概要 Zoom Webクライアントを使用すると、プラグインやソフトウェアをダウンロードすることなく、Zoomの会議やウェビナーに参加できます。ただし、Webクライアントには機能制限があり、Google Chrome、Firefox、Chromium Edgeの利用が推奨されます。Webクライアントで利用できる機能の詳細は … 各ミーティングには、ミーティングIDと呼ばれる固有の9、10、または11桁の番号があります。Zoomミーティングに参加するにはこの番号が必要です。 パソコンにZoomアプリをインストールできないとき、したくないときは、WEBブラウザからZoomを使うこともできます。, ただし、これは、Zoomミーティングのホストが、「WEBブラウザから参加してもいいよ。」という設定をしなければなりません。, ここで、ダウンロードされたファイルをクリックすると、Zoomアプリがインストールされてしまうので、ダウンロードされたファイルはクリックしません。, 「ダウンロードできませんか?こちらをクリックして参加することもできます。」という文章の「こちら」をクリックします。, 電話で音声をやり取りするときは、国を「日本」にしますが、パソコンのマイクとスピーカを使用するときは何もしなくて結構です。, 通常は、パソコンのマイクとスピーカを使うので、「 Join Audio by Computer 」をクリックしてください。, Qualityのボタンで、カメラの解像度を設定したり、ビデオをOFFにすることもできます。, 招待ボタンをクリックすると、下のような画面になりますが、これは、アプリとほぼ同じです。, 他にも、Mute(ミュート)、Participants(参加者)、Chat(チャット)ボタンがありますが、アプリと同じです。, Zoomアプリがインストールされているか、または、ホストが「ブラウザから参加する」リンクを表示しますをOFFにしていると、ブラウザから入るためのリンクは表示されません。, Bandicutの詳しい使い方をこちらで解説しています。 アカウントを作成するには, ご利用のブラウザーのバージョンは、このサイトでは推奨されていません。次のリンクのいずれかをクリックして、最新バージョンにアップグレードしてくださいますようお願いいたします。, 1 つのプロセスが CPU リソースのほぼすべてを使い尽くしていませんか?CPU 使用率が高い場合の解決方法をご紹介します。1 2, 中央演算処理装置 (CPU) は、PC の頭脳です。グラフィックス・カードや RAM などのシステムの主要コンポーネントはすべて、CPU の命令により動作しています。このため、プロセッサーが適切に機能することが、すべてのゲーム用 PC にとって重要な要素となります。, ゲームが途切れたりクラッシュしたり、開いているアプリケーションが応答を停止したり、プログラムを開くのに長時間を要したりする場合は、CPU 使用率が異常に高いことが原因である可能性があります。ここでは、Windows* 10 で CPU 使用率が高くなる問題を解決する手順をご説明します。, 最初のステップ: 作業内容を保存し、PC を再起動します。「電源をオフにしてから再度オンにする」ことは、昔ながらのトラブルシューティングのアドバイスです。特に、起動してから長期間経過している場合には、この方法で問題が解決することがあります。再起動することで一時ファイルが消去され、実行時間の長いプロセスの速度低下を解決できる可能性があります。, タスク・マネージャーを開きます (CTRL+SHIFT+ESCAPE)。再起動後にプログラムの CPU 使用率が上昇し始めた場合に、プログラムを追跡するための最も簡単な方法の 1 つが、タスク・マネージャーを使用することです。, ゲームなどの全画面のプログラムでは、タスク・マネージャーが表示されないことがあります (プログラムのウィンドウの後ろに隠れてしまいます)。これを防ぐには、上部のメニューバーの [オプション] をクリックし、[常に手前に表示] を選択します。モニターが 2 台ある場合は、そのモニター上にタスク・マネージャーのウィンドウをドラッグすることもできます。, タスク・マネージャーが表示されたら、上部にある [プロセス] タブをクリックします。このタブの下部にある [詳細] をクリックすると、バックグラウンドの Windows* のプロセスが表示されます。[プロセス] タブの上部にある [CPU] 列を探してクリックし、CPU 使用率の順に並べ替えます。, ゲームのプレイ、ビデオ編集やストリーミング・アプリケーションの実行、アンチウイルス・スキャンの実行、ブラウザーの多数のタブの操作などでは、CPU 使用率が高くなることが想定されます。こうした日々の CPU 使用率の高い状況に対処するには、使用していないすべてのバックグラウンド・プログラムやタブを閉じた後、タスク・マネージャーに戻り、状況に変化があるかを確認します。, ただし、マルチタスク処理の際、CPU 使用率が高くなるのは普通であることを覚えておくことが重要です。最新の CPU では、複数のプロセッサー・コア間でプロセスを分割することでマルチタスクを処理します。これらのプロセスでは、異なる命令セットを同時に処理します。インテル® ハイパースレッディング・テクノロジー (インテル® HT テクノロジー) は、さらにこの一歩先を行く技術です。各コアで複数の「スレッド」を実行し、これらがそれぞれ異なるプロセスを処理します Adobe Premiere のような負荷の高いプログラムの CPU 使用率が高い場合は、利用可能な CPU コアを効率的に使用しているだけという可能性もあります。, また、インテル® ターボ・ブースト・テクノロジーにより、CPU の動作周波数を動的に引き上げることができるため、負荷の高いワークロードの処理にも役立ちます。インテル® Core™ X シリーズ・プロセッサー・ファミリーには、速度低下を回避するためのもう 1 つのツールが搭載されており、インテル® ターボ・ブースト・マックス・テクノロジー 3.0 は、最も負荷の高いタスクを最速のプロセッサー・コアに自動的に割り当てると同時に、それらのコアの動作周波数を引き上げます。, これらのプロセッサー・テクノロジーにより、マルチタスク処理や負荷の高いプログラムの実行を大幅に高速化しますが、CPU 使用率の異常が発生する可能性はあります。CPU 使用率が 100% に達したときに、Runtime Broker、Windows* セッション・マネージャー、または Cortana などの名前のバックグラウンドのプロセスが [CPU] 列の上部に表示される場合は、問題が発生しています。, これらの Windows* プロセスは、通常の状況では処理能力やメモリーをほとんど使用しないように設計されており、多くの場合、タスク・マネージャーでは 0% または 1% の使用率になっています。PC がアイドル状態のとき、通常、これらのプロセスをすべて合わせても、CPU 容量の 10% 未満しか使用しません。ただし、バグや予期しない動作 (例えば、ある Windows* プロセスが、他の場所で無効になっている検索アクションを何度も実行しようとしたりするなど) が発生すると、このようなプロセスによりシステムのリソースがほぼすべて消費されることがあります。, タスク・マネージャーを開き、予期せずに CPU の一部を使用しているプロセスを見つけた後、オンラインで検索してこのプロセスを特定します。適切な理由がない限り、explorer.exe (デスクトップやスタートメニューなどのさまざまなグラフィック要素を管理) や winlogon.exe (スタートアップ・タスクや CTRL+ALT+DEL 画面) などのプロセスを停止しないでください。, プロセスが重要でないことを確認したら (作業中のプロセスを保存したことを確認した後に)、プロセスをクリックして選択し、タスク・マネージャーの右下にある [タスクの終了] をクリックします。タスクの終了を行うと、保存せずにプログラムが終了します。, まだプロセスの CPU 使用率が異常に高い場合は、ドライバーを更新してみてください。ドライバーとは、マザーボードに接続されている特定のデバイスを制御するプログラムです。ドライバーをアップデートすると、CPU 使用率が高くなる原因となる、互換性の問題やバグが解消される可能性があります。, [スタート] メニューから [設定] を開きます。[更新とセキュリティ] をクリックし、[更新プログラムの確認] ボタンをクリックします。これにより、重要なドライバーが更新されます。グラフィックス・カードの製造元は、ゲームをプレイする際の全体的なパフォーマンスを向上させるユーティリティー (GPU 用 NVIDIA GeForce Experience など) も提供しています。, BIOS のバージョンをアップデートすることで、一部のまれなバグが修正される場合があります。BIOS (ベーシック・インプット・アウトプット・システム) はマザーボードにインストールされているファームウェアで、起動時にコンピューターの他のコンポーネントへ指示を発行します。BIOS のアップデートを行っても、通常はパフォーマンスの向上にはつながりません (また、別の問題が発生する可能性もあります)。CPU 使用率が高くなる原因となるバグを特定し、それに直接対応する BIOS アップデートを見つけた場合にのみアップデートを実行してください。, マザーボード製造元が提供するユーティリティーを使用して BIOS を自動的にアップデートするか、製造元のウェブページにアクセスして手動でアップデートできます。最初にマザーボードのモデルと BIOS バージョン番号を確認した後、製造元のウェブサイトにアクセスし、[サポート]、[BIOS] の順にクリックして関連するアップデートを確認します。, お使いのマザーボードが不明な場合は、[スタート] ボタンをクリックし、「システム情報」と入力して、表示されたプログラムをクリックします。, [システム情報] ウィンドウの [システム製造元]、[システムモデル]、および [BIOS バージョン/日付] の各フィールドを参照して、お使いのマザーボードを見つけます (例: GIGABYTE の Z170X ボード)。, バージョン番号を再度確認して、すでに最新でないか確認します。最新でない場合は、新しい BIOS バージョンをダウンロードしてインストールし、再起動後にタスク・マネージャーを確認して、問題がまだ発生するかどうかを確認します。, 問題が解決しない場合は、通常の Windows* プロセスに偽装したマルウェアが原因である可能性があります。悪意のあるプログラムの中には、CPU と GPU の帯域幅をさまざまな目的 (例えば、暗号通貨のマイニングなど) に使用するものがあります。これらはタスク・マネージャーでは、「Cortana.exe」や「Runtime Broker」などの見慣れた名前で表示されます。, これをチェックするには、お使いのウイルス対策プログラムでフルスキャンを実行します。Windows* セキュリティー (タスクバーまたは Windows* の設定で実行) の無料で実行できるオフライン・セキュリティー・スキャンは、これに適したオプションの 1 つです。, 特定の電源設定により、ノートブック PC でもデスクトップ PC でも、CPU の速度を向上することができます。[スタート] メニューをクリックし、「電源プランの編集」と入力して電源オプションを確認します。プログラムが開いたら、ウィンドウ上部のアドレスバーにある [電源オプション] をクリックします。次の画面が表示されます。, タスク・マネージャーを再度開き、CPU 使用率が正常に戻っているかどうかを確認します。, CPU 使用率が高い場合、さまざまなプロセスが原因として考えられますが、万能な解決策はありません。特定のアドバイスを参照するには、タスク・マネージャーの [プロセス] または [詳細] (より詳細なビュー) タブからプロセス名を確認し、そのトピックのサポートスレッドをオンラインで検索します。, 最初の検索で結果が見つからない場合は、プロセッサーのモデル (システム情報の [プロセッサ] の横に表示されています) や問題の原因と思われる他のプログラムの名前など、役立つ可能性のある具体的な情報を追加します。ハードウェアやゲームのフォーラムでまだ議論されていないバグが発生することは、ほとんどありません。少し時間をかけて文言を変えた検索を試してみてください。, オンラインで、Windows* レジストリー・データベースを使用したサービスの無効化を推奨している記事が見つかることがあります。これは一時的な回避策である場合が多いのですが、恒久的な解決策が得られない状況では試してみる価値があります。この方法を検討している場合は、以下の記事をお読みください。, レジストリーに変更を加える前に、復元ポイントを作成しておくことが不可欠です。これにより、お使いのコンピューターの現在のシステム設定が保存され、レジストリーの編集により、システムの安定性に意図しない影響が出た場合に復元できます。復元ポイントを作成するには、[スタート] をクリックし、「復元ポイントの作成」と入力します。次に、ハードドライブを選択し、[構成] をクリックします。, [システムの保護] 画面で [システムの保護を有効にする] を選択し、割り当てるディスク容量を選択します。システムの復元には 1GB 以上が必要ですが、容量の大きいドライブでは 1% 程度を使用するようにも設定できます。ただし、割り当てるディスク容量を増やすことで、Windows* で古い復元ポイントを削除する前に、より多くの復元ポイントが作成されてしまいます。, [適用] をクリックした後、前の画面に戻り、[作成] ボタンを押して復元ポイントを設定します。, 次の手順は影響を受けるプロセスによって異なりますが、オンラインでのアドバイスに基づいて Windows* に大きな変更を加える場合は、元に戻せるように復元ポイントを作成する必要があることに注意してください。, CPU の問題が発生する以前の復元ポイントを作成してある場合は、その復元ポイントを使用してみてください。ただし、Windows* ではデフォルトでシステムの保護がオフになっているため、作成されてないことがほとんどです。, その場合、最後の手段として Windows* の再インストールを行います。これは時間のかかるプロセスですが、ソフトウェアが原因で発生する CPU 使用率の問題を解決できる可能性もあります。, Windows* 10 の [この PC を初期状態に戻す] を使用すると、すべてのプログラムがアンインストールされますが、個人ファイルはそのままになります。その後、使用している Windows* 以外のプログラムをすべて再度インストールする必要があります。これらのプログラムの設定を保存およびバックアップしていない場合、設定は失われます。念のため、外部ドライブまたはクラウド・ストレージ・サービスを使用して、すべての個人ファイルもバックアップします。, 開始する準備ができたら、[スタート] ボタンをクリックして「この PC を初期状態に戻す」と入力します。[開始する] をクリックします。, 処理には 1 時間以上かかる場合があります。完了したら、使用しているプログラムを再度インストールする必要があります。, CPU-Z は、CPU とマザーボードに関する一般的な情報を確認するための信頼性の高いツールです。インストールして開くと、CPU とマザーボードの正確なモデル番号、およびパフォーマンス情報が表示されます。これらのモデル番号を使用して、CPU 使用率に関連するサポートスレッドをオンラインで検索できます。, バックグラウンド・プロセスがどのような処理を行っているかを確認する方法は、タスク・マネージャーだけではありません。Process Monitor を使って、CPU 使用率だけでなく、レジストリー、ファイルシステム、ネットワーク上の動作もログに記録できます。プロセスがマルウェアである可能性が疑われる場合は、このツールを使用してネットワーク上の動作を確認できます。, 同様に、パフォーマンス・モニターは、Windows* に内蔵されているツールであり、プロセスの時間の経過に伴う CPU 使用率をより詳細に表示できます。これを開くには、Windows* キー + R を使用して、その後に「perfmon」と入力します。, パフォーマンス・モニターは、ここで説明しきれないほど多くの高度な機能を備えていますが、簡潔に言うと、CPU 使用率をプロセスごとに複数のカテゴリーに分けて、経時的に追跡することで、高度なトラブルシューティングを行うことができます。, CPU は、100% の CPU 使用率で安全に動作するように設計されています。しかし、ゲームで速度が低下していると感じられる場合は、このような状況を回避するのが理想的です。上記の手順では、CPU 使用率が高くなる問題を解決し、CPU 使用率とゲームのプレイに大きな影響を与える問題を解決する方法を説明しました。, ただし、すべての CPU の問題をソフトウェアの修正で解決できるわけではありません。実行したいゲームやプログラムに単純に CPU が対応できない場合は、アップグレードの時期が近づいている可能性があります。最新のインテル® CPU は、マルチタスクを行うユーザーやゲームの質を向上させたいプレーヤーに高いパフォーマンスを提供します。最新のインテルのゲーム用ノートブック PC とゲーム用デスクトップ PC の CPU の機能セットをチェックして、利用可能なアップグレードを確認してください。, インテルのテクノロジーを使用するには、対応するハードウェア、特定のソフトウェア、またはサービスの有効化が必要となる場合があります。各システムメーカーまたは販売店にお問い合わせください。, アンロック対応インテル® Core™ プロセッサー・ファミリーをオーバークロックして、究極のゲーム・パフォーマンスを実現します。, このサーバー構成ガイドでは、自宅でゲームサーバーを構築する方法について説明します。, 世界的なプロゲーマーとゲーム・テクノロジーに携わるインテルのエキスパートからのアドバイスを手に入れてください。ゲームに関するあらゆることが格段に向上します。.