WindouwフォトビューアーでJPGの画像を開こうとすると「この画像をWindowsフォトビュアーで表示できません。利用できる十分なメモリがない可能性があります。使用していないプログラムを閉じるか、ハードディスクがいっぱいな場合は空き領域を増やしてさいじこうしてください。」と表示されます。, プログラムを他に使用していなくても見れませんし、ハードディスクの空きはまだまだたくさんあります。, プロセッサ:Intel(R)Core(TM)i5-3450 CPU 3.10GHz  3.10 GHZ, Windowsフォトビュアーの作業領域を他のソフトが占領している場合は 追加インストールされたソフトのアンインストールが必要になります, 初期状態のままでWindowsフォトビュアーが起動しない場合はメーカーのサポートを受けられることをお勧めします, フィードバックをお送りいただきありがとうございます。今後のサイト改善に役立てて参ります。, 結局「Windows Live フォト ギャラリー」というソフトで開いたら画像は見れました。, このスレッドはロックされています。質問をフォローすることや役に立つと投票することはできますが、このスレッドに返信することはできません。. DVDに保存した映像のフォトビューアーが開けなかったので、年とで拝見した<フォトビューアーが開けない>のところを拝読、書かれた方法でプロパティの中身を変更しました。そうしましたら、フォトビューアーも開かないし、その他カメラで撮影したものを取り込むためのソフトやフォトショップなど開かなくなりました。プロパティの元の内容を記載していなかったので、もどすのにどうしたら良いのか分からないで困っています。, ユーザー様PCのデフォルトのフォトビューアで開けなくなったという問題でしょうか。PCに他のビューアはインストールしましたか。あまり問題を理解できませんが、弊社のサポートセンター(support@apowersoft.com)にメールを発送して詳しくご説明お願いできますか。, <一時ファイルの保存先>の解決というところで「、スタート」→とすすみ{プロパティ}・・そして最後まで掛かれたように完了したのです。, 一時ファイルの保存先を変換ということで、プロパティを2か所かえましたが思うように行かないので、元に戻したいのですが最初のプロパティの内容を保存しなかったのでわからなくなりました。今パソコンは様々な所が思うように動きません。尚、この作業は始めたのは9月5日です4.よろしくお願いします, ユーザー様コメントありがとうございます。普通は「C:\Users\ユーザー名\AppData\Local\Temp」というような場所が一時ファイルの保存先です。, 一時ファイルの保存先の変更をやってみましたが、やり方が悪かったのか、CDにコピ-したはずの画像が一部は観る事が出来たのにも関わらず全部閲覧できなくなりました。取りあえずコンピューターを元に戻したいのですが・・どのようにすれば良いでしょうか, お客様お世話になっております。ご意味はあまりわかりません。わかりやすく説明していただけますか?宜しくお願い致します。, 「スタート」→「コンピュータ」(右クリック)→「プロパティ」→「システムの詳細設定」→「環境変数」の順にクリック。, 「環境変数」ウィンドウが表示されたら、「(ユーザー名)のユーザー環境変数(U)」欄にある2つを削除。, システム環境変数(S)欄の「TEMP」と「TMP」の変数値を「編集」してどちらも「C(フォルダ名):¥TEMP」に変更。, 全てのJPG ファイルが開かないですか?ファイルが壊れている可能性もありますが、JPGならIE等のブラウザでも見られるので、一応確認したほうがいい。, ファイルを右クリックして、「プログラムから開く」ー「Windows フォトビューアー」で試す。, 「既定のプログラム」 にて、「既定のプログラムの設定」を開き、Windows フォトビューアーを選択し、[全ての項目に対し既定のプログラムとして設定する]を実行。, windowsフォトビューアー更新方法。インターネットエクスプローラーの「ツール」→「Windows Update」と進み、更新プログラムをクリックしてみて「WindowsEssential」とあれば、クリックして更新する。. 画像ファイルが表示できない場合の対処方法; Windows 8 / 8.1で画像ファイルが表示できない場合の対処方法; Windows 7のWindowsフォトビューアーでスライドショーを見る方法 パソコンで写真を閲覧するためにWindows標準に搭載されてる「Windowsフォトビューアー」を利用している人がさぞかし少なくないでしょう。そして、「Windows フォトビューアー」でファイルを開こうとすると、「Windowsフォトビューアーでこの画像を開けません。ファイルが破損しているか、大きすぎる可能性があります」、「このファイルの形式がWindowsフォトビューアーでサポートされていないか、またはWindowsフォトビューアーの最新の更新プログラムが適用されていないため、この画像を開けません。」というメッセージが表示されたことがありませんか?この記事では、Windowsフォトビューアー開けない問題の解決法をまとめて紹介いたいと思います。, 「ファイルが破損しているか、大きすぎる可能性があります」と表示されるのは、一時ファイル(環境変数TEMP、及びTMP)を他のドライブに移してしまったのが原因だと思われます。どうもWindows7ではこれらの場所はCドライブの所定の位置にないと他にも色々な不具合が出るようです。解決法としては、TMPとTEMPをに設定し直しすばれいいでしょう。設定後に一度パソコンを再起動し、同じようにフォトビューアで画像を表示させてみてください。詳しいやり方は以下のように示しますので、ご参考にしてください。, 環境変数TMPで定義しているフォルダを作成したら、また画像をウィンドウズフォトビューアー開けないならば、画像ファイルが大きすぎてサポートされてない可能性がかなりあるので、別の画像ビューアーを利用したほうがいいでしょう。, jpg開かない、「このファイルの形式がWindowsフォトビューアーでサポートされていないか、またはWindowsフォトビューアーの最新の更新プログラムが適用されていないため、この画像を開けません。」と表示されたら下記について順番に確認したら解決できるかもしれません。, 上記のことをしても開けないなら、ファイルの形式がWindowsフォトビューアーでサポートされていないと思われます。, Windowsに元々入っているソフトは「おまけ」程度と思ってください、独占禁止法の関係であえて低機能にしてあります。Windowsフォトビューアーに拘りがあるのでなければ優秀なフリーソフトがイッパイありますので、それらを使われてはいいでしょう。また、TIFF、GIFなどウィンドウズフォトビューアー開けないファイル、対応できないフォーマットが少なくない為、いっそ機能のいい画像ビューアーを利用するのがオススメです。ここでは、「Apowersoft画像ビューアー」を紹介致します。このソフトは機能がシンプルながらビューアーとしての性能はかなりのものです。しかも完全無料のフリーソフトという事で、非常にありがたいです。特徴と言えば、画像表示速度を高速化処理することで、サイズの大きな画像でもあまり時間を掛けずにすぐ閲覧できます。BMP、JPG、GIF、PNG、TIFF、SVG、WDP、EXIF、ICOの各画像形式をサポートします。, 以上は今回紹介したいWindowsフォトビューアー開けない問題の解決法です。皆さんのお役に立てば嬉しいです。. Windows 7のPCで、JPEGファイルの表示ができない 現在以下のPCを使用しています。 Windows 7 Home Premium. Windows10のアップデートを適用した後に、写真などの画像ファイル(jpg,png)がWindows標準のフォトビュワーである「Microsoftフォト」が起動しない症状が多くのユーザーの間で確認されています。 画像や写真ファイルが開けない状態のまま放っておくわけにはいきませんよね。 Windowsフォトビューアーで画像を開こうとしたら「この画像をWindowsフォトビュアーで表示できません。利用できる十分なメモリがない可能性があります。使用していないプログラムを閉じるか、ハードディスクがいっぱいな場合は空き領域を増やして再実行してください。」と表示され … 「ファイルが破損しているか、大きすぎる可能性があります」と表示されるのは、一時ファイル(環境変数TEMP、及びTMP)を他のドライブに移してしまったのが原因だと思われます。どうもWindows7ではこれらの場所はCドライブの所定の位置にないと他にも色々な不具合が出るようです。解決法としては、TMPとTEMPをに設定し直しすばれいいでしょう。設定後に一度パソコンを再起動し、同じようにフォトビューアで画像を … Copyright © 2020 Apowersoft Ltd. All Rights Reserved. Service Pack 1. Windowsフォトビューアーで画像を開こうとすると「この画像をWindowsフォトビューアーで表示できません。利用できる十分なメモリがない可能性があります使用していないプログラムを閉じるか、ハードディスクがいっぱいな場合は、空き領域を増やして再実行してください。 WindouwフォトビューアーでJPGの画像を開こうとすると「この画像をWindowsフォトビュアーで表示できません。利用できる十分なメモリがない可能性があります。使用していないプログラムを閉じるか、ハードディスクがいっぱいな場合は空き領域を増やしてさいじこうしてください。 ある日Windows10にインストールしたフォトビューアーで画像ファイルを開くと「この画像を表示できません。利用できる十分なメモリーがない可能性があります。いくつかのプログラムを閉じるか、ハードディスクがいっぱいな場合は、空き領域を増やして再実行してください。