に当たるものです。モバイル機器での利用が想定されており、ほかの機器(クライアント)には、無線LANもしくはBluetoothでインターネット接続を提供します。イーサネット接続は、インターネット接続側のみに利用できます。, 基本的には、Androidスマートフォンなどが搭載しているテザリング機能(Wi-FiアクセスポイントやBluetoothテザリング)と同じものです。有線LAN(イーサネット)しか使えない環境で、イーサネットポートのないタブレット端末などをインターネットにつなぎたいようなケースで役立ちます。LTEを搭載したPCがあれば、それを使ってタブレット端末やほかのPCをインターネットにつなぐこともできます。, Windows 10同士であれば、モバイル ホットスポット機能を利用側(クライアント側)から制御することも可能です。モバイル ホットスポットを設定したPCを操作することなく、クライアントからインターネット接続が可能になります。, モバイル ホットスポットはそれほど使いこなすのが難しい機能ではありませんが、ハマるポイントがいくつかあります。この機能を設定するには、「設定」の「ネットワークとインターネット」から「モバイル ホットスポット」を選び、編集ボタンを押します。設定する項目はそれほど多くありません。, まず、モバイル ホットスポットを使う場合にインターネット接続に使うネットワークを指定します。LTE(内蔵している場合)やイーサネットを使うことが可能です。無線LANを指定することもできるのですが、クライアントがよほど特殊なものや、無線LAN接続が1つに限定されているような場合を除いてはあまり使うことがないでしょう。, 次にクライアントにインターネット接続を提供する方法を選択します。「Wi-Fi」と「Bluetooth」がありますが、基本的にはWi-Fiを選ぶべきでしょう。Bluetoothは規格上の最大通信速度が3Mビット/秒なので、今ではかなり低速に感じるかもしれません。また、Bluetoothで接続するためには、クライアント側にPAN(Personal Area Networking)プロファイルのPANU(PAN-User)サービスが必要です。モバイル ホットスポット側は、PAN-NAP(Network Access Point)というサービスが動作します。, このあたりは、実はBluetoothデバイスやプロトコルスタック同士の相性があり、見えたり見えなかったり、接続できたりできなかったりと、問題が発生しやすい部分です。同じWindows 10 PC同士でも、接続できる場合とそうでない場合があります。ですので、Wi-Fiを選択しておいた方が無難なのです。方法は正しくても、接続できない組み合わせだと、何回やり直してもダメです。, あとは、接続に使うネットワーク名(SSID)、セキュリティキー(WPA暗号化キー)を設定するだけです。5GHz帯にも対応している無線LANアダプターを搭載しているWindos 10 PCなら、クライアント側と接続する周波数帯(2.4GHz、5GHz、両方)を指定することも可能です。正しく設定できていれば、モバイル ホットスポットをオンにすれば、クライアントから設定したSSIDが見えるはずです。, チームや会社のメンバーで日経クロステックを体験してもらうために、30日間無料キャンペーンを実施しています。申込期限:12月11日まで, 2020年11月24日(火) 14:00~17:25 2020年11月25日(水)14:00-17:25, 2020年10月1日に起こったシステム障害と、過去の東証関連記事をまとめました。最新情報を随時追加します。. Copyright © Nikkei Business Publications, Inc. All Rights Reserved. Windows10には、新機能「モバイルホットスポット」が搭載されています。モバイルホットスポットを使えば、自分のWindows10パソコンを疑似的な無線LANにすることができるようになり、スマートフォンやタブレットなどのデバイスがWindows10パソコンを経由してインターネット接続を行えるようになります。 「編集」ボタンからネットワーク名とパスワードを変更することもできます。, 前述の通り、モバイルホットスポットはWindows10パソコンでないと動作しません。 また、Windows10パソコンが「Windows10 Anniversary Update」を適用している必要があります。その上で、無線LANorBluetoothが内蔵されているか、外付けのBluetoothアダプターを用意する必要があります。Bluetoothアダプターを使っている場合は、ちゃんとパソコンが認識しているかどうか確認しておきましょう。 環境情報 Cisco AnyConnect Secure Mobility Client 4.7 Windows 10 Enterprise 原因/対応策 タイトルの通りでモバイルホットスポット … šWi-Fiでネット接続できない:ホストされたネットワークを開始できませんでした。~SoftAP機能のエラー対策. 無効化したら、再度Microsoft Wi-Fi Direct Virtual Adapterを右クリックして「デバイスを有効にする」をクリックすることで、モバイルホットスポットが有効化されます。, Windows Updateがあるのにも関わらずアップデートを行っていない場合、モバイルホットスポットがオフになってしまい使えなくなってしまうことがあります。この場合は更新プログラムを適用してWindowsをアップデートしましょう。, Windows10のモバイルホットスポットの使い方!接続できない場合の対処法、いかがでしたでしょうか。 モバイル ホットスポットは、LTE/3G、イーサネット、無線LANによるインターネット接続を、他のデバイス(クライアント)に無線LANまたはBluetoothで提供できる, モバイル ホットスポットは「設定」の「ネットワークとインターネット」で「モバイル ホットスポット」を選んで設定する. Windows 10の機能の一つであるモバイルホットスポットについて設定方法の手順をレビューしてみたいと思います。 有線LANで接続されたWindows 10のパソコンをモバイルホットスポット … Windows10には、モバイルホットスポットという機能があります。この機能を使うことで、スマートフォンやタブレットをインターネット接続することができるようになります。この記事では、モバイルホットスポットの使い方を接続できない場合の対処法を説明しています。, モバイルホットスポット機能を使うことで、自宅に無線LANルーターがない場合でもWindows10を無線LANの代わりにして、スマートフォンやタブレットでWiFi接続でインターネットへのアクセスを行うことができるようになります。スマートフォンのデータ通信量を気にせずにインターネット接続できるので便利ですよ。 Windows 10のモバイルホットスポットの機能とは、ネットワークに接続されているWindows 10のPCをモバイルホットスポット(無線LANアクセスポイント)に変換し、他のデバイスと共有します。これによりスマートフォンなどの別の機器がWindows 10 … 機器が動いているのにも関わらずモバイルホットスポットが利用できない場合は、パソコンを再起動してみましょう。, Bluetoothでペアリングを行ってモバイルホットスポットを利用する場合は、スマートフォンのWiFi接続を解除しておきましょう。, ネットワークプロファイルの設定がパブリックではない場合、モバイルホットスポットを使用することができません。, 「このデバイスを無効にすると機能しなくなります。このデバイスを無効にしますか?」と警告メッセージが表示されるので、「はい」をクリックして一度無効化しましょう。